2006年06月12日

ナダルが2連覇

ローラン・ギャロス公式サイトのラジオを聴きながら、WOWOWを
ミュートにして見ていた。ラジオ解説はテレビの画面よりも少し
遅れていたので、公式サイトのオンラインスコアも同時にチェック。
フランス語版の解説は興奮して、かなり熱くなっていた。

フェデラーを破ったのは、クレイコートに強い、ラファエル・ナダル。

フランス語でスピーチをしたフェデラー。ドイツ語訛りはない。
どちらかというと、英語訛りのフランス語だ。

ナダルはプレイもスピーチも素晴らしかった。

ローランギャロスの決勝戦後のスピーチを見て、いつも思うこと。
観客への感謝だけでなく、対戦相手を称える紳士的な態度。
スピーチ原稿もなく、心から自分の言葉で喋っている。素晴らしい。

posted by zooom at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラン・ギャロス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

順当過ぎる

今年の全仏オープンテニスのベスト4はシード上位4人が残った。
クレイコートのローラン・ギャロス。番狂わせが多いことで有名だ。
毎年、思わぬ新人が出てくるのだが。今年は順調過ぎるせいで
ある意味、面白みに欠ける大会だ。

フランス人初のベスト4入りを期待されたジュリアン・ベヌトー。
惜しくも念願叶わず。残念だった。

今年もフェデラーの快進撃が続くのだろうか。
明日の準決勝はフェデラー対ナルバンディアンに注目しよう。
posted by zooom at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラン・ギャロス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ああ残念

長丁場の全仏オープンだったはずが。
大会5日目にして、ティム・ヘンマン、セバスチャン・グロージャンが
共に2回戦で敗退という結果に終わってしまった。つまらん。
今後はカッコイイNew Balls探しを目的に見るとしようか。

毎年、5月末から7月初めまでは夜更かしで寝不足の日々が続く。
今年の6月前半は睡眠不足が解消されるかもしれない。
おっと。フットボールのW杯があるのを忘れていた。
posted by zooom at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラン・ギャロス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

気を抜けない2回戦

昨年のウィンブルドンで。優勝を期待されていたティム・ヘンマンが
まさかの2回戦敗退を期した。対戦相手は、ドミトリ・ツルスノフ。
何の因果だろうか。今年のローラン・ギャロスで、またしても
ティム・ヘンマンの2回戦目の対戦相手になってしまった。
是非ここで、去年のリベンジを。

全仏オープンテニスの公式サイト(英語版)はこちら:
http://www.rolandgarros.com/en_FR/index.html
posted by zooom at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラン・ギャロス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

フレンチオープン2006

不覚にも。初日をすっかり失念していた。
新聞を読んで後悔しても、時既に(かなり)遅し。
応援しているティム・ヘンマンはベースラインタイプの選手では
ないので、フレンチオープンの成績はふるわないのだが。
セバスチャン・グロージャンが頑張ってくれると、嬉しい。
posted by zooom at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ローラン・ギャロス2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。