2008年05月12日

母のパソコンを新調

dynabooktx65f.jpg


10年前に購入した、実家のデスクトップパソコン。Windows98で
しかも、未だにISDN回線でネット接続している。かなりの年代物。
調子が悪くなりながらも、中々壊れてくれない。なんとか今まで
使い続けてきたのだが。やっと、買い換えることに。

午後は、里帰り出産する茅ヶ崎の産院の場所を母と一緒に下見に
出かけた。バス停からも歩いてすぐの、分かりやすい所にあった。
近くにある、こなひき洞は月曜が定休日。パンが買えなかった。
健診は水曜日に行くことにしよう。

帰りに、茅ヶ崎駅近くのヤマダ電機でパソコンとプリンタを購入。
使うのは、シニア世代の母。量販店のスタッフからは、性能や
サポート面で富士通か東芝の製品を勧められた。母にとっての
パソコン選びで最も重要なのは、スペックではなく、キーボードの
文字が見やすいこと。

あれこれと悩むことなく、東芝の dynabook に決定。実家では
3代目の dynabook。SSシリーズではないのだが。母が使うには
十分だろう。早速、練習してみたが。難なく使えそうだ。
今度こそ、パソコン教室に通う気満々らしい。

これで、帰省する度にノートパソコンを持って帰らなくても
USBメモリがあれば、事足りる。






posted by zooom at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。