2007年12月16日

映画でしりとり 『運動靴と赤い金魚』

『10日間で男を上手にフル方法』に続き、74回目は、

『運動靴と赤い金魚』
Bacheha-ye Aseman
監督:マジッド・マジディ
出演:ミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セデキ、アミル・ナージ

****あらすじ****

アリ(ミル=ファロク・ハシェミアン)と、妹ザーラ(バハレ・セデキ)は
小学生。母親は、ぎっくり腰が治らず、体調が悪い。家族のために
手伝いをするアリ。買い物の途中、直してもらったばかりの妹の
靴を、うっかりなくしてしまった。アリは自分の家が貧しいことを
知っている。新しい靴を買うのは、大変な散在になる。お金もない。
靴をなくしたことを両親には言い出せない。どうしよう。
妹がサンダルで登校したら、体育の授業の時に困る。悩むアリ。
結局、アリの運動靴を兄妹で交互に履くことにした。それしかない。

小学校は、午前中と午後の二交代制。午前中に妹に運動靴を貸し
午後からアリが学校に行けば、何とかなるはず。ところが。
ザーラにとっては、アリの靴は大きすぎる。ブカブカの靴では
早く走ることはできない。待ちきれないアリは、妹の下校途中で
待ち構え、靴を履き替えて、急いで走って登校するが。どうしても
遅刻してしまう。とうとう、先生に目をつけられてしまった。
でも、遅刻する理由は先生にも言えない。

ある日のこと。ザーラは学校で下級生の女子が自分の靴を履いて
いるのを見つけた。アリとザーラは、女の子の家に行き、ザーラの
靴を返してもらおうとするのだが。その子の父親が盲目で、貧しい
生活をしているのを見てしまった。靴を返してとは言えなくなった。

週末。アリを連れて仕事に出た父。金持ちの家で庭の手入れをする
ことになった。これで、妹の新しい靴も買ってもらえる。ところが。
その直後、事故に遭ってしまう。二人が乗っていた自転車が大破し
父は大怪我をしてしまった。運動靴の仕事は、ご破算だ。残念。
落胆するアリ。

そんな矢先。小学校でマラソン大会が行なわれることになった。
3等賞は運動靴だ。選考会に遅刻してしまったアリだが。先生に
頼み込んで出場させてもらえることになった。毎日毎日、全速力で
走って登校していたのが功を奏したのだ。

マラソン大会の当日。妹のために、3等目指して必死で走るアリ。
目標は1等賞ではなく、運動靴がもらえる、3等賞。

************

イランの児童少年知育協会が製作した映画。映倫が厳しいイランの
映画は、道徳的な作品が多い。日本人がいつしか忘れてしまった
懐かしい情景や感情を上手く描いている。

物が溢れ、欲しい物は何でもすぐ手に入る時代。
クリスマスプレゼントにあれこれと物をねだる子供に見せるといい。

家族のため、妹のために。泣きそうな顔で、一生懸命に頑張るアリ。
健気な少年だ。一方、妹役ザーラ役の、バハレ・セデキはセクシー。
小学生にして、あの色気のあるたたずまい。恐れ入る。

妹に新しい運動靴をあげるため、マラソン大会で必死に走るアリ。
1等賞になりそうになり、手に汗握る展開だ。

アリの家の前にある、小さな池。池の中で泳ぐ、赤い金魚。
妹のニッコリする笑顔で精神的に癒され、赤い金魚が疲れたアリの
足を癒す。

私は12年前に買ったイタリア製のブーツを今でも気に入って履いて
いる。少しも悪くならない。良質な革で作られたオーソドックスな
デザインの、いい靴。踵や底を何度も直し、ラナパーをすれば
長く履ける。すぐに捨てるのは、もったいない。

B000A16QG6


次回は、「ぎょ」または、「ぎ」から。


posted by zooom at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画でしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。