2007年10月15日

蜂の子

昨日。くるまや中津川店の向かいにある、昔ながらの青果店で。
店内には各種キノコがあるというので、中へ。すると。
大変珍しい物が売っていた。蜂の巣(蜂入り)と、蜂の子。

蜂の巣はラップで包装され、「刺されるので、注意」との注意書きが。
蜂に刺されずにラップを剥がすには、どうすればいいのだろう。

透明容器に入った蜂の子は、まさに幼虫。これを食べるというのか。
良質のたんぱく質に富み、栄養価が高いとはいえ。かなりの勇気が
ないと食せない。いや、たとえ勇気を出しても。私には、無理。

地元では、蜂の子は酒の肴の珍味として人気なのだとか。





posted by zooom at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。