2007年09月20日

ORIGINES CACAOのチョコレートケーキ

originescacao.JPG


JR名古屋タカシマヤで開催中の、パティスリー&ブーランジェリー
コレクション。前から気になっているパンの店が出店している。
自家製酵母を用いて石窯で焼いている、ダーシェンカのパン。
一度食べてみたかった。幸田まで買いに行く手間が省ける。

エレベータの10階で下りる女性の客層が微妙に違うと思ったら。
すぐ隣のコーナーでは、リラックマ商品の特設コーナーが。

盛況な店と、閑散としている店の差が激しい。やはり名古屋では
都内に店舗を構えている有名店が人気のようだ。

会場を5周し、パンをあれこれ試食。悩んだ末、結局買ったのは
ダーシェンカのパンと、ORIGINES CACAOのチョコレートケーキ。
夫は泊まりで東京本社に出張中。今日は私の分だけしか買えない。
ケーキ1つだけ買うのも、1つだけ選ぶのも、私には難しい。
最近のケーキはデコレーションが美しく、見ているだけで楽しい。
実際、見ているだけの方が良かったと思うものも、多々あるが。
甘味の少ない、ダークチョコレートを使ったケーキを選んで購入。

夕食後にチョコレートケーキを2つも食べるのは、無理。
2つ目は2口食べて、ギブアップ。期待していた味ではなかった。
チョコレートケーキならジェラール・ミュロや、J.P.エヴァンの方が
美味しい。失敗した。和光のチョコレート専門店ルショワは
数少ない、お気に入りのチョコレートショップだったのだが。
ルショワ時代のケーキの方がシンプルで美味しかったような。
どうやら私は、特定の店以外のケーキはあまり好きではないらしい。

ところで。どうでもいいかもしれないが。ORIGINES CACAOの
日本語表記が、オリジンーヌ・カカオなのは、なぜだろう。
オリジーヌ、またはオリジンヌでいいのでは。

ダーシェンカのパンは、手に取った瞬間にズッシリと重かった。
ハード系のパンは重い方が美味しい。明日の朝食が楽しみだ。



posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。