2007年09月05日

『恋とスフレと娘とわたし』

becauseisaidoso.jpg

『恋とスフレと娘とわたし』
Because I Said So
監督:マイケル・レーマン
出演:ダイアン・キートン、マンディ・ムーア、ガブリエル・マクト
トム・エヴェレット・スコット、ローレン・グレアム
パイパー・ペラーボ、スティーヴン・コリンズ

公式サイト:http://www.love-souffle.jp

****あらすじ****

ダフネ(ダイアン・キートン)はLAで菓子店を経営するパティシエ。
夫を若いときに亡くし、3人の娘を女でひとつで育ててきた。
精神科医のしっかり者の長女のマギー(ローレン・グレアム)と
セクシーな次女メイ(パイパー・ペラーボ)は既に結婚しているが。
三女のミリー(マンディ・ムーア)は未だに独り者。

ダフネと娘達は仲がいい。エステや買い物など、4人で連れ立って
出かけることも。特に、ダフネに似ているミリーは何か事ある毎に
母ダフネに電話をし、逐一報告。ダフネもミリーの相談に乗る。
まるで、友達のような母娘だが。ダフネはちょっと口うるさい母親。

母ダフネの料理の才能を受け継いだミリーはケイタリングのシェフ。
料理をサーブするためにパーティーへ出向くため、出会いの機会も
多いのだが。付き合う相手はダメ男ばかり。そして、失恋の連続。

愛犬がパートナーのダフネ。自分に似ているミリーもこのままでは
同じような寂しい人生を送ることになってしまう。おせっかいな母
ダフネが思いついた。娘の完璧な交際相手を代わりに見つけよう。
ミリーには内緒で、ウェブサイトに娘の花婿募集の広告を出した
ダフネ。応募してきた男性とホテルのバーで面接を続けるが。
どれもこれも…。ダフネが出す厳しい条件に合う男性はいない。

ギターを弾きながら、近くで様子を見ていたミュージシャンの
ジョニー(ガルリエル・マクト)。ダフネに興味を持ち、近づいた。
娘の交際相手探しだと知ると。この母親の娘なら面白いはずだ。
そこへ。ダフネの理想の男性が現れた。建築家のジェイソン(トム・
エヴェレット・スコット)。仕事が忙しく出会いのチャンスを逃して
いたというジェイソン。エリートな彼なら娘の婿にピッタリ。
すっかりジェイソンを気に入ったダフネ。ジェイソンにミリーの
ケイタリング・ショップの名刺を渡し、偶然の出会いをセッティング
するように指示を出すダフネ。

偶然を装ってミリーに声をかけたジェイソン。さっそくデートに
誘うと。有頂天になったミリーは電話で母ダフネに報告。計画通り。
これでようやく、ミリーにも幸せになれるとホッとするダフネ。

ジョニーがダフネの目を盗んでミリーの名刺を手に入れていた。
ミリーを見つけたジョニー。おっちょこちょいなミリーを見て
思わず声をかけた。いい雰囲気。

ジェイソンとのデートが心配なダフネ。ミリーの家に訪ねてみると。
なんと、別の男性とも付き合っていると知り、愕然とする。
相手はジョニー。しかも、ジョニーは子持ちだった。

いきなり恋人候補が2人も現れたと喜ぶミリー。
ジェイソンはセンスがよく、デートはお洒落なレストラン。
ジョニーとは気兼ねなく付き合える。子持ちだったのには驚いたが
父ジョー(スティーヴン・コリンズ)と息子の世話をしている姿に
好感を持てる。楽しい。けれど。ジェイソンとジョニーどちらか
ひとりを選ぶことができずにいるミリー。

ひょんなことから。ジョニーの父ジョーとであったダフネ。
忘れかけていた、ときめきが蘇る。ダフネにも幸せが。しかし。
ミリーの恋の行方も気になる。母としては、子持ちのミュージシャン
ジョニーではなく、絶対にジェイソンと結婚させたいのだが…。

************

原題は、because I saido so  意味は、「ママの言葉は絶対よ」
母親がよく口にする言葉。作品中でも、3〜4回出てくる台詞だ。
原題だけで、口うるさい母親と子供の話しだと想像できるが。
それに比べると、邦題は随分とキャッチー。

私も母との絆は他の家の母娘関係に比べると、かなり強い方だが。
母と娘達のつながりが非常に強い家族。友人が1人も出てこない。
見終わるまで、この不自然な状況に気付かずにいた。あの母親なら
友達ではなく、母親に相談してしまうのだろうと思ってしまう。
結局、完全な親離れも子離れもできないまま。それでもいいのかも
と思わせる。

色彩豊かな作品。ドレスやパーティー用のケーキの色合いが明るく
派手で華やかなのだが。なぜか、少しも美味しそうに見えない。
食紅たっぷりのドギツイ色のケーキ。アメリカ人には美味しそうに
見えるのだろうか。


posted by zooom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。