2005年07月16日

『大いなる休暇』

上映終了前に見ておきたかった映画。

lagrandeseduction.jpg

『大いなる休暇』
La Grande Seduction
監督:ジャン=フランソワ・プリオ
出演:レイモン・ブシャール、ディビッド・ブータン、
ブノワ・ブリエール、ピエール・コラン、リュシー・ロリエ

公式サイト:http://www.crest-inter.co.jp/oinarukyuka

****あらすじ****

かつては漁業で栄えたサン・マリ・ラ・モデルヌ島。今は住民の
多くが失業保険に頼っている。そんな島に、プラスチック工場の
誘致話が。だが、条件があった。島に定住する医師がいること。
長い間、医師に欠いていた島。さあ、どうする?
そんな中、町長は夜逃げをするように島を去った。
新しく町長となったジャルマン(レイモン・ブシャール)が音頭を取り
ケベックの医師たちに島のアピールDMを送ったが、志望者はない。

あるきっかけで、島に医師(ディビッド・ブータン)がやってきた。
何としても彼に島を気に入ってもらわなければ。彼の家に盗聴器を
しかけ、好みの料理を用意し、あの手この手を使って彼を誘う島民
たちの大芝居が始まった。しかし、切り札になりそうな島で一番の
美女だけは冷めた様子で・・・。

************

大いなるコメディーだ。
島の名前(Saint-Marie-La Mauderne)からしておかしい。
モダン(Moderne)と同じ発音なのに、時間が止まってしまった
のどかな島。島民たちの嘘で固めた奮闘振りが甲斐甲斐しい。
『ウェイクアップ!ネッド』を思い出した。

ジャルマン役のレイモン・ブシャールや、彼の友人イヴォン役の
ピエール・コンランの演技や表情が素晴らしい。

エンドロールには「協力:ハリントン・ハーバーと島民のみなさん」
ハリントン・ハーバーとやらに行ってみたくなり、調べてみた。
確かに人口の少ない島だが、実際はニュー・ファンドランド島近くの
英語圏の島だった。
プラスチック工場ではなく、水産物加工工場がある。

大いなる休暇

posted by zooom at 23:33| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大いなる休暇
Excerpt: 本日2本目は「大いなる休暇」です。   「失業者があふれる島に、医師の定住を条件とした工業誘致の話が舞い込む。しかしこの島には医師がいない。そんなところへ若き医師が休暇に訪れることに。そ..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-07-24 05:43

可笑しくて、幸せな気持ちになれる嘘◆『大いなる休暇』
Excerpt: 8月2日(火) 名演小劇場にて かつては漁業で栄えていたカナダの小さな島。 しかし、いつの間にかその産業も衰え、島民たちはわずかな失業手当で生活をしていた。 そんな島に、プラスティック工場誘..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-08-10 03:51

大いなる休暇/ジャン・フランソワ・プリオ
Excerpt: 「大いなる休暇」は、過疎化する島の切実さを、笑いと涙で描いたコメディ作品です。島民たちの涙ぐましい努力に心を打たれました。 工場誘致の条件として、医者の定住が求められましたが、島には医者がいませ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-10 18:48

大いなる休暇
Excerpt: テレビでやってた紹介が面白そうだったのですが 映画館に行けず。 DVDで鑑賞。 カナダのケベック州の人口100人ちょっとの小さな島、 サントマリ・ラデルヌ島では、 漁業が廃れ、島民のほと..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-06-23 13:21

大いなる休暇
Excerpt:     評価:★8点(満点10点) 監督:ジャン=フランソワ・プリオ 主演:レイモン・ブシャール デヴィッド・ブータン ブノワ・ブリエール 2003年 110min ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-07-06 21:32

『大いなる休暇』 LAGRANDESEDUCTION/SEDUCINGDOCTORLEWIS
Excerpt: 『大いなる休暇』カナダのケベック州の人口100人ちょっとの小さな島、サントマリ・ラデルヌ島では、漁業が廃れ、島民のほとんどが、生活保護に頼っている。島民たちは工場誘致を働きかけるも、医者のいない島は、..
Weblog: *モナミ*SMAP・映画・本
Tracked: 2009-03-20 21:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。