2015年05月24日

そこそこOKな失敗米粉コッペパン

ricepowderbreadprotopype1.jpg


今日も給食の代替食用に米粉のコッペパンの試作。
焼く前に蒸したり茹でたりしてみたが、どれも今ひとつ。
米粉100%だと粗熱が冷めてすぐはモチモチして美味しいが
翌日にはどうしても硬くボソボソになってしまう。
一度電子レンジにかけると少しは柔らかくなるのだが
4時間後にはまたボソボソに近い状態になる。
なにより、膨らみが悪いので、見かけがコッペパンではない。
パッと見は、パンよりも笹かまぼこに近いかもしれない。

息子はバゲットなら問題なく食べられるようになったので
強力粉と米粉を混ぜてバゲットもどきを作ってみた。
水分が多すぎて形成ができず、クッキングシートで折り紙の
船の形を作って型の代わりにした。さすが強力粉入り。膨らんだ。
米粉が入っているので、噛むほどに甘みが出て美味しい。
ただ、息子には強力粉の配合が多すぎたようだ。
「たべたあと、のどがいたくなった。アメなめればなおるけど」

学校には抗ヒスタミン剤の他に、症状が軽い時のために蜂蜜を
固めた飴も持たせ、軽度の口腔アレルギーが起きた時には飴を
舐めることに了解を得ているが、できれば飴なしで済ませたい。
明日はもう少し強力粉の分量を減らして作ってみよう。


posted by zooom at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。