2013年06月04日

誕生会ランチと深夜のお祝いケーキ

birthday2013.jpg


先週月曜日に予定していた食物アレルギー対応お料理教室の日に
幼稚園の役員会が入ってしまったために、振り替えクラスの日を
皆で調整することになり、facebookのメッセージを9人でやり取り。
「空いている日は、6月3日と4日と…」
「でも、4日は誕生日でしょう?」
「特に予定入れてないから、大丈夫♪」
「え〜、でも、お誕生日にお料理はやめて、別の日にしよう」
「OK♪」
「じゃあ、4日はお祝いランチしようね!」
「えっ、いいの?」
「♪」

ということで、誕生日をランチで祝ってもらうことになった。
当初予定していたお店が改装中で閉店していたため、皆が来やすい
駅の近くのお店を探すことに。四日市、常滑、刈谷からも来るので
名古屋駅付近と思ったが。中々手頃ないいお店がない。

久屋大通のトラットリア・パージナというお店が評判がいいので
初めてだったが、そこにした。お祝いしてくれる友人はほとんど
スペイン語圏の外国人。日本語を流暢に話せる友人でも電話は
苦手なので、主役だが私がお店の予約を買って出た。

「誕生日のお祝いランチで使わせていただきたいのですが…」
「かしこまりました〜。デザートにお祝いメッセージとお名前を
入れますので、お誕生日の方のお名前を教えて下さい」
「じつは、私なんですが…」
「えっ?あ、そうですか…」
ずうずうしくも自らメッセージのお願いをする妙な客だと思われた。
事情を説明すると、先方も納得。

デザートの前に。どう見ても幹事の私にスタッフがひそひそ声で
「お誕生日の方のお名前は伺ってますが、どちらの席の方ですか?」
「あの、じつは、私なんです…」
「あっ!じゃあ、サプライズじゃなくていいんですね♪」

素敵なプレゼントを色々いただいて、とても楽しい誕生会だった。
帰りに松坂屋でベルアメールのケーキを買って帰った。 
恒例の、息子が寝た後に夫と2人で夜のお茶タイム。

criollobelamer.jpg


クリオロは濃厚なチョコレートケーキ。小ぶりだが、1つ食べると
大満足。食事の後のデザートでは重い。午後のお茶の時間用の
どっしりとしたケーキだ。側面のカカオニブがいいアクセントに。
ああ、美味しかった♪

montblancbelamer.jpg


モンブランはマロングラッセが1つ入っている。クリームが濃厚で
1つを2人でシェアして食べても十分満足できる。夜遅かったので
食べきれない残った1/4は冷凍庫へ。アイスケーキにして食べよう。

夫は栄のラ・シック内にあるリンツのカフェ限定の板チョコを
買ってきてくれた。これは週末のお楽しみ。

夜には実家の母からの宅配便も届き、葦のクッキーとチーズパイも。
暫くはお茶の時間のお菓子がとても充実しているので、嬉しい。






posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。