2007年01月19日

『リトル・ミス・サンシャイン』

littlemisssunshine.jpg

『リトル・ミス・サンシャイン』
Little Miss Sunshine
監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル
アラン・アーキン、ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン

公式サイト:http://movies.foxjapan.com/lms

****あらすじ****

アリゾナ州に住むフーヴァー一家。
父親のリチャード(グレッグ・キニア)は独自の成功論を振りかざし
負け組を否定する。持論を出版社に売り込み、出版したいが。
担当者と連絡が取れない。

父親の考えに反発する長男ドゥエーン(ポール・ダノ)。大嫌いな
家族から離れて暮らすため、空軍に入ることを決意した。日々筋力
トレーニングに励み、入隊するまで、一切口をきかない。
以来、沈黙を続けている。

妹のオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)。ミスコン優勝を目指し
ビデオを見ながら受賞時の喜びの表情を真似し、祖父とダンスの
練習をする毎日。

破天荒な祖父(アラン・アーキン)はヘロイン常習者。養老施設から
追い出された。毎日、隠れてトイレでヘロインを吸引している。

母親シェリル(トニ・コレット)の弟フランク(アラン・アーキン)は
プルースト研究者。失恋が原因で自殺未遂を犯し、フーヴァー家に
引き取られることに。
シェリル独りが頑張ったところで。バラバラな家族はまとまらない。

ある日、オリーヴがミスコン「リトル・ミス・サンシャイン」に
出場できることになった。辞退者が出たための、繰上げ当選だ。
開催地はカリフォルニア州。フランクを独りにすることはできない。
飛行機で行くのは高くつく。節約のため、家族皆でオンボロの
ワゴン車に乗り、カリフォルニアを目指し、珍道中が始まった。

************

見事にバラバラな家族が、旅をしながら成長し、団結していく。
よくある話だが。団結の仕方が可笑しい。

大きな遠視眼鏡をかけ、キューピーちゃんのような体形のオリーヴ。
ミスコンとは縁がなさそうだが。美人になる素質を持っている。
自信を失いそうになるオリーヴにかける祖父の言葉が優しい。

この映画を見ながら、期待と不安で楽しみにしていたことが2つ。
ドゥエーンが再び喋りだした時に出てくる言葉。何という言葉か。
祖父と一生懸命練習したオリーヴのダンス。どんなダンスか。

2つとも、見事に期待を裏切る可笑しなものだった。
こっそり笑える、暖かい作品だった。

B000LXHF4K



posted by zooom at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。