2011年07月24日

歯磨きで口内炎

昨日の食事の時間に、息子が「おくち、いたい!」と言い出した。
見てみると。下唇の内側にポツポツが。もしかしてこれは夏になると
流行る手足口病かと疑った。ただ、熱は平熱。手にも足にも発疹は
ない。病院に行っても、治療薬はない。様子を見ることにした。

今日の食事の時間でもまた息子が「おくち、いたい!」見てみると。
白っぽかった部分が赤くなっている。手足口病ではなく、口内炎だ。
食べる度に、しみるのだろう。

まだ2歳なのに、口内炎ができてしまうとは。ビタミン不足だろうか。
「あらら〜。痛いね。どうして口内炎ができちゃったんだろう」
「あのね、はをみがくとき、こうしたでしょ。それで、いたいの」
息子は上の前歯を磨く時に、下唇を噛む癖がある。どうやら、強く
噛みすぎて、傷ができて口内炎になってしまったのだろう。

息子の下の歯を磨く時は、唇を前方にビロ〜ンと引っ張り、歯ブラシが
当らないようにしている。
posted by zooom at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

原因と治療法
Excerpt: 口内炎の原因とその治し方、治療方法などを解説していきます
Weblog: noncolle
Tracked: 2011-07-27 10:36