2011年05月30日

洗濯機は直ったものの

修理に出そうとすると、調子がよくなってしまう不思議な家電。
今朝は奇跡的に、苦労せずに洗濯機の電源が入り、洗濯ができた。

午前中に洗濯機を直してもらえたので、助かった。
やはり、温度センサー検知部分が劣化していた。部品の交換を
してもらい、1時間半で修理は完了した。

実際には、修理は30分程で終わったていた。洗濯機の動作確認を
したのだが、取水量が少なすぎて時間がかかったのだ。

購入した量販店の5年保証は昨年の10月期末に切れていたので
修理代は、10,920円也。

これで、明日からは洗濯機のスイッチを入れるのに時間を
取られずに済む。だたし、すすぎに時間がかかるのは変わらない。


posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。