2011年05月20日

不思議なgoogle翻訳

facebookのお陰で、疎遠になっていた海外の友人達とまた
連絡が取り合えるようになった。彼女達の日常は母国語で
書かれていることが多い。スペイン語は何となく分かるような
ところもあるが。アイスランド語は、お手上げ。

以前、ロンドン旅行のついでに足を伸ばしてレイキャビクに住む
友人を訪ねたことがあった。その時に、挨拶などの必要最低限の
アイスランド語を覚えて行ったが、今では、Takk(=ありがとう)
しか覚えていない。

google翻訳で読んでみると。意味不明な文章に。
私は普段全く使わなくなってしまった英語を忘れないために
英語で書いているのだが、友人からのコメントには日本語で答える。
それを、アイスランド人の友人と娘さんがgoogle翻訳で見ている。
やはり、意味不明なアイスランド語に翻訳されているらしい。
以来、友人はアイスランド語と英語を併用してくれるようになった。




posted by zooom at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。