2011年05月18日

完治はもう少し先

2週間ほど前に処置を受けた粉瘤の経過を診てもらうため
静岡日赤の形成外科へ。前回は病院のオモチャが欲しくて
駄々をこねて大変だった息子を見てもらうため、茅ヶ崎の
実家から母に来てもらった。今日は息子は家でお留守番。

肩甲骨と背骨の間にできた粉瘤は自分ではよく見ることが
できない。まだ傷口は塞がっていなかった。むず痒いと思ったら
中にまだ少し膿が溜まっていたようだ。膿を取ってもらったら
痒みが治まった。完全に傷口が塞がるまでは、暫らくの間
入浴は控えるようにとのこと。今が冬でなくてよかった。

左耳のすぐ下にもいくつか脂肪の塊のようなものがあるので
診てもらったら。リンパ節のしこりとのこと。粉瘤ではなくて
安心したものの、治るものではないと聞き、がっかり。

帰宅すると。息子は機嫌よく遊んでいた。お土産にもらった
トーマスの絵本が気に入ったようだ。部屋は散らかり放題。
ありとあらゆるオモチャが床一面にばら撒かれていた。
そろそろ、お片付けを覚えて欲しいものだ。

昼食は、母が持ってきてくれた手作りの散らし寿司。
ひと段落してから、行き付けの製茶店へ。試飲をした際に
試食用の新茶まんじゅうを出してくれた。3人で1個分。
色々買って、帰宅後にお茶の時間。新茶まんじゅうはお店で
食べてしまったので、母へのお土産にすることにした。
お土産に持ってきてくれた、三鈴の最中でお茶の時間にした。
息子の大好物。1人で1個をペロリと平らげた。
今日は外が暑かったので、手作りのイチゴソルベも食べた。
ココナッツミルクを入れたので、コクがあって美味しい。

今日は色々食べたせいで、お腹が空かなかったのだが。
母の帰りの電車の時間もあるので、いつもより早めに夕食。
お昼寝をしなかった息子も頑張って食事を終え、静岡駅まで
母を送りに行った帰りに眠ってしまった。お風呂で起こすまで
1時間半以上も熟睡。夜は中々寝ないかと思ったら、意外にも
すんなりと眠ってくれた。今頃は楽しい夢の最中だろう。




posted by zooom at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。