2011年05月14日

初めての幼稚園と断乳後の母乳ケア

来年の4月から息子が通う幼稚園選びをそろそろ始めなければ。
気になっている幼稚園が月に1度の未就園の幼児と保護者を対象に
幼稚園を開園している日だったので、息子と一緒に行ってきた。

桜花幼稚園は桧材を使用した木造園舎。床も壁も天井も桧。
木の香りが清々しい。上履きを履かずに、裸足で歩きたくなる。

オモチャで遊んだ後は、皆でおやつの時間。楽しく遊んでいた
息子は無理やり引き離されたので、ふてくされてしまった。
ただでさえ食べるのが遅いのに、食べ始めが遅かった。
もう皆が食べ終わり、机と椅子を片付け始めても息子はまだ
サラダ煎餅1枚目を食べていた。

タペストリーでのお話の時間は、外の滑り台が気になる息子。
大人しく座って話を聞くことができない。やっと開放されると
滑り台へ。いつもより段差のある木の階段を何とか上り切り
息子は自分で自分に拍手をしていた。

大好きな砂場遊びも堪能し、楽しい週末の午前中を過ごしたので
お昼寝をするかと思ったが。今日も息子は寝なかった。

今日は夕方から断乳後の母乳ケアを予約していた。早めに夕食を
作り、助産院へ。母乳マッサージを受けると、お腹がグルグル
キュルキュル大きな音を立て始めた。急にお腹が空いてきた。
母乳を出すと、早く次の母乳を作ろうとするために胃腸が活発に
動くのだとか。正常に体が動いている証拠らしい。
まだまだ母乳が出るので、私は母乳を出すホルモンが多いようだ。
1週間毎にセルフケアが必要とのこと。

予定より1時間遅く帰宅すると。夫と息子は入浴中だった。
何となく、ふてくされていた息子。今日も「おっぱい、ねんね」と
言いたいところを我慢して、背中をトントンされながら眠った。



posted by zooom at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。