2011年05月05日

14時間後に帰宅

05052011.jpg


昨日夕方に香川を出た時には、カーナビの示す到着予想時刻は
1:30だった。渋滞続きなので、3:00頃に着けばいいと思ったが。
甘かった。

途中、ウトウトした。前の晩は背中のデキモノが痛くて一睡も
出来なかった。気が付くと、名古屋を超えていた。まだ2時間は
かかる。

浜名湖で休憩し、夫の代わりに家まで運転した。それまでずっと
運転してくれた夫に感謝。

帰宅したのは、6:30。出発から14時間。今回も長かった。
ただ、息子は大人しくDVDを見たり、いつの間にか眠っていたり。
少しも騒がなかったので助かった。

車内でたっぷり眠った息子は、家に着くと早速オモチャで遊び
元気一杯。親はフラフラなのに。お風呂に入ると、「ねんね」
息子と一緒にお風呂に入り、赤く腫れ上がった背中を見せると。
「あれれ・・・。どしたの?いたい?いたい?」
「背中が痛いので病院に行って治してもらうんだけど、お薬を
飲んだらおっぱいをあげられないの。だから、おっぱいは明日の
朝で最後ね。バイバイできるかな?」
「うん。だいじょうぶ」
入浴後、沿い乳で寝かしつけた。

11:00過ぎ、息子の泣き声で目が覚めた。授乳で落ち着かせようと
するが。息子が拒むので、中々あげられない。珍しい。まさか。
「もしかして、おっぱいが欲しいけど、もう飲めないから泣いてる?」
「せいかい・・・」
「まだ明日になってないから大丈夫よ。ほら、飲んでいいよ」
すると。涙で濡れた目をゴシゴシ拭いて、ニコニコ顔に。

今日はこどもの日。鯉のぼりの暖簾を飾ったら、息子が引っ張って
すぐに落ちてきてしまう。

冷蔵庫の中は空っぽなので、買い物へ。柏餅も勝った。甘い物が
大好きな息子は1個をペロリ。夕食は、穴子のちらし寿司でお祝い。

明日はやっと、形成外科に行くことができる。



posted by zooom at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。