2009年11月08日

登るから上るへ

階段があれば、上らずにはいられない息子。つい先日まで、両手と
両足を駆使して、上るというよりは登っていた。階段なら室内屋外
関係なく、何でも登りたがる。手が汚れるので、困っていた。

今では、手を繋げば普通に階段の上り下りが出来るようになった。
膝よりも高い階段も、「あー、あー!」と声を出しながら、何とか
上り切る。ニコニコしながら達成感を味わう息子。拍手をして
自分で自分を褒めている。

一軒家ではなく、マンション住まい。階段を使う機会が少ないのに
上達が早い。息子の日々の成長には驚かされる。


posted by zooom at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。