2009年10月26日

インフルエンザの予防接種

毎年、クリスマスの頃から年末にかけて、必ずと言っていいほど
インフルエンザにかかってしまう。高熱を出して1週間近く寝込む。

祖父を注射アレルギーで亡くしているので、大人になってからは
インルエンザの予防接種は受けなかったのだが。出産後は抵抗力が
落ちて風邪を引きやすくなった。息子に移しても困るので。
今年は季節性インフルエンザの予防接種を受けることにした。

自宅から徒歩3分の所にある内科へ。雨が降っていたが、車よりも
歩いて行った方が早い。傘を差して息子を抱っこして行った。
近くで助かった。

息子と一緒に診察室へ。今日は私の診察なのだが。見慣れない
場所に緊張している息子。「君じゃないよ」と先生に言われて
分かったような分からなかったような。聴診器が気になるらしく
指差しながら、触らせて欲しいと訴える息子。代わりに、聴診器を
つけた鯨の縫いぐるみを手渡してもらったが。興味なし。
問診はあっという間に終わり、小学生の時以来の、久しぶりの
インフルエンザの予防接種。これで、一安心。

帰りは小降り。傘を差さずに済んだ。ただ。塗れた道で息子が
転ぶと困るので、帰りも抱っこ。


posted by zooom at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。