2015年09月20日

喘息発作で夜間救急

昨日は朝から息子が咳込んでいた。鼻水も出ていたので秋の花粉症
と思ったが、風邪かもしれない。念のため、寝る前に喘息の予防薬を
飲ませてホクナリンテープを貼っておいた。

息子の胸に耳を当てると、ヒューヒューと雑音がしている。喘息の
軽発作を起こしていたが、寝ているので起こさずにいたのだが。
4:00過ぎに苦しくて起きてしまった。37.8度も熱がある。
「くびをしめられてるみたいなかんじ。くるしい」というので急いで
日赤の夜間救急へ。

酸素飽和度は93。熱は38.3度に上がっていた。吸入を受けたら
苦しくなくなってきたようで、一安心。入院せずに済みそうだ。
「まだおわらないの?ひま」
そんな言葉が出てくるようなら大丈夫。ということで、風邪薬を
処方してもらい、7:00過ぎに帰宅した。眠かった。

明日は横浜から友人親子が遊びに来てくれる予定だったのだが
今日もまだ熱があるので、延期してもらうことにした。私達親子も
とても楽しみにしていたので残念だ。

シルバーウィークは家で大人しく過ごすことにしよう。


posted by zooom at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。