2014年04月30日

今日から香川

今朝3:30頃、雨の降る中、車で名古屋を出発し、10:30前に
香川の夫の空き家に着いた。途中、雨がかなり激しく降っていた。

7:00前に幼稚園から自宅に電話が入っていた。auひかりなので
自宅にかかってきた電話番号を携帯に転送できる便利なサービス。
今日から3日間は幼稚園をお休みさせると連絡済みだったが
連絡網が回ってきていた。大雨警報が出たので休園になったらしい。

香川はもう雨は止んでいたが曇り空。瀬戸大橋は霞で瀬戸内海の
島々が全く見えない。靄の中、一本道を走る不思議な感覚だった。

運転は夫がしてくれたが、車内ではぐっすり眠れない。だるい。

買い物などを終え、夕方から少し眠ったが、まだまだ疲れが残る。
ただ、中途半端な時間に眠ってしまったので夜になっても眠くない。
また明日も寝不足になりそうな予感。
posted by zooom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

鮭のムニエル アサリの豆乳クリームソース

salmonmeunierewithsoycreamclamsauce.jpg


4月の食物アレルギー対応のお菓子・お料理教室のランチは
マッシュポテトの上に鮭のムニエルを乗せ、周りにアサリの
豆乳クリームソースをかけたもの。

レシピをcookpadにアップした。

今まで、魚のムニエルは中まで火が通っていなかったり
焼き過ぎて硬かったり。あまり得意ではなかった。
柔らかく上手に焼けるコツがつかめたので、もう失敗はしない。

Cpicon 鮭のムニエル★アサリの豆乳クリームソース by chez★zooom

2014年04月28日

米粉のおから焼きミニドーナッツ

ricepowderandsoydoughnutschezzoom.jpg


今月の食物アレルギー対応お菓子・お料理教室の最後のクラス。
早速レシピをcookpadに投稿した。

今回は材料を混ぜて形を整えて焼くだけなので、とても簡単。
GWに、是非お子さんと一緒に混ぜ混ぜして作ってもらいたい。

Cpicon 米粉で★おからと豆腐の焼きドーナッツ3種 by chez★zooom



2014年04月27日

お土産色々

thaiapronfromlalita.jpg


この1週間、食物アレルギー対応お菓子・お料理教室に参加した
友達や、キッチンを貸してくれる友人からお土産を色々もらった。

タイ人の友達からは、タイ北部の特徴的な刺繍を施したエプロン。
美しい刺繍なので、エプロンを着けて外に出たいほど。

thaiapronfromlalitazoom.jpg


もうすぐ転勤でブリュッセルに戻るセルビア人の友人からは
家の物件の下見にベルギーに行った際のお土産。5種類の胡椒と
唐辛子入りのミル付きのボトル。料理がピリッと締まる。

poivreetpiment.jpg


コロンビアに里帰りしていた友人からは、コロンビアの手作りの
キーホルダー。きれいな色合いで、息子のオモチャになりつつある。

charms.jpg


そして、先日ドレスデンから友人宅に遊びに来ていた友人からは
なんと、マイセンのティーカップとソーサー。飲み口が素晴らしい。
ウエッジウッドのティーカップのリーと飲み口が似ていてスッと
口に吸いつく。いつものお茶が100倍美味しく感じる。

maissenteacupfromsusi.jpg


私のことをよく分かっていて、ぴったりの物を選んでくれた。
大切に使おう。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

天ぷらと唐揚げ

yukaseastertempuraandkaraage.jpg


友人宅で、天ぷらと唐揚げパーティー。インテリアコーディネートが
上手い友人宅の4月のテーマは緑のイースター。いつもお洒落。

yukaseaster2014.jpg


yukaseasterabbit.jpg


ドレスデンから遊びに来ていた友達も一緒にランチ。
天ぷらの下準備の様子などを熱心ん写真カメラに収めていた。

天ぷらを作った後に唐揚げ、最後にお味噌汁だったのだが
作る順番を間違えた。お味噌汁、唐揚げ、天ぷらにすべきだった。
そして、やはり、揚げ油はサラダ油ではなく、油を吸い難い米油が
一番。米油なら上がった後もカリッとなるはずだった。

デザートは白玉粉のみたらし団子ときな粉まぶし団子。
もちもちした食感を楽しんでもらえた。
posted by zooom at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

難しいサントノレ口金絞り

bdcakewithnozzlesthonore.jpg


今日も近所の友人宅で食物アレルギー対応お菓子教室。
体調不良で1人キャンセルがあったが、大人8人とチビッコ6人で
ノルウェー産サーモンを12切れ用意した。

みんな、用意された分をペロリ。
デザートの米粉とおからの焼きミニドーナッツも美味しく出来た。

ricepowderandsoydoughnutsatsakiko.jpg


豪邸のキッチンを貸してくれている友人の誕生日が火曜日だったので
サプライズでイチゴのバースデーケーキを作って持ってきた。
小麦・卵・乳製品をしないわりに、しっとりした食感。
豆乳ホイップとレモン汁で作ったクリームをサントノレ口金で
絞ってみたが、これはかなり難しい。想像していたよりも絞りが小さく
イチゴとの間が空いてしまった。もう少し大きな番手にした方が
よかったようだ。きれいに絞れるように練習が必要だ。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

大きな酒樽

sakebarrel.jpg


昨日に続き、今日も食物アレルギー対応お菓子・お料理教室。
アイランドキッチンが素敵な友人宅に着くと。テレビの横に
酒樽がデーンと鎮座していた。

7月にはベルギーに帰ってしまうので、記念に買ったのだろうか。
それとも、さよならパーティーで鏡割りをするのだろうか。

友人はひょいと酒樽を持ち上げてみせた。最近、ブートキャンプで
鍛えているからとはいうものの、そこまで力はないだろう。
友人曰く、段ボールで出来た酒樽で、中は空なのだとか。
持ってみたら、軽い。インテリア用の酒樽だった。

今日は2年前に食物アレルギー対応お菓子教室を始めた当初から
足繁く通ってくれたアメリカ人の友人にとって最後のクラス。
GW明けにはロングビーチに帰ってしまう。

出席率もトップの友人に感謝の気持ちを込めて、今日のクラスは
少しだけ豪華。特別にサラダを作った。

cookingclassatsanjasapril2014.jpg


サラダを置く前のテーブルは、和紙で飾ったイースターの卵で
かわいらしい季節のテーブルセッティング。

eastereggsatsanjas.jpg


今日も美味しく出来た。

salmonmeunieratsanja.jpg


米粉とおからのドーナッツも形はそれぞれだが、美味しく出来た。

ricepowderandsoybakeddoughnutsatsanja.jpg


抹茶とココアの米粉シフォンケーキに豆乳ホイップと苺でデコした
サプライズのケーキ。皆が洗い物をしてくれている間に、ササッと
豆乳ホイップを泡立て、イチゴで飾りつけをした。

thankscakeforkristine.jpg


抹茶とココアをマーブル模様にした苦味が効いたモチモチのケーキ。
大人向けの味だ。もう少し軽い食感にした方がよかったのだが
友人にも喜んでもらえてよかった。

来月から、寂しくなる。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

予防接種でとばっちり

昨日の夕方、息子をMRの予防接種に連れて行ったのだが。
診察室で駐車を嫌がる息子を抱っこしたら、肩を噛まれた。
かなり強く、引きちぎられそうな勢い。10秒間くらいだろうか。
激痛としびれが走った。

見てみると。くっきりと紫色の歯型に、中心部分は黄色く盛り上がり
内出血したものが勢い余って出血していた。

応急処置をしてもらったが、ガーゼを当てただけ。外科に行っても
せいぜい消毒をして後は自然治癒を待つだけだろうとのこと。

落ち着くと、沸々と怒りが湧いてきた。帰りの車も方が痛くて
上手くハンドルを動かせない。マンションの駐車場でも四苦八苦。
痛みと怒りで、その晩は家事を放棄。息子に全部やらせた。
それだけ酷いことをしたと分からせるため。

お弁当箱を洗い、冷凍ご飯を解凍してアンパンマンカレーをかけ
きゅうりをスティック状に切ってちくわに入れた夕食を作り
お布団を敷いてお風呂の用意。意外とできるではないか。

賢明にお手伝いしている息子の姿をカメラに収めたい気持ちを抑え
怒りモードを継続させた。息子本人はお手伝いを楽しんだ様子で
「また、ぜんぶじぶんでしたい!」
反省の色が見えない。しかし、しめしめ。これからも手伝わせよう。

今朝。「お弁当も作れないから」という私の言葉を信じた息子は
ひとりでお弁当箱にご飯を詰め、ウィンナーなどのおかずをチンして
入れていた。肉類過多だったので、ブロッコリーなどの野菜を入れ
熱々のままだったので、保冷剤と団扇で冷まさせ、それでもほぼ
息子ひとりで作ったお弁当。誇らしげにランチバッグにしまった。

傷の方は少しは落ち着いたが、周りは赤く中心は黄色でかさぶたも。
治るまでは1〜2週間はかかりそうだ。まだ痛い。

そんな中、刈谷の友人宅まで行ってきた。今日の延長保育の迎えは
時間ギリギリの16:28。最後にひとりポツンと残されているかと
思ったら、まだまだ残っている子が多かった。


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

サー・ウィンストンホテルでお茶とランチビュッフェ

IMG_9984.JPG


友達と4人で、八事にあるサーウィンストンホテルのロビーにある
ランチビュッフェに行ってきた。素敵なインテリアのホテルなので
早く集まれる3人で一足先について朝のお茶タイム。

11:30からの、メインを頼めば前菜とスープとパンが食べ放題の
ランチビュッフェを楽しんだ。

IMG_9985.JPG


ソファ席はテーブルが低いので食べにくい。テーブル席に移りたいと
スタッフにお願いしたら、座り心地のよいソファ席を勧められた。
座ってみると、ああ、心地よい。ゴージャスな気分でランチ。

前菜は食べられるお花のサラダも。味は特にないが色合いがきれい。

buffetlunchatsirwinstonapr2014.jpg


メインのビーフシチューは脂身の部分もあって、いまいち。
そういえば、私は牛肉はあまり好きではなかった。

buffetlunchatsirwinstonmapr2014.jpg


デザートのガトーショコラは濃厚で美味しかったが、人参と
オレンジジュースのソルベはイマイチ。甘い野菜ジュースの味。

buffetlunchatsirwinstondapr2014.jpg


こちらのホテルのカフェのランチビュッフェは味よりも内装。
素敵な雰囲気の中で食べるランチ。パンはとても美味しかった。
午後の優雅なひと時を気の置けない友人と楽しんだ。

その後、息子のMRの予防接種に連れて行ったら大変なことに
なるとは、この時は思いもしなかった。
(続きは明日に)


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

今週はお菓子教室週間

cookingclassapril2014-1d.jpg


4月は幼稚園の半日保育が長い。今週から給食やお弁当が始まる。
ということで、食物アレルギー対応のお菓子&お料理教室も
今日から。今週は月・水・木・金と4日間。

カロリーが低いヘルシーなお菓子とはいえ、いつもよりも豪華な
ランチとお菓子ではカロリー過多。食べ過ぎには気を付けよう。

posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

イースター

easterbunnycookies2014.jpg


あま市に住む友人宅でのイースターのエッグハントパーティーに
息子を連れて参加してきた。以前、ベビーシャワーで行った場所。
友人は北欧の出身だろうと思っていたら、ラトビア出身とのこと。
ご主人はアメリカ国籍の日本人。50組以上のゲストの半数近くは
外国人。英語が飛び交っていた。

生憎の小雨が降る中、きれいに手入れされた庭を元気に駆け回る
子供達をよそに、いつものように最初は固まっていた息子だが
エッグペインティングには興味津々の様子。実は息子が卵を触るのも
近くで見るのも初めて。最初の家は恐々と触っていたが、殻つきの
固ゆで卵なら触っても大丈夫だと分かると、ハマってしまった。
元々絵を描いたり工作したりするのが好きな息子。まわりに誰も
居なくなってもひとりで卵に模様を付けていた。

息子の横でエッグペインティングの担当をしていたので、その他の
イベントを見逃した。庭の反対側で生卵のロシアンルーレットに
盛り上がっている歓声が聞こえた。

ようやく卵が無くなり、庭の一角にあるゲストハウスへ。
息子も食べられるお寿司や煮物などもあって、嬉しそう。

人見知りの息子でも、初対面でも気が合う子がいる。英国人の
男の子と追いかけっこをして遊んでいた。子供には言葉の壁はない。

「あー、たのしかった!また、いーすたーのたまご、したい!」
年に一度のイベントだと知って、ガッカリの息子だが。
暫くは持ち帰ったプラスチック卵のお絵描きに熱が入ることだろう。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ビストロのお料理教室

IMG_9971.JPG


お気に入りのビストロの月に1度のお料理教室に行ってきた。
今月は大盛況で、参加者は16人。カウンター席だけでは足りず
壁際に椅子が何脚も並べられていた。

4月のお料理は肩肉の一部で、ざぶとんといわれる部位のステーキ
ベアルネーズソース。マヨネーズのような感じだが、バターで作り
タラゴンとセルフィーユを加えた香り豊かで酸味も効いている。

IMG_9976.JPG


肩肉なので、やや噛み応えがある。ベアルネーズソースが美味。
ポテトフライに付けて食べても美味しい。

デザートはチーズスフレ。カスタードよりもやや緩く作り
焼き上がりはよく膨らんでいる。熱々を急いでいただく。
私には少し甘過ぎたが、美味しかった。

IMG_9978.JPG


来月のメニューは何だろう。今から楽しみだ。
posted by zooom at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

『あなたを抱きしめる日まで』

philomena (2).jpg

Philomena
監督:スティーヴン・フリアーズ
出演:ジュディ・ディンチ、スティーヴ・クーガン、
ソフィ・ケネディ・クラーク、アンナ・マックスウェル・マーティン

公式サイト:http://www.mother-son.jp

****あらすじ****

イギリスに住む敬虔な主婦フィロミナ(ジュディ・ディンチ)は
50年間隠し続けていた秘密を娘のジェーン(アンナ・マックスウェル・
マーティン)に打ち明けた。

1952年、アイルランド。18歳で未婚のまま妊娠したフィロミナ
(ソフィ・ケネディ・クラーク)はロスクレア修道院に入れられる。
同じ境遇の少女達のうち、出産で母子共に命を落とす者もいたが
フィロミナは男の子アンソニーを生んだ。保護と引き換えに労働を
強いられわが子に会えるのは1日1時間だけ。

修道院は3歳になったアンソニーを無理やり養子に出してしまう。
以来、引き離された息子のことを忘れたことはない。

ジェーンは元BBCのジャーナリストのマーティン(スティーヴ・
クーガン)にフィロミナの息子探しの話を持ちかけた。落ち目の
ジャーナリストではあるが、モスクワやワシントンで政治問題を
扱っていた元エリート。三面記事を書くのには抵抗があったのだが
フィロミナに会って話を聞くうちに、興味が湧いてきた。社会派の
記事になりそうだ。再起をかけて、引き受けることにした。

アンソニーの行方を探すため、フィロミナとマーティンはロスクレア
修道院に行くのだが。書類は火事で焼失してしまったのこと。
ただし、「生んだ赤ん坊を放棄し、所在を探さない」という誓約書は
無事で、保管されていた。近くのパブの主人から聞いた話によると
ロスクレア修道院は金銭目当てで米国人に養子縁組をしていた。

フィロミナは息子を探すため、マーティンと一緒にワシントンへ。
息子の名はアンソニーからマイケルに改名され、共和党で大統領の
顧問弁護士になっていたが、時すでに遅し。出世していた息子に
会うことは出来ない。マーティンは既に亡くなっていた。死因は
エイズ。マーティンはゲイだった。

一旦、帰国を考えたフィロミナだが、マーティンを知る人達に会い
直接話を聞きたくなった。パートナーに会って話を聞こうとしたが
取り次いでもらえない。直接家を訪ねてみると、思わぬ事実が。
死期が近いマーティンも母を探しに、ロスクレア修道院を訪れて
いたのだ…。

************

実話をもとにした作品。2009年に英国で出版された、実在する
アイルランド人の主婦フィロミナの物語 「The Lost Child of
Philomena Lee」(マーティン・シックススミス著)を読んだ
コメディアンで俳優のスティーヴ・クーガンが脚本を書き
ジュディ・デンチ とスティーヴン・フリアーズ監督が賛同し
映画化にこぎつけた。

邦題を見る限りでは、最後は50年ぶりに息子と涙の再会を期待
してしまうが。思わぬ展開に目が離せなくなる。

ジュディ・ディンチの名演。エリザベス1世役や007のM役からは
ガラリと変わり、一般市民の気の良い愛らしい隣のオバちゃんに。
純愛小説が大好きで、カバンの中には常に飴やお菓子がたくさん。
世間ズレしていないフィロミナとエリートで皮肉屋のマーティン。
共通点が全くない対照的なふたりの掛け合いが面白い。
英国からアイルランド、そしてアメリカへの旅の話でもある。

アメリカに着き、これから息子を探そうという時に急に今の息子の
姿が不安になったフィロミナのくだりが面白い。
「もし息子が麻薬常用者だったら?戦死していたり、肥満だったら?」
「だって、(食事の量が多い)アメリカ育ちよ!」

偶然にも以前、マーティンがホワイトハウスで息子に会っていたと
知った時のフィロミナの表情が素晴らしい。
「何を話したの?」
「『こんにちは』」
「『こんにちは』ね♡」
「『やあ』だったかも」
「すごいわ♡」
コメディーなシーンなのだが、画面いっぱいに映るフィロミナの
嬉しそうな笑顔を見ると、ジーンとしてしまう。

再び修道院に戻ったフィロミナの言動は聖人さながらで驚かされる。
許すのは苦痛を伴うこと。それでも、許す。中々できないことだ。
気のいい隣のオバちゃんだと思っていたフィロミナよりも修道女の
方が俗物的な考え方を持っているように思えてえてしまう。酷い
仕打ちは全て、やっかみや嫉妬心のせいではないか、と。

カソリック教会を真っ向から非難する、社会派の作品にもできた。
息子を思い続けたフィロミナをテーマに、涙を誘う作品にもできた。
そこを、折り合わなさそうな対照的なコンビのコメディの効いた
ロードムービーに仕上げるあたり、コメディアンのスティーヴ・
クーガンの脚本とスティーヴン・フリアーズ監督の手腕のたまもの。

見終わって直後よりも、時間が経ってからの方が印象深くなる
作品だった。


posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

花粉症の時期には辛い映画

友達と映画を見てきた。花粉症が辛い時期は映画館の中は数少ない
ホッとできる場所。上映が始まると扉が閉ざされ、花粉が入る
心配がない。見ているうちに、鼻水も鼻づまりも治まってくる。

今日は違った。誰かが運んできた花粉が劇場内を漂っていたようで
鼻も詰まるし、鼻水も出る。映画に集中できなかった。

この時期に映画を見に行くなら、単館系の劇場ではなくシネコンの
方が花粉症対策にはいいようだ。


posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

遅ればせながら、お花見

weepingcherrytrees20140416.jpg


今年は3月末はまだ桜は満開ではなかった。4月1週目は実家へ
帰省していた。東谷山フルーツパークの遅咲きの枝垂れ桜が
まだ見頃だというので、先週末に家族でお花見したかったが
土曜日が夫の休日出勤、日曜日は誕生会だったので無理だった。

今日、息子の降園後に仲良し親子の4人でお花見に行ってきた。

sakura20140416.jpg


cherryblossoms2014.jpg


枝垂れ桜は満開を過ぎ、葉も出てきていた。薄いピンクと
黄緑色のコントラストが反ってよかった。桜のアーチもまだ
楽しめる。

sakuraarch.jpg


中央広場の芝桜もきれいだった。

shibasakura.jpg


キクモモも鮮やか。

kikumomo.jpg


長い滑り台で遊ばせていたら、閉園時間のお知らせが。
17:00までかと思っていたのだが、16:30までだった。
絞りたてフルーツジュースを飲んでから帰ろうと思ったが
既に店仕舞いしていた。ああ、残念。

posted by zooom at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

うどん1本

今日は息子の小麦アレルギーの経口免疫療法の増量負荷試験日。
今週中は午前保育なので、降園バスは12:00頃。13:00前に出ないと
間に合わないので、何かと慌ただしい。今日も幼稚園をお休みさせて
行ってきた。

いつもなら、どこかしら駐車場が空いているのだが、今日に限って
どこも空いていない。何ヶ所かある病院の駐車場の前をグルグルと
5周もしてしまった。1ヵ所空いたので入れようと思ったのだが
一番奥に車体が長いエスティマを停めるのは私には無理だった。
さらに2周し、駐車場に向かって歩いて行く親子を発見。ゆっくりと
車を走らせ、横付けして待っていた。停めやすい場所だったので
ラッキー。到着してから20分も経っていた。

この1週間ほど花粉症のせいか鼻水とくしゃみ連発の息子。
今日は7gだったので、そろそろアレルギー反応が出てくるかと
心配したが、軽い喉の痛みだけで蜂蜜の飴を舐めただけで治まった。
7gはうどん1本よりやや少ない量。出し汁をかけてチュルチュルっと
美味しそうに食べていた。毎回、同じ量の予備を用意して行くのだが
「こっちも、たべたい…」
もちろん、看護師さん達に止められた。

次回はGWを2回挟んだ4週間後に10gに挑戦する。

posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

今月のお菓子は焼きドーナッツ

ricepowdersoybakeddoughnuts.jpg


4月の食物アレルギー対応お菓子・お料理教室のトライアルクラス。
今月のお菓子は米粉とおからとお豆腐の焼きドーナッツ。
ゴマはふんわり、きな粉は香ばしく、ココアは苦みが効いてカリッ。
どれも美味しく出来た。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

プリンセスの誕生会

P1110291.JPG


刈谷に住んでいる友人のプリンセスの5歳の誕生会に呼ばれ
息子と2人でお祝いに駆け付けた。2年前に初めてドールケーキを
作って持って行った。今回はイチゴをふんだんに使ったピンクの
ドレス。10台目ともなるとナッペなどのデコレーションにも
だいぶ慣れてきた。

当日に作ると焦ってしまうので昨晩作り、冷蔵庫の中で休ませた。
棚を取り払うついでに冷蔵庫内の掃除も出来てよかった。

P1110294.JPG


誕生会の会場はプリンセスだらけ。お呼ばれされた小さな女の子は
プリンセスの衣装を着ておめかししていた。皆可愛いのだが
本日の主役は飛びぬけて可愛い。モデルさながら。

友人が作ったプリンセスケーキ。デコレーションがとても上手だ。

P1110290.JPG


ママがメキシコ人なので、お決まりのピニャータも。今回は
お城の形のピニャータとアナと雪の女王のピニャータも。
息子も張り切って叩き壊していたが、お目当てのオモチャが
入っていなかったので意気消沈。それでも、同じ年の男の子と
仲良く遊んで楽しいひと時を過ごしたようだ。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

スタジオMのココット皿

studiomcocot.jpg


先月フレンチビストロのお料理教室で習った料理を教えてほしいと
リクエストがあった。スフレ用にココット皿がいるが、よく見る
ココット皿は重ねられず、場所を取る。

ネットで探してみたら、重ねられるココット皿を発見。スタジオMの
ココット皿
は色合いがとても可愛い。大きさもちょっと小ぶりだが
220t入るので使い勝手が良さそうだ。

悩みに悩んだ末に、カフェオレ、ライム、ソーダの3色を選んだ。
どれも可愛いので大満足なのだが、ラズベリーも買えばよかった。


posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

今日はスペイン料理

barmuy.jpg


今日は仲良しグループのメンバーのちょっと早めの誕生会ランチ。
いつも私が幹司をしている。今回はインド料理かスペイン料理の
リクエストがあったので、ミッドランドにあるスペイン料理の
Mar MUYに予約した。女子会ランチコースは飲み物も付いてお得。

おしぼりが欲しいと思うタイミングで、新しい物を袋から出して
渡してくれたり、何かとサービスが行き届いている。

一番最初に食べた前菜のナスのマリネが美味しかった。
アヒージャも美味しい。魚介のパエリアは少し生臭くていまいち。
レモンをたっぷりとかけて食べればよかった。
お誕生日用のプレートはケーキの盛り合わせで豪華。

birthdaydessertforkristine.jpg


いつものように楽しいお誕生会ランチだった。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

大高緑地

odaka10042014a.jpg


今日は息子の幼稚園は入園式で、お休み。仲の良いママ友親子と
大高緑地に遊びに行っていた。春休みも終わったので人が少ない。

まずはゴーカート。親子で乗れる復席用ゴーカートは休日用とは
違い、子供のハンドル操作が効かないが、スポーツカーの形で
カッコイイ。

恐竜広場で遊ばせようと思っていたので、散策コースを通って近道。

oodaka10042014.jpg


タケノコが生えていた。土曜日はタケノコ採りができるのだとか。

oodakabambooshoot.jpg


恐竜広場を見下ろす芝生の丘でお弁当。たんぽぽの黄色い絨毯が。

odaka10042014a.jpg


丘の上は風が強く、袋やお弁当箱の蓋が飛ばされた。

強風で桜吹雪になっていたが、まだ花をつけている木もあった。

odakacherrytree.jpg


odakacherryblossoms.jpg


長い滑り台でも遊び、16:00過ぎにようやく帰った。
帰りの車はいつものように、あと5分で家に着く頃になって
息子が寝てしまった。

posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ラ・ベットラでランチ

IMG_9947.JPG


先月、息子の中耳炎のために行かれなかった友人の誕生会ランチ。
1ヶ月遅れで、やっとお祝いができた。リクエストがあったお店は
池下のラ・ベットラ。

前菜の極太アスパラガスは、てっきりホワイトアスパラガスだと
思っていたら、グリーンアスパラガスだった。
前菜から包やきは重かった。真鯛のカルパッチョにすべきだった。

パスタはカラスミ。あまり風味が感じられなかった。
カレー風味だったからだろうか。

IMG_9948.JPG


メインは金目鯛のムニエル。バジルソースにチーズが効いていたが
やはり、金目鯛はお刺身かにぎりか、煮つけが美味しい。

IMG_9949.JPG


デザートが運ばれてくると、スタッフが手動のオルゴールを
奏でてくれた。

カラメルのパンナコッタはカラメルが私には甘過ぎた。
添えられていたイチゴの仕掛けにはびっくり。

IMG_9951.JPG


夕食の時間になっても満腹感が続いていた。


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

名古屋駅でドクターイエロー

dryellowatnagoyastation07042014.jpg


いつも実家から名古屋の自宅に帰るのは夕方だが、今日は
ドクターイエローの検測日。ちょうど小田原に停車する新幹線
ひかりが名古屋駅に着いてからあまり待たずに見られるので
思い切って午前中に実家を出た。

今日はいい天気で、富士川の辺りできれいな富士山が撮れた。

mtfuji07042014.jpg


名古屋駅に着くと、17番線のホーム先頭付近には既に人だかりが。
乗り出したら危ないので、駅員さんがロープを張ってホームの端に
出られないようにしていた。

回送列車983が近づくと、いよいよ人だかりが。ところが、息子は
いつものように無関心を装っている。あとでビデオを見たら必ず
大興奮するのに。

1分間の停車時間で撮れたドクターイエローと息子の写真は2枚のみ。
それでも、見られることができてよかった。

早めに帰宅したので、夕食までの時間にゆっくりできてよかったが
次回からはやはり午後まで実家にいて夕方に帰ってくる方がいい。






posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

始業式

今日は息子の幼稚園の始業式。昨日、茅ヶ崎の実家から帰って来た
ばかりなので、まだ多少疲れが残っている。朝から腰が痛い。

年長クラスも年少・年中と仲の良いお友達が多いクラスだった。
といっても、1学年2クラスだけなのだが。

今日は午前保育なのだが、2番バスなので帰りは50分後の12:00。
午前中に友人宅への届け物や買い物ができた。自転車で行ったら
軽く汗ばんだ。

午後は息子のクラスのママ友と待ち合わせ、近所の公園でひと遊び。
せっかく皆が気を使って、息子も食べられるおせんべいをおやつに
持ってきてくれたのに、息子はおやつに目もくれず、砂場遊び。
おせんべいは私がいただいた。

明日からは預かり保育が始まる。小学校へ上がったら1年生のうちは
何かと忙しい。今年1年は預かり保育をフル活用して、自分の時間を
楽しむことにしよう。

posted by zooom at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

義母宅へ

今日は横浜の義母宅へ。義弟家族も集まり、持ち寄りランチ。
私は米粉の揚げない鶏のから揚げを漬けた状態で持って行き
食べる前にフライパンで焼いた。大きなムネ肉3枚が売り切れた。

義妹はポテトグラタンと、息子用にもチーズ不使用のグラタンを
作って来てくれた。美味しかったようで、「おかわり!」
名古屋に帰ったら私も作ってみよう。

帰りは藤沢駅で降りて買い物をしたついでに、江ノ電を見に寄った。
ちょうど入線してくるところで、改札の外で待っていたら。
駅員さんが息子に江ノ電のシールをくれた。実はその直前に
改札の向かいの江ノ電ショップで、江ノ電シールを買ったばかり。
棚ボタの息子は大喜び。

明後日は息子の幼稚園の始業式なので、明日は名古屋に帰る。
いつも実家での時間はあっという間に過ぎてしまう。

今回は特にお出掛けがなかったので、やや消化不良な帰省だった。
posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

少し早目にケーキでお祝い

dadsbdcake2014.jpg


もうすぐ父の誕生日なので、今日は少し早目にケーキでお祝い。
息子も食べられる米粉のケーキを焼き、イチゴ2パックを使って
デコレーションケーキを作った。

ちなみに、午前中は家でゆっくり。午後からはテラスモールへ。
夕方は息子は実家においてある18インチの自転車を練習し、私は
ひとり海まで散歩。

enoshima05042014.jpg


海のすぐそばのショートゴルフ場から、夕日を背景に富士山が。

mtfuji05042104.jpg


明日は息子と義母宅。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

新幹線E7系

seriese7arrived.jpg


息子と2人で板橋の妹宅へ遊びに行き、妹とジュニア君も一緒に
東京駅経由で茅ヶ崎の実家へ。北陸新幹線用に開発された
E7系が長野新幹線あさま号に投入されたので見に行ってきた。

少し早目に着くと、2本先のホームには、はやぶさが2台停車中。

shinkansensandhayabusas.jpg


東京駅に到着したあさま号。白いボディに青い色、ラインは
シャンパンゴールドでシックな感じ。ライトの形がシャープで
切れ長の目をしている。和を意識したデザインだ。

正面から見た印象よりも、横からの方が断然カッコイイ。

seriese7stopped.jpg


2015年に金沢まで延びる北陸新幹線。金沢21世紀美術館が
近くなったら、新しい新幹線に乗って見に行きたい。



posted by zooom at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

雨の日のお出かけ先と言えば

今日は雨。一日中家にいると、元気な息子に付き合わされる両親が
疲れるので、息子と2人でテラスモールへ。キドキドで遊ばせようと
思ったら、会員カードを持ってくるのを忘れてしまった。

有隣堂の知恵玩具コーナーで遊ばせたら、息子も満足した様子。
LaQはかなりの大作を作れるようになった。

ついでに色々と見たかったのだが。息子と一緒だと到底無理。
息子用に長靴を買い、明日と明後日に作るケーキの材料を調達して
帰ってきた。長靴は早速履いて帰り、バス停から実家までのわずか
3分ほどの道のりを水たまりを見つけてはバシャンと勢いよく踏み
大いに楽しんで帰ってきた。

明日も雨なので、長靴が大活躍。息子のお気に入りの恐竜柄で
ちょうどいいサイズが1点だけ残っていてよかった。
posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

今日から実家

今日から息子と2人で茅ヶ崎の実家に帰省中。
いつもは金曜日に息子が幼稚園から帰ってきてから出るので
実家に着くのは17:30頃。荷物の片づけを終えてから一休みすると
夕食の時間で、バタバタと慌ただしい。今回は午前中に出たので
着いてからゆっくりする時間があった。

新幹線の車窓から、途中で何やら駅のホーム近くに黄色い長い物が
見えた。まさかドクターイエローかと思ったが、あまりにも一瞬
だったので、よく分からなかったが、ぬか喜びだった。
黄色いパイプで何やら工事をしていただけだった。

名古屋に帰る予定の日はドクターイエローの運行予定日。
時間が合えば名古屋駅の新幹線ホームで見ることができるのだが
名古屋発着の時刻が分からない。
posted by zooom at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

通院ハシゴの日

息子の小麦アレルギーの経口免疫療法増量の日だった。
今日はうどん5g。以前アレルギー症状を誘発した6.1gに近い量で
ドキドキだったが。いつものように食べて5分ほどすると、もう
「のど、いたい」

お水でうがいさせ、はちみつの飴を舐めさせたら治まったので
一安心。2週間後の次回は7gで、その後は4週間空いてしまうが
誘発量に近い量で長い間試せるので、ちょうどいいかもしれない。

14:00の予約で少し前に着いたが、会計を終えたのが17:00過ぎ。
その間に頃合いを見計らって耳鼻咽喉科のネット予約をしておき
帰宅してから自転車で通院。中耳炎の経過観察のための診察も
今日でおしまい。今後は鼻水が多い時などに来ればいいとのこと。
1ヶ月間、長かった。

明日から息子と2人で茅ヶ崎の実家に帰省するが、中4日の間に
妹宅や義母宅などに出掛けるので、あまりゆっくりする暇がない。
わずかな時間だが、実家天国を楽しんで来ようと思うのだが
お花見ベストシーズンの今週末に家を空けてしまうので、夫には
ちょっと申し訳ないような気も…。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする