2013年12月31日

簡単なお節作り

1月2日の夕方には香川の家を出て名古屋に帰るので、今年はお節を
作らずに、簡単なお正月にしようということになったのだが
ちょっとした物は作ろうということで
夕方から義母と夕食の準備をしながら、筑前煮やなます、田作り等
お節を作り。

息子は今日は夜更かし。紅白歌合戦のきゃりーぱみゅぱみゅを見て
やっと寝た。

紅白が終わった瞬間に番組がガラリと変わる瞬が何ともいえない。

2014年はどんな年になるだろう。いい年になってほしい。
posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

のんびり

香川の家での2日目は、いつも墓参りと近所の親戚宅へのご挨拶。
のんびりとした1日だった。
posted by zooom at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

香川に到着

2:00頃に出る予定が何だかんだで出発したのが5:20頃になった。
途中、トイレ休憩で寄った土山SAでは雪が積もっていた。寒い。

息子は土山SAからは起きていた。私はうつらうつら。でも、眠い。
香川の家に着く前に善通寺のうどん店で夫と息子は昼食を摂る間
私は車内で寝ていた。

13:00過ぎに香川の家に到着した。一昨日から来ている義母が
掃除をしてくれていたので、すぐに中に入ることができて助かった。
古い日本家屋なので寒い。炬燵から出られない。

義母が1月2日の夕方に帰るので、私達も2日の夜には香川を出る。
私は3日の晩に出ると思っていたので1日早まることになる。
posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

大掃除の代わりに

nanasgreentea28122013.jpg


忙しくて暫く行けなかった、美容院。今日行かねば。ということで
大掃除もせずに出かけてしまった。ささやかな抵抗。

予約をしていなかったので、2時間待ちとのこと。星ヶ丘三越や
テラスでセールを見ていたらダウンジャケットを買いそうになったが
お茶をしながらもう一度よく考えることにした。

nana's green teaへ。抹茶フォンダンと小豆アイスのケーキセットに
ホットの抹茶ティー。ケーキは抹茶がとろ〜りとなっていないうえに
卵とお砂糖の味が強すぎてイマイチだったが、抹茶ティーは苦みが
効いて美味しかった。

お茶を飲んでいる最中に、美容院から電話が入った。
「大変お待たせいたしました。そろそろカットのお時間になります」

いつものようにかなりカットしてもらい、今日はブローの代わりに
アイロンで巻いてもらった。初めての巻き髪。悪くはないが、違う。
息子にも不評だった。

「まま、なんか、びみょー。いつもの、ながいかみのほうがいい!」

私も長いままの方が楽なのだが。香川の家のシャワーは出が悪く
髪を洗うのに相当時間がかかるのだ。いつも髪をカットするのは
香川に行く前と決まっている。

次は髪をうんと伸ばしてから美容院に行きたい。

posted by zooom at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

はぁ…

お正月は茅ヶ崎の実家で過ごせると思っていたら。
夫の号令で年末も年始も香川の夫の家で過ごすことに…。
明日の夜に車で発つので、途中のSAで買い物はできない。
今日のうちにお土産やお年始などを買ってきた。

ひっそりと過ごす年末年始。義母と一緒なのは楽しいので
いいのだが。古い日本家屋は寒い。何もない香川は退屈。

私と息子の「もういくつ寝たら…」のカウントダウンは
松の内が明けた連休前日まで続く。





posted by zooom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

チーズフォンデュとお餅フォンデュ

P1090813.JPG


みえ朝日の友人宅に息子と遊びに行ってきた。
今日はチーズフォンデュのランチということで、息子用にも
お餅でなんちゃってチーズフォンデュを作ってみた。
味はお餅そのものだが、チーズと違って、冷めても固まらない。
来月の食物アレルギー対応お菓子・お料理教室のランチにしようか。


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

クリスマスランチ

xmaslunch2013.jpg


今日は息子の英会話のクラスメイトとママ達でのクリスマスランチ。
1品持ち寄りのランチで、私はいつものようにローストチキン。
今まで大きなチキンを焼いてきたが、今日のは2.9sで最大級。
130分かかった。

xmaslunchchicken2013.jpg


胸肉も柔らかく、みんなでモリモリ食べた。

ママ友が作って来てくれたアボカドと豆乳のシチューが美味しい。
蕪と柿と生ハムのマリネサラダは、さっぱりして箸休めになる。

xmaslunch2013turnip.jpg


息子はパンが食べられないので、ホームベーカリーで米粉パンを
焼いたのだが、「ちきんでおなかいっぱい。ぱん、いらない」
明日もランチはパン食なので、明日に取っておける。

クリスマスケーキは、デコも自分でしたいお年頃にぴったりの
米粉のクリスマスツリーケーキを抹茶サツマイモクリームで。
思いつきで作ったわりには、クリームがかなり美味しかった。
かなり先の話だが、来年の12月のお菓子教室のレシピに決定。

最後は息子念願のクッキーハウスの解体。ココアアイシングの
屋根や抹茶のクリスマスツリーが人気。あっという間に廃墟に。

来年は、「壊してビックリ!中に○○○が!」なヘクセンハウスに
してみようか。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

次は0.7g

クリスマスイブの今日は息子の小麦アレルギーの経口免疫療法の
増量負荷試験の日。車で行ったら道も駐車場も病院も混んでいた。

前回0.5gを食べてからすぐに軽い喉の痛みを訴えていた息子だが
家で食べた時には、おやつの後や空腹時でなければ、違和感なく
食べられた。

今回の増量は0.7g。倍増ではなく、1.5倍増で進めていく。
食べた後、「喉、痛くない?」と聞いてしまったのがいけなかった。
「だいじょうぶだったけど、ままがきいたから、のど、いたくなった」
それでも、飴を舐めれば治まる程度で済んだ。

今日は病院内の滞在時間は2時間半。混んでいる割に、意外と早く
帰ることができ。それでも、帰りに買い物をしたら、帰宅は19:00。
昨日のローストチキンやサラダがたっぷり残っていたので、夕食は
残り物で簡単に済ませた。

明日からは自宅で、うどん0.7gを毎日食べさせることになる。
次回の増量負荷試験日は1月14日に0.1g。そろそろ花粉症の時期に
差し掛かるので、慎重に。

posted by zooom at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ちょっと早めのクリスマスディナー

christmasdinnerplate23122013.jpg


クリスマスには2日早いが。平日は夫の帰りが遅いので、今日が
我が家のクリスマスディナー。当初は近所のママ友家族を呼んで
一緒に食事をする予定だったので、大きな丸鶏を予約しておいた。
2.5sもあり、電子レンジオーブンにギリギリ入った。
ローストチキンを食べられる日を心待ちにしていた息子は大喜び。

roastchicken23122013.jpg


牛肉の塊が安かったので、今年はローストビーフにも挑戦してみた。
意外と簡単。柔らかくて美味しい。クリスマスの定番料理に決定。

roastbeef23122013.jpg


カボチャとブロッコリーのサラダは息子のリクエストで。
普段より野菜が少ないメニューなので、色の濃い野菜をたっぷりと。

pumpkinandbroccoliwreathsalad23122013.jpg


箸休めに、スモークサーモンと大根のサラダを作ってみた。
適当に作った割には、さっぱりした味付けで、美味しい。

smokedsalmonsalad23122013.jpg


私はお酒に弱いので、飲む機会はほとんどないのだが。
クリスマスなので、シャンパンをほんの少し。イチゴを入れて
ストロベリー&シャンパンと洒落込んでみたのだが、あまおうが
大き過ぎたので、4つにカット。

甘口で飲みやすいシャンパンはたった2口で、もう頬が熱い。
お腹もいっぱいになってしまい、一休み。かなり長い一休み。

のんびりしていたら、もう息子のお風呂の時間。週末は夫が
入れてくれるので助かる。お風呂の用意をしていると息子が
「くりすますけーきは?」

今年はモンブランのロールケーキ。11月のお菓子教室で余った
マロンペーストやマロンピュレを冷凍して取っておいた。

montblancswissroll23122013.jpg


栗の渋皮には使い切ってしまったので、新たに買った。
余らないよう、栗をふんだんに使い、中にも栗が巻き込んである。

montblancswissrollcut23122013.jpg


食べ始めてから気が付いた。ココアでチョコレートアイシングを
作っておいたのに、うっかりしてプレートに Merry Christmas の
メッセージを入れるのを忘れてしまった。時すでに遅し。
来年は気を付けよう。




posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

馬の写真

毎年、年賀状には干支の写真を使っているのだが。
来年用の、いい馬の写真がない。

息子を連れて愛知牧場に足繁く通っていた時期があったのだが
もっとたくさん馬のの写真を撮っておけばよかった。

明日は家族でのクリスマスディナー。ローストチキンを焼いたり
ケーキを焼いたり、色々と忙しいので、愛知牧場に行く暇は
なさそうだ。どうしよう…。

posted by zooom at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

『鑑定士と顔のない依頼人』

thebestoffer.jpg

La Migliore Offerta
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:ジェフリー・ラッシュ、ドナルド・サザーランド
ジム・スタージェス、シルヴィア・ホークス

公式サイト:http://kanteishi.gaga.ne.jp

****あらすじ****

ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、世界中の
オークションで活躍する一流オークショニア。早くに親を亡くし
結婚もせず、友人もいない。人間嫌いで、常に手袋をはめるほど
極度な潔癖症。馴染みのレストランには専用の食器がある。
そんな彼の楽しみは、自宅の隠し部屋の壁全面にびっしり飾られた
女性の肖像画鑑賞。自分が仕切るオークションで名画を贋作と偽り
パートナーのビリー(ドナルド・サザーランド)が名画を格安で
落札するように仕向け、自分のコレクションに加えていたのだ。
ビリーは画家をめざしていたがヴァージルに酷評され、画家の道を
諦めた過去がある。

世界中から鑑定依頼が来る忙しいヴァージルのもとに、ある電話が。
クレア・イベットソン(シルヴィア・ホークス)と名乗る女性から
1年前に亡くなった両親が遺した家具や絵画を鑑定してほしいと
いう依頼だった。指示された屋敷に向かったものの、クレアは姿を
見せない。雨の中、待たされた。ちょうど向かいにあるカフェ。
だが、潔癖症のヴァージルは知らない店には入れない。

後日再訪すると、使用人のフレッド(フィリップ・ジャクソン)が
現れるが、クレアの姿はない。好きなように鑑定していいと伝言を
受けたという。ヴァージルとは顔を合さない依頼人。なぜだろう。

やむなく1人で屋敷の中を見て回ったヴァージルは、地下室の床に
転がっていた何かの部品に気付き、密かに持ち帰る。気になる。
修理屋のロバート(ジム・スタージェス)に調査を依頼する。

鑑定が進んでもクレアは一向に姿を見せない。フレッドによると
クレアは27歳だが、奇妙な病気を患っており、11年の勤務中に
一度も会ったことがないとのこと。

謎の部品が、18世紀に作られた絡繰り人形の一部である可能性が。
クレアの邸宅には期待していたほど高価な物はないが、もし万が一
絡繰り人形だったとしたら、歴史的な発見になる。相当な高額だ。
何でも直せるロバートに復元を依頼し、気になっているクレアの
ことを、「ある友人が…」と自分のことを三人称で打ち明けた。
遊び人のロバートはヴァージルに恋愛の手ほどきをするのだが
ヴァージルは、そんなつもりはない。ただ、気になる。

数日後、広場恐怖症と呼ばれる病気で、15歳から外へ出ていないと
告白したクレア。同情したヴァージルは、壁越しのやり取りに同意。
屋敷のカギを渡され、自由な出入りを許された。クレアが屋敷の
隠し部屋で暮らしていることに気付いたヴァージルは帰る振りをし
影に隠れてクレアの姿を目てしまった。美しいその素顔に、一瞬で
恋に落ちてしまう。

再び覗き見をしたときに、クレアに気付かれた。ただ、誰か別人が
屋敷の中に入ってきたのだと勘違いしてパニックに陥っている。
ヴァージルは全てを打ち明け、遂にクレアとの対面を果たす。
人嫌いで、どこか似たところがあるふたり。互いに心を許してゆく。

ヴァージルが集めてくる絡繰り人形の部品も大分揃い、骨組みが
見えてきた。それと共に、ヴァージルとクレアの関係も少しずつ
深まっていく。ロバートに「人形とクレア、どちらを選ぶか」と
聞かれた時に、迷ってしまうほどクレアに御執心だ。

クレアのために服やドレスや化粧品をプレゼントし、徐々に外に
連れ出そうとするヴァージルだが、クレアは外出に強い拒絶反応を
示していた。

ところがある日、クレアは忽然と姿を消す。外の世界でクレアは
パニックに陥っていないか。無事だろうか。ロバートにも頼んで
必死に探すが、見つからない。秘書からの連絡で、慌てた。
その日はオークションの日だった。ヨレヨレの格好で、いつもの
キレなど全くないヴァージル。会場がざわめいた。出品された物と
読み上げている詳細が別物。大失態を犯してしまった。

他に隠し部屋があるはずとのロバートの一言で、もう一度屋敷内の
中を探したら。クレアは屋根裏部屋の片隅にいた。

クレアは徐々にヴァージルを受け入れ、ヴァージルはクレアに夢中。
今までの天涯孤独な暮らしから、愛のある幸せな日々が始まった…。

************

いやいや。びっくり。騙された。まさか、こんな結末だったとは。
後半のあらすじは明かせないが、アッと驚くニール・ジョーダンの
『モナリザ』を超える衝撃。鑑賞後は大いに映画談議を楽しめる。
ひとりで見に行くと、映画館の入口に引き返し、また見たくなる。

インテリ屋や衣装、ちょっとした小物など、うっとりするような
素敵な世界が広がっている。特に、ヴィラと呼ばれている屋敷の
門構え。アイアンワークが素晴らしい。

一度見ただけでは消化不良なので、もう一度見に行って頭の中を
整理してから、改めて感想を書きたい。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ラフランス

lafrance.jpg


義母からラフランスが届いた。香りが強く甘いラフランスだが
スーパーで買うと食べごろを見極めるのが難しい。早過ぎて
まだ硬かったり、熟れ過ぎで柔らかくなっていたり。

早速切ってみたが、ちょうどいい食べごろ。先ずは生で。
もう1つは小さく刻んでケーキに入れてみた。熱を加えると
甘味が増す。

あと16個もあるラフランス。次はどうやって食べようか。

posted by zooom at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

イタリアンの後にイタリアンのランチ

osteriailpunto.jpg


映画友達と、イタリアが舞台の映画を見た後にパスタランチ。

伏見ミリオン座からは徒歩10分弱のオステリア・イル・プント。
サラダ、パスタ、デザートで1,000円。食後の飲み物を付けても
1,100円。手打ちパスタにトマトソースがよく絡んで美味しい。
デザートは、キャラメルのパンナコッタ。ほろ苦で美味しい。
サラダにはワカサギのフライも付いて、デザート付きで1,000円。
エスプレッソを頼んでも1,100円はかなりCPがいい。

見た映画は『鑑定士と顔のない依頼人』
最後にどんでん返しで、思ってもみなかった結末にショックで
いつまでも映画談議に花を咲かせた。鑑賞後も楽しめたのだが
まさかの展開に驚かされた。独りで見に行っていたら、次回の
チケットも買っていたかもしれない。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

クリスマス持ち寄りランチパーティー

christmasparty18dec2013deocre.jpg


友人宅で持ち寄りランチのクリスマスパーティーを楽しんできた。
いつ遊びに行っても、とても素敵なインテリアで迎えてくれる。
今年のクリスマスのテーマカラーは赤とシルバーとのことで
とてもシック。以前ドイツに住んでいた友人は今でも夏に数週間
ドイツの友人を訪ねて遊びに行くのだとか。お洒落な雑貨類や
キャンドル等を買い込んで帰るらしい。

christmasparty18dec2013decore2.jpg


持ち寄りランチは私はお決まりのローストチキン。小さな丸鶏が
チャーハンをたっぷり詰めたら、丸々と太ったチキンに変身した。

christmasparty18dec2013.jpg


スペイン料理の先生をしている友人はスペインから買ってきた
ハモンセラーノ(スペイン産生ハム)と、玉ねぎとツナを詰めた
ピエモンテ・デル・ピキーリオ(スペイン産パプリカのオイル漬け)。
美味しくない訳がない。

christmasparty18dec2013lunch.jpg


ホストの友人はフルーツのティラミスで、パイナップルがたっぷり。

fruitstiramisu.jpg


別の友人が持ってきてくれた立派な苺やパイナップル、ブドウなどの
フルーツもティラミスに乗せて。美味しい。お腹いっぱいだったが
デザートはお代わりを拒否できない美味しさ。

dessert.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。次の新年会が楽しみだ。


posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

クリスマスメニューのレシピアップ

ricepowdersaintsebestian.jpg


今日で今年のクリスマスメニューのお菓子・お料理教室はおしまい。
胃腸風邪が流行っていたため、直前のキャンセルが相次いだ。
参加できなかった友達から、リクエストクラスの依頼があったが
年内はスケジュールが合わないので、年が明けてからになる。

リクエストクラスを含め、すべてのクラスが終わってからでは
クリスマスに間に合わないので。今回は特別に、先にレシピを
cookpadにアップすることにした。

Cpicon 米粉のチョコケーキ★サンセバスチャン by chez★zooom

Cpicon マグロのグリル★バルサミコソース by chez★zooom

Cpicon アボカドポテトサラダで★クリスマスリース by chez★zooom

クリスマスディナーにお試しあれ。

2013年12月16日

昨年のクリスマスメニュー

christmasmenu2012.jpg


食物アレルギー対応お菓子・お料理教室の去年のメニューが好評で
今年もまた教えてほしいとのことで、今日は友人宅で6人集めての
リクエストクラス。

七面鳥と間違えてしまいそうなほど大きな2.5sもの丸鶏は焼くのに
90分もかかった。米粉のココアシフォンは昨晩に焼いたのを持参し
ローストチキンを焼いている間にイチゴサンタで飾りつけをした。
ランチの後に米粉のココアシフォンを作ったのだが、焼き上がりは
終了予定時刻の1時間後。焼きあがりは間に合わなかった。
ローストチキンとシフォンケーキを3時間以内で焼くのは無理が
あったが、シフォンケーキの作り方は見てもらえ、どの料理も
美味しく出来て喜んでもらえたので良しとしよう。

Cpicon 柔らかジューシー★絶品ローストチキン by chez★zooom

Cpicon カボチャとブロッコリーのツリーサラダ by chez★zooom

Cpicon 米粉の★ココアシフォンケーキ by chez★zooom

2013年12月15日

米粉ときな粉のヘクセンハウスのレシピ

hexenhaus2013.jpg


昨日作った米粉ときな粉のヘクセンハウスのレシピをcookpadに
載せたので、お時間のある方は是非お試しあれ。

Cpicon 米粉ときな粉で★ヘクセンハウス by chez★zooom

2013年12月14日

今年2軒目のお菓子の家

hexenhaus2013.jpg


前回作ったクリスマスのお菓子の家は、クリスマス会で跡形もなく
食べつくされた。失敗を踏まえて、今回はきちんと作ってみた。
米粉のモンブランで使った溶けない粉糖が残っていたので、雪化粧。
後ろにはココアのアイシングでメッセージを入れてみた。

hexenhaus2013rear.jpg


家はよく出来た。ただ、モミの木が低すぎてバランスが悪い。
後ろにもう1本足してしまおうか悩み中。

2013年12月13日

胃腸風邪にご用心

tunabalsamic.jpg


今日は友人宅での食物アレルギー対応お菓子・お料理教室。
7人参加の予定だったが、3人が胃腸風邪のためキャンセル。
お刺身用のマグロの柵を4パック買っておいたが、1パック余った。

只今、幼稚園では胃腸風邪とアデノウィルスが流行っている。
皆さん、ご用心を。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

Bacioでランチ

anticaosteriabacio.jpg


車道にあるイタリアンのアンティカ・オステリア・バッジョで
友人の誕生祝をしてきた。こじんまりとした席数の少ない
オステリアなので、誕生会向きではなかったかもしれないが
評判通り美味しいランチにサービスのいいスタッフ達で
とても気持ちのいい誕生会ランチになった。

前菜の盛り合わせ。ハムのゼリー寄せはバースデーガールの
友人も大絶賛。メキシコでは、「ハムのチーズ」というらしい。
戻りガツオのたたきの上のマリネソースが美味しかった。

bacioprimo.jpg


4種類から選べるパスタは、生ベーコンと玉ねぎのトマトソース。
うどんのようなモチモチな食感の自家製パスタはソースと絡んで
美味しい。

baciopasta.jpg


自家製のパンはライ麦パンだろうか。ほんのりと酸味を感じる。
オリーブオイルをたっぷりつけて。サクッとして美味しい。

baciopan.jpg


本日のデザートはレモンケーキのバニラアイス添え。
甘酸っぱくて美味しい。エスプレッソもしっかりと苦い。

baciodolce.jpg


バースデーガール用のプレートはこちら。

baciodolcefeliz.jpg


入口に近いテーブルだったので、お店のドアが開く度に寒かったが
評判通りの安くて美味しくてスタッフのサービスもいいお店だった。
是非また行きたくなる。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

食後のお喋りも楽しいお菓子教室

wreathsaladatsanja2013.jpg


今週と来週はお菓子教室週間。今日は名東図書館近くの友人宅で。
友人の友人が参加してくれた。ケニア出身だが日本にはもう6年も
住んでいいて日本語はペラペラ。

いつもはバラバラと集まるので、のんびり始めて食後はゆっくり
お茶をしながらお喋り大会になるのだが。今日は早く帰る予定の
参加者が2人いたので、急いで作ったら。ケーキがまだ温かく
スライスしたらボロボロに。チョコレートでコーティングして
何とか体裁は保ったが。カットしたら崩れてしまいそう。
チョコレートの蝶々はケーキにとまってくれたが。

checkedcakewithchocolatebutterflyatsanja.jpg


毎回、季節ごとにテーブルセッティングをしてくれる友人。
今回はもちろん、クリスマス。ペーパーナプキンが素敵なので
どこで買ったのかと尋ねたら、ベルギーから持ってきたのこと。
「日本ではこんな柄ないし、輸入物は高くて大変よぉ〜」

確かに日本では売っていなさそうな柄だ。色合いもシックでいい。

december2013classatsanja.jpg


クリスマスツリーのオーナメントもベルギーに住んでいた時に
色々買ったのだとか。確かに、飾り付けがヨーロッパっぽい。

xmastreeatsanja.jpg


ただし、ツリーの横のサンタさんは一見変わっている。
日本人形のような。何ともいい表情の、いい人相のサンタさん。
名古屋ヒルトンのクリスマスマーケットで買ったとのこと。

japanesesanta.jpg


今日の食後のお喋りのテーマは食物アレルギー。昨日は息子の
小麦アレルギーの経口免疫療法の増量負荷試験の日だったので
治療法を説明しようとしたら、皆、テレビを見て知っていた。
メディアの力は凄い。

友人の出身国のセルビアでも、以前はほとんどいなかったが
最近は食物アレルギーのある子供が多いのだとか。
日本でもアメリカのほとんどの州のように、全ての学校に
エピペンが備蓄される日が来るといいのだが…。

2013年12月10日

5gに見えた0.5g

今日は息子の小麦アレルギーの経口免疫療法の増量負荷試験日。
幼稚園をお休みして車で通院した。カーナビの指示通りに高速を
利用したら、名古屋首都高速で急な車線変更指示が相次ぎ、緊張し
どっと疲れた。道が空いていたのでよかったが、もし混んでいたら
車線変更できず、とんでもない方に行ってしまったかもしれない。

小麦の増量負荷試験2回目は0.5g。かなり多めに持って行ったが
「はい、0.5g」と出された、ゆでうどんの量はかなりあった。
「0.5gって、こんなにあるんですか?」
「0.7g持ってきていただいたので、0.2g残りましたよ」
私は5gくらい持ってきたつもりだったのだが…。

残りを見せてもらうと、ほんのわずかで0.2gほどだが、それに比べ
0.5gのはずのうどんは、かなりの量。5gではないだろうか。
確認を頼んだが、「0.5g量りましたよ」とのこと。だが、怪しい。

「おいしい。もっとたべたい」と言っていた息子だが、5分後に
「のど、いたい」

負荷試験の時は、1g食べた時は大丈夫だった。5gで喉を痛がった。
やはり誤って、5g食べてしまったのではないかと思うのだが…。

先生の所見では、喉が赤くなったり腫れたりしてはいないので
0.5gは大丈夫とのこと。次の増量負荷試験日まで0.5gのうどんを
毎日食べることになった。

今日の増量負荷試験は3時間かかった。空いていたので早く終わり
ラッキーだった。帰りは下道でストレスなく、のんびりと。
40分で帰宅。地下鉄で帰るよりも疲れない。次回も車で来よう。

毎日0.5gだけのうどんを茹でるのは大変なので、1週間分を作り
冷凍保存しておく。ということで、私の明日の朝食はうどん。
明日のうどんの量を見れば、今日の計量が正しいかどうか分かる。
posted by zooom at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

多忙な師走の1日

午前中は卒園式後のお楽しみ会の打ち合わせ、午後は役員会で
保育時間丸ごと幼稚園で詰めていた。

降園が2番バスの息子よりは早く帰宅できた。
自転車で近所の公園に遊びに行きたいという息子を無視して
瀬戸の叔父宅へ。お歳暮を持って行ってきた。

昨晩のうちに作っておいた米粉のモンブランをお茶菓子に持参した。
先日の洋菓子店のケーキ箱が汚れていなかったので、ケーキ箱に
入れて行ったら、買ってきたケーキだと勘違いされた。
11月のお菓子教室で余ったマロンピュレやマロンペーストを
冷凍しておいてよかった。まだあと少しだけ残っている。今年の
クリスマスケーキはマロンクリームのビュッシュ・ド・ノエルに
してみようか。

いつもは瀬戸で夕食を御馳走になり、夫の夕食もタッパーに入れて
持たせてくれるのだが。今日は帰りに寄りたい所もあり忙しい。
お茶だけで帰ってきた。

帰宅後は昨晩の残りの煮込み料理を温めて済ませた後に、明日の
夕食作り。明日は息子の通院日で、午後から夕方まで病院なので
どっと疲れるはずだ。鶏肉と野菜のトマト煮込みを大量に作り
朝とお昼に食べた残りを出掛ける前にコーンスターチや調味料を
加えてカレーにすれば、疲れて帰宅した後のすぐ食べられる。
ターメリック(ウコン)もたっぷり入れてある。

明日も待合室で待たされる。時間潰しに何を持って行こうか。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

今年は息子が飾り付け

christmastree2013.jpg


先月中旬からクリスマスツリーを飾ろうと息子にせがまれ続けて
いたのだが。幼稚園のクラスの放課後クリスマス会も終わったので
やっと今日飾りつけをした。

「ぼくがぜんぶするから。ままは、てつだわないで」

ツリーの組み立てや電球などは私が手伝ったが、ほとんど息子が
ひとりで飾りつけをした。モールを少しでもずらすと怒られる。
赤いリボンと丸い球状のオーナメントだけなので、何となく地味。
近いうちにジンジャーブレッドマンを焼いてアイシングを施して
ツリーに飾ってみようか。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

新しい洋菓子店

gateauxlibertechocolat.jpg


贔屓にしていた近所の洋菓子店Mirroirが店仕舞いしてしまい
美味しいチョコレートケーキが近くで買えないと残念がっていたが。
同時期に閉店した別の近所の洋菓子店の後に新しい洋菓子店が。
どうやら、Mirroirのパティシエが出した店らしいと聞き、いつか
買いに行って見ようと思っていたら。夫が買ってきてくれた。

商品名は違っているが、このチョコレートムースは、Mirroirの
ショコラティーヌのチョコレートムースの味だ。下のタルト部分は
なぜか薄切りにしたりんごが入っていて、ムースとは別に食べた方が
それれぞれの美味しいさが引き立つ。

色がきれいなフランボワーズのムースは甘酸っぱい。下のケーキに
胡桃が入っていて香ばしくて美味しいが。こちらもムースと一緒より
別々に食べた方が美味しい。

gateauxliberteframboise.jpg


それぞれ美味しかったが、ムースと生地の組み合わせやバランスが
悪いのが残念だった。美味しいのに、何となく野暮ったく感じるのは
安っぽい敷き紙のせいだけではなさそうだ。
私なら、生チョコムースはクルミ入りのココアスポンジ生地にする。
フランボワーズはクルミを入れずに苦めのチョコレート生地だろう。

緩やかな坂の途中にある、あまり目立たない店構えの洋菓子店。
今のままでは、坂の途中で立ち寄ってみようと思うほどではない。
今後に期待して、暫くしてからまた買ってみよう。
posted by zooom at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

CCEAのランチパーティー

cceaholidayluncheon2013.jpg


友達に誘われて、CCEAのランチパーティーに出席してきた。
CCEAの年間会員でなくても、ゲストも参加料を払えば参加できる。

ランチパーティーの会場は名古屋ヒルトンの最上階。眺めは抜群。

ccealuncheon2013.jpg


前菜スープは個々に配膳されるが、メインは円卓のテーブルに
乗せられたものをそれぞれが取り分けるカジュアルなスタイル。

cceaholidayluncheonstarter.jpg


食事の合間にも席を立って友達に挨拶したり記念撮影したり。
ドレスアップして久しぶりのおめかしなので、写真撮影大会。
早めのクリスマス休暇で既に本国に一時帰国している人もいたが
年末年始の休暇前に友達に会うチャンス。話にも花が咲く。

デザートはビュッフェ形式。ジンジャークッキーハウスもあった。

cceaholidayluncheondessert.jpg


昔からほとんど履いたことがないハイヒールのピンヒール。
パーティー後は履いていたブーツに履き替えて生き返った。
足は痛かったが、楽しくてゴージャスなひひと時だった。




posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

多忙な一日

cookingclassatjudydec2013.jpg


刈谷市の友人宅でお菓子教室をした後に、星ヶ丘でクリスマス会。
参加者に手伝ってもらい、お菓子教室はいつもより早く進んだ。
サラダは美味しそうな盛り付けになったが、メインは急いで
並べたら、とっても微妙な盛り付けになってしまった。

刈谷の友人もクリスマス会に出る予定で、サンタのピニャータを
作ってくれていた。製作期間2週間。よくできている。

santapinata.jpg


刈谷からの帰りに息子を迎えに行き、一旦帰宅してから星ヶ丘へ。
昨日のクリスマス会の場所と近かったので、楽しかった昨日の
クリスマス会と同等の催しを期待していた息子。着いてみると
小さな子がおおかったので、「かえりたい!」

場所見知りの息子なので、慣れるまで2時間程はかかるだろうと
思ったら、その通り。暫くはずっと壁の花になり、帰る間際にやっと
私から離れて遊んでくれた。

持参した大学芋入りのサツマイモのパウンドケーキも好評だった。
小麦・乳アレルギーの子が間違えてケーキを食べてしまい、ママが
パニックになっていたが、実は私の作ったアレルギーフリーの
ケーキだったと知り、一安心。思う存分食べさせたら4切れも
食べたのこと。

プチシューもどきのクッキーは中に豆乳ホイップを詰めたが
食感はガリガリに硬いので、まだまだシューの代用にはならない。
改良が必要だが、ガリガリの絞り出しクッキーも中々美味しい。
もう少し手を加えて、バレンタイン用のお菓子教室のメニューに
してもいいかもしれない。

明日は息子が幼稚園に行っている間、クリスマスランチ会。
ああ、何を着て行こう…。


posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

放課後にクリスマス会

xmaspartywithclassmates2013.jpg


今日は息子の幼稚園のクラスで有志が集まり放課後にクリスマス会。

子供達にクリスマスツリーの飾りつけをしてもらったら、モールが
てんこ盛りのツリーになった。

xmastreedecoratedbykids.jpg


クラスメイトのママ達もスノーマンなどのオブジェや部屋飾りを
持参してもらい、クリスマスっぽい雰囲気になった。

snowmen.jpg


前日にりんごジュースのカップケーキを20個焼き、ママ達用には
りんごと胡桃のパウンドケーキを2本焼いた。カップケーキには
イチゴのサンタさんの顔をココアアイシングで描いてもらうことに。
20人で20の表情のサンタさんの出来上がり。

クラフトタイムでは紙袋を作り、折り紙やシールで飾りつけ。
一旦回収した袋にお菓子などを詰めて、クリスマスプレゼント。
みんな喜んでくれた。色々と準備を頑張った甲斐があった。
クラスメイトのママ達にも色々とお手伝いしてもらったので
実際にはあまり大変ではなかった。

週末に作ったクッキーハウスも大好評で、あっという間に残骸に。

cookiehouseforxmaspartywithclassmated2013.jpg


destroiedcookiehouse2013.jpg


皆に楽しんでもらい、いいクリスマス会ができた。
帰宅後はゆっくりしてホッとひと息入れたいところだが。
実は明日もクリスマス会がある。ベビーシューを重ねて作る
クリスマスツリーの代用で、絞り出しクッキーにわざと空洞を
作ってみた。シュークリームとは程遠い食感なのだが、別物と
思えば、味はそこそこ美味しい。

substituteforcreampuff.jpg


持参用のおやつは大学芋をふんだんに混ぜ込んだパウンドケーキ。

daigakuimosweetpotatocake.jpg


明日も忙しいので、ホッとひと息つくのは週末になりそうだ。

posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

祝500,000アクセス

cookpadのレシピへのアクセスが500,000件を超えた。
次の目標はドーンと大きく、1,000,000件!

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

トライアルクラス

trialcookingclassdec2013s.jpg


今日は食物アレルギー対応お菓子・お料理教室トライアルクラス。
少し遅れてのスタートで、少し早めに帰る予定の友人がいたので
正味2時間ちょっと。その間にケーキを2台焼き、お皿も洗って
メインとサラダを作るのは大忙し。時間が足りず、市松模様の
ケーキの組み立てが雑になってしまったが、味は美味しい。
試し焼きで作ってみた時とコーティングのチョコクリームの味が
明らかに違う。やはり、Dandy Cacaoを買っておいて正解だった。

trialcookingclassdec2013d.jpg


ただし、気になる点が。Dancy Cacaoは原材料はカカオマスと
ビートグラニュー糖だけのはずなのだが、なぜか原料の一部に
乳製品を含むとなっている。安定剤のカゼインだろうか。
幸い、今月の食物アレルギー対応お菓子教室にはアレルギーのある
赤ちゃんのママが参加するだけ。赤ちゃんにはチョコレートはまだ
早いので、今回はこのチョコレートでも大丈夫なので一安心。
次回はもう少しきれいに作れるように気を付けよう。

2013年12月01日

クリスマスのデコレーション

xmasdecorationsonthewall2013.jpg


明々後日の放課後に幼稚園のクリスマス会がある。クラス役員なので
色々と準備に忙しい。

今日は当日窓に貼るデコレーションとクッキーハウスを作ってみた。
ハロウィンではVictorian LETというゴシック調にしたのだが、今回は
Monotype Corsivaというフォントにしてみたら、細かった。

最近親子で嵌っている切り絵も壁に貼ってみたら、何となくいい感じ。
クリスマス会当日でもクラフトの時間を設ける予定で、きっと皆も
折り紙の切り絵を楽しんでくれると思う。

クッキーハウスは失敗してしまった。またしても屋根が小さかった。
瓦の柄をココアでアイシングした後に気付いて、大ショック。
後ろ側の壁を削って何とか修正できたが。後ろから見ると間抜け。
アイシングが足りなくなってしまったので、屋根は裏返しに付けた。
今回も屋根の角度が急すぎて、屋根も煙突も滑り落ちてしまった。
クリスマス会で皆で食べてしまう予定なので、クリスマスまでの
飾り用には来週末にまた作ることにしよう。

posted by zooom at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。