2013年10月31日

ジャックでカボチャの豆乳シチュー

stewinjack.jpg


ハロウィンに作った、カボチャのジャック・オ・ランタン。
観賞用だけで捨ててしまうのは勿体無い。中身をくり抜いて
豆乳のクリームシチューを入れ、崩しながら食べることに。

stewinjackzoom.jpg


カボチャが大好きな息子は、「かぼちゃごと、たべたい!」
半分を器によそって私が食べ、息子はカボチャごと食べた。
食べ進んでいく毎にどんどんカボチャの甘い味が増してきて
カボチャが大好きな息子は食べるのを止められないらしい。
かなりの大きさのカボチャなのだが、30分以上かけて息子は
食べ切った。

カボチャの器は見事に薄くなり、形が崩れたてしまったので
夫の夕食最はボチャ味の薄いクリームシチューになってしまった。

レシピをcookpadに載せたので、来年のハロウィンディナーまたは
冬至の夕食に是非お試しあれ。

Cpicon ハロウィンに★カボチャの豆乳シチュー by chez★zooom

2013年10月30日

クラスメイトとハロウィンパーティー

halloweenparty2013.jpg


息子の通う幼稚園は仏教系の幼稚園のため、花祭りはするが
ハロウィンやクリスマスはご法度で完全にスルーされる。
それではちょっと寂しい。水曜日は幼稚園の保育時間が1時間短く
13:00降園なので、幼稚園の近所のマンションの集会所を借りて
ハロウィンパーティーをした。いつもはバス降園の子供達も
今日はママが幼稚園へお迎えで嬉しそう。

切り文字と切り絵を自宅の壁から剥がして持って行き、窓に貼った。
カボチャのジャックも持って行き、カボチャのケーキを焼いて行った。
ママ友が持ってきてくれた、空気を送って膨らませるジャックが
楽しく、盛り上がった。

balloonjack.jpg


クラスメイト達はノリノリで着替えてそれぞれの衣装を見せびらかすが
息子は全く逆。以前に手作りした海賊帽を被りたがらず、フェルトで
作ったベストも引っ張って脱いでしまった。記念撮影にも加わらず
ひたすらだんまり。おやつも食べずに、廊下でひとりで遊んでいた。

後で訊くと、「みんながたべてるおかし、たべられないから、やだ」
食物アレルギーを持っている子は、おやつの時間になると自分の
居場所がないと察知し、その場から離れてしまう。そんな息子を
見るのがいやで、食物アレルギー対応のお菓子を作っているのだが
ハロウィンのように何種類ものお菓子を全部作るのは無理がある。
雰囲気だけでも楽しいんで欲しいと思ったが、やはり食べられないと
楽しめないようだ。来月から始まる経口免疫療法が順調に進めば
来年のハロゥインでは小麦が入ったおやつは食べられるだろう。
これを機に、「こむぎ、たべられるようになりたい!」という気持ちを
強く持って経口免疫療法に取り組みたい。

帰宅後。あれほど嫌だった海賊帽とベストと、その他付属の衣装。
もう小さくなってきたので今年で最後。捨てる前に写真に収めようと
カメラを向けたら、やっとにっこり笑ってくれた。自宅ではなく
ハロウィンパーティーの時にポーズを取ってくれればいいものを。





posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

みかんのジャック

jackoarnge.jpg


今日は珍しく久しぶりに何も予定の無い日だった。午前中は
マッサージマットにゴロンと一休み。疲れが少し取れたきがする。

雨も降ってきたので、家でのんびり。ミカンにサインペンで
ジャック・オ・ランタンを描いてみた。カボチャを掘るよりも簡単。
ただ、ジャックが描いてあるみかんは何となく食べる気がしない。

明日は幼稚園のクラスのハロウィンイベントを放課後にするので
ママ達用のお菓子を焼いた。パイレックスの角型で焼いたのだが
17人分に分けると一切れはわずか。

変装や仮装が苦手で、ちっとも盛り上がらないどころか着るのを
拒否する息子なので、今回も軽めに。しつこく以前手づくりした
海賊帽とフェルトで作ったベストだけは身に着けてもらおう。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

11月のお菓子教室レシピアップ

pumpkincake20131028.jpg


今日が今月最後の食物アレルギー対応お菓子・お料理教室だった。
今月は3品作ったのだが、どれも簡単なメニューなので楽だった。

米粉のカボチャケーキキノコたっぷりの炊き込みご飯鶏ハム
普段から良く作っている我が家の定番レシピ。皆さんにも好評で
何よりだった。

cookpadにも早速レシピを投稿したので、是非お試しあれ。

Cpicon 米粉の★カボチャたっぷりパンプキンケーキ by chez★zooom

Cpicon キノコたっぷり★炊き込みご飯 by chez★zooom

Cpicon 簡単★鶏ムネ肉のハム by chez★zooom

2013年10月27日

木曽路で食事会

kisojilunch.jpg


瀬戸の叔父・叔母と一緒に旅行していた実家の両親が寄ってくれた。
お昼は自由ヶ丘の大叔父・大叔母も呼んで4家族で木曽路で食事会。
個室の広い部屋だったので、しゃぶしゃぶチームとすき焼きチームに
分かれた。息子のお子様しゃぶしゃぶの世話がある私はしゃぶしゃぶ
鍋奉行の夫はすき焼きチームに。食物アレルギーがある息子はひとり
専用の鍋にしてもらい、事前に確認を取って食後のデザートは
豆乳アイスを持参して冷凍庫で預かってもらった。

96歳の大叔父も91歳の大叔母も食は細いのだが、牛肉が大好物。
いつまでも元気で長生きな秘訣はなんだろうと、皆で大叔母が作る
毎日の食事メニューを根掘り葉掘り聞いたところ、どうやら毎朝
ジューサーで作る特製生卵入り野菜ジュースがいいらしい。
「百貨店のジューススタンドのジュースより、ずっと美味しい」
ジュースに卵とは驚きのレシピだが、かなりの高齢になってくると
良質のたんぱく質を摂ることが体にいいのだろう。

木曽路の特選霜降牛肉のしゃぶしゃぶはとても美味しかった。
息子はランクを落として霜降牛肉のしゃぶしゃぶにしたのだが
大きな牛肉3切れでは足りないらしく、追加したすき焼き肉をもらい
しゃぶしゃぶ。小麦が食べられないので、麺類は無しだったが
お餅も含めた1人前をペロリと平らげ、持参した豆乳アイスも
あっという間に食べて大満足。

食休みしてから名古屋駅まで車で送り、両親は帰って行った。
私はせっかくなので、ミッドランドスクエアの冨澤商店に寄って
あれこれ買い物してから帰った。店内を何周もうろうろしたので
少しはエネルギーを消費できただろうか。


posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ハロウィンの壁飾り

halloween2013.jpg


数年前までは、ハロウィンは適当にスルーしていたのだが
子供が生まれると、何かとハロウィンの集まりが多い。

来週、幼稚園のクラスメイト親子で放課後に有志で集まって
ハロウィンパーティーをすることになった。飾りつけが必要なので
作ってみた。ついでに、居間に飾ってみた。Aの文字はバランスが
悪いので、後で修正が必要だが。なかなかいい感じにできた。

オレンジのカボチャは息子が先週、英語でお話し会で作ったもの。
全て画用紙で作ったので、来年以降もまた使えるのがいい。

切り絵は新聞の折り込み広告にあった絵を真似してみたのだが
カッターで切って外していくと徐々に出来上がっていくのが楽しい。

halloween2013-2.jpg


カボチャのjack-o'-lanternはママ友からのお裾分けのカボチャが
ちょうど手頃な大きさで美しい形だったので、初挑戦。
消しゴムハンコ用に買っておいた彫刻刀を使ったら、細かい部分も
きれいにカットで来た。15分で完成。

halloween2013jol.jpg


目が詰まったカボチャなので、美味しいカボチャ料理も楽しめそう。
見て楽しんだ後も、食べて楽しめる。さあ、何を作ろうか。

posted by zooom at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

ハロウィン向けの鶏ハム

chickenhamforhalloween2013.jpg


今日は刈谷住む友人宅での食物アレルギー対応お菓子教室。
台風の影響で湾岸沿いの高速は風が強いかと心配していたが
思っていたほどではなかった。 

鶏ハムをお皿に盛っている時に、ハロウィンランチの時の写真
ような人参の飾り切りをしてみたいと言われたので、切ってみた。
スライサーがなかったので、人参の薄切りの方が大変だったが
なんとか完成。どくろマークは難しく、意味不明の形に…。

明日1歳のお誕生日を迎えるベビーちゃんのママからリカちゃんの
ドールケーキ作りを頼まれた。家で作ったものを1時間近くも
運転して持って行くよりも、友人宅でデコした方が楽なので
炊き込みご飯とカボチャのケーキが出来るのを待つ間にケーキを
組み立て、デコレーション。私はドレス部分の下地と裾の部分を
きれいに塗り、あとは友人に任せた。できあがりは、こちら:

dollcakeforsayra2013.jpg


クリームを盛りに盛って、豪華なプリンセスのドレスが完成。
お菓子教室用の材料を入れて持ってきた段ボールの大きさが
ドールケーキにぴったり。後は安全運転で帰ってくれれば大丈夫。

八事に住む友人を刈谷駅まで送ろうとしたら、一社まで一緒に
乗っていくとのこと。楽しくお喋りしながら帰ったのだが。
いつも間違えてしまう高速の乗り口で、今日もやってしまった。
名古屋南IC。同じ名前なので、今日は大丈夫だったと思ったら。
次が大府で、すぐに高速を降りることに。実はこのわずか100mほど
先にもうひとつ名古屋南ICがあり、そこから乗る予定だったのだが
カーナビはいつも少し早目に方向指示してしまうので、ついつい
間違えてしまう。しかも、今日は降りてすぐの信号を左折して
Uターンしようと思ったら、何だかとんでもない方へ行ってしまい
気づいたら、東海市。

息子の降園バスの時間には何とか間に合ったが、予定よりも30分
遅くなってしまい、友人には申し訳ないことをした。
「娘は5時まで帰ってこないから大丈夫」と言ってくれたので
助かった。ちなみに、彼女のお嬢さんはインターに通う高校生。

一昨日は余ったカボチャのケーキを持って帰ったので、息子の
おやつに食べさせた。今日もお菓子教室だと知っていたので
帰宅するなり、「ねえ、きょうのけーきは?かぼちゃならんだの」
今日は残った分は参加者へのお土産にしたので、おこぼれ無し。

そういえば、最近はお菓子教室用の試し焼き以外にケーキを
焼かなくなった。週末は息子のためにケーキを焼いてみよう。

posted by zooom at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

面白い車の番組

夫が欠かさず録画して見ている車の情報番組がある。
BBCのTOP GEARという番組。車の情報番組は大抵淡々と
進行され、ちっとも面白くないものなのだが、この番組は別物。
風刺が効いたブラックジョーク満載のテンポのいい会話は
お笑い芸人のコントより余程面白い。

BBCから膨大な予算を取り付けているようで、こんなことを
してみたいなと思う大人の無謀な遊び心が満載で、超高級車を
改造したり、実験してみたり、旅に出たり。あまりの大胆さに
度肝を抜かれるが、見ていて爽快な気分になる。

本国のサイトは新車情報満載だが、テレビの方が断然面白い。
TOP GEAR第19シリーズまで進んでいる。日本での放映も早く
追いついてほしい。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

今週はお菓子教室週間

octobercookingclassatsanja.jpg


今日はアイランドキッチンが素敵な、セルビア人の友人宅での
お菓子教室。毎回、デザートのお菓子を食べ終わってからが楽しい。
お茶を飲みながら、色々な話で盛り上がる。子育ての話だけでなく
世間話や、それぞれの出身国の政治や文化の比較など話題は
多岐にわたる。日本語では「欧米人」とひとまとめに括ってしまうが
欧州人と米国人の考え方は根本的な部分がかなり違う。
話していると、違いが面白い。

今日はうっかり話し込んでしまい、息子の降園バスの迎えの時間が
迫っていた。急いで帰り、玄関先に荷物を置いてすぐに傘を持って
園バス停まで走った。間に合ってよかった。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

インフルエンザの予防接種

息子の小麦の経口免疫療法を始める前に、インフルエンザの
予防接種を終えておきたかったので、今年は早めに済ませたい。

昨日、喘息の予防薬を処方してもらっている星ヶ丘の小児科で
診てもらった際に予約を入れたら、翌日の今日の予約が取れた。
ということで、2日連続で今日も小児科通い。

予防接種の注射は血液検査の採血に比べると痛くないので、息子は
泣かずに耐えられるのだが。予防接種を受けた後は激しい運動を
したり走ったりしてはいけないのが嫌で注射をすると知らされると
必ず泣く。今日も診察室に入る前に泣いたせいか、熱くなっていた。
「あれ?ちょっと温かいけど、お熱はなかったのよね?」
「自宅を出る直前は平熱でしたが、先ほどまで泣いていたので…」

看護師さんにも先生にも笑われ、バツが悪い息子はムッとしたまま。
注射の間は泣かなかったが、待合室に戻るとまた泣き出した。
「はしりたい〜!」

狭い家の中では走れないので、何をそんなに悲しんでいるのだろう
と思ったが。息子はよく小走りしていることに後で気付いた。
私は歩くのが早いので、息子が追い付くために、ちょこちょこ走る。
「まま、きょうは、はしれないから、ゆっくりあるいて!」

マンションの階段も、いつもは駆け上がるのに今日はそろそろと
上っていった。息子は性格も私に似ず、かなりの慎重派だ。

遊んでいる時はいつもギリギリまで我慢して、急いでトイレに
直行する息子。今日はわずか十数歩のところを半泣きで急ぎ足。
「どうしよう!といれまで、はしれないとまにあわない!」

明日の朝は幼稚園の通園バス停まで走らなくてもいいように
玄関先で時間を取られないように気を付けたい。
posted by zooom at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

今日のお菓子教室は炊飯ジャー持参

cookedricewithlotsofmushrooms.jpg


今日は豪邸の友人宅での食物アレルギー対応お菓子・お料理教室。
大人9人と子供1人、乳幼児5人のクラスだったので、5合炊きの
炊飯ジャー1台では足りない。自宅の炊飯ジャーを持参し、材料も
2倍用意した。今日は大荷物。

炊いている途中、2台のジャーから干し椎茸や出汁のいい香りが
漂って食欲を掻き立てる。多めに作り、お代わりをしてもらった。

友人宅にドレスデンから遊びに来ていた彼女の友人は日本料理好き。
炊飯器も持っているのだが白米以外は炊いたことがないらしく
作り方に興味津々。熱心に色々訊いてくれたので、きっとドイツに
帰ってから作ってくれることだろう。

米粉のパンプキンケーキも今日は1.5倍量。コンベックだと早く
焼けるので助かった。

pumpkincakeinsquarepyrex.jpg


レアチーズケーキが大好きで、アレルギーフリーで作ってみたいと
私にインスピレーションをくれたものの、肝心の豆乳グルトで
レアチーズ
のクラスには参加できなかった友人が今日は参加して
くれたので、例のチーズケーキを持って行ったら大喜び。ただ
1歳半になるお嬢ちゃんが狙っていて、ほとんど食べてられて
しまったらしい。追加クラスを設けるかもしれない。

手作りのカボチャのケーキをお土産に持ってきてくれた友人がいて
ケーキ3種に。デザートバイキング並みにお皿に盛られたケーキ。
持ち帰った友人もいたが、ほとんどがペロリと平らげた。
アレルギーフリーのお菓子は甘さ控えめ油分も少なめで、多少
食べ過ぎても胃もたれしないのがいい。

今週はお菓子教室が2日おきに、あと2回あり、その合間に
リカちゃん人形のドールケーキ作りもある。忙しい。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

『大統領の料理人』

les saveurs du palais.jpg

Les Saveurs du Palais
監督:クリスチャン・ヴァンサン
出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン
イポリット・ジラルド、アルチュール・デュポン

公式サイト:http://daitouryo-chef.gaga.ne.jp

****あらすじ****
オーストラリアのテレビ番組取材班が南極のフランス観測基地で
女性隊員がいるのを目にした。オルタンス・ラボリ(カトリーヌ・フロ)
のあだ名は「大統領」。以前、エリゼ宮で大統領の専属料理人を
していたという。オルタンスに興味を持った取材班は取材を試みるが
過去を語りたくないオルスタンスはなぜか取材班を煙に巻く。

自然豊かな田園風景が広がるフランスの片田舎ペリゴール。
地産地消のレストランを経営しながら外国人向けにフランス料理を
教え、叔父の世話をしているオルタンスのもとへフランス政府の
公用車が迎えに来た。行先は知らされていないが、着いた所は
エリゼ宮殿だった。ミッテラン大統領(ジャン・ドルメッソン)からの
直々の指名で、大統領の専属料理人に抜擢されたのだ。推薦人は
ジョエル・ロビュション。

官邸は独特の儀礼や規律で成り立っていた。厨房もしかり。
料理を美味しく作ることは二の次。数々の細かい約束事で縛られ
厨房スタッフやシェフは男性ばかり。代々、男達だけで築かれた
ヒエラルキーの中に、紅一点のオルタンス。しかも、大統領自らが
選んだ専属料理人。シェフ達は嫉妬からオルスタンスを敵視する。

オルタンスの仕事場は厨房ではなく、専用のプライベートキッチン。
助手はまだ若いニコラ(アルチュール・デュポン)だけ。
大統領の専属給仕人(イポリット・ジラルド)から聞かされたのは
当日厨房入りしてから2時間15分後には昼食を出さねばならない。
配膳する人数は当日知らされ、提示したメニューの許可が下りて
初めて料理に取り掛かれる。2人だけで切り盛りするのは大変だ。

シンプルで美味しくて、おばあちゃんの味を目指すオルタンスは
シェフたちの嫌味や妬みに構わず、美味しい料理を作る事だけに
力を注いだ。大統領の食事中の様子を給仕人に観察してもらい
大統領の好みの料理を探し出していく。最初は協力的だったのは
助手のニコラだけだったが、次第に仕人達もオルスタンスの腕前に
刺激され、オルスタンスのペースに巻き込まれる。

決まった業者からのみ食材を仕入れていたが、オルスタンスは自ら
食材を調達し、大統領の皿は残り物がなくなった。

ある日、オルスタンスは大統領の部屋に呼ばれ、美食家の大統領と
料理の話が尽きず、意気投合。ほんの10分のはずの会話が、秘書や
スタッフ達は時間が押しているのにヤキモキ。

大統領の個人的なパーティーのメニューを任され、すっかり食への
信頼関係を築いたオルスタンスだったが。ある日、秘書から経費を
削減するようにとのお達しが。大統領の健康上の理由から、料理にも
大幅な変更を求められた。今後、ソースは一切なし。そんな…。

逆境に追い込まれ、思い悩むオルスタンスのキッチンに大統領が
やって来た。乗り越えてこその逆境とエールを送る大統領だったが。
オルスタンスは疲れていた。

10年後。ニュージーランドにトリュフの農場を作る資金稼ぎのために
南極調査隊員の職に就いたオルスタンス。任期終了の日に同僚達が
送別会を開いた。

************

『バベットの晩餐』や『パリのレストラン』に続く、見て美味しい
フランス料理が次々と登場する、お腹が空く作品。美食家で知られる
ミッテラン大統領ご指名の料理人の作る料理はどれも美味しそう。
サーモンとキャベツのミルフィーユ、キノコのオムレツ、サントノレ。
作りながら口にするレシピを書き留め、作ってみたいと思わせる。

男社会の中で奮闘し、してやったり!という結末を期待したのだが
残念ながら結果的にはそうではなかった。会社や組織の中などで
孤軍奮闘している人達が見ると、大いに共感する作品だろう。
できれば、その続きの、ニュージーランドでの話を見たくなった。

恰幅のいいミッテラン大統領を演じたのは俳優ではなく小説家で
見ていて違和感があった。ミッテラン元大統領を演じられる役者は
中々いないのだろう。

個性的な女優が多いフランスにおいて、カトリーヌ・フロは
どこにでもいそうな普通の女性の役が上手い。そして、彼女が
出ている作品は大抵外れはない。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

精密機械のようなデジタルスケール

tanitascalewithcase.jpg


息子の小麦経口免疫療法用に購入したデジタルスケールが届いた。
透明なプラスチックのケースに入っていて、平均を保ったまま
仕舞えるようになっている。まるで精密機械。

tanitascaleincase.jpg


経口免疫療法が始まるのは来月末なのだが、0.1gから3sまで
gと、mlでも量れる。早速、昨日のお菓子教室でも重宝した。
居住地の違いによる重力の影響を記憶するため、電源を入れても
4秒間は使えないが、さほど急ぐことはないので気にならない。
来月末からは毎日使うことになる。いい買い物をした。
ただ、買った後に気付いたのだが、後発のデジタルスケールは
上の部分がステンレスで、取り外して洗える。こちらの方が
さらに使い勝手が良かったかもしれない。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

10月はカボチャとキノコ

pumpkincakecut20131018.jpg


今日は10月の食物アレルギー対応お菓子教室初回の味見を兼ねた
トライアルクラス。私の舌はアレルギーフリーのお菓子の味に
慣れてしまっているので、自分で作ったお菓子は、それなりに
美味しく感じてしまう。息子もしかり。
客観的に味見をしてくれる息子の英会話のクラスメイトのママ友が
色々と感想を言ってくれるととても助かる。今は先生の都合で
キッズ英会話のレッスンはなくなってしまったのだが、月に1度は
こうして皆で集まる機会があるのは嬉しい。

米粉のパンプキンケーキは改良を重ね、ハロウィンパーティーに
持って行くと、「わぁ〜!」と言われるような見かけにしてみた。

pumpkincake20131018.jpg


薄くスライスして並べたカボチャがあるだけで、かなり華やかに。
焼いている間にカボチャが乾燥して干からびないよう、ひと手間
加えたので、焦げずにしっとりホクホク。

キノコの炊き込みご飯はしっかりした味付けにしたので、秋の
行楽弁当にぴったり。ハロゥイン用にグロテスクな盛り付けに。

mushroomcookedrice.jpg


もう少し指を細くして海苔の爪を長くすれば、分かるだろうか…。
日本人には受けないが、アメリカ人やメキシコ人の友人はきっと
喜んでくれるはず。もっと気持ち悪く見えるように盛り付けに
磨きをかけようと思う。今度は指だけにしてみようか。

2013年10月17日

難しい絵本選び

幼稚園の役員会の仕事で、園児全員に贈る絵本を探している。
絵本ナビ絵本選びのサイトを見てピックアップした本を図書館で
借り、内容をチェックしてから候補に挙げていいか決めている。
仏教系の幼稚園なので、ハロウィンやクリスマスなどの欧米の
祭りごとはご法度。本を包む包装紙もクリスマス柄は禁止なのだ。

年中クラスの役員は年中用の本選びを任されている。
息子は絵本よりも電車や働く車の写真が載った雑誌の方が好きで
鉄オタの愛読書の模型雑誌が大のお気に入り。息子の好みは全く
参考にならない。

絵本好きのママから、お子さんに買ってあげようと思っている本や
お勧めの本を訊いて探してみたが、親子2世代で読んだことのある
ロングセラーの人気のある絵本は、もう既に持っていることが多い。

幼稚園からのプレゼントとして渡す本なので、色使いが美しい
きれいな絵の絵本の方がいいだろう。ただ、「これ!」という
1冊がなかなか見つからない。本選びの迷宮にはまってしまった。
期限は来週末。さあ、どうしよう。
posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

英語でおはなし会

halloweenjacko.jpg


今日は幼稚園の運動会の代休2日目。東山動物園に新しいゾウ舎を
見に行こうと思ったが。風が強いので、外には出られない。

午後には退屈してしまったので、出かけることにした。
幼稚園の役員会で、園児達にプレゼントする絵本を選ばなければと
思っていたので、ちょうどいい。図書館に行こう。しかも今日は
毎月1度開催される、英語でおはなし会の日。初めて参加した。

まずは、ペーパークラフト。ハロウィンが近いということもあり
オレンジ色の画用紙に目と鼻と口をつけ、緑色の取っ手をつけて
ジャック・オ・ランタンの出来上がり。

英語の歌を歌い、絵本を2冊と、歌に合わせて絵本を1冊読み
あっという間に終了。息子には少し簡単だったようだ。
これなら家でもできそうだ。今後は英語の絵本も借りてこよう。


posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

小麦の経口免疫療法は0.5gから

今日は幼稚園の運動会の代休初日。運良くというか運悪くというか
息子の通院日だった。小麦アレルギー経口免疫療法を開始する前の
量を決める日だった。1gでは大丈夫、5g食べて軽い反応という事で
合計6.1gで反応が出たことになるので、増量負荷試験は安全量の
半量の0.5gから開始することになった。最短の予約で来月末。
今後は2〜3週間ごとに増量負荷試験を繰り返すことになる。

増量負荷試験の初回は経口負荷試験で食べたものと同じうどんを
0.5g持参するようにと言われた。0.5gは、ほんのひとつまみ。
今使っているタニタのソーラー式デジタルスケールはとても重宝して
気に入っているが、1g単位でしか量れない。1gを半分にすればいいか
と思ったら、主治医の先生からは0.1g単位で量れるものを用意して
きちんと計量したものを増量試験の時に持ってくるようにとのこと。
今後は卵や乳の経口免疫療法もあるので、買っておいて損はない。

タニタの0.1g〜3kgを量れる精密機械のようなデジタルスケール
あった。早速、amazonで購入した。息子が小麦を食べられるように
なれば、パンが焼ける。パン作りにはイーストや酵母の量を自在に
調整できる、0.1g単位のデジタルスケールが欠かせない。
重宝する日が早く来てほしいものだ。

【パン作りにも便利な0.1g単位の高精度 / 最大計量3kg】 TANITA デジタルクッキングスケール ホワイト KD-320-WH
B002P67LH2


posted by zooom at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

お疲れ休み

午前中から夫が息子を連れて出かけて行ってくれたので、私は家で
のんびりダラダラ過ごし、お疲れ休み。

昨日は相当疲れていたようで、幼稚園の役員宛にメールを送った
はずが、一字違いの義妹にメールをしていた。
なぜか、書いたはずのブログも途中で文章が切れていた。
今日はゆっくり休んだので、疲れが大分取れた。

ただ、運動会が終わると、幼稚園の役員の仕事が急に忙しくなる。
来週末までに、来月の発表会で園児に贈る絵本を各学年毎に選び
先生に贈るクラスアルバムの表紙用デザインを考えておかなければ。
今日は昼間からPCに向かってネット検索。探したいものが思うように
見つからず、ついつい寄り道をして余計な時間が取られてしまうのが
ネット検索の落とし穴。

夕食は近所のステーキレストランへ。家でダラダラしていたので
着替えなければ。夫は、「着替えなくても大丈夫じゃない?」
そんな時に限って、友人や幼稚園のママ達にばったり会ってしまう。
今日は着替えて出かけて大正解。お店の入口で席を通されるのを
待っている人たちの中に、幼稚園の同じ学年の役員さんがいた。
「あ、たんぽぽぐみさんの、〇〇〇〇〇〇くんだ!」
彼女もきっと今日は疲れていて、夕食は外食となったのだろう。

時間待ちをしている間に同じ敷地内にあるスーパーで買い物し
お店に戻った時には彼女の家族はもう席に通されていた。

ブロンコビリーはサラダバーが充実しているので野菜が摂れていい。
ただ、ステーキやハンバーグは、さわやかには敵わない。
さわやか以外のステーキハウスでは、頼むのはチキンステーキ。
アレルギー対応のお子様カレーセットは以外にも本格的な味の
スパイスの効いたカレーで美味しい。大人用もあればいいのに。

posted by zooom at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

運動会

sportsfestival2013.jpg


今日は息子の幼稚園の運動会。今年は役員で少し早目に集合が
かかっていたので、昨日のうちに作れるものは作っておいた。
ミートボールと大学芋とカボチャのサラダは冷凍庫へ。
鶏ハムと筑前煮は冷蔵庫で保存し、朝にチンして冷ますだけ。

昨日は2時間立ちっ放しだったので、今朝は目が覚めてから
エアマットで15分マッサージ。7:30に起きたが間に合った。

ミートボールと大学芋は冷凍したままお弁当箱に入れたので
保冷材の必要なし。食べる頃にはちょうど解凍されていた。
アスパラの肉巻は昨晩、あとは焼くだけにしておいたので
フライパンで焼いて、タレを絡めて冷ますだけ。簡単。
なんちゃってオムライスの卵焼きを厚焼き卵風に焼いてみた。
息子は見事に騙され、「たまごやきがついたあすぱら、たべて」
カボチャと米粉で作った卵焼き風の別物だと教えると大喜び。
ニッコリ笑顔で頬張った。お弁当に卵焼きは憧れだったらしい。

lunchboxforsportsfestival2013-1.jpg


カボチャのサラダは紙コップを切った器に入れて、冷凍庫へ。
こちらも食べる頃にはちょうど解凍されていた。煮物は昨夜の
晩御飯用にも沢山作っておいた。

lunchboxforsportsfestival2013-2.jpg


今年はお稲荷さんに初挑戦。前日に油揚げと寿司具を煮ておき
朝はご飯を炊いて、酢飯にして具を混ぜて詰めるだけ。

お弁当を詰めるのは間に合ったが、大量の洗い物はできなかった。
私よりも一足先に帰る夫に頼んでおいた。 

運動会の息子の出番は歌と最初と最後の体操以外は、かけっこと
お遊戯と組体操と親子競技。役員は色々と手伝う仕事があったが
自分たちの子供の出番を外しての担当だったので、写真が撮れた。

かけっこはなぜか一歩後ずさりして用意のポーズをしていたので
案の定、スタートは出遅れた。2人抜いて2位でゴールイン。
去年はフライングをしたクラスメイトを唖然と見ていて、はっと
我に返ってスタートを切ったので、最後尾。走るのは早いのに
何だかもったいないことをしているのが息子らしい。

お遊戯はマツケンサンバ2。なぜ今、この踊りなのか不思議だが
先生手づくりの衣装を身に着け、歌いながら元気に踊っていた。
組体操もみんな頑張っていた。

親子競技は親子で手を繋ぎ、ペットボトルサッカー。最後の1人で
大接戦。最後は大逆転で負けてしまったが、面白かった。

どの競技もスムーズに進行し、予定よりも早く終わったのだが。
役員の仕事はこれから。外に出した園児たちの椅子の足を拭いて
教室に運び、記念撮影をして終了。

帰宅後はシャワーをして、砂だらけの物を片付け、床の掃除。
夫が洗ってくれた食器を片づけようとすると。油で手が滑る。
どうやら、最初に洗った筑前煮の入れ物が鶏肉から出た油で
ギトギトしていたようだ。結局、全部洗い直すことに。

余りにも疲れていたので、夕方に1時間程仮眠を取ったのだが
それでも疲れは取れない。夫は夕食は外で食べようと気を使って
くれたのだが、出掛けるのさえも面倒。お弁当箱に詰め切れずに
余ったお寿司やおかずで夕食を済ませることにした。

明日はきっともっと疲れているので、私はお疲れ休みの予定。


posted by zooom at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

明日のお弁当の準備

明日は息子の幼稚園の運動会。役員はお手伝い要因として
駆り出されるため、集合時間までに行かなければいけない。
いつもの登園時間とほぼ同じ時間に家を出ればいいのだが。
運動会のお弁当は普段作っている息子の小さなお弁当は違う。

今日のうちから作って置けるものは作っておき、下ごしらえも
かなり済ませた。明日の朝の手順と、詰める場所もイラストを
描いて冷蔵庫に入れておいたので、去年よりは楽にできそうだ。

お弁当の用意に続いて夕食作りは面倒だったので、お弁当の
おかずや多少味を変えたものが今日の夕食。それでも2時間近く
キッチンに立っていたので、腰が痛い。今夜は入念にマッサージを
してから寝たいと明日の朝が大変だ。

posted by zooom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

持ち寄りランチ会

halloweenlunchatyukas2013.jpg


友人宅で持ち寄りランチパーティー。テーマはハロウィンまたは
秋の食材。何を持って行こうか迷ったが。去年のハロゥインに
友人が作ったパプリカの中からはみ出したパスタにしてみた。

halloweenpasta.jpg


ちょっと汚い感じに盛り付けるのがハロウィン風。わざと口から
パスタをはみ出させてみた。

友人持参のサラダは人参と大根がハロウィン風カットで可愛い。

halloweensalad2013.jpg


他にはクリームチーズの入ったカボチャのサラダ、フォカッチャ
シナモンの効いたカボチャパン、メキシコ風ミートボールスープ。
スープはスパイシーで真似できない味。どれも美味しくて楽しい
ランチだった。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

お茶のハシゴ

pierreprecieuseabsoluaucafe.jpg


今日は友人とのお茶が午前と午後で1日に2件。まずは先週お茶した
Patisserie Pierre Precieuseへ。開店と同時にカフェは大賑わい。
前回はカフェ限定メニューにしたが、今日はショーケースから
選らんでみた。並んでいるケーキを1品ずつ友人に英語で説明。

ふわふわ系ではなく、しっかりとした味のケーキを食べたいという
友人には、和栗を使ったモンブランのタルト・ヴァレを勧めた。
私はチョコレート系を食べてみたかったので、ドライフルーツを
キャラメリゼしたものにチョコレートムースでコーティングした
アブソリュ。名前(Absolu=絶対的な、完全無欠の)が気に入った。
先週、友人が持ち帰り用に買って美味しかったという一番人気の
モンブランは持ち帰り用に取り置きを頼んだ。

今日はマリアージュルフレールのアールグレーにしてみた。
焦がしはガレット・ブルトンヌ。大好きな焼き菓子なのだが
午後にもお茶が控えている。友人に持ち帰ってもらった。

pierreprecieuseabosolu.jpg


甘くて濃厚だったが、美味しいケーキだった。ただ、私には
チョコレートが軽すぎる。もっとカカオを感じる味のケーキが
好きなのだが。このお店はガレットの台座にムース系のものが
得意なようだ。ずっしり重い濃厚なチョコレートケーキはない。

友人は私の勧めたケーキをいたく気に入ったようで、またすぐ
他のケーキも食べに来たいと言っていた。1時間の予定だったが
何だか話が盛り上がり、気づくと出る時間。

お昼からは本山にあるナチュラルスイーツのお店、レディバグへ。
本日2度目のお菓子だが、上白糖・卵・乳製品を使用していない
ヘルシーなマフィンなら大丈夫だろう。ほんのり温かくして
出してくれる。リンゴのマフィンは素朴な味がして美味しかった。

ladybugmuffin.jpg


私の作る米粉のマフィンも実はかなりいい線行っているのではと
自信が持てた。

買ってきたケーキはいつもは夜遅くに2人で一緒に食べるのだが。
今日は夫の帰りが遅い。息子が寝てからひとりでモンブランを
食べてしまった。一番人気なのが分かる。クリームが美味しい。

perreprecieusemontblanc.jpg


今週は外食したり甘い物を食べたりする機会が多かった。
来週は運動会とお疲れ休み。甘い物は程々にすることにしよう。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

セパージュでランチ

cepage09102013.jpg


友人の誕生会ランチで、JRセントラルタワーズ51階のセパージュへ。
今日はあいにくの曇り空だったが、眼下に景色が広がる。
残念なことに西側なので、目立ったランドマークは見えない。

先ず、前菜が出る前に自家製パンがサーブされた。竹炭のパンが
美味しかった。バターも美味しい。

cepagebuns.jpg


普段はパンを食べてしまうとお腹いっぱいでデザートが入らない。
今日はパンをセーブしようと思ったが。ついつい食べてしまった。
友人達もしかり。お代わり自由のパンを2個ずつ4回、計8個食べた
友人も。

前菜は海の幸のサラダ。シードルソースとあるが、粒マスタードを
シードルでのばしているようだ。爽やかな香り。

cepage1erplat.jpg


スープはサツマイモのポタージュ。真ん中のピンク色はラズベリー。
混ぜて食べたらおいしかった。つばの長い帽子のようなデザインの
リモージュの白い器もステキ。

cepage2emplat.jpg


メインは牛サーロインのポアレ。ちょうどの焼き加減で柔らかい。
ただ、ソースの味が少し塩辛かった。ワインを飲むお店なので
少し濃いめの味付けなのかもしれない。

cepage3emplat.jpg


デザートはパイナップルのソルベ。さっぱりして美味しい。

cepagedessert.jpg


ただ。友人へのお誕生祝のメッセージをプレートにお願いしたのだが
失念されてしまったらしい。あら残念。これはやはり言った方が
いいか悩んでいたら。オルゴールと、メッセージの描かれたお皿が
運ばれてきた。なかなか素敵な演出だ。

cepagebonanniversaire.jpg


サービスがゆっくりしているお店だったので、後半は冷や冷や
お店を後にしたら、ダッシュで地下鉄の駅に向かった。
何とかバス停への向けは間に合った。

今日は水曜日で息子の帰宅時間が1時間早いため、今月のお菓子の
cookpadへのレシピアップ用の写真を撮るため、試し焼き。
美味しく出来た。

ricepowderpumpkincake.jpg


前回の試作よりも少しだけ豪華に見えるので、ハロウィンパーティーの
お持たせにも是非。

今週はお出掛けランチ&お茶週間で美味しいもの目白押しだ。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

親子でお疲れ

明日は友人の誕生会ランチ。お誕生日は過ぎてしまっているのだが
集まる人数が多いと中々日にちが合わず、月をまたいでしまった。
今日は友人と10:00に栄で待ち合わせて、プレゼント選び。
ラシックで探そうと思ったら、開店は11:00だった。
三越やマルエイなど見てみたが、結局これといった物はなく
そんなこんなをしているうちに、11:00に。友達はもう1人別の
友人の誕生日プレゼントをF&Mで買い、ついでにショーウィンドーに
あった美味しそうなスコーンを買って、地下のベンチでオ茶タイム。

友人用にはスカーフとロクシタンの石鹸を買った。ラッピングを
待っている間にうっかり靴を買いそうになってしまったが、荷物が
増えては困るので、また別の機会に来ることにした。

お昼からは伏見のShooter'sで、月に1度のMeet & Greetランチ。
今日も賑わっていいた。先日の友人のジュニア君のお誕生会で
会った知人もちらほら。席に座って気が付いたが、2時間近く
歩き回っていたので、足元がかなり疲れていた。友達もしかり。
普段はお喋りなのに、時折3人で急に無口になる瞬間があった。

帰宅後、少し時間があったので、座ったまま30分ほど仮眠した。
まだまだ寝足りない。息子を園バス停まで迎えに行き、シャワーを
して、おやつを作って食べさせたら、私は一休みしてしまおう。
ところが、息子の方が先に寝てしまった。おやつを食べ終わると
もう目がトロン。椅子に腰かけたまま寝ていた。抱っこして場所を
移したが、重いのなんの。

私も1時間程横になって、少しスッキリ。息子はそのまま、夕飯の
時間になっても起きず、ほとんど寝たままの状たでお風呂に入り
そのままコテン。

夏の疲れが出る頃に、連日の暑さの中の運動会の練習。息子も相当
疲れていたようだ。グッズリ寝たので、明日の朝は早そうだ。
posted by zooom at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

忙しい1週間の始まりは、ひつまぶしランチ

maruyahitbumabushillunch102013.jpg


今週は予定が立て込んでいて忙しい。日曜日は息子の幼稚園の
運動会で、前日の土曜日も登園日。運動会の翌日は代休で
翌々日も代休だが、息子の通院があるので半日は病院で潰れる。

そんな多忙な1週間を乗り切るために、精力を付けておかなければ。
前々から友人と約束していた、まるや本店でひつまぶしランチ。
実は6月頃から行こう話していたのに予定が合わず、延び延びに
なっていた。最近、疲れ気味だったので、ちょうどいい。

ひつまぶしの好きな食べ方は断然、わさび。まるや本店では
刻んだ青紫蘇。これが鰻とよく合う。今日もペロリと平らげた。
久しぶりに食べたひつまぶし。美味しかった。鰻を食べたら
元気が出たような気がする。

posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

美味しく出来た失敗作

先日見た『大統領の料理人』に出てくる、美味しそうな料理の数々。
ちぢみキャベツとサーモンのミルフィーユに挑戦してみた。
普通のキャベツで作ってみたのだが。鮭が足りず、人参を足して
何とかミルフィーユのような形になった。味付けは塩・胡椒のみ。
作りたかった物とは違うものが出来てしまったが、美味しく出来た。

次回は見た目もオリジナルに近づけるよう気を付けて作ってみよう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

お呼ばれ誕生会

友人の1歳のジュニアくんの誕生会が、彼女の友人宅であった。
トヨタが借り上げしている外国人家族用の一軒家は天井が高く
リビングもキッチンも広々。ゲストが何人来ても、ちっとも
狭くならない。子供達は隣の部屋で風船バレーボールをして
遊んでいた。人見知りと場所見知りの激しい息子は最初のうちは
固まっていたが、2時間後に一人で遊び始め、帰る頃になると
「まだ、かえりたくない…」

友人がコストコで買ったという巨大なケーキと、私の息子同様
食物アレルギーのある1歳のバースデーボーイのジュニアくんの
ために作ったアレルギーフリーのケーキ、果物やお菓子などで
お祝い。3層に焼いた米粉シフォンはココアが沈んでしまったが
くっきり3層には分かれていた。豆乳ホイップのシンプルなデコに
ココアのアイシングでメッセージを書いただけの地味なケーキ。
切ったら3層に分かれていたので、ちょっとしたサプライズ。

一番上のラズベリーの層は水分が足りず少しモッチリし過ぎたが
真ん中のリンゴジュースの層はふわふわ。こちらは先日cookpadに
投稿したレシピ
の1/3の量で作ってみた。ココアの層はいつも通り
美味しい。

うっかりカメラを持って行くのを忘れてしまったのだが、友人が
一眼レフのカメラで撮っていたので、近日中に写真を追加する予定。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ココアは重い

昨日焼いた、米粉の3色シフォン。よく焼けたのだが、型から外すと
一番上の層にしたココアが重く沈んでしまい、ほとんど2層。
カットするのは明日の誕生会。下のラズベリーの層はいいとして
リンゴジュースとココア味がマーブルになっているかもしれない。
切り取った上の部分を友人に味見を頼んだら、美味しかったようで
「もう一口いい?」

豆乳ホイップにココナッツミルクを加えて泡立てたクリームでデコ。
ケーキを焼いたりデコしたことがないという友人。ナッペする様子を
興味深そうに見ていた。

うっかり写真を撮るのを忘れてしまったが、星口金8切でロープ状に
デコしたら豪華に見える。切ってビックリ!になるだろうか…。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

運動会の予行練習

息子の幼稚園の運動会は連休中日の10月13日に行われる。
今日が予行練習だった。役員なので駆り出された。

旗を出したり、ジョウロに水を補充したり、補助をしたり。
親子競技の練習では、親御さん役を5回ずつ10回担当した。
予行練習は12:30には終わったのだが、役員は他にもまだ
やることがある。持参したお弁当を食べながら、役員会。

帰宅して、シャワーをし、パックをしながら甘いもので一休み。
チャーガのお陰でかなり楽だったが、倦怠感は後から来る。
今夜は就寝前に念入りにストレッチをしないと、明日は腰に来る。

今日は疲れて夕食を作る余力が残っていないと思ったので今日は
冷凍しておいたカレーなどで済ませようと思ったのだが。
何とか豆乳のクリームシチューは作ることが出来た。

明日は誕生会用に小麦・卵・乳製品不使用のシフォンケーキを
頼まれているので、只今焼き上がりを待っているところだ。
3色シフォンなので、中を切って見たいところだが、それは無理。
誕生会に参加する予定なので、明後日になれば出来が分かる。
今日はついでに米粉のソーダブレッドも焼いてしまった。
これは材料をぐるぐると混ぜて焼くだけなので簡単なのだが。
結局普段よりも長くキッチンに立ったことになった。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

Pierre Precieuseのケーキ

pierreprecieuse.jpg


友人から以前、杁ケ池の近くに美味しいケーキ屋さんがあると聞き
いつか行こうと話していたのだが、やっと今日、行くことが出来た。
Pattiserie Pierre Precieuse という洋菓子店。建物や壁にある
パリの住所表示板を模した物を察すると、店主は相当なパリ好きだ。

併設されているカフェで10:00に待ち合わせ。ところが、カーナビに
登録した住所を間違えてしまった。杁ヶ池公園に面しているのは
知っていたので、公園の周りをぐるりと一周しかかったところで
見つけた。

開店10分後なのに、既にカフェは空席があと1つだけ。持ち帰り用の
商品が並ぶショーケースの前には既に5〜6人の列が出来ていた。
カフェでケーキとお茶を選び、ショーケースの列に並び取り置きを
してもらった。

せっかくなので、カフェ限定メニューにした。ガトー・ジャポネと
モンブラン・ブリュレを友人と半分ずつ分けて食べることにした。
お茶はマリアージュフレールのマルコ・ポーロ・ルージュという
ルイボスティーを頼んだ。

ガトー・ジャポネはふわっふわのシフォン生地に、乳脂肪たっぷりの
甘さ控えめな七分立てクリームをこんもりと。上には小さくカットした
フルーツに粉砂糖。ふわふわな食感で、夢心地。クリームが濃厚で
美味しい。

pierreprecieusegateaujaponaisavecthe.jpg


モンブラン・ブリュレはモンブランの上の方を焦がしてある。
マロンクリームが濃厚で美味しい。中には栗の甘露煮がゴロゴロ。

pierreprecieusemontblancbrule.jpg


ふと気が付くと、もう正午。持ち帰り用のケーキを手に分かれた。
かなりボリュームがあったので、お昼御飯が入らない。

夕食も軽めに。夫は飲んで帰ってきたのだが、小さなケーキなら
食べるという。夜遅い時間だが、恒例のお茶タイム。

タルト・シトロン・フロマージュはチーズケーキの上にレモンの
甘酸っぱいクリーム。タルト生地もサクッとしていて美味しい。

pierreprecieusecitron.jpg


タルト・ヴァレは和栗のモンブラン。中には栗の甘露煮が。
モンブラン・ブリュレのコンパクトサイズ。小ぶりなケーキだが
充分に計算された大きさだ。濃厚な味わい。ああ、美味しい。

pierreprecieusemonblancjaponais.jpg


アンジュは2種類のクリームチーズムースで、ラズベリーの
ソースを自分でかけて食べる。一瞬、ソースの入れ物が
アメリカのジェロかと思った。

pierreprecieuseange.jpg


ラズベリーソースをかけると雰囲気も変わり、甘酸っぱい。
ふわっとしていて口当たりが非常に軽いが、食べた後にずっしり。

pierreprecieuseangewithsauce.jpg


今日は美味しいケーキを食べ過ぎで、明らかにカロリー過多。
ただ、明日は息子の幼稚園の予行練習に役員が駆り出されるので
過剰摂取したカロリーを消費できるのではないかと目論んでいる。

疲れた時は甘い物や酸っぱい物が美味しい。帰宅後のお茶用に
タルト・シロトン・フロマージュを3/4だけ残しておいた。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

赤福の10月朔日餅

1stdayoctobersweetsatakafuku.jpg


伊勢の赤福本店で、毎月1日の早朝に売られている朔日餅
1日の朝早くに伊勢神宮へお参りする朔日参りのお客さんを
迎えるために売り出したのだとか。
五節句の中で最も貴重な重陽の節句の10月の朔日餅は人気が
特に高く、数日前から場所取りをして求める人もいるらしい。
気になっていたが、夜中から並んで買うのは無理。

夫が10月の朔日餅を買ってきてくれた。名古屋タカシマヤで
予約すれば買えるらしい。 10月の朔日餅は、栗餅。
栗の甘露煮を栗あんで包み、もち米をまぶして蒸したもの。
甘くて美味しかった。

長時間並んでまで食べたい味かと訊かれると疑問が残るが
縁起物だと思えば有り難く食べられるのだろう。
たとえば、どこかのお宅に1日にお邪魔して、朔日餅を
出されたら、かなり嬉しく思うことだろう。

ちなみに、赤福本店で朔日餅の購入方法はというと…。
発売日前日の17:00以降に整理券をもらい(そのために数日前から
場所取りをして待つ人もいるらしい)、3:30に整列整理券に
交換し、4:45の販売開始に合わせて列に並ぶ。整列整理券の
番号によっては、販売開始から2〜3時間待つこともあるのだとか。







posted by zooom at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。