2013年06月26日

ハウピア

haupia.jpg


今月の食物アレルギー対応お菓子・お料理教室はハワイのスイーツ
ハウピアと、南仏料理のラタトュイユ。

2000年から数年間、夏になると8月の2〜3週間を南フランスの
アンティーブにあるフランス語学校に通っていた。ラタトュイユは
夏の南仏の思い出の味。エルブ・ド・プロバンスのハーブの香りを
かぐと、楽しい南仏の思い出が蘇る。

実は、ハワイには行ったことがない。これからも行く機会はない。
子連れの旅行先にはいいというが、日本語で通せる海外は私には
興味のわく所ではない。けれども、ハワイのスイーツは好きだ。
実家のある茅ヶ崎の駅ビルにはハワイに本店があるTED'S Bakery
入っている。チョコレートハウピアクリームパイを食べた時に
チョコレート部分があまり美味しく感じなかったのだが、今回は
ヴァローナのカカオパウダーで作ったら、とても美味しく出来た。

ハウピアだけでは見た目がシンプルすぎるので、彩をよくするため
凍らせたフルーツをトッピング。パイナップルやキウイは冷凍しても
スイカを冷凍するのは珍しいらしく、目新しいようで好評だった。
今日は参加者3名で、約6人分を4人で分けたため、かなりの量で
食べ切るのが大変だったが、甘いもの好きな友人は余裕でペロリ。

先月のお菓子教室の苺のデコロールケーキが大好評だったので
プレッシャーがかかっていたのだが、プリンでもババロアでもない
不思議な食感のハウピアは人気メニューになりそうだ。






×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。