2013年06月24日

庄三郎の裁断ばさみ

shozaburo.jpg


私が使っている裁断ばさみは、祖母が以前使っていたもの。
全くきれず、使う度にストレスを感じていた。

以前からずっと欲しかった、庄三郎の裁断ばさみを買った。
22cmで少し小ぶりだが、切れ味抜群。面白いほどよく切れる。

ミシンがないのに何を切っているかというと、息子の着古した
Tシャツ。ベランダの手すりや物干し竿、床に溢したものなどを
拭いて捨てるためのボロ布だ。捨てるための布を切るハサミなので
買うのを躊躇していたが、もっと早く買えばよかった。



posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。