2013年01月31日

米粉のココアココナッツカップケーキのレシピアップ

halloweencupcake2012.jpg


今日が今月の食物アレルギー対応お菓子教室最後の日だった。
友人宅で行ったので、今日は自転車の後部座席に荷物を積んで
行ってきた。お天気が良く、自転車を走らせるのが気持ちいい。

本日参加のママ友は、生後9か月の男の子をおんぶしながら
ジャガイモをカットしていた。

今日はココナッツアレルギーがあるお子さんがいたので、半分は
ココナッツファインなしで、干しブドウを入れてみた。
ひとり2個ずつデコレーションを楽しんだ。

cocochococupcake.jpg


今月のクラスが終わったので、早速レシピをcookpadにアップ。
デコレーション部分は裏ごしなどに多少の手間がかかるが
カップケーキは混ぜて焼くだけの、とっても簡単なレシピ。
是非お試しあれ。

Cpicon 米粉の★ココアココナッツカップケーキ by chez★zooom


2013年01月30日

温かい言葉に感謝

ブログやfacebookの投稿を見た友達から、メールやコメントで
励ましの言葉がたくさん届いた。有り難い。

意外にも交通事故を起こしたことがある友達の多いこと。
気持ちを共有できるのは嬉しいが、これ以上同じ思いをする友達が
増えないことを願う。

昨日は買い物のついでに、息子の喘息の予防薬を処方してもらいに
小児科に行く予定だったが予約をキャンセルせざるを得なかった。
今日は自転車で行こうと思っていたら。息子は乗りたがらない。
「じてんしゃでも、じこになるから、いかない!」

トラウマになってしまったか。今朝はいつもと変わらずに通園バスに
乗り込んでいたので大丈夫だと思ったが。私の運転はダメらしい。
暫くは車に乗る気にはなれないので、移動手段は自転車でと思って
いたのだが。徒歩と地下鉄を利用することにしよう。
名古屋でもパスモが使えるようになる春が待ち遠しい。


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

交通事故

今まで、止まっている車にぶつかってしまったり、壁にこすったり
したことはあったが。駐車場内で起きたことだった。
今日、初めて路上で事故を起こしてしまった。双方とも怪我が
なかったのは不幸中の幸い。

警察を呼んでの実況見分やレッカーで運ばれていく車などを
車内から興味深げに見ていた息子。事故現場から歩いて帰宅すると
「まま、はやく、てれびつけて!」
「テレビ?」
「さっきのじこ、きょうのにゅーすでやってるんじゃない?」

息子のお蔭で、心の中のモヤモヤしたものが一瞬だけかき消された
ような気がした。笑うと気分転換になる。が、それも一瞬のこと。
その後もまたモヤモヤが続いて、心ここに非ず。いつもより夕飯の
準備に時間が掛かってしまった。ポテトサラダに胡椒と間違えて
ガーリックパウダーを入れてしまい、ニンジンの皮と一緒に親指の
外側も少しスライスしてしまった。ショックが尾を引いている。

『ノッティングヒルの恋人』で、落ち込んだ気持ちを落ち着かせて
気分転換を図るために「お風呂は?」と入浴を勧めるシーンがある。
私もそれに倣ってみた。息子を先にお風呂から出し、その後1時間近く
独りで長風呂。モヤモヤを少し洗い流せた気がした。

少しだけ気分スッキリになったところへ、夫が帰宅。飲まずには
帰れなかったらしい。飲んだ夫のお説教を聞き、またまたモヤモヤ。

暫く運転する気にはなれないが、息子がいると運転しない訳には
いかないこともある。気を付けよう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ちょっとズル休み

昨晩遅く、熱が出た息子。今朝は37度4分。幼稚園には休みの
連絡をしたのだが、朝2時間ほど寝かせたら、平熱に戻った。
咳も出ず、くしゃみも鼻水も少ない。幼稚園に送って行けば
始業時間に間に合うが、寒かったので大事を取って休ませた。

週末のモリコロパークの雪まつりで寒かったのと、昨日の
お菓子教室の間に子供達だけではしゃぎ過ぎたので、きっと
疲れが出て体調を崩したのだろう。高熱は出ていないので
インフルエンザではなさそう。小児科に行くと反って色々と
移されそうなので、今日は自宅でのんびり。

午後から息子のキッズ英会話のクラスメイトが遊びに来ることに
なっていた。幼稚園はお休みしたので悩んだが、特に風邪の
症状はなさそう。念のため、空気清浄機と加湿器はフル回転。

夕方も平熱で明日は幼稚園に行かれると思ったら。
「あしたも、ようちえん、おやすみする」
今日は泣いて幼稚園に行くと言っていた息子。珍しい。
「…だって、あした、たいそう、あるでしょ。さむいから、やなの」

体操着と着替えをうっかり忘れるところだった。
明日こそ、本当のズル休みになってしまうかもしれない。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

休日のお菓子教室

weekendsweetscookingclasscupcake.jpg


今日は夫に外出してもらい、食物アレルギー対応のお菓子教室。
普段はお仕事で、平日のクラスに来られない友人が参加してくれた。
2人とも男の子のママ。息子も含めて4人の男子でプラレールをしたり
戦隊ものごっごをしたりして遊んでいた。プラレールは皆で協力して
作るので、初対面でもすぐに打ち解けられるのがいい。

ママ達はゆっくりお喋りが出来て楽しめた。今日もジャガイモの
カッティングが好評で、集中するとストレス解消になると言われた。
ほんの1〜2分の短い時間集中して何かをすると、リラックスできる。
今日も様々な形のジャガイモチップスができた。

potatocutting.jpg


ゲランドの塩をしてからヴァローナのココアを振るいかけたものを
カボチャクリームでデコしたカップケーキに飾ると、甘さと塩辛さが
絶妙なチップスになる。

2013年01月26日

モリコロパークで雪遊び

aichinagoyasnowfestival.jpg


今日からモリコロパークで開催された愛知なごや雪まつり
行ってきた。息子はスキーウェアにスノーブーツで重装備。

岐阜や長野から運ばれた雪で、雪の滑り台が出来ていた。
料金は30分間で子供は600円、大人は300円。ソリは貸出無料。
息子は大はしゃぎ。スロープよりも、下の方の緩やかな坂で
自分でソリを引いては5mほど滑ってを繰り返して遊んでいた。

午後から行ってきたのだが、帰る頃には雪が舞い出した。
風も強く寒かったので、スキー場に来ているような気分。
1時間足らずだったが、帰宅すると息子はぐったり疲れていた。
今夜はお風呂上りにあっという間にコテンとまった。夫と2人で
昨日、買ってきたチョコレートでお茶の時間。

パレ・ドールのミズバショウは中のガナッシュがミルクチョコで
発砲日本酒の味も香りもほとんどしない。美味しいが、すっごく
美味しいのでまた食べたいと思うほどの味ではなかった。

TAKIMOTOのトリュフは日本酒の味と香りの方がチョコレートよりも
強いうえに、せっかくのドモーリとヴァローナのチョコレートを
たっぷりの生クリームで薄めてしまったミルクチョコレートだった。
カカオの味と香りが強いガツンとした味を期待していたので、残念。

口直しにOGGIのチョコラトランシュで締めた。やはり、いつもの店の
いつものチョコレートは安心して食べられる。

posted by zooom at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

小麦と卵を楽しむ会とアムール・ドゥ・ショコラ

amourduchocolatbellamerglace.jpg


食物アレルギーを持つ子供のママ友と、「小麦と卵を楽しむ会」と
称したランチ会を楽しんだ。場所は池下の、メゾン・カイザー。

200円を足せば半分をサンドイッチに、残り半分を持ち帰りできる
パンが色々ある。バゲットモンジュのサンドイッチも気になったが
サラダランチを頼んだ。

スモークサーモンのサラダ、コーンスープ、パンの盛り合わせは
バゲットモンジュ、トッサードドマト、さつまいものパンと、もう1つ
胡桃入りの柔らかくて甘いパン。どれも大きくカットされていた。
クロワッサンは半分のサイズ。常温で食べても、とても美味しい。
美味しい小麦を堪能した。

風が非常に強かったので、布張りの屋根がバタバタとはためいて時折
会話を遮るほど。寒かったが、ストーブの近くの席でよかった。

ランチの後は、JR名古屋タカシマヤのアムール・ドゥ・ショコラへ。
色々試食したが、結局買うのはいつもの店のいつものチョコレート。
今回は少し冒険して、新しいチョコレートもいくつか買ってみた。
予算は10,000円。なんとかギリギリ収まった。

amourduchocolat2013..jpg


チョコレートは鮮度が大事なので、国産に限ると思っていたのだが
珍しく輸入ものも買ってみた。夫も私も気になっていたスペインの
カカオサンパカでJR名古屋タカシマヤ限定の、天然のフルーツを
練り込んだ甘酸っぱいチョコレートと産地別のチョコレートの
詰め合わせのショコラタアモール。他のチョコレートを試食したら
とても美味しかったので、期待できる。

cacaosampakachocolataamour.jpg


TAKIMOTOでは、地元岐阜の、しぼったまま熟成純米にドモーリ社と
ヴァローナ社のチョコレートをブレンドしたトリュフ。これは絶対に
美味しくない訳がない。

takimoto.jpg


お気に入りのパレ・ドールでは、オーソドックスな味のパレドールと
抹茶ガナッシュ入りのパレダルジャン、そしてタカシマヤ限定商品
発砲日本酒入りのミズバショウ。どれも控え目に4個入りの小箱で。

paletdor.jpg


paletdargent.jpg


mizubasho.jpg


OGGIのショコラトランシュは欠かせない。夫は苦手なので自分用。

クラブハエリエのブースは見ていて楽しかった。チョコレートは
鮮度重視で賞味期限が2月14日以前のものも。保存料や安定剤を
使用せず、美味しいものを美味しいうちに食べてもらいたいという
姿勢に拍手したい。きっと美味しいことだろう。パッケージは
どれも可愛らしく、自分用か友チョコ用に買いたくなるはずだ。

東山通りにあるパン・プレジールが出店していたので、バゲットや
パンも買ってみた。フランス人店主に探しているパンをフランス語で
訊いてみたら、レジ待ちをしている間に横に来て話かけてきた。
名古屋ではフランス語を喋る機会が少ないのだろう。今度、是非
お店にパンを買いに来て欲しいと言っていたので、暇な時間帯に
買いに行ってみよう。

会場を3周して、味見も色々して、色々買って、喉が渇いた。
一緒に回ったママ友と、締めにベルアメールでミックスソフト。
チョコレートアイスはカカオの苦みは感じられず残念だったが
苦手なはずのホワイトチョコレートのアイスは意外と美味しい。

普段はひとりで見て回るアムール・ドゥ・ショコラだが。友達と
一緒に味の感想を言い合いながら、それぞれの好きなチョコ探しを
するのも楽しい。

夫の帰宅後に、チョコレートでお茶タイムと楽しみにしていたら。
今夜は飲んで帰ってきた。パレドール2枚を2人で半分ずつ食べて
おしまい。続きは明日の晩。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

じゃばらのサプリ

jabaratablet.jpg


名古屋では今年のスギ花粉飛散は今月末から始まるらしい。
今年は去年よりも飛散量が多いので、対策が必要だ。去年は
じゃばら果実を10s購入し、絞った果汁は大量に冷凍保存して
残った皮はマーマレードを作った。

今年は、じゃばらのサプリを買ってみた。今日から飲み始めた。
効果に期待したい。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ポカラポット

pokarapot.jpg


息子の幼稚園で、午後から来年度の入園前説明会があったため
午前保育だった。同じクラスの親子12組で、車何台かに分かれて
長久手にあるポカラポットへ。親子でランチを楽しんできた。

ランチの前に、子供達はクッキー型抜き体験。
息子は小麦・卵・乳製品にアレルギーがあるため、米粉クッキーの
材料や道具一式を持ち込ませてもらい、他の皆が作ったクッキーと
一緒に焼いてもらった。

子供のランチは、バイキング。キーマカレーやから揚げなど、息子が
食べられるものが色々あった。息子はワカサギのから揚げが気に入り
2回もおかわり。鶏のから揚げやポテトも頬張っていた。
息子が食べ残したほうれん草のお浸しをキーマカレーのスプーンで
食べたら、スパイシー。薄味で、美味しい。399円也。

pokarapotkidslunchbuffet.jpg


大人はデザートと食後の飲み物付きのランチセット。4種類の野菜が
入った根菜ハンバーグランチをオーダー。ハンバーグというよりも
つくねのような感じ。私には上にかかった餡の味付けが濃過ぎた。
食べたそばから喉が渇く。

デザートはふわふわのシフォンケーキとねっとり濃厚ブラウニーに
ゼリーも。紅茶が付いて1,365円はCPがいい。

pokarapotlunchdessert.jpg


ランチ後は、子供達は靴下のまま外に出られるウッドデッキへ。
コートも着ずに元気に遊んでいた。

焼き上がったクッキーが袋に入れられ、皆に配られた。
息子の米粉クッキーもいい色に焼けていた。かなり高い温度で
短時間に焼いたそうで、カリッと美味しい。

ランチの後に瀬戸の叔父宅に行く予定だったので、早めに会計を
済ませて皆より先に帰った。レジではクッキー代は請求されず。
「材料を提供してませんので、お代はいただけません」とのこと。
持ち込んだ生地をタダで焼かせてもらって、大感謝。
今度はお惣菜ランチを食べに、また来よう。

瀬戸の叔父宅に着いたのは、15:00前。お土産に持って行った
ココアココナッツカップケーキでお茶。cookpadのレシピ掲載用に
色々と絞り方やジャガイモチップスの形を変えてみた。
お昼にお腹いっぱい食べたはずだが、お菓子は別腹。

cocoacoconutcupcakeforsnack.jpg


叔父宅では、お料理上手な叔母がいつも盛り沢山な夕食を作って
待っていてくれる。いつもはとても食べっぷりのいい息子だが
さすがに今日はあまり食べられないだろうと思ったら。
「おなかいっぱい、くるしい…」と言いながらも、全部食べた。
食後はお腹パンパン。

しかし。自宅に戻ってから、持ち帰ったクッキーの残りを全部
ペロリと食べてしまった。恐るべき食欲。中学生になったら
どれだけ食べるのだろう。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

今年は2問間違え

毎年新聞に掲載されたセンター試験の英語問題を受けている。
一昨日と昨日は忙しかったので、今日解いてみた。

今年は2問間違えの、192点。悩んで、見直しの時に直したのが
間違えた。珍しく、長文問題でも間違えた。この時はちょうど
息子がゴーバスターズの録画ビデオを見ていた時だ。
「おわりのうた、いっしょにおどるから。まま、みててよ!」
「今、テストしてるから、見られないよ〜」
「えっ?どうして?ねえ、てすとって、なに?」

息子のしつこい質問攻めが始まってしまった。
私も子供の頃はそうだったらしいが、いちいち答えるのが面倒だ。
気が散って仕方ない。ああ、もう、早く終わらせてしまえと
あまり問題をよく見ずに、印をつけたのが間違えた。

来年こそは。見直しをしっかりして、満点を目指そう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

母の誕生日

cchocolatecoconutcupcakeundecorated.jpg


今日は母の誕生日。昨年の家に早めに誕生日プレゼントを贈って
おいたので、うっかり忘れていた。気が付いたのは、昨晩遅く。
普段なら、息子の写真入りポストカードに息子にメッセージを
書かせて送るのだが。誕生日には間に合わないので、今回は
字の練習をさせて、読める字のメッセージを送ることにしよう。

今日は食物アレルギー対応お菓子教室で、今日もアレルギーを
持つママ達が参加してくれた。今日はココナッツミルクを入れずに
カボチャのクリームを作ってみた。あっさりしていて美味しい。

残しておいたカップケーキを見つけ、ニッコリ笑顔の息子。
「あれ〜っ?おきゃくさん、きたの?けーき、つくったの?」
美味しそうにカップケーキを頬張ってた。
母にお祝いの電話をすると。いつもはケーキ類はあっという間に
パクッと平らげるのだが、今日に限って、のんびりと食べている。
息子はカップケーキに夢中。電話に出たがらない。まったくもう。
そんなことなら、息子が食べ終わるのを待ってから母に電話すれば
よかった。

「もう、後期高齢者だわ〜」というが、見た目は10歳はサバを読める。
ただ、歩く後ろ姿は年相応になってきた。いつまでも、元気で。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

寒い中、東山動物園へ

higashiyamazoojan2013.jpg


週末に東山動物園に行くと、ベネッセ主催のスタンプラリーに
参加できる。参加賞は動物のシール。6つの動物全部のスタンプを
集めると、キラキラ光る青と黄色の蛍光ペンが2本もらえる。
息子はこのペンがお気に入り。もう、何本も持っているのだが
まだ欲しいらしい。昨日から動物園に行きたがっていた。
「あのね、きらきらぺんほしいから、どうぶつえん、いきたい!」

…動物園を何だと思っているのだろう。近くなので、思い立ったら
すぐに行かれるのでよかったが。

車では駐車場が混んでいる。自転車では寒すぎる。ということで
今日は地下鉄で行ってみた。自宅から20分ほどで到着。

ちょうどゾウの餌やりの時間だった。芸をして餌をもらっていた。
鼻を手のように器用に使って、草を全くこぼさずに食べていた。

elephantathigashiyamazoo.jpg


シロクマ舎では、お昼寝中のシロクマが。もう1頭は氷の張った
池で水遊びをしているのだが。こちらは大あくびをして休日に
家でゴロゴロしているお父さんのよう。

pollarbearathigashiyamazoo.jpg


普段は山の天辺にいて、中々近くで見られないドールシープ。
珍しく、下の方にいてこちらを見ていた。日本で1頭しかいない
貴重な羊なのだとか。

dollsheepatshigashiyamazoo.jpg


スタンプを全部集め、シールとペンをもらって帰ってきた。
息子と一緒だと、いつも動物園だけで、植物園には行く時間がない。
来月からは植物園の温室が建て替えのため、見られなくなる。
年間パスポートを持っているので、息子が幼稚園に行っている間に
今度は植物園に行くことにしよう。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

来週から週末は雪まつり

1月26日から、週末はモリコロパークで愛知なごや雪まつり
開かれる。岐阜や長野から2000トン以上もの天然雪を調達して
雪まつりの準備中とのこと。

スライダーなど一部の体験エリアは有料だが、入場無料。
雪遊びや雪の滑り台は子供も大喜びだろう。

義弟家族から、お下がりにもらったスキーウェアとスノーブーツ。
この冬は出番がないまま着る機会がなくなると残念に思っていたが
意外な所で着る機会ができてよかった。

来週末が楽しみだ。
posted by zooom at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

極寒の授業参観日

今日は息子の幼稚園の参観日だった。もうすぐ着くという所にきて
ビデオとカメラを忘れ、取りに帰った。自転車だったので2度目に
通る緩やかな上り坂が続く道は、息も切れ切れ。着いたら暑い。

教室内には入れず、廊下からの参観なので、すぐに冷え切った。
大人だけならまだしも、赤ちゃんや幼い兄弟は寒くて辛そう。
手足がかじかみ、せっかく取りに帰ったビデオを回すこともあまり
出来なかった。手袋をしたままカメラのシャッターを押せたが
ズームやピント合わせが上手く出来ず、パキッと撮れた写真が
1枚もなかった。

今日は凧に絵を描き、園庭で凧揚げ。風が強いので、凧揚げには
打ってつけだが、みんな引きずって走り回っている。どうやら
持ち手のひもが長すぎるようだ。息子に短く持たせてみたものの
短く持つよりも、長く引きずって走り回る方が楽しいらしい。
もはや、凧揚げとは違う遊びになっていた。隣のクラスの凧は
それなりに浮いていたのだが…。

ああ、それにしても。寒かった。帰宅直後は手がかじかんで
暫くの間、コンタクトレンズを外すことが出来なかった。

15:00頃から、キッズ英会話のクラスメイトとママ達で自宅で
アレルギー対応お菓子教室。男の子3人だったが、それぞれの
ケーキに好きなようにクリームを絞ってデコさせてみた。
とても楽しそう。おやつの後は、3人で戦隊ものごっこをして
遊んでいた。

通園バスが早いと早く帰ってきてしまうが、午後にお友達を
呼んで遊べる時間があるのは良い。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

『レ・ミゼラブル』

『レ・ミゼラブル』

lesmiserables.jpg

Les Miseràbles
監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ
アマンダ・セルフライド、エディ・レッドメイン、サマンサ・バークス
ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン

公式サイト:http://www.lesmiserables-movie.jp

****あらすじ****
1815年。1本のパンを盗んだ罪で投獄されたが何度も脱獄を計り
19年間をトゥーロンの監獄の中で生きた囚人番号24601のジャン・
バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。やっと仮釈放の身になった。
看守のジャベール(ラッセル・クロウ)から渡された身分証には
「危険人物」と書かれていた。一生ついて回る過去の罪。
仕事をするにも、宿に泊まるにも身分証を要求される。
もはや、まっとうな人生は送れない。仮釈中は指示された場所に
支持された日時に出頭しないと、また監獄行きだ。逃亡を図った。

ある晩、教会の脇にいたバルジャンを司教が招き入れた。
食事と寝床を与えられたバルジャン。だが、翌朝には教会の銀食器を
盗んで出て行ってしまう。窃盗容疑で捕まったバルジャンに司祭は
「すべて彼にあげたものだ」と彼を擁護する。しかも、銀の燭台を
「よきことにつかいなさい」と差し出した。司祭の優しさに触れ
心を入れ替え正しく生きようと決意するバルジャン。
身分証を自ら破り捨て、人生の再出発を図る。

4年後。過去を捨てたバルジャンは、マドレーヌと名前を変え、工場を
営み成功し、モントルイユ=シュール=メール市長に上り詰めた。
そこへ、ジャべール警部(ラッセル・クロウ)が赴任の挨拶に来た。
焦るマドレーヌことバルジャン。正体はバレていないが怪しまれた。
法の番人のジャベールはマドレーヌ市長がバルジャンだと確信した。
逃亡犯ジャン・バルジャンを逮捕すべく、策を練った。

マドレーヌ市長の工場ではフォンティーヌ(アン・ハサウェイ)という
女工が働いていた。娘のコゼット(イザベル・アレン)をテナルディエ
夫婦(サーシャ・バロン・コーエン&ヘレナ・ボナム=カーター)に
預けていたのだが、養育費をせびられ借金が膨らんでいた。
他の工員といざこざを起こし、解雇されられてしまう。

娘の養育費のために自慢の長い髪を売り、歯を売り、果てには
売春婦になり身を売るフォンティーヌ。ジャベールに逮捕されそうに
なるところをマドレーヌ市長に助けられる。フォンティーヌがかつて
自分の工場の工員で解雇されたと知り、責任を感じたバルジャンは
フォンティーヌの娘コゼットを引き取り、立派に育てると約束する。

ジャベールから、仮釈放の身で逃亡したバルジャンが見つかり
裁判にかけられると報告をうけたマドレーヌ市長ことバルジャン。
だまっていれば、逃げ切れるが。無実の罪で自分の犠牲になる者が。
出頭すれば雇っている工員たちは路頭に迷う。結局、裁判の場に
現れ、自らの正体を明かして告白するが。逃亡を図る。

1823年のクリスマス。テナルディエ夫婦にこき使われ、独りで森に
水汲みに行かされていたコゼットを見つけたバルジャン。
安宿を営み、法外な値段を客に突き付けていたテナルディエ夫婦は
何かにつけて金をせびり取る。テナルディエの言い値でコゼットを
引き取り、パリへ向かう。

1832年。テナルディエ夫婦はパリで安宿を営み、悪事を働いていた。
娘のエポニーヌ(サマンサ・バークス)は、お坊ちゃん風な宿泊客
マリウス(エディ・レッドメイン)に片思い。だが、素直になれない。
一方のマリウスは美しく成長したコゼット(アマンダ・セルフライド)を
一目見て恋に落ちた。コゼットもマリウスに心を奪われる。マリウスは
アンジョルラス(アーロン・トヴェイト)をリーダーとする結社の一員で
ラマルク将軍を崇拝する労働者や学生たちと決起し、暴動を起こそうと
計画していた。仲間を取るか、恋を取るか。悩む。
ラマルク将軍が亡くなり、葬儀の列に加わったマリウス達。
バリケードを築いて暴動を起こす時が来た。

ジャベールがバリケードに忍び込んだのだが、ガヴローシュに正体を
明かされ、捉えられた。
マリウスからコゼットへのラブレターを言伝されたバルジャン。
ついに恐れていた時が来た。逃亡生活を送りながら、正体を明かさず
大切に育ててきたコゼット。恋人ができ、結婚すればバルジャンの
役目は果たされる。まだ手放したくない。マリウスがどんな男か
見ようと、バリケード内に入るバルジャン。思わぬ所でジャベールと
再会した。立場は逆だ。ジャベールは殺されるのを覚悟したのだが
バルジャンは空砲を撃ち、ジャベールを逃がした。

バリケードが襲撃された。バルジャンは傷を負ったマリウスを助け
下水管を通って逃げた先にはジャベールが。ただ、ジャベールは
バルジャンを撃つことも捉える事も出来なかった。
法の番人で、正義を貫き、悪事には容赦ないジャベールだが。
惑いが生じた。悪人だと思っていたバルジャンに助けられた。
悪人というより、むしろ聖人だ。やりきれなくなったジャベールは
セーヌ川に身を投じる。

マリウスからコゼットへの求婚の許しを与え、身を引いたバルジャン。
最期の時が近づいていた。そこへ、結婚式を終えたマリウスと
コゼットが駆け付けた。ウエディングドレス姿を見たバルジャンの
横には、天使フォンティーヌがいた。

************

全編、出演者による生歌と聞き、大いに期待して見に行った。
帝国劇場やロンドンのパレスシアターで見た時の感動を再びと思い
期待し過ぎた。ミュージカルとミュージカル映画は似て非なり。
現場の臨場感や緊張感を楽しめるミュージカルの方が断然良かった。

ギャガの予告編の方がミュージカルに近く、本編よりも良かった。
カメラワークやカット割りを凝らせば、映画ならではの素晴らしい
作品になったろうに。マリウスが仲間の死を悔やみ悲しむシーンは
本当にいただけない。あれはワンテイクの長回しで撮った方がいい。
アップのカットが多すぎるのも気になった。オペラグラスがあれば
ミュージカルでもアップは見られる。

♪Do you hear the people sing, singing a song of angry man?♪

この曲が『レ・ミゼラブル』の重要なテーマだと思っていたのだが。
映画ではラブストーリが大きく前面に出ていた。
フォンティーヌの歌の後に民衆の歌が来るのに、来なかったのが
違和感があった。1985年ロンドン録音のCDを聴き込んでいるので
曲順が違うだけで変な感じがしてしまう。

ヒュー・ジャックマンは上手い。数年前のアカデミー賞授賞式の司会を
務めていた彼がミュージカル映画に出演したいのに依頼が来ないと
嘆いていたのを思い出す。本作は代表作になるだろう。
冒頭のシーンでは痩せこけていて分かるまでに時間がかかった。

アン・ハサウェイも上手かったが、フォンティーヌのイメージとは
やや違っていたような。声が細く高過ぎる。最後の天使役は
とても美しく、感動を呼ぶ。

私の心に最も響いたのは、ジャン・バルジャンが最期を迎える時に
現れた、彼を助けた司祭の歌。知らないうちに涙腺が緩んだ。

ジャべール役のラッセル・クロウが意外にも甘い声。私のイメージは
もっと低くて太い声なのだが。映画の中では解釈が変わった。
暴動を起こす若者を青二才と呼ぶジャヴェールこそ、世の中をあまり
よく分かっていない青二才に思えた。正義と現実を受け入れられず
あのような結果になったのだろう。

サーシャ・バロン・コーエンとヘレナ・ボナム=カーターと演じる
テナルディエ夫婦は良かった。ヘレナ・ボナム=カーターはどんなに
エキセントリックで下品な役を演じても、いやらしく見えないのは
持って生まれた気品のせいなのだろうか。強烈な個性を放っていた。
サーシャ・バロン・コーエンも力が入りすぎるミュージカル映画の中で
いい感じに力が抜けていて、悪人を愛すべき人物に好演していた。

マリウスの仲間で、一声でミュージカル出身と分かる役者がいた。
声の質が全く違う。彼がマリウスの役だったら、ミュージカル映画と
して楽しめたかもしれない。

ガブローシュ役の少年もよかった。ガブローシュの歌を聴いて
いると、舞台はロンドンの下町かと勘違いしそうだ。余談だが
1987年に帝国劇場で見た時は、山本耕史がガブローシュ役を演じて
いた。ガヴローシュ役の少年は今後有名になるだろう。
教会で民衆の歌がラテン語で歌われているシーンは良かった。

ミュージカル映画が好きな人なら楽しめる作品ではあった。
ただ、ミュージカルの『レ・ミゼラブル』が好きな人にはどうだろう。
新しい解釈と思うだろうか、やはりミュージカルの方がいいと思うか。
私は残念ながら、後者の方だった。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

今月のお菓子はカップケーキ

cocoacoconutcupcake.jpg


毎月開催している小麦・卵・乳アレルギー対応のお菓子教室。
今日が今年初めのクラスだった。facebook で直前の告知だったので
参加者はいないだろうと思ったが、近所に住むママ友が来てくれた。

いつもは息子のキッズ英会話のクラスメイトのママ達と一緒に
味見を兼ねたトライアルクラスでレシピや作り方を決めるのだが。
最近はトライアルクラスが初回クラスではないことの方が多い。
今日はお菓子作りや洋裁など手作りが得意なママ友にアドバイスを
もらいながら、レシピを確認できたのでよかった。

ココナッツがたっぷり入った米粉のココアマフィンにカボチャと
ココナッツミルクのクリームで飾りつけ。バレンタインを意識して
みたが、やはりハロウィーン向けだったかもしれない。

2013年01月15日

今日は延長保育断念

先週は始業式の翌日から幼稚園の延長保育を頼んでいたのだが
木曜日のおやつの時間前には息子が涙目になっていたとのこと。
金曜日は早めに迎えに行った。今日はお弁当を食べ終わったら
すぐに迎えに行くと約束したのだが。朝から息子はストライキ。
お弁当を作ったのに。延長保育用のおやつも念のため作ったのに。
息子は延長保育用のワッペンをひとりで外し、テーブルに置いた。
仕方ない。今日は11:10に園バス停に迎えに行くことに。

そういえば、先週は朝起きるのはギリギリでイヤイヤ。
着替えるのもノロノロ。朝食もそこそこ。息子を引っ張るように
家を出ていた。あれは、延長保育が嫌で抵抗していたのか。

3月までは園バスが早番でなので、水曜日は13:00過ぎに帰ってきて
しまう。同じ園バス停のママ友と示し合わせ、延長保育を申し込み
ゆったりした午後を過ごせると思ったのに。

明日は早めに昼食をとらないと、早く帰ってきてしまう。
早く延長保育に慣れてくれるといいのだが。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

小豆ぜんざい

adzukizenzai.jpg


小豆の賞味期限が迫っていたので、小豆ぜんざいを作ることに。
以前は大量の砂糖の味がダイレクトに感じられる甘い和菓子が
苦手だったが、息子の食物アレルギーが疑われてからの授乳中は
小麦や卵、乳製品を使った洋菓子は食べることが出来なかったので
甘いものが欲しい時には和菓子をよく食べていた。2年数ヶ月の間に
和菓子には慣れたものの、やはり今でも甘すぎる和菓子は苦手だ。

とうことで。なるべく糖分を少なくして小豆ぜんざいを作った。
レシピを検索すると、砂糖は小豆と同量か、それ以上となっている。
見ただけで胸焼けがしてきそうだ。砂糖ではなく、てんさい糖で
小豆の半量で作ってみたら、ちょうどいい味。小豆はわずかな
甘味だが、お汁はしっかり甘い。私にはこれくらいがちょうどいい。
夫からも好評だった。鏡開きは住んでしまったが、来年のために
cookpadにレシピを載せた。

Cpicon 甘さ控えめ★小豆から作る簡単ぜんざい by chez★zooom


2013年01月13日

犬山モンキーパークへ

inuyamamonkeypark.jpg


犬山モンキーパークへ行ってきた。お目当ては、猿ではない。
息子が好きな、きかんしゃトーマス。「ソドー島の平和を守れ」
という展示イベントがあった。

入口を入ると、トーマスとトップハム八ット卿がお出迎え。
中にも、トーマスやパーシーなどと一緒に記念撮影が取れるような
展示物が色々ある。

inuyamamonkeyparkthomas.jpg


トーマスシリーズの列車で遊べるスペースや、パーシーが引く
ミニ列車なども。今まではミニ列車に乗ると前を向いたまま固まる
息子だったが、今回はカメラやビデオの方にニッコリ笑顔見せて
手を振る余裕があった。

トーマス展を見たら、目的を果たしたのだが。せっかくなので
猿も見ることに。ただ、寒いので、外にいる猿は少ない。猿山では
赤ちゃん猿がいた。背中を向けていた顔が見えず、残念だった。

inuyamamonkeyparkmonkeycub.jpg


午後からの半日行動だったが、寒かったのでちょうどいい。
1日居たら、すっかり冷えきっていただろう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

キッズ時計の写真データ

11月にBESS南愛知で撮影したキッズ時計の写真データが届いた。
年賀状作成に間に合えばと思い、昨年末にギリギリまで待ったが
今頃届いたとは。

流石に、プロのカメラマンが撮っただけある。人見知りの息子は
最初は硬い表情だったが、きれいなお姉さんカメラマンに乗せられ
徐々にいい笑顔が出ている。

ただ。私が最も可愛いと思った写真ではないものがキッズ時計に
使われることになっていた。裏バージョンのメッセージの写真は
とても可愛く撮れているが、表の時刻を知らせる方の写真は普通。
「えっ、これ?」と思ってしまう。いたずらっ子っぽくていいが。

キッズ時計は午前と午後で半月毎。2月15日から28日まではの4:53
3月1日から15日までは16:53に、1分間だけウェブサイトに載る。
朝は早起きするには早すぎる。最も寒い時期に起きる自信がない。
午後は夕食の用意に忙しい時間帯。写真データを買ってよかった。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

ルピシアの福袋

lupiciatea.jpg


年始のセールといえば、福袋。だが、私は買わない。
欲しい物だけ入っている福袋ならいいのだが、大抵1つか2つは
不要なものが入っている。そんな福袋はお得でも買いたくない。

そんな私が福袋を買ってしまった。ルピシアの紅茶の福袋と
ノンカフェインのお茶とハーブティーの福袋。それぞれ5,000円
だが、倍の価値はあるのだとか。ルピシア便りで、時々不思議な
香の試飲用紅茶が届くことがあるが、味は紅茶。ノンカフェインの
お茶はよく飲んでいるお茶ばかりなので、あまり外れはなさそう。
500mlのティーポットももらえるので、これはお買い得だろう。

今日、受け取りに行ってきた。意外と小さな箱だったが、開けて
みると紅茶は13袋、ノンカフェインとハーブティーは16袋も。
気になるお茶がいくつか入っていたので、ちょうどよかった。
実は、年始に義妹からもルピシアのノンカフェインのお茶を何袋も
もらっている。お茶屋さんが開けそうだ。暫くはお茶に困らない。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

缶ゴミ

今日の夕食にツナ缶を使った。千切りにした人参と水菜と合わせて
軽く炒め煮し、出汁とお醤油を少しだけ加えたお浸し風温サラダ。

今日まで気が付かなかったのだが、私が実家に帰省している間に
缶ゴミが随分と増えていた。ほとんどがツナ缶とビール缶。きっと
マヨネーズも大量に減っていることだろう。私の不在中、夫の
不摂生がバレてしまった。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

個人懇談会

今日から息子の幼稚園で個人懇談会があるため、暫くは午前保育。
延長保育を頼み、おやつとお弁当と延長保育用のおやつも持たせた。

個人懇談は14:00からで、トップバッターだった。その前に同じ
園バス停のママを自宅に招き、治一郎のバウムクーヘンと葦の
チーズパイで午後のお茶タイムを楽しんだ。あっという間に時間が
過ぎた。向かい風の中、自転車で幼稚園まで急いだ。

息子の担任の先生によると、特にこれといった問題はないとのこと。
男の子よりも女の子と仲良く遊ぶが、プリキュア遊びは男子禁制
らしく、男の子達と戦隊ものごっこをして遊んでいるらしい。
お弁当で苦手なグリーンピースを残した時にシリコンカップで蓋を
して隠し、全部食べたかのように細工して見せると聞き、呆れた。
いつの間に小手先を利かせることを覚えたのだろう。今後は苦手な
食べ物を少しずつ克服させなければ。

我が家の課題としては、今月からの早バスで気分よく目覚めさせて
元気に幼稚園に通わせること。最近、誰の影響か言葉遣いが乱暴に
なってきた。夫の喋り方も真似するようになったので、きちんとした
言葉遣いができるようにさせよう。

posted by zooom at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

今日から早バス

実家天国を満喫した翌日。今日から息子の幼稚園が始まった。
しかも、今学期は通園バスが1番バスで早バスだ。
登園バスは毎朝7:50過ぎに迎えに来る。降園バスは水曜日は
13:00過ぎ、その他の平日は14:00過ぎには園バス停に来てしまう。
朝が早く、あっという間に帰ってきてしまう。明日から15日までは
個人面談があるために午前保育。11:10過ぎの帰ってこられるのは
早すぎるので、延長保育を頼んである。といこうとで、明日から早速
お弁当とおやつを作って持参することになる。

今日は始業式。あっという間に帰ってきてしまうのだが、その前に
皮膚科に行ってきた。実は、先月から親指の腹に何かが刺さったまま
押すと痛かった。あまり深くない部分だったので、自分で取れるかと
思ったら、中々取れない。年末は多忙で皮膚科に行く時間がなく
名古屋に帰ったら皮膚科で取ってもらおうと思っていたら。一昨日には
右の人差し指にアクリル片が刺さり、まだ痛い。

息子を送り出してから急いで洗濯や掃除を済ませ、近所の皮膚科へ。
異物を針で取ってもらった。左の親指からは何やら白く細かい物が
ボロボロと出てきた。刺さった心当たりはないのだが、何だろう。
右の人差し指には、それらしきものは入っていなかった。

先生によると、皮膚に刺さった異物は皮膚が再生を繰り返すうちに
自然に表面に出てくるか、または異物を取り込んでしまうとのこと。
いずれにせよ、痛みはなくなるのだとか。指先だと気になるので
取ってもらってスッキリ。今は針の跡が痛い。

針でほじった傷が早く治るように亜鉛華軟膏を処方されたが、指先に
包帯を巻くことは無理。食事の用意も洗い物も出来なくなる。
寝る前にだけ亜鉛華軟膏にガーゼとテーピングをすることにした。

posted by zooom at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

帰宅

本日の夕方に名古屋に戻ってきた。茅ヶ崎での実家天国はたったの
中4日であっという間だった。

明日からは息子の幼稚園が始まる。しかも、通園バスは早バスで
7:50には家を出ないと間に合わない。明後日からは個人懇談会が
あるため、午前保育が続く。延長保育を頼んだので、お弁当と
おやつ作りの日々が始まる。朝は忙しくて大変だが、息子が
幼稚園に行っている間に羽を伸ばすことにしよう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ちょっと早めのバースデーケーキ

mumsbirthdaycake2013.jpg


今回の帰省には、りかちゃん人形を持ってきていた。母の誕生日は
1月21日。少し早いが、りかちゃん人形のドールケーキで誕生祝いを
しようと思っていた。昨日失敗したココアシフォンケーキがある。
しかも、2台分。周りを剥がせば中はふわふわだ。ドールケーキ用に
充分使える。

今日は川崎に住む親戚親子が遊びに来るかもしれないということで
昨日の夜に用意をしようと思ったのだが。先方から来るはずの連絡が
なかった。母は誰も来ないのだったら、大きなドールケーキではなく
普通のケーキでいいとのこと。ドームケーキを作ることにした。

風邪気味だったので、息子を母に任せて寝ていたら。お昼前頃に
ピンポーン。親戚親子が遊びに来た。全く予定していなかったので
母は大慌て。私はのそのそと起きて、お昼頃にご挨拶。

パパがアメリカ人のお嬢ちゃんは英語もペラペラだが、日本語も
凄い。まだ小学1年生なのに、ことわざの連発。しかも、使うべき
タイミングで使っているのには驚きだ。
「乱暴する同級生には『触らぬ神に祟りなし』だね」と、大人顔負け。
今年から、ことわざの本を読んで勉強中とのこと。今年になって
まだ6日なのだが。恐るべし記憶力と理解力。

お昼は鯛の塩焼き、手作りの伊達巻と筑前煮と栗きんとんに
スモークターキー、大根おろしとイクラとお節料理風。

デザートはドームケーキ。将来シェフになりたいというお嬢ちゃんの
お嬢ちゃんの目の前でサツマイモとカボチャとココナッツミルクの
クリームをデコレーションしたら、目を丸くしていた。
親戚親子も2人とも1月生まれということで、ケーキには抹茶の
アイシングで、HAPPY BIRTHDAY と書いたら、にじんでしまった。
クリームを少し余らせて、彼女のお皿に好きなように絞り出しを
してもらったら、大喜び。楽しかったようだ。

バス停までお見送りをしてから、今日もひとりでテラスモールへ
自転車で行ってきた。冬物セーターや化粧品をセール価格で買い
帰りは自転車の前のかごがいっぱいになった。

今回はテラスモールの109シネマで映画を見たかったのだが時間が
なかった。見に行かなくてはと思っている『レ・ミゼラブル』は名古屋に
帰ってから見に行くことにしよう。

義母の誕生会

inlaws70thbirthday.jpg


昨年末に70歳を迎えた義母。今日は戸塚で義弟家族も一緒に
誕生会をした。夫は昨晩、仕事が終わってから車で戸塚入り。

義母宅で集まる時は、義妹が色々と料理を持ってきてくれるが
嫁と姑の3人でお料理をする。今回は誕生会なので、主役の義母には
楽をしてもらうことにした。私はローストチキンとカボチャのサラダ
トマトソースにパスタ。息子用に発芽玄米のパスタも持って行った。

米粉のココアシフォンケーキを焼いたのだが、実家のオーブンの
温度調節が壊れてしまい、180度で焼いても膨らまずにカチカチに。
150度に下げて、もう一度焼き直したのだが、またしても表面や
側面がカチカチ。型から外すのが大変だった、

周りと上下を切り落とせば、中はしっとりふわふわなのだが。
デコレーションするには足りないし、ちっとも見栄えがしない。
義妹がチーズケーキを作って来てくれるので、甘えてしまった。
息子用にふわふわな部分を1切れだけ持って行った。

義妹は豚肉のあっさりスペアリブ、松前づけの入った野菜のマリネ
お赤飯にチーズケーキ。ローストチキンとカボチャのサラダと
トマトソースパスタも合わせると、ご馳走だ。

inlaws70thbirthaylunch.jpg


ローストチキンはオーブンが壊れていた割にはまぁまぁよく焼けた。
この1ヶ月で焼いたローストチキンはこれで10羽目。暫くは丸鶏を
調理する機会はなくなるだろう。

ケーキは失敗してしまったので、デコレーション用に豆乳ホイップと
苺を買って行った。義妹のチーズケーキに豆乳ホイップで飾り
ココアのアイシングでメッセージを書いた。

食事の用意をしている間、息子は大好きな従姉兄達と遊べて大喜び。
今までは、従姉兄たちの後を付いて回るだけの息子だったが、一緒に
対等に遊べるようになってきた。

夕方に夫の運転で茅ヶ崎の実家へ。国道1号の下り車線はガラガラ。
あっという間に実家に帰宅。夕食後に夫は名古屋に帰って行った。
私と息子はもう2晩だけ実家で過ごす。

posted by zooom at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

自転車で西へ東へ

昨日、テラスモールで息子が途中で脱いだお気に入りのTシャツを
落としてしまった。インフォメーションで遺失物の届けを出したら
今朝、見つかったとの連絡があった。

お節の黒豆が大量に余ってしまったので、米粉と豆乳で黒豆入りの
ケーキを焼いた。ケーキを焼いている間に、息子を両親に見てもらい
自転車でテラスモールに息子のTシャツを取りに行ってきた。

うっかり一番近くに自転車を停めてしまったので、無料駐輪時間は
1時間。警備室で預かっているTシャツを受け取るのに10分ほど待ち
Biggyでパンを買うのに10分並び、銀行で両替をしたら、ケーキが
焼き上がる時間になっていた。母に電話すると、よく焼けたという。
ついでに買い物して帰ろうと思ったのだが、駐輪時間が…。
駐輪場所を変えるのも面倒だったので、帰ることにした。

午後には妹とジュニア君が帰って行った。息子も一緒にタクシーで
駅までお見送り。その間、私は自転車で実家の近くの神社へ初詣に
行き、その足で茅ヶ崎のイオンへ。明日は義母宅で義母の誕生会。
ローストチキンを焼くのに、年末から丸鶏を予約しておいたのだ。
ついでに、イトーヨーカ堂で豆乳ホイップを買ってきた。

ケーキを焼く時になって、材料が足りないことに気が付いた。
今度は近所のスーパーへ。

今日はケーキを2種類焼き、初詣をして辻堂駅と茅ヶ崎駅まで
自転車で往復してきた。忙しい1日だった。

posted by zooom at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

テラスモール湘南参り

japanesedrumsperformance.jpg


妹親子と息子と4人でテラスモール湘南へ。向かいのLuz湘南辻堂の
外で和太鼓の披露があった。大太鼓の音がお腹に響く。小太鼓の
早打ちはリズムが和太鼓というよりはパーカッションっぽい。
演奏後には子供達にばちを持たせて大太鼓を叩かせてくれたのだが。
いつものように息子は固まって断固拒否。無理やり抱っこして
大太鼓の前で写真を撮らせてもらった。

テラスモールではちょろちょろする息子のジュニア君や疲れたと
駄々をこねる息子をアイスで釣ったり、キドキドで遊ばせてたり。
やはり、子供連れだと見たい所を見たいように見て回るのは難しい。
今度はひとりで来て、アイスを食べて帰ろうと思ったら。BABBIが
なかくなっていた。ああ、残念。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

里帰り

今日から7日まで息子と2人で茅ヶ崎の実家に里帰り。
名古屋駅の新幹線ホームは混雑していたが、小田原に停車する
ひかりの自由席はさほど混んでいなかった。3列席を悠々使えた。

いつも、富士川付近に差し掛かるとそわそわしてしまうのだが。
今日は曇っていたので、富士山はよく見えず残念だった。

小田原駅で急げば、4分で東海道線に乗り換えができる。急いだ。
辻堂駅ではタクシーを待つ長蛇の列。年始はタクシーが少ない。
寒かったのでタクシーは諦め、バスにした。小田原駅で急ぐ必要は
なかった。バス停では父が待ってくれていた。

実家には妹家族も帰省中で、賑やかな夕食。息子は同じ年の
従弟と遊べて楽しそう。暫くは実家天国を満喫できる。
さあ、明日は何をしよう。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年2013

newyearfestivefoodatmyplace2013.jpg


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

大晦日の前日から作り始めたお節料理。昨晩は筑前煮も作って
何とか新年に間に合った。と思ったが。作った料理をタッパーに
入れただけで、盛り付けまではしなかった。狭いテーブルに全ての
料理が並ぶように使うお皿を考えて…とあれこれ悩んでいたら
今朝は随分と時間が経ってしまった。

夫と息子の腹ペコ男子二人組は起きて早々、昨晩のすき焼きの
残りで雑炊を作って食べてたので、焦る必要がなく助かった。

昆布巻き、かまぼこ、数の子、生ハム、鴨の燻製、いくらは
スーパーで出来合いのものを買ったが、その他は頑張って作った。
息子は卵アレルギーなので、二色玉子と伊達巻がないのが寂しいが
何とかそれなりのお節が作れた。息子が大好きな黒豆はしわもなく
甘さもバッチリ。我ながら上手に煮ることができて大満足。
栗きんとんはココナッツミルクを入れたのでコクがでて美味しい。
鯛も魚焼きで何とか焦げずに焼けた。田作りもカリッとできた。

明日は午後から息子と2人で茅ヶ崎の実家へ帰省する。まだ用意が
できていないので、今晩は手抜きで手巻き寿司。材料を切っておけば
いいので簡単だ。明日のお節は今晩のうちから盛り付けしておこう。

Cpicon おせちにも★洋風栗きんとん by chez★zooom
posted by zooom at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。