2012年02月29日

バスタオルで椅子カバー

食事の時に息子が大人用の椅子に座りたがるようになった。
今はエプロンなしでも服を汚さずに食べられるようになったのだが
時々、下にこぼすことがある。

普段はダイニングの椅子には汚れ防止のためにバスタオルを
かけているのだが。すぐに背もたれにかけた部分が滑り落ち
いつの間にか床に落ちてしまう。

背もたれの部分を縫って椅子に掛けられるようにしたら、滑らずに
いい感じ。もっと前から縫っておけばよかった。

posted by zooom at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

悩む服装

息子が生まれてから買う服は、汚れてもいい普段着ばかりだった。
久しぶりに百貨店で服を見て回ったら、どの店もテナント入り口は
同じような服ばかり。スーツのインナーはフリル付きのシャツ。
そして、胸元にはコサージュ。卒業式や入学式のための服だ。

4月に息子の入園式がある。手持ちの服でそれなりのスーツはあるが
インナーとコサージュを買わなければ。ボータイやフリルの付いた
白いシャツを着て出掛けることはない。きっと、次に袖を通すのは
小学校の入学式だろう。好きでもない服を買う気になれなかった。
息子も、「へん!なんか、ちがう!」

せめて、好きなブランドの服を買うことにしようか。今度は息子の
機嫌がいい時に一緒に見に来よう。
posted by zooom at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

『人生はビギナーズ』

beginners.jpg

『人生はビギナーズ』
Beginners
監督:マイク・ミルズ
出演:ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー
メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック

公式サイト:http://www.jinsei-beginners.com

****あらすじ****

38歳独身のアートディレクター、オリヴァー(ユアン・マクレガー)は
厳格な父(クリストファー・プラマー)から、ある日突然、「私は
ゲイだ」とカミングアウトされた。44年間連れ添った母が亡くなり
癌を宣告された父。「これからは本当の意味で自分を楽しみたい」

カミングアウトをきっかけに、若々しいファッションに身を包み
ゲイパーティーやゲイサークル活動に精を出し、若い恋人(ゴラン・
ヴィシュニック)を作り、人生を謳歌する父。既に病状は進行し
末期癌なのに。なぜか明るく生き生きとして、幸せそうだ。
以前の父とは全く違う。

一方のオリヴァーは父の変化に戸惑うばかり。父から引き取った
愛犬アーサーが話し合い手だ。父の恋人とも距離を置いていた。
父が母よりも自分よりも愛情を注いでいる恋人とは接しづらい。

アーサーは付き合う恋人と長続きせず、気まずくなったらいつも
自分から分かれてしまう。子供の頃、父と母がどこか白けたような
関係に見えたのが後を引いているのだろうか。奔放な母と厳格な父。
似た者同士の方が合うのだろうか。

父との語らいが増え、色々な話をした。オリヴァーは父も親や母との
距離に葛藤を抱えながら生きていたことを知る。そして、なぜいつも
母が悲しそうだったのか、やっと分かった。

父との永遠の別れが来てしまった。悲しみに暮れて仕事も手に付かず
「SADS」というバンドのアルバムジャケット制作で肖像画を頼まれても
悲しい顔の歴史を書いてしまう程落ち込んでいた。当然、仕事は没。

自分の殻に閉じこもってしまったオリヴァーを心配した仕事仲間は
仮装ホームパーティにオリヴァーを無理やりに連れ出した。そこで
風変わりなフランス人のアナ(メラニー・ロラン)と出会う。人と距離を
置きながら生きてきた女優のアナ。似た者同士のふたりは惹かれあい
幸せな日々が続く。アナは父を亡くしたオリヴァーの喪失感を優しく
癒してくれた。

アナがオリヴァーの家で暮らし始めてから、今までと何かが違って
きた。スーツケースに入れた服をまだチェストに移さないアナ。
何となくギクシャクしてしまうふたり。まるで、昔の父と母のよう。
またしても、オリヴァーは独りになることを選んでしまう。

昔のように、またひとり。愛犬アーサーと取り残されたオリヴァー。
だが、今度は違った。アナとやり直そう。アーサーを父の恋人に預け
アナのいるNYに向かったオリヴァー。ところが、アナは不在だった。
まだ、オリヴァーの住むLAにいたのだ。

************

なぜ、「ビギナース」という題なのか不思議に思っていたが。
見てから分かった。愛することの初心者。

緩い雰囲気で、ユアン・マクレガーの甘い低音のナレーションが
心地よい。BGMや効果音が少ない分、自然と映像に集中させられる。

一見、何でもない風景が見事に計算されて作られていた。
オフィスの黄色い壁のシーンのハッとする色と配置バランスの妙。
駅のアーケードやホテルの廊下など、左右対称の背景の美しさ。
部屋のインテリアと窓と観葉植物の位置関係。どの場面も絵になる。
さすが、元アートディレクターのマイク・ミルズ監督。

久しぶりに見た映画が、いい映画だったと思える作品でよかった。

愛くるしい愛犬アーサーを演じた犬がパルムドッグ賞の受賞を逃し
非常に残念だが、父親役を演じたクリストファー・プラマーは見事
アカデミー助演男優賞を獲得。おめでとう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

飛行機と映画

私は友人と映画を見る約束をしていたので、今日は夫と息子とは
別行動。2人は中部国際空港に飛行機を見に行ってきた。

帰宅すると、息子が駆け寄ってきた。
「まま、おかえり〜!」
「ただいま〜!〇〇〇は今日パパと何したの?」
「きょうね、くるまのって、ぱぱと、ひこうき、たくさんみたよ!」
「そう、よかったね。飛行機どれくらい沢山見たの?」
「ええとね、いち、に、さん・・・、じゅうくらい、みた!」
「そう、離陸する飛行機見た?」
「うん、おりてくのも、みた!」
「楽しかった?」
「うんっ!でも、さむかった」
「そうかぁ。今日は風が強かったよね」
「で、そのあと、がそりんいれて、かえったの」
「あっ、あと、とちゅうで、しーしたところで、おせんべいたべた」
「そう、お煎餅買ったの?」
「ちがうの。いっこだけ、たべたの。ぱぱが、いっこだけって・・・」
「ああ、試食したのね。美味しかった?」
「うんっ!たべたのじゃない、おせんべい、かったよ!」

誘導尋問のような会話だが、息子の今日の様子が分かった。
地図を広げ、「ここから、こういって、ここにいったんだよ!」
ちゃんと中部国際空港の場所を指差して説明してくれた。

久々に見た映画はいい作品で、友人とのお茶の時間も楽しかった。
息子も大好きな飛行機を間近に見て楽しかった様子。お互い別々に
充実した時間を過ごせて大満足なうえに、喜々とした表情で語る
息子の1日の様子を聞けるのも嬉しく楽しい。

この調子で、4月に幼稚園に入ってから園での生活を楽しそうに
話してくれるのを聞くのが楽しみだ。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

書salon の展示会

JC.jpg


今日から、i-cafe で書salonの生徒の作品が展示されている。
オーガニック食材を使い、乳製品や小麦・卵を使わないお菓子も
あるとのこと。展示会初日の今日、家族でお茶をしに行ってきた。

以前はお寺だった建物をカフェに改装したのだとか。入り口には
「妙真寺」という看板が掲げられていた。

扉を開けると、土間のような入り口には、皆の作品が並んでいた。
息子の悪戯書きも、作品として立派に飾ってもらってある。
「あのね、「つ」と「し」をたくさん、かいたんだよ!」とのこと。

JCmysonswork.jpg


左下の「つ」が上手く書けていると思ったり、「宮」という字に
見えなくもないと思ったりするのは、親バカの至りだろうか。

お座敷のカフェスペースでは、主催者の先生には会えなかったが
書salon仲間が旦那様と寛ぎながら、仲良くお茶をしていた。
私達は隣のテーブルに。

米粉のマフィンと悩んだが、息子の希望で米粉のドーナッツと
紅茶のセットにした。米粉ドーナツはモチモチ。夫はおぜんざい。

緩い雰囲気の居心地のいいカフェだった。
posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ウェッジウッドのジェイド

wedgwoodjadeteacupleigh.JPG


結婚する時に、実家から持ってきたウェッジウッドのボーンチャイナ。
ジェイドシリーズのリータイプのティーカップ&ソーサーは2客だけ
もらってきたのだが。そろそろ、2客だけでは足りなくなってきた。
買い足したいのだが、ジェイドのシリーズは絶版商品。海外からなら
在庫を取り寄せることが出来るのだが、運賃と保険がかなり嵩む。
国内で購入できないか探していた。

ネット検索していたら。偶然にも、オークションに出品されていた。
安くはないが、予定していた価格よりも安く落札できて、大満足。
これで、友人やお客様を4人呼べる。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ドクターイエロー

doctoryellows.JPG


先日の新幹線のロールケーキの写真をfacebookにアップしたら
友人から、「次は是非ドクターイエローで!」とリクエストがあった。
早速、作ってみた。

豆乳ホイップは近所のスーパーでは扱わなくなってしまったので
ホイップクリームを使わないデコレーションにすることにした。
お試しバージョンということで、蒸しパンを小さく切った土台で
ミニチュアサイズのもので新幹線ケーキにしてみた。

実家の母からもらった栗の甘露煮を使おうと思ったが、何となく
もったいない。サツマイモとカボチャを茹でて裏ごししたものに
豆乳を少し混ぜてとろみをつけた。黄色い色を出すのが難しい。
ホイップクリームよりもナッペが難しい。

doctoryellowsweetpotatoandpumpkin.JPG


もうひとつは、マンゴージュース。寒天でとろみをつけてから
生地に塗ってみた。テカテカな表面なので、アイシングが滑って
流れてしまう。失敗してアイシングを削り、濃い目のアイシングを
やり直したが、やはり同じ結果になってしまった。

doctoryellowmango.JPG


アイシングを終えてから、息子に指摘された。
「まま!ここ!らいと、かいてないよ!」
「あっ・・・」

ロールケーキでドクターイエローを作る時にはライトも忘れずに
書かなければ。アイシングはココアではなく、ブルーベリーで
青っぽくしてみよう。

posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

2012名古屋ミネラルフェア

本日から今月27日まで、ジェイアール名古屋タカシマヤの催事場で
2012名古屋ミネラルフェアが開催されている。2012ということは
今までもあった催しなのだろうか。

鉱物や化石は何億年もかけて作られた自然が成せる奇跡の数々。
宝石鑑別を3年間勉強したことがある程「石」が好きな私としては
見逃せないイベントだ。是非、マイルーペ持参で行きたい。

posted by zooom at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

振り替えクラスと book club とランチとお茶

息子が通っているキッズ英会話を教えているママ友がママ達向けに
book club というリーディングのクラスを始めた。

中々日程が合わなかったが、今日、初めて参加してきた。
9:30から10:00は息子のキッズ英会話の振り替えクラスに参加し
一旦帰宅後、12:00からの book club のため、ママ友宅に1日2往復。

スペイン人のママ友も book club に参加するというので、クラスの
後に我が家でランチをする約束をした。一旦帰宅する前に開店直後の
スーパーで買い物をし、お昼ご飯を作ってからまた出掛ける予定。
だったのだが。「じてんしゃ、のらない!あるいてかえりたい!」
買い物を終えて帰宅したら、1時間しか時間がなかった。

急いで用意をしたが、全部作れずに、途中で時間になってしまった。
ロールケーキを焼いておきたかったのに。

book club の題材は "Peter Rabbit" だった。お馴染みの話だが
英語で読むのは初めて。そもそも、私は洋書はあまり読まない。
洋書を読むよりも、audio book で読んでもらったものを聞く方が
入ってくる。読まなくて済む分、頭の中で物語を描ける。

すっかり、 Stephen Fly の読むスピードに慣れてしまったせいか
スピードを落としてリズム良く読むのが難しい。これから息子に
読み聞かせをして、ゆっくり英語を読む練習をしてみよう。

クラスの後は、ママ友とセニョリータちゃんが我が家に遊びに来た。
こどもちゃれんじ以外の息子のオモチャは、ほとんどが乗り物系。
縫いぐるみや人形がないので、一緒に仲良く遊べるか心配したが。
セニョリータちゃんが乗り物好きでよかった。

子供達が遊んでいる間に、急いで食事の用意。今日のメニューは
鶏もも肉のチャーシュー、野菜たっぷり中華風チャプチェ、4種類の
きのこと人参の炊き込みご飯。遅いランチだったので、いつもより
食べっぷりがいい息子。珍しく、誰よりも先に平らげた。

食後はステンレストレイで簡単に出来るロールケーキを焼いた。
子供達に生地を混ぜてもらったり、型に流してならしてもらったり。
焼きあがった生地にクリームを塗って、イチゴも並べてもらった。
お手伝いが出来て、息子もセニョリータちゃんも大満足。

私は表面にクリームを塗り、ココアのアイシングで新幹線模様を
施しただけ。窓の形が違うと言われ、新幹線の本を見てやり直し。
「らいとじゃなくて、めをかいて!」ということで、少しばかり
可愛らしい新幹線のロールケーキが出来上がり。

shinkansenrolledcake2.jpg


焼き時間が少し足りず、ふわふわというよりも、火は通っているが
半生な感じの食感になってしまった。美味しくなくは、ないのだが
もう少し美味しくできる。巻いている途中に割れてしまう巻きも
あと一歩で、納得が行かない。レシピをアップするには、もう1度
作り直す必要がありそうだ。

ランチの時間が遅かったのもあって、あっという間に夕方に。
「まだ、かえらない〜!」と号泣するセニョリータちゃん。
息子もお友達の家に遊びに行った時や、茅ヶ崎の実家から帰る時は
帰るのが嫌で、同じことになる。また遊びに来てもらおう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

スイスフェア

バンコクでスイス料理店のオーナーシェフをしているスイス人の
友人が今週末、日本にやって来る。ウェスティン都ホテル京都
レストラン「グランドビュー」で、25日から3日4日まで開催される
スイスフェアのシェフとして招かれた。

初めて会ったのは、学生時代。夏休みに英国南部のブライトンで
通っていた語学学校での、友達のクラスメイトの友達だった。
当時は料理人になるための職業訓練中だった。

その後、豪華客船クィーンエリザベス2の調理部門でコックとして
数年間働き、香港では機内食のケータリングシェフをした後に
ホテルのレストランでスーシェフを経てシェフになった。
仕事や遊びで日本に来て会う度に、名刺の肩書きと共に体格も
どんどん立派になっていった。香港時代はアパレル企業に勤める
お洒落な恋人のお陰で、かなり垢抜けた。

ついに、憧れの地、タイの首都バンコクで念願のレストランを
開いたと聞いた時には、まさか、と思った。チーズフォンデュや
ラケルなどのスイス料理は、暑いバンコクで繁盛するのだろうか。
ところが、心配は稀有に終わった。スイス料理といえば、ここ!と
言われるほど、外国人に人気の店になった。そういえば、タイ好きな
スイス人は多い。たまには、お国料理を食べたくなるのだろう。

友人の料理を是非食べてみたいのだが。食物アレルギー持ちの
3歳の息子と一緒に、しかも、高級ホテルのメインダイニングで
ランチをするのは無理。ああ、残念。

興味のある方は、是非、お出掛けを。

因みに。バンコクにあるレストラン CHESA のウェブサイトは
こちら:http://www.chesa-swiss.com

posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

紙がない

水書道のお陰で、課題の字をバランスよく書けるようになってきた。
半紙に墨で書いてみることにしたのだが。最後まで上手く書けず
途中で、「あ〜!」を連発。その度に、横で遊んでいた息子が
ビックリしていた。

2〜3枚だけ、まぁまぁな出来のものが書けたが、欲が出る。
もう1枚、次が最後。書き続けていているうちに、とうとう半紙が
なくなってしまった。練習用の半紙はあるのだが、パッケージを
開けてしまうと、止め処なく書いてしまいそうだ。

書いた字を夫に見せてみると。
「・・・」
「明日、もう1回書いてみようかなぁ・・・」
「そうしたら?」

息子のインフルエンザはすっかり治ったのだが。感染予防のため
明日までは自宅待機。ということで、明日も書道に決まりだ。
posted by zooom at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

映画でしりとり 『過去のない男』

気が付けば、3年以上経っていた。久しぶりに、映画でしりとりを。

『シャンヌのパリ、そしてアメリカ』に続き、89回目は、

『過去のない男』
Meis Vailla Menneisyytta
監督:アキ・カウリスマキ
出演:マルック・ベルトラ、カティ・オウティネン
アンニッキ・タハティ

****あらすじ****

夜のヘルシンキに流れ着いた、ひとりの男(マルッキィ・ペルトラ)。
公園のベンチで夜明けを待っていると突然暴漢に襲われ、身ぐるみ
剥がされたうえに、瀕死の重傷を負う。血まみれになりながらも
何とか駅前に辿り着き、気を失ってしまう。

病院で一旦心停止したものの、男は奇跡的に意識を取り戻した。

男は、いつのまにか港の近くの岸部に倒れていた。港湾近くの
コンテナで暮らす一家に助けられたが、男は身分証もなく、自分の
名前すらも分からない。過去の記憶を全て失っていた男は彼らと
共に、穏やかな生活を送り始める。

救世軍からスープが振る舞われる金曜日。男はコンテナの主人に
連れられ、支給場所へとやって来る。スープを取り分ける救世軍の
女性イルマ(カティ・オウティネン)と運命的な出会いをする男。

まもなく、恋心が芽生え、互いに惹かれていく男とイルマ。
ロック好きなイルマのために、救世軍主催のロック・コンサートを
企画するなど、徐々に行動的になっていく男。コンテナでの暮らしも
徐々に快適になっていく。男のまわりには友人が集まってきた。

ひょんなことから、銀行強盗に関与してしまった男は、新聞記事に
載ってしまう。すると、警察の元に、男の妻(アイノ・セッポ)から
連絡があった。過去が判明した男は、イルマとの別れを惜しみつつ
地元に帰るため列車に乗り込む。

戻ってきた地元の街。男は何の感慨も沸かない。過去は判明しても
記憶は戻らない。しかも、妻とは数か月前に離婚が成立していた。
男は再びヘルシンキに戻り、イルマのもとへと足を運ぶのだった。

************

人生をリセットさせられた無口な男と、変わらぬ日常を過ごす
無口な女のラブスストーリー。台詞は最小限に抑えられている。
交わす言葉は少ないが、二人の感情が手に取るように分かる。
台詞が少ない分、魅せる演技。アキ・カウリスマキ監督らしい
間を読んで楽しむ作品だ。

列車の中で流れる、クレイジーケンバンドの日本語の歌詞が妙に
耳に残る。日本人以外には、ちょうどいいBGMになるのだろう。

実は、この作品には続編がある。
オムニバス短編映画『10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス』
『結婚は10分で決める』

過去のない男 [DVD]
アキ・カウリスマキ
B00008IXGB


次回は、「こ」から
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画でしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

水書道

calligraphywithwater.JPG


昨日はインフルエンザで体調も機嫌も悪かった息子だが。
今朝起きると、赤かった顔色が戻っていた。熱は37度5分以下。
食欲もあり、本人は至って元気そう。ただ、インフルエンザ発症から
5日間、熱が下がってから2日間は外出できないので、暫らくは
家で遊ぶことになる。

実家から送った荷物の中に、母が大昔に買ったものの使わなかった
水書道のセットを入れてくれた。墨の代わりに、水で字が書ける。
10分ほどで乾いたら、また書ける。繰り返し使えるのがいい。

ちょうど今日は書salonの日だったが、息子を置いては行かれない。
息子と2人で自宅でお習字をした。水書道は水があれば練習ができ
半紙の節約にもなる。

来週の展示会に間に合うよう、今週末には仕上げなければ。
私の課題は隷書で「人生守常分」なのだが、「常」だけいつも
異常に大きくなってしまう。何度も何度も練習し、やっと大きさを
揃えて書けるようになってきた。

今度から、書salonにも水書道の道具を持って行くことにしようか。

母が買っておいた水書道セットは両面使えるシートと筆1本で
2000円。30〜40年前の価格にしては、安くはない。
今も、同じ製品ではないが似たようなシートが売っているようだ。


posted by zooom at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

インフルエンザ

昨晩は咳き込み、中々眠れなかった息子。今朝は眠っているところを
目覚まし代わりの夫の携帯のアラームで起こされ、愚図っていた。
少し熱いので熱を測ったら、37度8分。眠そうなので寝かせた。

10:00頃に起き、喉が痛いと泣き出した。熱を測ると38度2分。
熱でダルそうだが、水分を取りたがらない。病院に連れて行こう。
ただ、木曜日は息子の掛りつけの小児科は休診日。インフルエンザの
予防接種を受けた星ヶ丘内科小児科は、木曜も診療しているので
助かった。予約制だが、当日の電話予約でも大丈夫だった。

電話で熱があると伝えていたので、ベッドのある部屋へ通された。
「きょうは、おおきなてれび、みられないね」
息子も待合室にある大型テレビで映画のDVDを見るのを楽しみに
していたのだろうか。

診てもらうと。喉の腫れは然程酷くはないとのこと。喘鳴もなく
喘息の症状は出ていなかった。発熱から時間が経っていないため
反応が出るかどうか分からないが。念のため、インフルエンザの
検査をしてもらい、結果が出るまでまたベッドの部屋で待機。

暫らくすると、先生がやって来た。
「出ました。インフルエンザA型です。5日間は外出禁止です」

予防接種をしていても、インフルエンザに掛ると聞いていたが。
実は、日曜日に息子が食物アレルギーで病院に行った時に熱が
38度2分あった。念のためインフルエンザの検査をしてもらったが
結果は陰性だった。待合室には熱冷まシートをつけてぐったりした
子供が何人かいたので、おそらく病院で移ったのだろう。
 
インフエンザの潜伏期間は人によるが、2〜3日とのこと。今週末は
要注意だ。普段は寝室に置きっぱなしの、プラズマクラスター
リビングに出し、レベル3でフル稼働させている。



posted by zooom at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

鉄トラシリーズ新幹線トランプ

shinkansencards.jpg


子供の頃、名古屋に住む祖母の家に遊びに行くのは、小田原から
こだま号の新幹線に乗っていた。当時は停車駅が少なかったので
幼稚園に入る前には、小田原から名古屋までの駅順を覚えていた。

昨日、早めに小田原駅に着き、キオスクのある地下の待合室で
時間を潰していたら。息子が新幹線グッズのあるコーナーの前で
立ち止まったまま、動かない。

「あっ、このくつした、もってるね!あっ、このおはしも!」
「なにこれ?ほしい!」
息子が手にしたのは、お風呂用の新幹線のオモチャ。却下。

「じゃあ、これは?」
新幹線のトランプ。平仮名もふってあるので、息子も読める。
駅名を覚えるのにいいだろう。ご飯を残さず食べ、オモチャも片付け
私の言うことをちゃんと聞くという条件で、買うことにした。

車内で明けてしまうとバラバラになるので、帰宅するまで我慢。
中身を見てみると、駅名だけでなく、新幹線の絵のカードも。
ジョーカーはもちろん、ドクターイエロー。

東京駅から鹿児島中央駅までの駅名標が順番どおりに並んでいる。
七並べをしたら楽しそう。

この鉄トラシリーズは山手線とランプJR東日本編トランプなど
色々ある。全国駅弁トランプは旅に出たくなるトランプだ。

posted by zooom at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

OGGIのトランシュ

oggitransh.jpg


実家で昼食を済ませてから、ちょうど遊びに来ていた母の友人に
テラスモールまで送ってもらった。

予定では、日曜日に息子の通園グッズを作り終え、昨日は都内に
チョコレートを買いに行く予定だったのだが。息子のアナフィラキシー
騒ぎで予定が1日ずれてしまった。パレドールにもベルアメールにも
行けなかった。テラスモールで夫にチョコレートを買おうと思って
いたのだが、買いたい(つまり私も食べたい)チョコレートはない。
治一郎でお土産のバウムクーヘンと、父にはチョコラバウムを買い
東海道線で小田原駅へ。

かなり早く着いたので、小田原駅のラスカでチョコレートを探すが
ない。ひかり号の新幹線に乗り、15:30過ぎに名古屋に到着した。
真っ直ぐ帰りたかったのだが、チョコレートを買っていない。
JR名古屋タカシマヤの催事場へ。エレベーターの中で帰りたいと
愚図る息子をなだめなて行ってみたが。ゆっくり見る時間がない。

OGGIが出店していたので、トランシュを2つ買うことにした。
15枚入りは夫のバレンタインプレゼントに。9枚入りは、私用に。

16:30頃に帰宅し、荷解きを終えてから、買ってきたトランシュと
TWGの紅茶で一休み。洋酒の効いた濃厚なチョコレートケーキを
極薄切りたものにダークチョコレートがコーティングされている
OGGIのトランシュ。目にすると買ってしまう。品質表示を見ると
チョコレートコーティングの部分は乳製品が使われていない。

「あっ!まま、ちょこたべてる!〇〇〇も、そのちょこ、ほしい!」
周りの部分だけ、ほんのひとかけらを息子に食べさせた。

「うわぁ〜!このちょこ、すっごくおいしいね!!」
美味しいものは子供にもよく分かる。
posted by zooom at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

通園グッズ完成

bagsformysonskindergarten.jpg


昨日で仕上げるはずの息子の通園用グッズに取りかかれたのは
今日の午後。妹とジュニア君が帰ってからだった。

昨日の疲れか、息子の機嫌と調子が悪い。熱っぽいので体温を
測ったら、38度2分あった。38度5分を越えたら昨日診てもらった
病院に連れて行こうと思ったが。チャーガを飲ませたら、熱が退き
ぐったりしていた息子も少し元気が出た。夕食も食べられたので
早めに寝かせ、夜にたっぷり時間ができた。

1枚の生地で5種類の柄に分かれているので、作りたい物に分けて
生地を裁断した。ストライプやチェックの部分はマチ針を打てば
縫うのは簡単だと思ったら。柄合わせがあるので、意外と難しい。
たかがバッグなのだが、しつけ糸をかけてから縫った。

通園のサブバッグはパッチワーク風に。上履き入れはストライプ。
細かいチェック柄の裏地も付けてみた。

carrierbagandshoebag2.jpg


ランチョンマットは上履き入れと同じ柄になってしまったが
コップ入れとお皿入れは同じ柄で。

clothbagsforsnack.jpg


丁寧に縫った甲斐があり、会心の出来栄え。生地の端にあった
名前のタグも縫いつけ、あとは静岡のママ友が作ってくれた
息子の名前ハンコを布用インクで押すだけ。

時間はかかったが、よく出来たので疲れよりも達成感と満足感。
4月から、息子が幼稚園に喜んで持って行ってくれることを願う。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

入園グッズ作りのはずが

fabric.jpg


テラスモールで買った入園グッズ用の生地。今日は一気に色々と
作る予定だったのだが。思惑が外れた。

昼食中に、息子の目の横が赤くなっていた。昨晩、私が帰るまで
お風呂に入らないとダダをこねて泣いたらしいので、涙で荒れて
赤くなったのだと思っていた。ところが。顎や頬に蕁麻疹が出て
見る見るうちに腫れてきた。こんな時のために持ち歩いている
抗アレルギー剤を飲ませたが。首やお腹、足にも蕁麻疹が広がり
とても痒そう。

普段なら、咳と鼻水が出て、愚図った後に30分ほど眠ってしまい
その後に蕁麻疹が出るのだが。今回はアレルギー反応が出る順序が
違う。喘鳴も少し出ているので、様子がおかしい。危ない。
茅ヶ崎市内の休日診療をしている病院を探し、タクシーを呼んだ。

義弟が来てすぐだったのだが、私は息子を連れて慌しく出掛けた。

休日診療は待ち時間が非常に長いが、今回は緊急性を要するので
ほとんど待たずに診てもらえた。点滴をした方がいいとのことで
特別処置室のベッドで待つ。周りは、救急車で搬送された人達。
普段の息子なら、救急隊員を見て興奮するところだが、ベッドに
寝かされて緊張し切っている。

点滴の用意をしている間に蕁麻疹が落ち着いてきたので、飲み薬で
様子を見ることになった。お薬手帳を持っていたので見せ、以前と
同じ処方をしてもらった。経過観察中に息子が30分ほど眠ったので
会計を終えた頃には、もう夕方だった。

病院を出ると、「あっ!きゅうきゅうしゃ!ぱとかーもいるよ!」
本調子ではないが、いつもの息子が戻ってきた。

明後日には名古屋に帰るので、通園グッズ作りは明日のみ。
1日で片付くだろうか。サブバッグと巾着類だけは作ってしまおう。


posted by zooom at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

1日に2軒

chezomura.jpg


午前中は息子を連れて義母宅へ。朝一でテラスモールに行き
ユザワヤで息子の通園グッズ用の生地を買った。生地のカットと
レジで並び、10分で済むはずが、かなり時間がかかった。

手土産に治一郎のバウムクーヘンを3つ買い、戸塚の義母宅へ。
義弟家族も来て、息子は大喜びで大はしゃぎ。賑やかな昼食後は
いつもなら、義母と義妹と3人で食後のお喋りを楽しむのだが。
今日は夕方からOL時代の会社の先輩のお宅にお呼ばれしている。
お茶の時間を早々に切り上げて、早めに失礼した。

戸塚駅で父に息子を預け、私ひとりで出掛けた。
久我山にある先輩宅の新築の一軒家は、とても素敵なお宅だった。
玄関ホールから、ため息が出る。英国駐在時代に集めたという
リヤドロの人形達とウェッジウッドのカメオシリーズがお出迎え。
家具やカーテンも素敵で、まるでショールームのよう。

お料理上手な先輩の手料理はレストラン並み。ウェッジウッドや
ジノリやミントンの食器に盛られ、見た目も味もレストラン並み。

蕪のビシソワーズと、小さなカプレーゼ。遊び心のある器が素敵。

appetizerschezomura.jpg



ハムのリエットバジルの良い香り。バゲットによく合う。

rillettechezomura.jpg



春巻きは、カニカマと韮、お豆腐とシソと生ハムの2種類。

harumakirollchezomura.jpg



パエリヤには手羽元と豚のスペアリブ入り。

paellachezomura.jpg



うっかりメイン料理を撮り忘れてしまった。鶏胸肉のオーブン焼きは
柔らかい胸肉をジャガイモやサツマイモ、パプリカなどと一緒に。

キノコのパンキッシュはカリッと焼けたパンに、クリームソースが
よく合う。サーバーナイフも素敵だった。

デザートのティラミスもクリーミーで美味しかった。満腹。

tiramisuchezomura.jpg



どのお料理も今度、是非作ってみたいと思うものばかり。

一緒に呼ばれたスペイン駐在だった先輩が美味しいワインを
買ってきてくれた。カタルーニャ産の白ワインエスメラルダは
甘い花の香りで、とても美味しい。フランスに留学していた同期は
チーズを。私はお気に入りの、治一郎のバウムクーヘン。

私はほとんど飲めないが、美味しいお酒と美味しいお料理。
長らく会っていなかった仕事仲間4人で、昔話に花が咲いた。

楽しい時間はあっという間に過ぎた。帰り際に携帯をチェックすると
母からメールと電話が来ていた。電話をしてみると、私が帰るまで
息子はお風呂に入らずに待っていると言う。

帰宅は23:30過ぎになるので、母に入れてもらうように頼んだが。
果たして息子は大人しくお風呂に入り、ひとりで眠れただろうか。
もうすぐ実家に着く。「おかえり!」の声は聞けない方がいい。
posted by zooom at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

悩む生地選び

息子と2人で友達の家に遊びに行き、来週末に2歳の誕生日を迎える
ジュニアくんのお誕生日ディナー用のメニューを作ってみた。
ローストチキンは上手く出来たが、シフォンケーキは大失敗。
米粉が製菓用米粉ではなかったので、豆乳の量を増やしてみたら
増やしすぎだったようで、無残にも、膨らんだ後に沈んでしまった。
米粉ケーキ作りに試行錯誤を重ねていた頃を思い出す。

代わりに、簡単なリンゴのアップサイドダウンケーキを焼いたら
うっかり、リンゴの下焼きを忘れてしまった。カラメルソースをかけ
それなりに美味しくできたが。やはり、レシピなしで記憶力だけで
作ると、何かを忘れてしまう。昔は記憶力は抜群に良かったのに・・・。

帰りにテラスモール湘南へ寄り、ユザワヤで息子の通園グッズ用の
生地を見た。息子は青地に赤いトミカのロゴマーク付きのトミカの
絵柄の物。トーマス柄がいいと言っていたが、それよりも酷い。

「これこれ!ぜったいこれが、いい!」

どうも私は買う気になれない。息子の物なので、息子の好きな柄で
作ってあげたいとは思うものの。私が作るので、私の作りたい物を
作りたい気もする。悩んだ末に、一旦実家に帰り、息子を預けて
1人で買いに来ることにした。

「おかえり!」
実家に着くと、妹とジュニアくんが来ていた。明日だと思っていたので
嬉しいサプライズ。

息子を預け、今度は自転車でテラスモールへ。同じ柄の色違いの
生地で悩みに悩み、妹に相談しようと携帯で写真を撮ろうとしたが。

携帯がない。携帯を充電したまま、実家に置き忘れてしまった。
ユザワヤのクーポンを携帯に入れたので、チラシも実家だ。
カウンターで聞いてみると、親切なスタッフが説明してくれた。
「この生地なら、1m以上購入されるなら入会した方がお得ですよ」

明日は義母宅に行くので、治一郎でお土産を買って行く予定だ。
その前にユザワヤで生地を買うことにし、手ぶらで帰ってきた。
実は、表地は決まったのだが、裏地が決まらず、悩み中。
チェックにしようか、星柄にしようか、車の柄にしようか。
裏地ならトミカ柄でも許せる気がする。今夜一晩悩むことにしよう。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

帰省のついでに

mtfuji09022012.jpg


4月から息子が通う幼稚園の通園グッズを手作りするため
今日から14日まで、息子と2人で茅ヶ崎の実家に帰省している。

名古屋を出る時は曇り空だった。静岡県に入ると、快晴に。
新幹線の車窓から、青空に雄大な富士山がくっきりと見えた。

午前中に上りの新幹線に乗る時は、左側の2人席と決まっている。
日が当たらず、眩しくない。富士山も見えるので、言うことなし。
今日は息子がさっさと3人席を陣取ってしまい、動かない。

今回の帰省中に母の確定申告書類の作成もしなければ。妹も
ジュニア君を連れて帰省する。せっかくの帰省なので、少しは
予定も入れたい。中4日では時間が足りず、全部済ませるのは
到底無理。忙しい。果たして、帰省目的だったミシンがけを
終わらせることが出来るだろうか。

今日は荷物を置いたら、お茶もせずに秋葉原へ。以前、息子に
壊されてしまったデジカメをパナソニックの即日修理に持ち込んだ。
補正露出が高くなっていたのが原因だったが、露出を0にしても
マクロは上手く撮れない。オートフォーカスの故障だと思ったら
ズームレンズが故障していたらしい。部品がないので、修理後に
郵送してもらうことにした。デジカメは修理金額が一律8,400円。
送料を入れても10,000円かからないので、助かる。

今日撮った写真を見ようと、コンパクトデジカメの画像をPCに
アップしようと思ったら。出来ない。デジカメ自体は写真も撮れて
画像も見られるので、接続コードの問題だろうか。困った。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

洗濯機内に落し物

昨日、洗濯の後に糸くず取りフィルターの汚れを取っていたら。
うっかり、洗濯機の中に落としてしまった。洗濯槽の中ではなく
洗濯槽の外側。素手でフィルターを取るのは、到底無理。

今朝はすっかり忘れて洗濯をしてしまった。脱水時にわずかに
カタカタ音がする程度で、問題なく洗濯が出来た。

糸くず取りフィルターは安価で買えるのだが。このまま使い続けて
いいものだろうか。普段なら、壊れた物や直したい物は夫に頼むと
すぐにやってくれる。今回は無理だろう。

洗濯機の分解清掃をしてみたいと思っていたので、この機会に
頼んでみようか。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

How to Catch a Star

howtocatchastar.jpg


去年の息子の3歳の誕生日に、妹が贈ってくれた英語の本。
最初は珍しいのも手伝って、息子はペラペラとページをめくり
眺めていたが。いつの間にか読まなくなってしまった。

可愛らしい絵で、フォントもいい。話自体は、最初のページで
結末が簡単に想像できてしまうのだが、大人が読んでも楽しい絵本。

キッズ英会話でアルファベットを覚えたので、久しぶりに
引っ張り出して、息子に読ませてみた。

「エイチ、エイ、ダブリュー、ティー、オー・・・」

アルファベット読みなので、1行読むのに時間がかかる。
そろそろ、フォニックスを教えることにしよう。

How to Catch a Star
Oliver Jeffers
0399242864

posted by zooom at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

揚げない大学芋

sweetpotatosaute.jpg


今日の名古屋は小雨続き。雪ではないので、あまり寒くないだろうと
ベランダに出てみたら、寒かった。湿度が高い分、冷える。

今日は書salonの日だったが、今朝は私も息子も風邪気味。
息子は咳き込んでいるので、大事を取って今日はお休みした。

寒い日のおやつは、温かい物がいい。アツアツの大学芋にした。
揚げ物は作りたくないので、フライパンで焼いてみた。
料理時間は10分足らず。洗い物も少なく、手軽に出来る。

<材料>
サツマイモ:大1本
グレープシードオイル(米油でも可):大さじ1
甜菜糖:大さじ1
黒ゴマ:大さじ1
醤油:小さじ1
酢:小さじ1

<作り方>
1.サツマイモをよく洗い、子供の一口大の小さな乱切りにして
 水にさらし(2〜3回水を換える)、アクを取る。

2.フライパンにブレープシードオイルと甜菜糖を入れて混ぜ
 水気を切ったサツマイモを並べ、蓋をして中火で焼く。

3.サツマイモに焼き色がついたら、蓋を外し、面を変えて焼く。

4.サツマイモに火が通ったら、黒ゴマを入れ、よく絡めてから
 醤油と酢を加えてさっと混ぜ、火を止めれば出来上がり。


フライパンは予熱せず、サツマイモを入れてから火にかけること。
蓋をするので最初は蒸し焼きになるが、途中から蓋を外すので
焼いた面がカリッとした食感になる。


2012年02月05日

チョコレートファウンテン

chocolatefountain.jpg


息子が通うキッズ英会話の2月のイベントは、バレンタインフェア。
ハートとチョコがテーマだった。マグネットでハートを釣ったり
バルーンアートやハートの風船を作ってもらったり。

メインは、チョコレートファウンテン。滝のように流れるチョコは
何とも良い眺め。イチゴやキウイなどの果物やココアシフォンを
チョコレートの滝に潜らせることの楽しさといったら。
子供達よりも、ママ達の方が楽しんでいた。

ココアシフォンにもチョコレートをたっぷり付けて食べてみた。
かなり甘かったが、美味しかった。ああ、幸せ。

今日は午前中に随分とカロリーを摂取してしまったので、昼食と
夕食は軽めにして調整を。と思っていたら、1人で出掛けていた夫が
ケーキを買ってきた。しかも、3つも。息子は食べられないので
2人で1つ半ずつ食べた。私はオペラとシュークリームを半分。
シュークリームは美味しかったが、オペラはいまひとつな味で
余計なカロリーを摂ってしまった感じだ。

明日は久しぶりに、ビリーズブートキャンプでもやってみようか。
posted by zooom at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

イベント用にケーキ2台

cakesforvdfair.jpg


息子が通うキッズ英会話では、毎月何かしらのイベントがある。
今月はバレンタインフェア。小麦・乳・卵不使用のお菓子を頼まれた。

バレンタインなので、米粉のココアシフォンケーキは欠かせない。
upside-down を習ったので、米粉のアップサイドダウンケーキ
今回はリンゴの並べる方向を変え、見栄えもバッチリ。

今迄は、OXOのウィスクで豆乳を10分間ひたすら泡立て続けていた。
きめ細かく泡立つので気に入っているのだが。なにしろ、疲れる。
ケーキ2台分だと、腕がだるくなる。ハンドミキサーを買った。

貝印の製品と悩みに悩み、結局は価格で選んだが、大正解。
ビーターの先端の形状が細くなく、先広がりなので、泡立てやすい。

electricbeater.jpg


今まで、手立てで10分かかっていたのが、わずか3分で泡立った。
ただ、きめがかなり粗い。最後はやはり、OXOのウィスクできめを
整える必要がある。

ココアシフォンも、リンゴのアップサイドダウンケーキもよく焼けた。
LaQで夢中に遊んでいた息子が嗅ぎつけ、「けーき?たべたい〜!」
ココアシフォンの切り取ったカリカリな上部は今日の息子のおやつ。
ところが。夫がつまみ食いしてしまい、4切れのうち残ったのは
たったの1切れ。しか息子の分がなかった。もっと食べたいと大泣き。
「明日、皆と一緒に食べられるからね!」


posted by zooom at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

息子と一緒に豆まき

soybeans2012.jpg


昨日、キッズ英会話の帰りに。すれ違う親子の会話が聞こえた。
「きょうね、ようちえんで、おにがきて、まめまきしたの」
「あらそう。そうだ、明日は節分だから、お豆を買って帰ろうね」

すっかり忘れていた。我が家もスーパーに寄って、お豆を買おう。
ところが。数日前までは、レジ前の最も目の付く所に陳列されていた
節分の豆まき用の大豆がない。店の中を2周したが、見つからない。
結局、炒っていない乾燥大豆を買ってきた。

フライパンで炒るには時間がかかるので、電子レンジで。
2〜3分で炒れた。残りは水で戻してから五目豆を作ることにしよう。

炒った豆を枡に入れて、息子と一緒に豆まきをした。
「おには、そと!」
「ふくは、おうち〜!」

撒いた豆をすぐに片付けられるように、遠くに飛ばさないように
気を付けて豆まきしたが。息子は思いっきり豆を投げてしまう。
投げた分を全部回収したかったが、全部は見つからなかった。
明日、掃除機で残りを吸い取れるといいのだが。次の引っ越しの時に
とんでもない所から出てくるかもしれない。

posted by zooom at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

銀世界

snow02022012.jpg


昨晩遅くに降り始めた雪。午前中は降り続き、かなり積もった。
午後からのキッズ英会話に歩いていこうと、外に出たら。
息子は駐車場の雪にズボズボとはまって、大はしゃぎ。
このままだと、着く頃には雪まみれになりそうだ。
日当たりのいい道は雪が解けていたので、自転車で行くことに。

行きは息子に我慢をさせたので。息子に付き合い、自宅まで
自転車を押して帰った。駐車場の車の後部には、つららが。

icicle02022012.jpg


自宅マンションに着いたが、そのまま大人しく中に入る訳がない。
近くの公園へ。日当たりのいい公園なので、地面の雪はほとんど
解けていたが、垣根にはまだ雪が積もっていた。雪はサラサラの
パウダースノー。雪ダルマを作ろうとしても、固まらずにすぐに
ばらけてしまう。苗場や石打のスキー場よりも雪質がいい。

snowman02022012.jpg


息子も私も、手が真っ赤。感覚がなくなりそうなほど冷え切ったが
何とか、雪ダルマが完成。枯れ葉で口をつけたら、鳥のような顔に。

「まだ、かえらない〜!」と駄々をこねる息子を引っ張って、帰宅。
マンションの入口で雪だらけの息子の足元を払ったら、ジーンズが
膝下まで濡れていた。帰宅後は豆乳入りホットココアで暖を取った。

明日の朝は道路の凍結が心配だ。滑って怪我のないよう、ご注意を。
posted by zooom at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

今日も寒い1日だった。午前中に親子運動教室に出掛けたついでに
買い物をして帰ってきたら、家の中が冷え切っていた。
晴れた日には、部屋が暖まるお昼前にはエアコンを切っているが。
ここ数日、家にいる時は1日中エアコンをつけっぱなしだ。

22:00過ぎに夫が帰宅すると。鞄に雪が。
「雪、けっこう降ってるぞ。車に積もってた」

外を見て、びっくり。白い。今夜は降り続けるのだろうか。

明日はキッズ英会話の日。午前中も気温は低いらしいので、車や
自転車では危ない。行くとしたら、徒歩だろう。大人の足で15分の
道のりだが、行きも帰り道も雪遊びで寄り道に時間が掛りそうだ。
posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする