2011年12月31日

テラスモール湘南

念願のテラスモール湘南に行ってきた。実家からはバスで1本。
自転車でも徒歩でも行かれるのがいい。

かなりの人出で賑わっていたが、通路が広いので見て回りやすい。
息子はボーネルンドの KID-O-KID に入りたがったが、長い列。
一旦入ってしまったら、2時間以上は遊ぶので、まずはランチ。

しらす問屋とびっちょの釜揚げしらす丼に30分も並んだ。
他の店舗のメニューは息子が食べられる物がないので、仕方ない。

tobicchoshirasu.jpg


直径25cmほどある大きな大きな丼に盛られた釜揚げしらす丼。
海草、レタスや生の人参が添えてある。卵は温卵を選んだ。

卵を混ぜる前に息子の分を取り分けたが、食べ終わって間もなく
「おくち、いたい。めが、かゆい」
見てみると、息子の唇の内側が腫れていた。右目も腫れて周りに
蕁麻疹が。食物アレルギーの症状だ。持っていた抗アレルギー剤を
飲ませたら、暫らくして落ちついた。盛り付けの時に、何かの拍子で
卵が混ざってしまったのだろうか。

夫の冬物の服を買いたかったのだが、息子が愚図ってしまったため
ゆっくり選ぶ暇がなかった。背が高く胴が長く、横幅もある夫は
着られるサイズの服がかなり限られたが、運よく似合う服が合った。

買い物中に眠ってしまった息子。私はもう少し見て回りたかったので
15分だけ別行動。まだ1階の湘南マルシェのコーナーを見ていない。

その前に、気になっていた Plenty's のアイスクリームを食べたいと
並んだら、かなり時間がかかった。あっという間に待ち合わせ時間。
3人で1階の食品コーナーを見たが、息子が「もう、かえる!」
夫も見飽きたようなので、先に帰ってもらうことにした。

ああ。そんなことだったら、キッズサイズのメープルだけでなく
ダブルサイズにして、ダブルチョコレートも食べればよかった。

ということで。気を取り直して、BABBI でジェラートを食べた。
チョッコラートは濃厚だが、もう少しチョコレートの味が濃いといい。
今月のお勧めのフィキ(イチヂク)はうっすら塩味。ピスタチオに
すればよかった。今日はアイスのチョイスがいまひとつで残念。

年末のセールも色々あったが。息子の服を買うには、息子がいないと
合わせられない。見て回るというよりも、食べ回った感じだ。
今度来た時には息子を預け、Cath's Cafe でお茶をしよう。
posted by zooom at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

実家に到着

名古屋を出発する前に、お土産を買いに星ヶ丘三越に行ったら
お年始を買い求める人でごった返し、どこも長い列で待たされた。
戻ってきたのは1時間後。名古屋を出たのは、お昼頃だった。

途中、事故渋滞に嵌り、茅ヶ崎の実家に着いたのは18:30だった。
お土産を買わずに早く出ていたら、事故に巻き込まれていたかも
しれない。予定よりもかなり時間がかかったが、無事到着した。

息子は着くなり、お気に入りのオートウォーカーをどこからか
探し出して来て乗り回し、ご機嫌。夫は一瞬消えたと思ったら
近くのコンビニでビールを買ってきて、夕食前に一杯始めていた。

久しぶりの実家は、やはり落ち着く。

posted by zooom at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

大掃除は半日で終了

静岡から名古屋に越してきたのが、今年の7月。
まだあまり汚れていないので、今年の大掃除は簡単に済ませた。
午前中はダラダラしていたので、取り掛かったのは午後から。

濡れ新聞を使ったエコな窓拭きで、あっという間にピカピカに。
カーテンを洗い、レンジ周りと換気扇、お風呂とシンクとトイレ。
お手伝い大好きな息子の邪魔が入らないように、さっさと終わらせ
意外と早く片付いた。

いつもなら、年末年始は香川にある夫の家で過ごすのだが。
息子の喘息のお陰で、今年は茅ヶ崎の実家に帰省することになった。
実家の近くに夜間救急を受け付けている病院があるので、万が一
発作が起きても、安心だ。

混雑必死だが、テラスモール湘南に行ってみたい。

posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

なぜなぜ、どうして?

クリスマスの翌朝にツリーを片付けようとしたら。息子が
「かたづけちゃうの?きれいだから、そのままにしておこうよ」

私もヨーロッパ式に、年明け以降もクリスマスの飾り付けを
残しておきたい気もするのだが。クリスマスの翌日からは一気に
お正月ムード。大掃除も控えているし、余韻を楽しむ暇はしない。

今日、図書館に行ったら、まだクリスマスツリーが飾られていた。
「あっ!くりすますつりーだ!くりすますすぎてても、あるね!」
息子は嬉しそう。

帰宅後。
「くりすますつりー、だそうよ!」
「もう片付けたし、また来年の12月まで出さないよ」
「え〜っ、どうして?ちしょかんには、あったでしょ」
「日本では、クリスマスが終わったら、ツリーは片付けるの」
「どうして?なんで、かたづけなくちゃいけないの?」
「もうすぐお正月だから、お正月用のお祝いの飾りをするからよ」
「なんで?どうして、おしょうがつに、くりすまつりーかざれば?」

私の子供の頃にしつこい質問攻めで親や祖父母を困らせたように
息子も最近、「なんで?」「どうして?」が多くなった。
私は根気よく、きちんと答えられるだろうか。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

じゃばら

jabara.jpg


花粉所の時期には、北山村のじゃばら果汁じゃばらじゃばら
欠かせない。じゃばら果実を買ってみたいと思いながら、いつも
気が付いた時には売り切れ。今年は早めに申し込んだ。

5kgと10kgどちらにしようか悩んだが。足りなくなると困るので
多い方を選んだら。じゃばら果実10kgは相当な量だった。
中身をチェックするついでに数えたら、60個以上入っていた。

1つだけ、生のままで食べみた。青いみかんのような形。香りは
酸味と苦味の何ともいえない爽やかな芳香。中身も美味しそうだ。
皮が薄いのに意外と固いので、手で皮を剥くのは大変だった。
身はとってもジューシーで、思っていたよりもかなり酸っぱい。
搾ってドレッシングに使ったり、薄めて飲んだりした方が良さそうだ。

大掃除が控えているのだが、その前にじゃばらマーマレードを
作りたくなってしまった。

posted by zooom at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

朝から雪景色

昨晩から今朝にかけて、随分と寒いと思っていたら。目が覚めたら
外は雪景色。大粒の雪が降っていた。午前中は、雪が降ったり
晴れたり。外では朝早くから、子供達の遊び声が響いた。

喘息持ちの息子が外で雪遊びをしたいと言い出したらどうしようと
思っていたら。運よく、こどもちゃれんじが届いた。
「やった〜!しまじろう、とどいたね!」

午後になると、雪もすっかり解けた。用事があったので出掛けたら
車のフロントガラスに雪が積もったままだった。息子に触らせたら
大喜び。車の中まで雪を持ち込まれ、慌てた。

子供の頃は、友達と見つけた秘密の場所に雪を集め、何日も何日も
雪を貯めて楽しんだものだ。公園以外の広場や空き地が少ない今
子供達の秘密の場所はあるのだろか。

posted by zooom at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

家族でクリスマス

christmasfamilydinner2011.jpg


昨晩、息子の就寝後に、クリスマスツリーの下に息子のプレゼントを
置いておいた。今朝、ツリーの下の包みを見て、大喜び。
小学生向けのDVD付きの新幹線の絵本と、ミキハウスDOUBLE_Bの
トレーナー。袖に付いたクマのワッペンを気に入ってくれた。

昨晩はクリスマスケーキを作ったが、夕食は簡単手抜き料理の
お刺し身と肉じゃがだった。今日はクリスマスディナーなので
色々と作り、盛り付けも頑張ってみた。 

前菜は、カボチャとブロッコリーのサラダをクリスマスツリー風に
盛り付け。スープと一緒に茹でたニンジンが柔らかくなり過ぎた。
先日のキッズ英会話のクラスメイトとのクリスマスパーティーで
ママ友から教えてもらったレシピを参考に、カボチャサラダに
豆乳とコーンスターチを入れてみたら、滑らかで美味しかった。

Xmasdinner2011salad.jpg


教わったニンジンとタマネギのマスタードマリネを作ろうとしたら
肝心のマスタードを切らしていた。買いに行こうか迷ったのだが
寒かったので、ただのマリネにして干しブドウを入れてみた。

あとは、自家製鶏ハムと、スモークサーモンとダイコンのサラダ
生ハムをちょこちょこっと添えて、見た目も鮮やか。
「あっ、くりすますつりーとおなじ!にんじんが、おほしさま!」
息子が大喜びしてくれたので、作り甲斐があった。

ローストチキンは舞茸とタマネギと胡桃と干しブドウのチャーハンを
詰めるのが我が家の味。3人分なら、ご飯の用意をしなくて済む。 

xmasdinner2011roastchicken.jpg


クリスマスケーキは昨日の残りだったので、イチゴのサンタさんが
何となくお疲れ気味。息子と一緒に焼いたクッキーにアイシングをして
飾ったら、ほんの少しだけ雰囲気が変わった。

xmasdinner2011cake.jpg


今日も満腹で大満足。

DVD付き 新幹線大集合!スーパー大百科
DVD付き 新幹線大集合!スーパー大百科

posted by zooom at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

米粉のココアシフォン

cocoachiffon.jpg

 
クリスマスパーティーでのケーキは、ココナッツ風味のケーキが
続いた。家族でのクリスマスディナーには、前に買っておいた
マロンピュレを使ってマロンケーキを焼いてみようと思ったら。
「くりすますけーき、こんどは、ちょこれーとのがいい!」

ココアシフォンやチョコレートシフォンは、ココアやチョコレートが
重いため、膨らまないことが多い。そこで、オレンジジュースを
加えてみたら、よく膨らんで、ふわふわに出来上がった。

<材料>
米粉:180g
コーンスターチ:20g
べーキングパウダー:小さじ2
ココア:35g
オレンジュース:150g
グレープシードオイル:60g
大豆固形分12%以上の豆乳:250g
塩:少々
甜菜糖:70g
ヴァニラオイル:少々
りんご酢:大さじ1

<作り方>
1.米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを泡立て器で混ぜる。

2.オレンジジュースを温め、ココアを溶かしてよく混ぜてから
 グレープシードオイルを加えて混ぜる。

3.豆乳を電子レンジで50度ほどに温め、甜菜糖を数回に分けて
 加え、泡立て器で7分立て位まで泡立てる(約10分)。

4.3の半量を2に加えて泡立て器でよく混ぜ、1に加える。

5.4に3の残りを加え、スパチュラでサックリ混ぜ合わせる。

6.5にヴァニラオイルとりんご酢を加え、180度のオーブンで50分焼く。
 出来上がり。

豆乳ホイップにココアを加えたココアクリームで飾りつけ。
イチゴのサンタクロースも並べて、ココアでアイシングした。

buchedenoel2011.jpg


残りのケーキをラップで包む際に、イチゴのサンタが大活躍。
ラップで包むとクリームが付いて残念なことになるが、高さのある
イチゴのお陰で、ラップにクリームが全然付かなかった。

2011年12月23日

年賀状作成

今週末に年賀状の印刷と宛名書きを済ませ、週明けには投函したい。
明日はクリスマスディナー用にケーキを焼いて、ローストチキンの
仕込みをする予定。明後日はケーキのデコレーションと料理で
忙しい。ということは、今日しかない。 

息子が起きている日中に印刷するのは危険だ。去年は刷り上った
ばかりの年賀状の宛名の郵便番号の欄にいたずら書きをされ
追加で印刷をする羽目になった。今年は、息子が寝てから。

レイアウトは出来上がって、後は印刷を待つばかり。ただ。
プリンターの調子が悪い。ちゃんとした色が中々出なくて困る。
調整しているうちに、インクがなくなりそうで心配だ。

posted by zooom at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

クラスメイトとクリスマスパーティー

xmaslunch2011.jpg


息子のキッズ英会話の仲良しクラスメイトとママ3家族で集まって
我が家で持ち寄りのクリスマスパーティーをした。

私はローストチキンと、冬至なのでカボチャと豆乳のスープ。
ママ達は沖縄風炊き込みご飯、ニンジンの粒マスタードマリネ
カボチャと豚肉のサラダ、ポテトサラダを持ってきてくれた。
ポテトサラダはローストチキンの飾りで余ったベビーリーフで
クリスマスリース風に。どのお料理も美味しくて、満腹で大満足。
レシピを教えてもらったので、早速作ってみたい。

デザートはココナッツ風味のシフォンケーキにココナッツミルクを
混ぜた豆乳ホイップクリームとイチゴのサンタさんで飾りつけ。
ココアで作ったアイシングで子供達に目をつけてもらった。
3人とも上手に目を書き、残ったアイシングを舐めていた。

xmascake22122011.jpg


楽しい時間は、あっという間。子供達が仲良く遊んでくれたので
ママ達だけで、ゆっくり話すことができた。ただ、肝心なところで
「まま、おしっこ!」
楽しいクリスマスパーティーになってよかった。

私よりもずっと年下だと思っていたママ達。1人は同じ歳で
もう1人はひとつ年下だった。2人とも、あまりの若さにびっくり。
子供が小さいと若く見えるのだろうか。私も頑張ろう。

posted by zooom at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

亜脱臼

最近、息子は朝起きてから暫らく遊んだ後、また布団にもぐり込む。
夫が出社する時には、玄関で見送ることにしているのだが、今朝も
息子は布団の中。寝ている息子の両手を夫が引っ張ると。コキッ。
音がした。痛がって泣く息子。もしや。
「腕を上に上げられる?」
「こっちのては、だいじょうぶ。ひだりは、いたくてうごかない」

脱臼か、亜脱臼だろう。慌てて最寄りの整形外科をネット検索した。
意外にも、自宅からすぐの所にあったので助かった。

今日は今年最後の親子運動教室の日。11:00からなので、診療が
終わってからでも間に合うと思ったら。整形外科は混雑していた。

先生が息子の左腕の肘の部分を摩り、わずかに押した。
「肘内障、つまり、肘の亜脱臼ですね。今、ずれを治しました」
治療時間は、わずか数秒。その後、腕が上がるか、様子を見た。
緊張していた息子は自分では腕を上げなかったが、先生に貰った
シールを高く上げると、痛いはずの左手を上に伸ばして取った。

「大丈夫ですね。ただ、今日は左腕は安静に。1週間くらいは
腕をひっぱったり、ぶら下がったりさせないように」とのこと。

今日は親子運動教室は休むことにした。診療が終わったのは
11:00を過ぎていた。

これからは、亜脱臼が癖にならないよう気をつけよう。
posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

日本脳炎の予防接種

息子が3歳になったらすぐに日本脳炎の予防接種を受けさせようと
思っていたが。掛かりつけの小児科の先生からは、時期的に
インフルエンザの予防接種を優先した方がいいとのこと。

ところが、予定していたインフルエンザの予防接種の日に風邪を
引いて打ちそびれたため、予定がずれ込んでしまった。
やっと今日、日本脳炎の予防接種を済ませた。

息子は眉間にしわを寄せながらも、泣かずに頑張った。
「いたかったけど、がんばったよ!もう、さんさいだしね!」
帰り道に大好きな救急車と消防車を見て、
「やった〜!ちゅうしゃがんばったから、ごほうびにみられたね!」

ついでに、喘息の予防薬と抗アレルギー剤を処方してもらった。
今回もツムラ柴朴湯エキス顆粒と、シングレア細粒。
ホクナリンテープは咳き込んだ時だけ貼ればいいとのこと。
肌が敏感な息子は、ホクナリンテープを貼ると痒がる。
これからは普段はお風呂上りに貼らなくていいと言うと、大喜び。
抗アレルギー剤のセレスタミンは、残りが1つになっていたので
念のため。おなるべく出番なしで年末年始を過ごしたい。


posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

米粉の型抜きアイシングクッキー

icingcookies.jpg


息子のキッズ英会話のクリスマスパーティーで、親子でクッキーの
アイシングを楽しんでもらった。プレーン、ココア、イチゴの3種類の
アイシングコルネを18セット作るのは手間がかかって大変だったが
皆さん楽しんでくれたので、頑張った甲斐があった。
 
生のイチゴを使ったピンクのアイシングが好評だった。甘酢っぱくて
美味しいので、息子はアイシングの入ったコルネを吸いたそうだった。

今日は多めに作って余った生地を焼いて、息子と2人でアイシング。
楽しくて、夢中になってしまった。今度はアイシングの色を増やして
カラフルに作ってみたい。

<材料>30枚分(天板1枚分)
片栗粉:30g
米粉:15g
アーモンドパウダー:15g
グレープシードオイル:15g
ハチミツ:15g
豆乳:8g

<アイシング材料(プレーン)>
粉糖:10g
水:小さじ1/4弱

<アイシング材料(ココア)>
粉糖:10g
ココア:5g
水:小さじ1/4

<アイシング材料(イチゴ)>
粉糖:10g
イチゴ果汁(イチゴをフォークですり潰した汁):小さじ1/4弱

<作り方>
1.先ずはアイシング作り。材料を根気よく混ぜ、とろみがついて
 照りが出てきたら、クッキングペーパーなどで作ったコルネに
 入れる。

2.片栗粉、米粉、アーモンドパウダーをよく混ぜてから、残りの
 全ての材料を加え、よく混ぜる。最初はポロポロしているが
 次第にまとまってくる。

3.生地を3mmに伸ばし、型抜きをする。崩れやすいので注意。

4.170度のオーブンで12分、その後140度で5分焼き、1〜2分間
 庫内に置いてからケーキクーラーなどの上で冷ます。

5.冷めてから、アイシングを施す。お好きなデザインでどうぞ。

生地が薄いので、扱いが難しい。5mmに伸ばした場合は、最初の
焼き時間を3分長めにする。

ココアクッキーも作ってみたが、アイシング映えしなかった。
今日は横着して、イチゴのアイシング作りが雑になってしまった。
本来はイチゴをフォークの背などで潰して果汁だけを粉糖に
加えるのだが、果肉も入ってしまった上に、水分が多過ぎた。
もう数滴減らして根気よく混ぜれば、きれいなピンク色になる。

2011年12月18日

キッズ英会話のクリスマスパーティー

息子のキッズ英会話のクリスマスパーティーに行ってきた。
昨日は遅くまでパーティーに持って行くお菓子作りをしていたため
寝坊してしまった。主催者のママ友からの電話で目が覚め、慌てた。
彼女の車では150cmのクリスマスツリーがそのまま運べないので
昨日彼女の家に車で取りに行き、私が運ぶことになっていた。

「おはよう!これから出るけど、もう、出られる?」
「えっ?ごめん!今、起きた。今、何時?」
「8:40だけど。10:00よりも前に来られる?」
「10:00前は難しいかもしれないけど、10:00には着くように頑張る!」

何とかパーティー開始30分前の10:00に到着。間に合った。

昨日は一昨日焼いた米粉のデコレーション用ケーキ2個をイチゴの
サンタで飾り、米粉のサツマイモケーキ米粉のフルーツケーキ
2本ずつ焼き、型抜きクッキー約100枚を焼いてプレーンとイチゴと
ココアのアイシングを作って袋に入れ、アイシングクッキーセットを
18人分作った。

クッキーは息子が一緒に型抜きをしたがると、時間も手間もかかる。
息子が寝た後で焼くことにした。昨日は9:00から取り掛かり、全て
終ったのは、日付が変わって大分経ってからだった。

今日のクリスマスパーティーは普段のレッスンの一環で、復習。
いつもより大人数で広い場所なので、息子は恥ずかしいらしく
喋らなかった。

サンタクロースが来て名前を訊かれても歳を訊かれても、「・・・」
さっきまで一緒に遊んでもらっていたお友達のパパなのに、なぜか
サンタクロースに変装した途端に、無口になってしまった。
記念撮影も仏頂面のままだった。後で訊いたら、怖かったそうだ。
小さな子供はお約束通り大泣き。これがまた、可愛い。

ビンゴをして、クッキーにアイシングをして、プレゼントをもらって
ケーキを食べて、あっという間に時間が過ぎた。息子がもらった
プレゼントは、トンカチで打ち付けるオモチャ。工具が好きなので
大喜び。今夜は枕元に置いて寝ている。

デコレーションケーキのイチゴのサンタさんは部屋が暖かかったので
顔が崩れてしまったのが残念だったが、生地にも豆乳クリームにも
加えたココナッツミルクの風味が好評だった。フルーツケーキは少し
焼きすぎてしまったため、少しパサついていたが、味は良かった。
サツマイモのケーキは、しっとり美味しく出来た。息子に訊いたら
「ふるーつけーきが、いちばん、おいしかったよ♪」
参加した子供達やパパママ達にも喜んでもらえたようで、大満足。
息子も、「くりすますぱーてぃー、たのしかった。またいこうね♪」

posted by zooom at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

米粉のフルーツケーキ

fruitcake.jpg


キッズ英会話のクリスマスパーティーに、米粉のフルーツケーキを
焼いてみた。ドライクランベリーと杏ジャムを入れたら、甘酸っぱく
色合いもよくなった。少し焼き過ぎてしまったが、上の部分は
カリカリ。美味しくできた。

<材料>パウンド型2本分
米粉:260g
コーンスターチ:40g
ベーキングパウダー:小さじ3
干しブドウ:100g
ドライクランベリー:100g
胡桃:80g
甜菜糖:80g
杏ジャム:50g
グレープシードオイル:90g
豆乳:250g〜350g
ヴァニラオイル:少々
りんご酢:大さじ1

<作り方>
1.干しブドウとドライクランベリーをお湯で洗い、豆乳に浸す。

2.オーブンを予熱するついでに、胡桃をローストし、細かく切る。

3.米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを泡立て器で混ぜる。

4.グレープシードオイルに甜菜糖と杏ジャムを混ぜ入れ、1の豆乳も
 加えてよく混ぜる。

5.3に4を加えて混ぜてから、干しブドウとドライクランベリーと
 胡桃を入れ、ヴァニラオイルとりんご酢を加えて混ぜる。

6.180度のオーブンで50分焼く。出来上がり。

干しブドウとドライクランベリーを長く豆乳に浸すと豆乳が固まる。
生地を合わせ難くなることもあるので、豆乳の量は様子を見て調整。
杏ジャムとドライクランベリーは省略可能。あった方が美味しい。
子供用のおやつなら、甜菜糖の量は半量で。

Cpicon 米粉のフルーツケーキ by chez★zooom

2011年12月16日

米粉のデコレーション用ケーキ

cake.jpg


今週末に、息子が通うキッズ英会話のクリスマスパーティーがある。
卵や小麦粉、乳製品などに食物アレルギーのある子供もいるので
皆で同じ物を食べられるよう、今回もお菓子作りをかって出た。

総勢18家族になる予定とのこと。全員分のデコレーションケーキを
作るのは無理なので、子供達にはデコレーションケーキ、パパや
ママには米粉のサツマイモケーキと米粉のフルーツケーキを焼く。

実は、クッキーとアイシングも18セット作る予定。今日のうちから
早めに取り掛かることにした。デコレーション用の米粉ケーキを
焼いてみた。ココナッツミルクを入れたので、良い香り。
明日は豆乳ホイップで飾り付けだ。

<材料>
米粉:180g
コーンスターチ:20g
ベーキングパウダー:小さじ2
大豆固形分12%以上の無調整豆乳:250g
甜菜糖:100g
ココナッツミルク:100g
グレープシードオイル:60g
りんご酢:大さじ1
ヴァニラオイル:少々

<作り方>
1.米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを泡立て器で混ぜる。

2.豆乳を電子レンジで50度くらいに温め、甜菜糖を数回に分けて
 加え、泡立て器で7分立て位まで泡立てる(約10分)。

3.小さめなボウルにココナッツミルクとグレープシードオイルを
 合わせて混ぜる。

4.2の半量を3に加えて泡立て器でよく混ぜ、1に加える。

5.4に2の残りを加え、スパチュラでサックリ混ぜ合わせる。

6.5にヴァニラオイルとりんご酢を加え、180度のオーブンで50分焼く。
 出来上がり。

今回はパーティー用のケーキなので、甘めに。子供用のおやつなら
甜菜糖の量は50〜80gで。

このまま食べても、ほんのりココナッツの香りがして美味しいが。
せっかくなので、子供達の喜ぶデコレーションをしてみよう。

2011年12月15日

米粉のサツマイモケーキ

sweetpotatocake.jpg


いつもキッズ英会話の帰りに寄り道して遊ぶクラスメイト3人組。
今日はレッスンの後に我が家に呼んで、お茶をした。

普段は物置部屋にしまってあるオモチャを次から次に持ってきて
友達に見せたり貸したり、一緒に遊んだり。ケンカすることなく
仲良く遊んでいたので、一安心。

お茶の時間用には、米粉でサツマイモケーキを焼いてみた。
いつもの息子のおやつよりも少し甘味を足したのだが、甘さは
かなり控えめ。最初のひと口は物足りないが、ゆっくり噛むと
サツマイモの味がする。

パウンド型だと2本分を同時に焼ける。残りの1本は明日のお習字の
託児サロンにおやつとして持って行くことにしよう。

<材料>パウンド型2本分
米粉:260g
コーンスターチ:40g
ベーキングパウダー:小さじ3
サツマイモ:大1本(500g)
甜菜糖:100g
グレープシードオイル:90g
豆乳:250g
ヴァニラオイル:少々
りんご酢:大さじ1

<作り方>
1.サツマイモを1.5cm角に切り、水にさらしてから茹でる。

2.茹でたサツマイモの半量をフォークなどで潰し、オリゴ糖と
 グレープシードオイル、豆乳を加えてよく混ぜる。

3.米粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを泡立て器で混ぜる。

4.3に2を加え、よく混ぜてからヴァニラオイルとりんご酢を加え
 1のサツマイモを加えて混ぜる。

5.190度のオーブンで50分焼く。出来上がり。

今回は時間がなかったので、190度で焼いたら、底の部分がカリカリ。
焼きたてが美味しかった。180度だと1時間で焼きあがる。

サツマイモは電子レンジで柔らかくすると調理時間が短縮できるが
少量の水を加えて弱火でゆっくり茹でた方が甘くなる。

サツマイモの量は増減可能。量が少ない場合は潰す量を減らして
その分、豆乳を加える。

2011年12月14日

お風呂でシュノーケリング

お風呂で私がシャンプーをしている間に、息子が何やら洗っていた。
暫らくすると、バシャバシャお湯が跳ねる音がしてきた。

「ねえ、まま、みて!〇〇〇、およいでるよ!」
髪を濯いでから、湯舟にいる息子を見てみると。石鹸ケースの蓋を
口にくわえ、顔をお湯につけていた。泳いでいるつもりらしい。
「あのね、こうすると、おめめとおはなに、おゆがはいらないの」

少し大きめの石鹸ケースなので、ちょうど息子の目まで隠れる。
どうやら、シュノーケリングの真似をしているつもりらしい。
テレビで見て覚えたのだろうか。

そういえば。今日は親子運動教室の日だった。いつもプールサイドを
横目に帰る際に、水中ウォーキング中のおばさま達がこちらに手を
振ってくれる。ゴーグルをしている人もいた。

「あのね、ほんとうは、うんどうきょうしつで、ぷーるにいきたいの」
塩素が気になるが、今度プールに連れて行ってみようか。

posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

Meet & Greet Nagoya

友達に誘われて、Meet & Greet Nagoya に息子を連れて行ってきた。
月に一度催される、名古屋に住む外国人と日本人の女性達の交流の
場だ。

行きの地下鉄は、クリスマストレインだった。車体はサンタさん柄で
車内はクリスマス一色で、窓には雪の模様も。息子は大喜びだった。

ランチビュッフェの後は、サンタクロースが。子供達1人1人の名前を
呼んで、クッキーとキャンディーケインのプレゼント。サンタさんの
お膝に乗って、記念撮影。息子は市販のクッキーが食べられないので
持参した。

小さな子供や赤ちゃんは、サンタさんを見るなり、逃げ出したり
泣き出したり。泣き顔が可愛い。息子は案の定、固まっていた。
写真を撮ってもらったが、かなり引きつった顔になっていた。

それでも楽しかったようで、帰る際にが、「まだ、かえらない!!」
「じゃあ、今日は特別に帰りに公園で遊んでいいから、もう帰ろう」
「やった〜!ひさしぶりに、おすばな(=お砂場)であそびたい!」

その後、伏見から栄まで歩いて買い物をしようとしたのだが。
「はやく、でんしゃのって、かえろう!こうえんいくじかん、ないよ!」

喘息持の息子がお砂場で砂埃を吸ってしまったら、夜に発作を起こし
苦しがらないか心配で、最近は全然公園に連れて行っていなかった。
今日は誰かが水遊びをしたのか、お砂場が湿っていた。一安心。

帰り道。「きょうは、たのしかったね。さんたさんにも、あえたし」
「お友達にも会えたよね。何が一番楽しかった?」と聞いてみると。
「おすばな(=お砂場)であそべたこと!」
今度から、暖かい日にじょうろを持って公園に行くとするか。
posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

お風呂で

今日はお風呂のお湯がいつもの量まで溜まる前に入ってしまった。

「今日はお湯の量が少ないから、足すよ」と言うと。
「ぱぱとだったら、おゆがふえるから、だいじょうぶなのにね」
「どうして?」と聞いてみると。
「ぱぱ、からだがおおきいから、はいったら、おゆがふえるの」
「へぇ、そうなんだぁ。」
「そうだよ!みて、〇〇〇がはいっても、ちいさいから、ふえないの」

息子は体積のことを分かっているようだ。驚いた。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

ピネードのチーズケーキ

pinedecheesecake.jpg


息子を夫に預け、午後から映画を見に出掛けてきた。
帰りに栄まで歩き、三越とラシックでウィンドーショッピング。
出掛けに一緒に行きたいと泣いていた息子には、2個入りの赤福を
お土産に買った。夫には、ラシックの地下1階に来る度にいつも
気になっていたピネードのチーズケーキをお土産に買って帰った。

チーズケーキは掌に収まる小ささだが、このサイズでちょうどいい。
プレーン、AOCチーズケーキ、ラムレーズン、山椒の4つを2人で
半分ずつ食べた。

どれも、チーズケーキというよりは、甘いデザートチーズ。
紅茶とは全然合わない。スポンジなどの土台があった方がいい。
ナッツやドライフルーツが入った天然酵母のパンと合いそうだ。
AOCチーズケーキは濃厚。ラムレーズンはラム酒の香りが弱い。
山椒も思ったほどパンチがない。プレーンが一番美味しかった。
粗挽き黒胡椒味があってもいいかもしれない。

想像していた物と違ったが、まあまあの味。口直しに食べた
ゴディバのショコラフリュイケーキの方が断然美味しかった。

posted by zooom at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

皆既月食

今夜は皆既月食。寒いのを我慢して、ベランダに出てみたが。
今日の名古屋の夜は厚い雲に覆われていて、月が見えない。
ああ、残念。

・・・と思ったら。見ている方向が違った。
そろそろ本格的に寒くなってきたので、冬用の厚手のシーツに
換え、今まで使っていたシーツを夫と息子の入浴後に洗濯した。
干している時に上の方を見たら、雲間に月が見えた。

寒いので、ベランダと今を行ったり来たりしながらも
皆既月食を見ることができた。満足。


posted by zooom at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

これで一安心

息子の2回目のインフルエンザの予防接種を受けてきた。
今回の料金は1回目よりも更に安く、何と、1,500円ぽっきり。
来年もインフルエンザの予防接種は、すぐに予約を入れられて
自宅からもわりと近く、駐車場も空いていて、待ち時間も少ない
星ヶ丘内科で受けることにしよう。

喘息患者がインフルエンザや風邪にかかると、発作を誘発して
症状が酷くなることがある。今週は何かと出掛ける用事が多く
どこかで風邪が移ったりしないか心配していたが、予防接種が
無事に済んで、これで一安心。残すは、日本脳炎の予防接種。
年末までに1回目を受ける予定。

帰る前に、星ヶ丘三越へ。買い物の前には、いつも息子が大好きな
オモチャコーナーのプラレールの場所へ行くことになっている。
今日はプラレールではなく、木のレールのトーマスだった。
大喜びで、1時間以上遊んでいた。今度からは買い物などの
用事を先に済ませてから遊ばせた方が良さそうだ。

posted by zooom at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

しまじろうクリスマスコンサート2011

shimajirochiristmasconcert2011.jpg


ベネッセのしまじろうコンサートは何度応募しても中々当たらない。
今回ようやく、しまじろうクリスマスコンサート2011に当選した。
息子と2人で地下鉄に乗り、中京大学文化市民会館オーロラホールに
行ってきた。ちょうど行きも帰りも雨が止んでいた。

1階の前方中央付近の、いい席だった。息子は一緒に歌ったり手を
叩いたりすることなく、いつものようにステージを凝視していた。

始まる前にトイレを済ませておいたのに、カーテンアンコールの
最中に、パンツの中に手を入れてモゾモゾ。様子がおかしい。
「どうしたの?トイレ?」
「・・・うん。おしっこ」
あと数分で終わりそうなのだが、我慢できないらしい。
急いで席を立ち、トイレへ。意外と少ししか出なかったが息子は
「はぁ〜。すっきり!」
席に戻らずに、ドア付近に立って最後まで見た。

ニコリともせずに見ていた息子。帰りの地下鉄で尋ねると。
「きょうの、しまじろう、たのしかったよ」
行ってよかった。

posted by zooom at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

母が名古屋に

実家の母が大阪への出張帰りに寄ってくれた。名古屋に越してから
まだ我が家に呼んでいなかった。やっと様子を見ることができた
母は満足した様子。息子の成長した姿を見て目を細めていた。

息子は大好きなおばあちゃんが来てくれて、大喜び。お気に入りの
オモチャを次から次に見せて説明したり、歌絵本の音に合わせて
一緒に歌ったりして、ご機嫌だった。私が母と話そうとすると
気を引こうとして会話を遮る。

母が写真を撮ろうとしても、息子はふざけて変な表情をしてばかり。
目をキョロキョロさせて、ちっとも良い写真が撮れない。息子曰く
「めは、きかんしゃとーますの、まねなの」デジカメのモニター画面を
見直して、「へんなかお〜!」と大喜び。

母が着いたのは夕方だった。今夜は瀬戸の叔父宅に泊まるため
私と息子で母を車で送り、夕食をご馳走になって帰ってきた。
瀬戸に行くと、いつも帰りには夫へのお土産付き。帰宅後は
夫の食事の用意をしなくても済むので、とても助かる。

明日はキッズ英会話の日。母に息子の様子を見てもらうのもいいと
思ったが。夕方からは、しまじろうのクリスマスコンサートを
見に行くので、慌しい。

あっという間の母との時間だったが、楽しかった。

posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

クリスマスチャリティーイベントとオーガニックランチ

kidslunchatinuuniq.jpg


名古屋市北区のユースクエアで開催させれたママスタートクラブ
クリスマスチャリティーイベントに息子と一緒に参加してきた。

以前、参加したことのあるリトミックやEnglish Music classの
ミニコーナーもあったが、息子は寝そべって参加拒否。
クリスマスリース作りは楽しかったようで、息子も一緒に飾り付け。

ランチは一緒に参加したママ友達と、近くのオーガニックカフェ
みどりの屋根INUUNIQへ。予め電話で問い合わせ、息子用には
小麦・卵・乳製品を使わない自然児(お子様)定食を予約した。
初めて食べる玄米ご飯のおにぎりを美味しそうにパクついていた。

私は大豆ミートのから揚げ定食。大豆グルテンが肉のような食感。
夫のダイエット用に良さそうだ。今度作ってみよう。

今日は親子9組で大賑わい。緑の多いテラスもあるので、のんびり
ゆっくりランチを楽しむのにも良さそうなカフェだった。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

クリスマスツリー

christmastreeatmyplace.jpg


息子がまだ小さいので、クリスマスツリーを飾るのは来年以降と
思っていたのだが。最近、サンタクロースやクリスマスツリーに
興味津々な息子。我が家もクリスマスツリーを飾ることにした。

触ったりして壊される可能性もあるので、あまり立派なツリーは
買えない。ニトリに行ったら、120cmのクリスマスツリーが1990円
安くてビックリ。ついでに、電飾やオーナメントなども買ったら
ツリーのセットに全て入っていた。ダブってしまったが、モールと
オーナメントだけ重ね付けした。飾り付けは夫と息子で。

賑やかなクリスマスの雰囲気になった。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

ポインセチアでクリスマス気分

poinsettia.jpg


昨日、買い物に出掛けたついでにポインセチアの鉢植えを買った。
赤い葉が部屋を明るい雰囲気にしてくれる。

posted by zooom at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

新幹線いろえんぴつ

shinkansencolouredpencil.jpg


昨日、日帰り東京に出張に出掛けていた夫。最終の新幹線で
帰ってきた。お土産は、私にはねんりん屋のマントバーム。
季節限定の焼さつまは、サツマイモというより、キャラメル風味。
クラブハリエや治一郎のようなふわふわバウムクーヘンでは
なかったが、ギュットしたバウムクーヘンも美味しかった。

息子には、大好きな新幹線の色鉛筆。15色それぞれに新幹線の
絵が描かれていて、九州新幹線全線開業記念の特製下敷き付き。

色の並び順が普通の色鉛筆と違う。番号通りに並べても、虹色には
ならない。E5系はやぶさ(東北新幹線)の緑色から始まり、最後は
923系新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)の黄色だ。

shinkansencolouredpencils.jpg


以前、九州新幹線の鉛筆をお土産でもらったが、よくよく見ると
ほんの少しだけデザインが違う。

新幹線大好きな息子は大喜び。今日は色鉛筆を枕元に置いて寝た。


新幹線色鉛筆

新幹線色鉛筆
価格:1,500円(税込、送料別)



posted by zooom at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

テレビの真似

先月初めに静岡に見に行った、大道芸ワールドカップ2011の様子が
テレビで放映されていたので録画しておいた。

今日はぐずついた天気で外に出る気分でもなかったので、息子と
一緒に録画した番組を見ていた。アクロバットに目を見張っていた
息子は、見よう見真似で不思議な格好をしている。

「まま、うでを まえにだして!」
「どうして?」
「〇〇〇が、ままの かたのうえにのって ばらんすするの!」
バレエアクロバットのバレエ・オン・ザ・ショルダーを真似たいらしい。

balletontheshoulder.jpg


絶対に無理。

posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

寄り道

キッズ英会話の帰りに、土手がある。いつも、行きは自転車で
さっと通り過ぎるのだが、帰りが大変だ。仲良しクラスメイトの
男の子3人組みで遊びながら行ったり来たり。中々先に進まない。

もう12月だというのに、未だにタンポポが咲いていて、綿毛も。
咲いている花を見つけたり、綿毛を飛ばしたり、引っ付き虫で
遊んだり、どんぐりを拾ったり。私が子供の頃に学校の帰りに
寄り道した遊びと同じ。今となっては、懐かしい光景だ。
わずか100m足らずの道を、30分以上かけて帰る。

ママ友達とお喋りに興じていると、誰かが危ないことをする。
「〇〇〇〜!!」と追いかけるママの声が響く。

ゆっくり喋る暇がないので、近々、お仲間を我が家に呼んで
お茶をすることにした。さて。どんなケーキを焼こうか。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする