2011年11月30日

食べ逃した栗パフェ

私も息子も、恵那寿やの栗きんとんが大好物。名古屋市内にも
カフェを併設している店舗があると聞いた。10・11月だけの
期間限定でマロンパフェが食べられると知ったのは、一昨日。

昨日は用事があって食べに行かれなかったので、今日の午後に
行くつもりだった。午前中は親子運動教室、帰りにスーパーで
買い物をし、昼食を済ませてから出掛けようと思っていたら。
すっかり忘れていた。息子の喘息の薬がもう、ない。

明日は掛かりつけの小児科が休診日。明後日の午前中は先生が
違う。明後日の午後は雨なので、今日のうちに行っておきたい。
今回は、マロンパフェよりも息子の薬を優先した。

来年は忘れずに食べに行こう。

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

hip-hopな替え歌

普段は朝夕のEテレ以外はテレビはほとんど見ないのだが。
午後の暇な時間にテレビをつけてザッピングした時に、たまたま
見てから気になって続きを見ている番組がある。FOX bs238
XファクターUSAだ。歌手を目指す人々のオーディション番組
The X Factor の合衆国版。数々の審査を取り抜けて優勝すれば
歌手デビューの道が開ける。契約金は何と、500万ドル。しかも
ペプシコーラのCMソングを歌うことも決まっている。
様々なバックグラウンドを持つ人々がアメリカンドリームを目指し
番組の回を追うごとに成長していくのを見るのが楽しい。
歌うのが好きな息子も一緒に見ている。

日本では全米の放送のわずか10日後に見られるのは嬉しいが。
字幕翻訳者泣かせの番組だろう。納品まで数日しかないはずだ。

食後に録画しておいた分を見ていたら。息子が大きな声で歌った。
♪Yo! おしっこ、おしっこ、おしっこぉ〜 Yo! Yo!♪

「おしっこ?トイレ行く?」
「ちがう!あの、めがねの、おとこのこの、まねした。あっとろ!」
ASTRO というhip-hop系の少年の歌い方を真似しているようだ。

5分も経たずに、「あ〜、おしっこ、でちゃう!といれ!」
トイレに行く前に息子は必ずリモコンの一時停止ボタンを押す。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

同じ悩みを持つママ友宅へ

お習字のクラスの後に、メキシコ人のママ友のお宅にお邪魔した。
彼女もお習字に通っているので、車に同乗させてもらうことに。
ということで、今日は車ではなく地下鉄で出掛けた。

自宅から最寄り駅までは、大人の足で10分程度。息子が一緒だと
倍近い時間が掛かる。新栄町の駅からも10分で着くはずが30分近く
掛かってしまった。到着した時には、私も息子もかなり疲れていた。

お習字が終わり、会場を出たのがお昼頃。ランチを食べてから
ママ友の家に向かうことにした。食物アレルギーのある息子と
一緒のランチは大抵、鶏のローストか豚の生姜焼きになってしまう。
ママ友のセニョリータは卵・乳アレルギー。私同様、彼女も目を
皿のようにしてメニューを凝視していた。
「食べられない物があると、外食が困るのよねぇ・・・」意見が一致。

刈谷にある彼女のマンションは素敵な所だった。広いリビングに
大きなクリスマスツリーを見て、息子が大興奮して大喜び。
「まま!みて!おうちのなかに、くりすますがあるよ!!」

2人で一緒にリンゴと胡桃の米粉ケーキを焼いた。
オーブンレンジの使い方が分からず、20分近く予熱してしまい
焼き上がりは表面に地割れのような、大きなひび割れが。
見た目が悪かったが、味はいい。今日は熱々を頬張った。

帰り際に、お隣の敷地のセニョリータのおじいちゃまとバッタリ。
立派なリンゴを沢山いただいてしまった。名古屋駅での乗換えで
タカシマヤのデッキのクリスマスイルミネーションを見ようと
行ってみたら、イルミネーションはやっていなかった。隣の
松坂屋跡地だったビルが工事中のため、去年に続き、今年も
イルミネーションは中止なのだとか。残念だったが、早く帰れて
反ってよかった。




posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

米粉のケーク・サレ

cakesale.jpg


ご飯をあまり食べない息子だが。粉物にすると、よく食べる。
ケーク・サレは息子のお気に入り。大好きなウィンナーが沢山
入っているので、苦手な野菜入りでも、モリモリ食べてくれる。

明日はお習字の帰りに、ママ友のお宅にお邪魔する予定なので
2本焼いて、1本はお土産にすることにした。

<材料>パウンド型2本分
米粉:230g
コーンスターチ:20g
ベーキングパウダー:小さじ2と1/2
塩:小さじ1/2
豆乳:240g
グレープシードオイル:60g
ミックスベジタブル:50g
玉ネギ:1/4(約50g)
ブロッコリー:5房(約50g)
カボチャ:150g
ツナ缶:1つ
ウィンナー:1袋
りんご酢:大さじ1

<作り方>
1.玉ネギはみじん切り、ブロッコリーは小さな房に分け、カボチャは
 2cm角に切り、まとめて電子レンジで1分加熱する。
 ウィンナーは 輪切りにする。

2.米粉、コーンターチ、ベーキングパウダー、塩をよく混ぜてから
 豆乳とグレープシードを加え、さらによく混ぜる。

3.2に野菜類、ツナ缶、ウィンナーを加え、よく混ぜてからりんご酢を
 加え、180度のオーブンで40分焼く。出来上がり。

ウィンナーは、たんぱく加水分解質無添加のシャウエッセンがお勧め。
薄味なので、しっかりした味がお好みなら、塩は小さじ1で。

2011年11月26日

毛布を干すのが大変

我が家のマンションのベランダの物干しは、上から吊るした
フックに物干し竿をかけて使うタイプ。天井は高くないので
平均的な高さなのだろうが、背の低い私には毎回洗濯物干しが
大変だ。バスタオルはひょいと投げて物干し竿にかけている。

冬物の毛布を使う前に洗濯した。物干し竿に干すのに一苦労。
危うく落としそうだったが、背伸びをして、何とか干せた。

物干しの位置は高いのに。シンクの位置は異常に低い。
水圧が高いこともあるが、洗い物をすると必ずお腹の辺りが
濡れてしまう。背の低い私でも低く感じるので、背の高い夫は
さぞ使い難いことだろう。




posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

米粉の甘納豆入り蒸しパン

steamedcakesweetbeans.jpg


先日100円ショップで買った電子レンジ専用のプチケーキ用の型で
連日息子のおやつを作っている。シリコン型ではないのでオーブンの
使用不可だが、電子レンジですぐに作れ、とっても便利でかわいい。

microwavemold.jpg


北海道の叔父からのお土産の六花亭の甘納豆を入れたとても小さな
蒸しパンが息子のお気に入り。電子レンジで1分加熱の、簡単おやつ。
いつもは「みて、ふわふわ〜っ」と言って私に少し分けてくれるが
かわいい形の蒸しパンは息子が全部独り占め。目を離した空きに
こっそり1つ食べたら。数を数え、「あれっ?ひとつ、たりない!」
怒られた。

<材料>
米粉:50g
ベーキングパウダー:小さじ1/2
甜菜糖:小さじ2
豆乳:70g
グレープシードオイル:5g
甘納豆:15g

<作り方>
1.米粉とベーキングパウダーと甜菜糖をよく混ぜる。

2.豆乳とグレープシードオイルを加え、よく混ぜる。

3.甘納豆を加え、よく混ぜ、型の7分目まで流し入れる。

4.600Wの電子レンジで1分加熱。出来上がり。

小さな方に流し入れるよりも、子供茶碗などに入れて大き目に
作った方が(加熱時間は2分程)、ふわふわな出来上がりになる。

型に何も塗らなくても生地離れがいいが、少量の油を塗った方が
楊枝やフォークの先などでスッと型から外れる。

2011年11月24日

やっと、やる気に

毎週木曜日のキッズ英会話には自転車で通っている。
行きは緩やかな坂道。途中で立ち漕ぎをすると、息が上がる。

今日は天気が良かったので、部屋の中はポカポカ暖かかった。
外に出ると、空気が冷たく寒い。自転車を漕ぐと、つい口が開く。
一気に冷たい空気が口の中に入り、喉が痛くなってきた。
寒い日の自転車は、なるべく鼻呼吸にしようと思った。

つい先日、ようやく自分の名前を言えた息子だったが。今日も
初めから床に寝転がり、参加拒否を決め込んでいた。
帰宅してから家では自ら進んで復習しているのだが、クラスでは
いつもこの調子。息子は皆と一緒に言うのが恥ずかしいらしい。
親の私はもっと恥ずかしい。

今日は途中から、なぜか息子がやる気に。好きな色を聞かれると
"I like blue!" Lの発音もバッチリ。赤かオレンジを選ぶ時に
"This one, please."とは言わず、"Red one, please!"
いつの間に覚えたのだろう。驚いた。やる気なさそうにしていても
実はしっかり聞いて吸収していたようだ。

キッズ英会話は3ヶ月は様子見と思ったいたが、この調子ならば
大丈夫。来月からも続けることにしよう。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

久しぶりのルービックキューブ

キッズ英会話のクリスマスパーティーでの、クリスマスケーキと
クッキー作りを頼まれた。デコレーションケーキ用ボックスや
ホイップクリームの搾り袋などを買いに、100円ショップへ。

細々した物が色々あるので、ひとりで買い物したかったのだが。
買い物大好きな息子は大人しくお留守番する訳がない。
「えっ?かいもの?くるまでいく?〇〇〇もいしょにいく!!」

いつものダイソーとは違い、セリアは女性向きの品揃えが多い。
珍しい商品が沢山陳列されているので、興味津々の息子。
私が行きたい棚には中々行かせてくれない。すぐに欲しい物を
カゴの中に入れてしまうので、レジで避けてもらっているが
今日は特別に好きなものを1つだけ買ってもいいことにした。

最初は時計のオモチャ。すぐに、ひらがなのボートと差し替えし
次はフルーツラムネ。それが小さなブロックに。結局、選んだのは
ルービックキューブに似たキュービックパスル。3歳の息子には
まだ早いのではと思ったが。知育玩具なので、頭の体操になる。
昔は2,000円程度したのに。ルービックキューブの類似品とはいえ
100円で買えるとは。

ガチャガチャと動かすのが楽しいらしい。「ねえ、そろえて!」
久しぶりにやってみたら、難しい。昔は楽に6面を揃えられたのに。
側面2列目を揃えるのすら、かなりの時間がかかる。すっかりコツを
忘れてしまった。

夫が、「ネットで攻略法を調べてみたら?」
あった。でも、やはり、自分で色々悩みながら揃えた方が6面を
揃え終えた時の達成感が違う。
posted by zooom at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

寒くなるとトイレが近い

ここ数日、15:00頃から急に肌寒くなってきた。日が落ちると寒い。

日中は「まだ、しーでないから、といれはへいき!」という息子も
夕方になると、ほぼ30分おきに、「しー!といれ!でちゃう!」
いつもギリギリのタイミングまで我慢して遊んでいる。

時々、的を外して床に水溜りが出来ることもあるが、自分ひとりで
トイレに行き、おしっこをして流し、手を洗って戻ってくるので助かる。
寒くなる前にトイレトレーニングが終わってよかったと、つくづく思う
今日この頃。

posted by zooom at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

喘息持ちは風邪に要注意

先週、インフルエンザの予防接種を受けてから、息子は風邪気味。
昨日も朝から鼻水と乾いた咳をしていた。お天気が良かったが
外出せずに、家で大人しくしていた。

午後から散歩と称してパチンコに出掛けた夫が夕方に帰宅した。
禁煙したはずなのに、タバコ臭い。3時間も入り浸れば、着ていた
服も副流煙を吸っている。窓を開けて換気をしたが、息子が少し
咳き込んだ。

気を使って夫は息子と一緒にお風呂に入ったが、いつも寝る前に
入浴するので、夕食を終えても息子は中々寝ない。風邪気味なら
就寝前に入浴して体が温かいうちに寝かせた方がよかった。

0:00過ぎに息子が目を覚ました。怖い夢でも見たのだろうかと
思ったら。咳き込んで苦しそうだ。ゴホンという痰が絡んだ咳。
息子の胸に耳をあて、音を聞いてみた。喘鳴はない。陥没呼吸も
していない。前回の大発作の時のような症状ではないので、少し
様子を見ようと思ったら、「・・・くるしい。びょういん、いく!」

小児緊急ネットワーク758に問い合わせ、小児の夜間緊急外来を
受け付けている八事にある名古屋第二日赤に行って来た。
途中の車内で、「あっ、ほしがきれい!」「みてみて、らいと!」と
喋っている息子を見て、夜間緊急に連れて行くほどでもないかと
思ったが、「くるしいの、なおったけど、びょういん、いく!」

夜間緊急外来の窓口には、「只今の待ち時間:1時間45分」とあった。
息子は喘息持ちなので優先して診てもらえたため、待ち時間は
10分ほどで済んだので助かった。酸素飽和度が97で症状も軽いため
吸入をしてもらっただけで、処方箋も出されずに診察終了。
ただし、掛かりつけの小児科には必ず行くようにとのことだった。

喘息患者は風邪を引くと悪化しやすいので、注意が必要とのこと。
タバコの副流煙も発作を引き起こす要因となりかねないので
今後、夫がパチンコから帰宅した後は、即シャワーと着替えを
してもらうことにしよう。

病院から戻ったのは、3:00頃。今日は午前中に息子の掛かりつけの
よしだこどもクリニックへ。混んでいて、2時間も待った。

帰宅してから気が付いた。喘息予防の薬の残りが、あと10日ほど。
1ヶ月分の処方箋を頼んでおけばよかった。

posted by zooom at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

3歳にして大人の飲み方

朝食前と夕食前と寝る前に、気管支喘息の発作を予防する薬を
飲んでいる息子。就寝前に飲むシングレアという薬は甘いらしく
いつも飲み終わった後に、「あ〜、おいしかった!」

食前に飲む漢方のツムラ柴朴湯エキス顆粒は茶色で、見るからに
苦そうだ。最初のうちは、ハチミツと混ぜて飲んでいた。口直しに
ハチミツをペロリ。そのうち、顆粒を水に溶かして飲めるように。
今では水を少し口に含ませて上を向き、私が直接薬を流し込むのを
口を開けて待っている。そして、飲み終わると顔をしかめて舌を出し
「あ〜、にがかった・・・。おみず、おみず!」

飲み薬が大の苦手で、飲んだふりをして隠したり捨てたりしていた
子供の頃の私。祖母が粉薬をオブラートにも包まずに直接飲む姿を
見て、大人は凄いなぁと思っていた。

わずか3歳で、大人と同じような薬の飲み方をする息子には驚いた。
乳児の頃から、処方された乳酸菌の粉薬を飲み慣れているとはいえ
苦いと分かっていても、嫌がらずに率先して薬を飲む息子は偉い。

posted by zooom at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

バーバパパはフランス語

barbapapa.jpg
 

息子と図書館に行くと、借りてくるのは車や電車の絵本ばかり。
乗り物以外の絵本には、あまり興味を示さない。今回の息子の
お気に入りは、鉄道模型趣味。鉄道模型の鉄道雑誌だ。渋い。
ページをめくる毎に、「うわぁ〜!みて、すごいよ!」と大興奮。
将来は鉄の道を進むのだろうか。

外国語の絵本の棚に、Barbapapa が置いてあった。手に取ると。
フランス語の原作だった。日本の絵本やアニメかと思っていた。

改めて読んでみると。面白い。バーバパパはお化けだと思っていた。
土の中から生まれたとは。初めて知った。

息子も、バーバパパは大好き。得体の知れない形がいいらしい。
「ばふばぱぱ(フランス語で読むとそう聞こえる)、よんで!」
よくリクエストされる。


posted by zooom at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

SURIPUのパン

SURIPUbread.jpg


鶴舞にある、SURIPU という小さなパンの店が気になっていた。
1ヶ月振りのお習字クラス、書salonの帰りに寄ってみた。

小さな店舗なので迷わないよう、予め google map で下調べを
したのに、お店の前を2度も通り過ぎてしまった。鶴舞郵便局の
すぐそばの角に、ひっそりとした店構え。オリーブの木が目印だ。

狭い店内の入り口には、トレイやトングが置かれていない。
食べたいパンをスタッフに取ってもらう、フランス式のシステムだ。
トレイを手に、あれこれ悩むのも楽しいが、皆がトレイを持てば
お客同士がぶつかって、パンを落としてしまいそうだ。
国産小麦をと天然酵母を使ったパンが多い。どれも美味しそうで
悩んでいたら、次から次へとお客さんが入ってきた。

スタッフお勧めのクリームパンと、ナッツとフルーツのカンパーニュ
チョコロック、柚子とホワイトチョコ、クロワッサンを買った。
手渡された袋は、ずっしりと重かった。これは期待できそう。
袋を持った息子は、「ぱんのにおい、いいにおいだね〜」
帰りの車の中は焼き立てのパンの香りが立ち込めていた。

早速、買ってきたパンでお昼ご飯。全種類を少しずつ食べた。
どのパンも美味しかった。ギッシリとナッツとフルーツが入った
カンパーニュは濃厚な味わい。1切れだけで大満足の味と食感。
柚子とホワイトチョコは柚子の香りがいい。実はホワイトチョコが
苦手なのだが、さほど気にならない量だった。チョコロックは
チョコたっぷりで、チョコ好きにはたまらない味。半分で大満足。
クロワッサンはバターたっぷり。何層にもなった生地はサクサク。
クリームパンもクリームが美味しかった。

名古屋は菓子パン系のパンは多いが、ハード系の美味しいパンは
ダーシェンカくらいで、あまりないと思っていたが。SURIPU は
お気に入りのパン店になった。価格は少し高めだが、ギュッと
詰まった濃厚な味で少量で満足できるので、意外とCPがいい。

小麦アレルギーがあるため、パンが食べられない息子用には
ヴァローナのココアが入った、米粉ココア蒸しパンを作った。
今度、チョコロックを買って来たときには、蒸しパンにチョコを
入れて作ってみるとしよう。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

インフルエンザの予防接種

息子の掛かりつけの小児科で先月中旬にインフルエンザの
予防接種を予約していた。当日に風邪を引いてしまったために
キャンセルせざるを得なかった。息子の風邪が治ってきたので
予約しようと思った矢先に、今度は喘息の発作。延び延びに
なっていた。

インフルエンザの予防接種は体調が戻ってから1週間後以降に
予約するように息子の主治医から言われていたので、暫らくは
様子見。ようやく体調が戻ってきたので、掛かりつけの小児科に
予約の電話を入れると、在庫切れ。12月には新たにワクチンが
入荷するかもしれないとのことだった。できれば12月に入る前に
受けておきたい。ネット検索して見つけた小児科を片っ端から
電話で問い合わせたが、どこも既にインフルエンザの予防接種は
予約終了していた。

運よく、まだ受付けをしていたのが、星ヶ丘内科小児科
予約翌日でも大丈夫とのことで、早速、今日の午前中に息子と
一緒にインフルエンザの予防接種を受けてきた。
星ヶ丘内科小児科は星ヶ丘の駅のそば。駐車場もあるので便利だ。
料金が安くてびっくりした。「4,500円です」と言われた時に
思わず聞き返してしまった。大人は2,500円。子供は2,000円。

掛かりつけの小児科は予防接種だけは予約が出来るので、あまり
待たされることはないのだが、料金が他の小児科よりもやや高い。
いつも混んでいるので、電話も中々繋がらないことが多いうえに
予防接種の予約は早くても1〜2週間後になってしまう。今までは
それでも構わなかったが、今後は予約日前に息子が気管支喘息で
体調を崩してしまうと、延び延びになって機会を逃す恐れがある。
喘息患者がインフルエンザにかかってしまうと、下手をすれば
命取りになりかねない。必ず予防接種を受けさせておきたい。

来年からはインフルエンザの予防接種は、自宅から近くて予約後
すぐに受けられて、しかも安い星ヶ丘内科小児科で受けることに
しよう。

息子の2回目の予防接種は4週間後を勧められたが、万が一を考え
3週間後の金曜日に予約した。

posted by zooom at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

幼稚園の面接

来春から息子が通う予定の幼稚園へ行ってきた。今日は身体検査や
面接、制服などの購入の日だった。

予め、園バス停で親御さんに面接の時の様子を尋ねておいた。
服は親子とも平服の人ばかりとのことで、服は特に用意しなかった。

今日は午前中が親子運動教室があったので、私の服装はあまりにも
カジュアルだ。あまりかしこまらずに、少しだけよそ行き風にして
アクセサリーは真珠のピアスとネックレス。息子はいつもの格好で。

中にはきっちりとした服のお子さんもいたが、ほとんどが親子とも
普段着だった。男の子が断然多いだろうと思っていたら、意外と
女の子も多かった。

内科検診ではゼーゼーヒューヒュー喘鳴も聞こえず、一安心。
面接では息子はまたまた固まって、一言も喋らなかった。
終わってからは外で近くにいた男の子とキャーキャー言いながら
遊んでいた。すぐに友達を見つけられそうだが、教室内での行動が
不安だ。恥ずかしがらずに、先生の言うことがきけるだろうか。

喘鳴がなかったので、そろそろインフルエンザの予防接種の予約を
しようと思ったら。掛かりつけの小児科では既に予約終了で12月に
ワクチンが入荷次第予約を受け付けるとのこと。出来ることなら
予防接種はなるべく早く受けたい。ネット検索した内科小児科で
親子ともに明日に予防接種を受けられることになった。明日まで
風邪を引かないように、今晩は暖かくして寝ることにしよう。
posted by zooom at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

サバトンのマロンピューレ

sabatopureedemarron.jpg


ネットショッピングで米粉などを買うついでに、マロンピューレを
買ってみた。マロンクリームやマロンペーストは砂糖が入っていて
甘すぎる。SABATON社のマロンピューレは蒸した栗を潰したもの。
水は加えてあるが、砂糖など他の材料は一切入っていない。
甘さを調節できるので、お菓子作りや鳥料理などに重宝しそうだ。

さて、何を作ろうか。今年のクリスマスケーキはマロンクリームの
ビュッシュ・ド・ノエルにしてみようか。



SABATON マロンピューレ435g

SABATON マロンピューレ435g
価格:603円(税込、送料別)


posted by zooom at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

観音屋デンマークチーズケーキ

kannonyacheesecake.jpg


先週、夫が変わったチーズケーキを買って来た。芸能人大絶賛の
観音屋のテンマークチーズケーキ。とろけるチーズケーキらしい。

見た目は、かなり地味。昔ながらの洋菓子店が作っているような
蒸しパン風の生地の上に、デンマークチーズの薄切りが乗っている。
一見すると、さほど美味しそうには見えないのだが。トースターで
温めて食べると、チーズがとろけて美味しいのだとか。

オーブントースターがないので、代わりに電子レンジで。チーズが
とろけてフツフツしたら、熱々のうちに食べる。

kannonyacheesecakemelt.jpg


見た目通り、蒸しパン風ケーキにとろけたチーズが乗った味だった。
どうも、ケーキとチーズが合っていない。ミルで粗めに削った胡椒を
かけたら、ましになったが。大絶賛するほどの味ではないような。
ハレの日の、1口食べれば幸せになれる濃厚なケーキの味ではなく
普段のおやつに気軽に食べるケーキの味。夫は「悪くない」と言うが。
1個税込み368円は高い。六花亭のマルセイバターサンドで口直し。

芸能人の誰もが舌が肥えているわけではないが。人気のある人が
薦めたものは話のタネに食べてみたいと思う気持ちはよく分かる。



posted by zooom at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

久しぶりの瀬戸

maruseibuttersand.jpg


札幌に住む叔父と叔母が、旅行途中に瀬戸の叔父の家に立ち寄ると
聞き、息子を連れて瀬戸に行ってきた。一緒に行く予定だった夫は
風邪でダウン。

もう、何度も瀬戸には行っているのに。行く度に、最初の30分は
場所見知りと人見知りし、ただ固まっている息子。1時間もすると
大きな声で喋りながら、叔父や叔母に遊んでもらって大喜び。

ちょうど叔母が息子を公園に連れ出している間に、札幌の叔父と
叔母が到着。前回会ったのは、札幌旅行の時。2年振りだ。
ダイエットをして、かなりスマートになった叔父。食事法を変えて
よく歩くことにしたとのこと。健康オタクな叔母の影響もある。
もっとゆっくり話を聞いて、夫のダイエットの参考にしたかった。

息子は小麦・乳・卵アレルギーがあるので、何も要らないのに。
北海道土産を沢山いただいた。武田食品の数の子松前は大好物。
大きな数の子がドーンと入っている。ご飯が進んで困るほど。

六花亭のマルセイバターサンドは20個も。半分は冷凍しておいた。
バタークリームが凍った状態で食べても、食感が良く、美味しい。
息子には、六花亭の甘納豆を2袋もいただいた。帰宅後に中身を見て
大喜びの息子。「ちょっとだけ・・・」と言いながら、またお代わり。

私も息子も、暫らくは美味しいものが沢山あって、嬉しい食欲の秋。

posted by zooom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

近所で火事

夫が息子と名古屋市科学館に出掛けたので、1人でのんびり
ケーキでも焼こうかと思っていたら、何だか外が騒がしい。
消防車の音がする。しかも、何台も。段々音が近づいてきた。
ベランダに出てみると。もうもうと上がる煙が見えた。
風向きが変わり、我が家のベランダにも煙が流れてきた。
すぐそばに消防車が何台も、あちこちに配置されていた。
火事の現場はすぐそば。隣の区画だ。

通りには見物人が集まってきている。火事はどこなのだろう。
よくないとは思いつつ。気になってしまうので、下りてみた。
一体の道路は黄色いテープで封鎖されていた。一方通行のため
救急車は少し離れた所で待機していた。

焼け出された人が担架に乗せられ、うちのマンションの前を
救急車まで運ばれていくところだった。顔がすすけていた。

息子が家にいなくてよかった。大好きな消防車が連なって
停車しているところや救急車を見たら大喜びして、顰蹙だ。
煙が立ち込めて空気が悪いので、喘息の発作を起こしかねない。
夫に電話し、近所で火事が起きて空気が悪いので、暫らくは
帰ってこないように伝えた。

うっかり忘れていた。洗濯物。ベランダに干したままだった。
煙たくなってしまった。洗い直さないと。今日は乾燥機で
乾かすことにしよう。
posted by zooom at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

テラスモール湘南

私が会社勤めをしていた頃、辻堂駅西口近くの北側一帯には
関東特殊金属の工場があった。

忙しかったので、早く帰宅することは滅多になかったのだが。
たまに仕事を早めに切り上げ、20:00前に辻堂駅に着くと、工場の
排気が気になった。ホームに降りてから改札口まで息を止めて
急いだものだ。

その後、長らく更地になっていたのだが。徳洲会病院の移転が
決まり、マンションやショッピングモールが建設されることになり
ここ数年は工事中だった。帰省時に、辻堂駅のホームから見える
巨大クレーン車や工事車両に息子は夢中だった。

そして本日、待望のテラスモール湘南がオープンした。
109シネマズのシネコンもあり、地元茅ヶ崎の人気店も軒を連ねる。
日本初出店などの、気になる店舗も勢揃い。よく頑張った。
じっくり見て回るには、1日では足りなさそうだ。

自転車天国で原付に乗る人も多いので、駐輪場が多いのも嬉しい。
実家からなら徒歩でも行かれるが、帰りの荷物が大変なことに
なりそう。自転車で行くか、帰りはバスかタクシーが便利だろう。

辻堂駅は出掛ける時に電車に乗るための、単なる通過点だったが
今後は、わざわざ行く場所になる。電車に乗って出掛けなくても
楽しむ場所が駅のすぐそばにある。これで快速列車が停まれば
辻堂は更に便利でこの上なく快適な場所になるのだが、辻堂に
快速が停まってしまうと、快速の意味がなくなる。

帰省時に東名高速の牧之原SAに寄って治一郎のバウムクーヘンを
買っていたが、これからは辻堂で買って帰れる。

次の帰省が楽しみだが。今のところ、帰省の予定がないのが残念。


posted by zooom at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

やっぱり走ると咳が出る

親子運動教室と同じく、キッズ英会話でも寝転んで参加しない息子。
走り回ることはないので、多少埃っぽい場所でも大丈夫だろうか。
授業中は、ほとんど動かないので咳は全然出なかったので一安心。
これからもキッズ英会話は続けられそうだ。

授業が終わった途端に元気になる息子。お友達と室内を走り回り
時々、咳をしていたが。皆と一緒に走り続け、大はしゃぎ。
体を動かすことが大好きな息子に、「走らないで!」と言っても
言うことを聞くわけがない。息子を無理矢理捕まえて、胸の音を
聞いてみると。雑音はなかった。無理は禁物だが、一安心。



posted by zooom at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

様子見な毎日

小児喘息について色々調べてみたら。先日息子が起こした発作は
かなり重症の大発作というもので、即入院というケースが多い。

また同じような発作が起きてしまっては大変だ。掛かり付けの
小児科でも、かなり特異体質なので気をつけるようにと言われた。
ちょっとした拍子に息子が咳をすると、すぐに息子の胸に耳を
当て、音を聞いてしまう。息子に嫌がられる。

週に1度通っている親子運動教室は誇りが立つような気がしたが
息子はいつも寝転んで参加拒否し、動くことはあまりない。
今まで1度も教室で咳をしたり苦しそうにしたことがなかったので
様子見で行ってみた。

普段は寝転んでいる息子だが。今日はなぜか皆が座っている時に
ひとりで走り回っていた。追いかけると、はしゃいで逃げ回る。
捕まえる度に、息子の息遣いを気にしてしまうが、大丈夫だった。

あまり過敏になり過ぎるのも、神経を使って疲れてしまうのだが
気をつけてよく見ておかないと、急に症状が変わって喘息の発作を
起こしたら大変だ。

明日はキッズ英会話。もしかしたら、来月からは通わなくなる
ことになるかもしれない。

posted by zooom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

もうスギ花粉

今まで、秋の花粉症はあまり気になる程ではなかったが、今年は
鼻がムズムズする。最近は就寝時は鼻が詰まるため、口呼吸に。
朝になると、喉が痛い。

そんなことを瀬戸に住む叔父との電話の際に話したら、叔父が今朝
ゴルフに行く途中に、スギ花粉が飛んでいるのが見えたという。
クラブハウスから戻ると、車はスギ花粉で黄色くなっていたそうだ。

スギ花粉の飛散が始まるのは、2月中旬頃からだと思ったら。
今年は11月上旬から、少しずつ飛散が始まっているらしい。

まさか。息子の喘息の発作は、スギ花粉も関係していたのだろうか。
そろそろ、子供用マスクを大量に買って準備をしておかねば。
posted by zooom at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ツライチUSB2.0

ノート型PCのUSBポートが機能しなくなってしまい、困っていたが。
ちょうど良い物を見つけた。Card BusカードタイプのUSB増設カード
エアリアのツライチUSB2.0

USB2.0ポートが2つあり、プリンタやテレビ等と接続する際には
付属の補助電源を使う。ただし、補助電源はUSB接続なのが難点。
相性の悪いPCもあるとのことで心配していたが、私の使っている
dynabook SS LX190DR は大丈夫だった。

カードスロットにすっぽり収まり、PCから全くはみ出ないのがいい。
UBS2.0ハブを使えば、USBポート不足で不自由することはない。
マウスやフラッシュメモリなどを使う分には補助電源は不要。
お陰で、PCの寿命が延びた。

posted by zooom at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

お疲れ休みな今週末

当初の予定では、今週末は茅ヶ崎でのんびり過ごす予定だった。
4日は深夜と午前中に静岡日赤へ、午後は名古屋のかかりつけの
小児科へ、1日で合計6時間以上も病院にいたことになる。

病院に行くと待ち時間が長いせいか、帰宅後はいつも疲れる。
今回は気疲れと睡眠不足も相まって、いつも以上にドッと疲れた。
昨日も今日も家でのんびりゴロゴロ。

家でじっとしているのが苦手な息子を夫が散歩に連れ出し、息子は
三輪車で出掛けた。中々帰ってこなかったので心配していたら。
2人が帰ってきたのは、1時間半後。息子は15分以上も三輪車を漕ぎ
かなり遠くまで行ってきたとのこと。

息子の胸に耳を当てて聞いてみると。息を吸う際に、かすかに
ゼイゼイと音がする。まだ完全には収まっていない様子だが
「もう、くるしいの、なおったよ」と息子は涼しい顔。

まだ本調子ではなさそうだが、大分よくなったようだ。まだまだ
油断は禁物。大量の処方箋も飲み忘れないように気をつけよう。
posted by zooom at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

九州新幹線の鉛筆

shinkansenpencil.jpg


吸入や薬が効いて、息子の喘息の症状が大分落ち着いてきた。
今日はオモチャで遊ぶ余裕が出てきた。暫らくは様子見が必要だが
大丈夫だろう。ただ、今後は埃っぽい場所への出入りは禁止だ。

昨日、静岡を発つ前に、ママ友親子にご挨拶。色々とお土産を
いただいてしまった。国産の手作り蜂蜜は、なめらかで濃厚な味。
息子も大好きで大喜び。喘息の苦い漢方薬を飲んだ後のご褒美に
小さなスプーンで蜂蜜を舐めるのを毎食前の楽しみにしている。

九州新幹線のえんぴつをいただいた。これがとてもよく出来ている。
N700系のさくらは2Bの鉛筆で、800系のつばめは赤鉛筆。
両側面と上部に新幹線の絵が描かれている。

kyushushinkansenpencil.jpg


「しんかんせんのえんぴつ、けずったら、せんとうがみえなくなる」
削らずに、電車のオモチャ代わりにして遊んでいる。


posted by zooom at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

名古屋にとんぼ返り

ホテルに泊まると、室内の乾燥した空気のせいで喉が痛くなる。

昨晩は息子も咳き込んでいた。寝たので大丈夫だろうと思ったら
真夜中過ぎに起き、発作のような咳が続いて息苦しそう。
静岡日赤の夜間救急外来に駆け込んだ。

吸入を受けても、息子の酸素飽和度は90前後で、上がらない。
ゼイゼイ肩で息をして、苦しそう。呼吸の度に胸の辺りから
ゼロゼロ雑音が聞こえる。夜勤のインターンらしき若い先生は
診断がつけられず、「専門の先生を呼びますので、お待ち下さい」

少し経ってやって来た小児科医は、息子に聴診器を当てると直ぐに
「あー、これは喘息でしょうね。入院して治療してもらいます」

静岡で1週間も入院となると、大変だ。名古屋に住んでいて
観光で静岡に来ている旨を伝えると、「では、紹介状を書きます」
八事にある名古屋第二日赤に紹介状を書いてもらった。

2回の吸入を終え、酸素飽和度が94まで上がったので、午前中に
もう1度吸入を受けに来ることを条件に、入院を免れた。

ということで、今日は茅ヶ崎へは帰省せずに、名古屋にとんぼ返り。

今日もママ友親子と一緒に大道芸を見て、ランチするのを楽しみに
していたのに。今夜は息子を実家に預け、昔の上司や同僚と表参道で
集まる予定だったのに。それどころではなくなってしまった。

治療を終えてホテルに戻ったのは、3時間以上経った6:30過ぎ。
昨晩は一睡も出来なかった。

名古屋第二日赤が開く時間を待って電話で問い合わせると。
診療時間は8:00から11:00迄で、土日は休診とのこと。そんな。
静岡日赤で吸入をしてから行くと間に合わないので、名古屋の
掛かり付けの小児科に手紙を書いてもらい、夫の運転で名古屋へ。

午後の診療で吸入をしてもらい、色々と薬を処方されて帰宅した。
自宅でも吸入が必要かと心配したが、暫くは処方箋のみで様子見。

気力的にも体力的にも、どっと疲れた長い1日だった。
posted by zooom at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

大道芸を見に静岡へ

静岡に住んでいた時に見に行って、息子も私も大いに楽しんだ
Daidogei World Cup in Shizuoka を見に、家族で静岡に来ている。

今朝はうっかり家族皆で朝寝坊してしまい、着くはずの時間に出発。
さわやかでハンバーグランチの後にホテルにチェックインして
荷物を置き、会場に着いたら15:30だった。

息子も私もお気に入りの桔梗ブラザーズのジャグリングを見た。
今日は調子が良くなったが、最後は11本のクラブを操り拍手喝采。

静岡のママ友親子と待ち合わせ、バレエアクロバットを一緒に見た。
男性の肩や頭の上でバレリーナが舞った。驚きの筋力とバランス。

夕食はママ友親子と一緒に、先月できたばかりの新静岡セノバ内の
沼津魚がし鮨へ。

明日はお昼過ぎまで静岡。午後は茅ヶ崎の実家に向かい、夕方は
昔の同僚と久しぶりに会う予定。
posted by zooom at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

そろそろ寿命

2004年春に買ったノート型PC の dynabook が寿命を迎えようと
している。液晶画面の不調で修理に出した時に調子が悪かった
USBコネクタ。修理の時には異常なしで戻ってきたが、2.0の方は
すぐに使えなくなってしまった。1.0の方も、100回に1回くらいしか
接続できなくなった。マウスパッドを使っていたのが使えなくなり
タッチパッドのせいで肩凝りが酷くなった。

それでも何とか使えていたが。最近はタッチパッドも調子が悪い。
夫のPCも私より前に買ったものなので、かなり古い。色々なものが
インストールしてあるので、とにかく重い。

あともう少し、と思いながら使い続けてきたが。完全に使えなく
なる前に必要なデータのバックアップをしておかなければ。

古いものが壊れる前に新品に買い替えるのは好きではないが。
PCと洗濯機と冷蔵庫は壊れてから買い替えては遅い。

posted by zooom at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

砂場は鬼門

息子の風邪が治ってきたので、インフルエンザの予防接種を
予約しようと思っていた矢先に。息子の風邪がぶり返した。

昨日、久しぶりに公園へ遊びに行った。いつも、お砂場セットを
持って行き、遊具には目もくれずに砂場遊びに熱中する息子。
夕方近くになると、気温が急に下がって冷える。砂場の横で
座って待っている私は寒い。息子はしゃがみながら、ひたすら
砂いじり。「さむくないから、だいじょうぶ」と言うものの。
帰宅すると、「じつは、おすなば、さむかったの」やっぱり。

案の定、昨晩から鼻水を垂らし、くしゃみの連発。私も少し
喉の調子がおかしい。マヌカハニーを舐めたり、エキナセアと
プロポリスのスプレー
を喉にシュッと吹き付けたりして何とか
酷くならないように気をつけている。

これからの季節、午後の公園の砂場は暖かい格好をして行かないと
親子で風邪を引きかねないので、要注意。

posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする