2011年10月31日

米粉ココナッツケーキでハロウィーン

coconutcakehalloween.jpg

 
ハロウィーンパーティー用に持って行った、米粉のココナッツケーキ。
材料を混ぜて焼くだけの、とても簡単なケーキ。豆乳の泡立て加減が
難しいシフォンケーキと違い、失敗することは、まずない。

ココアパウダーでハロウィーンっぽくデコレーションしてみた。
紙を外した時にココアパウダーが飛び散ってしまったのが残念。
口の部分はコウモリっぽくも見えたが、目はもっと大きくすれば
よかった。来年への課題にしよう。

<材料>
米粉:170g
コーンスターチ:20g
アーモンドパウダー:10g
ココナッツ粉末(又はココナッツロング):100g
ベーキングパウダー:小さじ2
甜菜糖:60g
ココナッツミルク:140g
豆乳200g
グレープシードオイル:40g
ヴァニラオイル:少々
りんご酢:大さじ1
ココアパウダー:小さじ1

<作り方>18cmケーキ型1台分
1.米粉、コーンスターチ、アーモンドパウダー、ココナッツ粉末
 ベーキングパウダー、甜菜糖をよく混ぜておく。

2.1にココナッツミルク、豆乳、グレープシードオイルを加え
 よく混ぜ、ヴァニラオイルを加えてさらによく混ぜる。

3.生地を方に流し込む直前に、りんご酢を加え、よく混ぜてから
 180度のオーブンで30分焼く。

4.クッキングシート(普通紙でも可)等でケーキより少し小さめに
 ジャック・オ・ランタンなどの台紙を作り、ココアパウダーを
 茶漉しで上からふるう。台紙をそっと取り除き、出来上がり。

ハロウィーン以外の時期には、ココナッツ粉末10gを焼く前に
上から散らすと見栄えがよくなる。アーモンドパウダーはなくても
いいが(その場合は米粉を180gに)、あった方がコクがでる。

子供用のおやつには、糖分を半量で。

2011年10月30日

米粉のカボチャシフォンケーキ

pumpkinchiffonupsidedown.jpg


キッズ英会話のハロウィーンパーティーに焼いて持って行った
カボチャのシフォンケーキ。カボチャの味はほとんどしないが
ほんの少し入れたオレンジジュースが微かに香り、爽やかな味の
ふわっとモチモチなシフォンケーキになった。

上の部分を切って持って行ったが、私はカリッとした上の部分も
結構好きだ。

pumpkinchiffon.jpg



<材料>17cmシフォン型1台分
製菓用米粉:180g
コーンスターチ:20g
ベーキングパウダー:小さじ2
カボチャ:100g
グレープシードオイル:60g
オレンジジュース:50g
大豆固形分12%以上の豆乳(スゴイダイスなど):250g
甜菜糖:75g
塩:1つまみ
ヴァニラオイル:少々

<作り方>
1.製菓用米粉とコーンスターチ、ベーキングパウダーをボウルに
 入れ、ハンドウィスクなどでよく混ぜておく。

2.カボチャを小さく切り、電子レンジにかけてフォークなどで崩し
 半量の甜菜糖を加え、グレープシードオイルを少しずつ加え
 よく混ぜる。オレンジジュースを加え、さらによく混ぜる。

3.豆乳を電子レンジで50〜60度に温め、残りの甜菜糖と塩を加え
 よく泡立てる。(約10分間。結構大変だが、この泡立てが大切)
 7分立てに泡立ってからヴァニラオイルを加え、よく混ぜる。

4.3の半量を2に入れて泡だて器でよく混ぜ、1に加えてよく混ぜ
 3の残りを加え、スパチュラでさっくり混ぜる。

5.シフォン型に流し、竹串を2周させて生地の空気をぬいてから
 180度で25分、その後170度で20分焼く。

6.焼きあがったらワインのビンなどに逆さに被せて冷ます。
 出来上がり。

グレープシードオイルは米油でも代用可能。
甜菜糖の変わりに砂糖でもいいが、アレルギーがある子供には
砂糖より甜菜糖の方がお勧め。

今回は大人も食べたのでいつもより糖分が多め。ホイップリームを
添える場合はクリームを少し甘めにすれば、糖分を減らしてもいい。
子供のおやつ用には、甜菜糖は40gに控えて作っている。

pumpkinchiffoncut.jpg


2011年10月29日

初めてのハロウィーンパーティー

私が子供の頃はハロウィーンのお祭りなど、知らなかった。
社会人になってからは仕事が急がしくて、それどころではなかった。
子供ができて、初めてハロウィーンパーティーに参加した。
息子が通っているキッズ英会話のハロウィーンレッスン。

昨晩焼いたカボチャのシフォンケーキは失敗したような気がして
今朝、もう1つ焼き直した。昨晩の失敗作は自宅用に切ってみたら
意外と大丈夫だったので、ホールではないが、持って行くことに。

持ち物も揃え、さあ出掛けようという時に、息子がダダをこねた。
「これ、くびにまきたくない!この、へんなぼうしも、いや!!」
首に巻くバンダナと2時間かけて作った海賊帽を拒否された。
とりあえず持っていくことにした。マンションの玄関でも一悶着。
「〇〇〇、いきたくな〜いっ!!」
実は、キッズ英会話の時はいつも出掛けるまでに時間が掛かる。
行ってみると楽しいのに。

何とか車に乗せ、着いてみると。時間前だったが、始まっていた。
様々な格好に変装した子供たちと、親もちょこっと変装。
怪獣、アンパンマン、海賊、ゴーカイジャー、白雪姫、魔女等々。
私達はお揃いのボーダーTシャツで、海賊風。私は頭にスカーフを
海賊巻きに、最初は変装を嫌がった息子は、"trick or treat" の
オモチャを貰いたいがため、海賊帽を被り、バンダナを首に巻き
方位磁石をネックレスチェーンに付けて首からぶら下げた。

昨日焼いて持って行っておいたブラウニーは出し忘れてしまったが
持参したカボチャのシフォンケーキとココナッツケーキも好評で
とても嬉しかった。卵もバターも入っていない米粉のケーキは
食べなれない人には物足りないだろうと思ったが、米粉ケーキ
特有のモチモチ感がよかったようだ。レシピを忘れないように
近日中にアップする予定だ。
posted by zooom at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

お菓子作りの午後

明日のキッズ英会話のハロウィーンパーティーに持って行くケーキを
焼いていくことになっている。パーティーでの甘いお菓子は息子は
食べたくても食物アレルギーがあるので、食べられない。
私が作って行けば、皆と同じケーキが食べられる。

ココナッツケーキとブラウニーを焼いて、ココナッツクッキーは
息子と一緒に形成。これが大変だった。スノーボール用の生地は
まとめにくい。ホロホロ崩れそうなところをギュッと固めて
型抜きするのは一苦労。息子用に遊ばせた生地はテーブルにも
床の上にもボロボロ落ちている。何とか焼き上げ、次のお菓子の
準備をしている間に、息子に食べられてしまった。

「まま、この、しろいくっきー、すっごくおいしいね♪」
あ〜っ!!ちょうどぴったりの数を作ったのに。既に半分以上が
息子のお腹の中。ココナッツミルクもココナッツパウダーも
使い切ってしまい、材料がない。お土産用のお菓子だったのに。

ハロウィーンなので、カボチャのシフォンケーキを焼いたのだが。
ショックが響いたのか、失敗してしまった。今、焼き直している。

午後はずっとキッチンに立っていたので、明日は腰に響かないよう
今夜は念入りにストレッチをしよう。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

3歳検診

今日は息子の3歳検診だった。前もって自宅で視力検査と聴力検査を
しておかなければならない。聴力検査は簡単に済んだが、視力検査は
大変だった。片目を隠すのを嫌がる。大きなスプーンで隠してみたら
もっと嫌がった。2回は途中で諦め、3回目で何とか無事に終了。
かなりの距離の所にある小さなゴミもすぐに見つける息子の視力が
悪いはずがないとは思っていたが。これを検診の会場でするのは
時間がかかって大変だろう。

視力検査用のCのような記号が気に入ってしまったようで、午前中は
「どっちにあいてますか〜?」と視力検査ごっこに付き合わされた。

1歳6ヶ月検診の時も時間がかかったが、今日も大勢の3歳児がいて
かなり待った。尿検査があると知っていたので、出かける前にわざと
トイレに行かなかった。お陰で、紙コップにはたっぷり。

誕生日に寝かせて身長を測ったら95cmあったのに、立って測ったら
93.5cmだった。体重は13.4kgで、少し細めだろうか。

歯科検診でも虫歯はなく、検診でも心配していた喘息特有の音は
せず、ダスト又はダニアレルギーではないかと言われた。

普段から栄養にはかなり気をつけて1食10品目以上の食材を使って
料理をしているので、食物アレルギーは色々あっても栄養面では
特に問題なしとのこと。色々食べられない物が多いわりに、身長も
体重も平均値に近いので、よく工夫して頑張っていると褒められた。

最後にオプションのフッ素塗布をしもらい、終了。2時間かかった。
場所見知りと人見知りの激しい息子は相当疲れたようで、帰宅後は
かなり長い時間寝ていた。お疲れ様。

posted by zooom at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

うっかり

毎週水曜日は運動教室の日。先週は息子の体調が悪かったため
休んでしまった。「きょうも、いきたくな〜い!」と嫌がる息子を
「帰りに図書館に寄って、新しい本を借りてこようよ」と誘い出した。

今日は早く着いたので、時間にかなり余裕があった。駐車券を
回数券で清算しようと思ったら。窓口に並んでいる人がいたので
終わってから清算することにした。

いつもは教室に入る前に何組かの親子と一緒になるのだが、今日は
なぜか静かな雰囲気。下駄箱も空いている。何だか、様子が違う。
着いてみると。教室の場所には、レオタードを着てバーに手をかけ
ウォーミングアップをしている女性達が。

間違えた。受講証を見返すと。9月から全7回。今日は8回目にあたり
授業はない日だった。うっかりしていた。駐車場は30分以内なら
料金は無料。清算をしておかなくて助かった。

来月からまた始まるママとエンジョイわくわくクラスも受講する。
今度は間違えないようにしよう。



posted by zooom at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

ベランダでお隣さんと

喘息の疑いがある息子。最近は掃除機をかけている間はベランダで
三輪車に乗って遊ばせることにしている。

いつもなら、三輪車で狭いベランダを行ったり来たりしているが
今日は何やら話し声が聞こえる。いつも1人何役も掛け持ちをして
ミニカーで遊んでいるので、今日もそうだろうと思っていた。

掃除が終わり、ベランダにいる息子を呼び寄せると。
「あのね、いま、〇〇〇は、おとなりさんと、おしゃべりしてるの!」
ベランダに出てみると。息子は隣の家との間仕切りの近くで
寝そべっていた。よく見ると、お隣の男の子も同じ姿勢で下から
顔をのぞかせている。

今まで、同年代の子との会話は一方通行のことが多かった息子。
会話らしい会話をしたことがなかった息子が、お隣の年少さんの
男の子とちゃんと会話をしている。驚いた。

それ以降、息子は何かとベランダに出て、下からお隣の様子を伺う。
これからは汚れた息子の洗濯物が増えそうだ。
posted by zooom at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

手作り海賊帽

piratehat.jpg


今週土曜日に、息子が通っているキッズ英会話でハロウィーン
パーティーがある。子供だけでなく、親も変装して来るようにと
言われ、先週末は何にしようか悩みに悩んだ。

親子2人でお揃いで出来る変装で、なるべく手間が掛からないもの。
ミシンがないので、服を作ることは無理。ある物を使い、少しだけ
手を加えてなれるものは、何だろう。

海賊になることにした。週末に映画を見に行った時にダイソーで
材料を買っておいたので、息子用の海賊帽を手作りした。
お針子をする私を興味津々な様子でじっと見入っていた息子は
何かと手伝いをしたがるが、反って邪魔になっていることを知らない。

2時間もかかって、海賊帽ができあがった。見本もなく、適当に
作ったわりにはよく出来た方だろう。材料はフリースのひざ掛け。
本当はフェルト生地がよかったのだが、売り切れていた。
うちにあったボール紙や段ボールなどで台紙を作り、要らない布で
飾りつけ。合計で105円也。安く出来てよかった。

息子に出来上がりを見せると。気に入らないらしい。
「え〜っ?それ、かぶるの?にあわないよぉ・・・」
被らせてみると、まんざらでもない様子だが。帽子を被るのも
あまり好きではない息子。果たして、ハロウィーンパーティーに
被って行ってくれるだろうか。念のため買っておいたバンダナで
海賊巻きにし、私が海賊帽を被ることになるかもしれない。
posted by zooom at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

『ゴーストライター』

theghostwriter.jpg

『ゴーストライター』
The Ghost Writer
監督:ロマン・ポランスキー
出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル
オリヴィア・ウィリアムズ、ティモシー・ハットン

公式サイト:http://ghost-writer.jp

****あらすじ****

有能なゴーストライター(ユアン・マクレガー)は英国の元首相
アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼された。
実は、その2週間前にラングの側近で彼の自叙伝を執筆していた
前任者が泥酔してフェリーから転落して溺死したために、新たな
ゴーストライターが必要だった。事故死とも自殺とも言われている。
あまり乗り気がしない。代理人(ティモシー・ハットン)に説得され
面接に行てみると。ラングが滞在しているアメリカ東海岸の孤島に
滞在し、前任者の草稿をもとに1ヶ月以内に原稿を仕上げる条件で
報酬は破格の25万ドル。

仕事を請けることになり、出発はその晩。面接から自宅に戻る途中
強盗に遭い、受取ったばかりの草稿を奪われてしまう。嫌な予感。
きっと、後をつけられていたのだ。やはり、乗り気になれない。

ヒースロー空港でのフライト待ちの間に、ニュース速報が流れた。
ラングが首相時代にイスラム過激派のテロ容疑者を不法に拉致し
CIAに引渡して不当な拷問に加担した疑いがあるという。
大変なことになった。もし事実なら、ラングは戦争犯罪者扱いされ
裁判で裁かれるだろう。そんな人間のゴーストライターになるとは。
急いで代理人に連絡すると、自叙伝が売れるチャンスだという。
そんな。嫌な予感。

ラングが滞在する東海岸の孤島へはフェリーで向かう。前任者が
泥酔して転落したフェリーだった。ラングの海辺の別荘は厳重な
警備が敷かれていた。専属秘書のアメリア(キム・キャトラル)から
自叙伝の草稿は持ち出し禁止で、データコピーも厳禁と聞かされ
守秘契約書にサインを求められた。初めから書き直すということだ。

前任者が書いた草稿を目にしたが。家族の家系から始まる自叙伝は
退屈極まりない。読んでいる途中で眠ってしまった。ラング本人に
インタビューをしながら草稿の手直しが必要だ。

学生時代はプレイボーイで政治に無関心だったラング。なぜ急に
政治の道を目指したのか気になった。選挙の参加を求めて部屋を
訪ねてきたルース(オリヴィア・ウィリアムス)に一目惚れしてから
政治に関心を持ったのだという。後に妻となったルースはラングに
あれこれと助言をし、ラングもルースの助言を聞き入れていた。
気の強いルースはどう見ても、女好きのラングには合わないような。
なぜ2人は結婚したのだろう。

始めのうちは島内のホテルに泊まり、ラングの別荘に通っていたが。
ある晩、ホテルのバーでラングに恨みを持つ英国人と話した直後に
部屋を荒らされた。誰の仕業なのか。あの英国人が怪しい。
ラングに抗議するデモ集団から身を守るために、ホテルを出て
ラングの別荘で過ごすことに。依頼主の家には泊まらないことに
しているのだが。今回は致し方ない。

前任者が使っていた部屋を片付けていると。引き出しからラングの
学生時代の写真が出てきた。そこには劇団に参加していた若き日の
ラング。裏にはポール・エメットという名と電話番号らしき番号が
手書きで書かれていた。電話をしてみると。出たのはライカールト。
ラングの極秘情報を漏らした閣僚だ。気になる。

前任者の事故現場を確かめに行ってみると。近所に長く住む老人は
潮の流れの関係で、絶対に浜辺には死体は上がらないという。
しかも、事故の前夜に浜辺で懐中電灯の灯りを見たトなり人は警察に
事情を話したすぐ後に事故で昏睡状態に陥っているという。怪しい。

何か陰謀らしきものを感じた。前任者が使っていた車に乗り
カーナビの指示通りに車を走らせると。フェリーに乗り、島を出て
着いたのは、ポール・エメット(トム・ウィルキンソン)の邸宅だった。
ラングとは面識がないというエメットだが。部屋には、ラングと一緒に
撮った写真が飾られている。

帰ろうとすると、車が尾行してくる。ギリギリのタイミングで島への
フェリーに乗ると、追ってきた車もごり押しでフェリーに乗ってきた。
車をフェリーに置いたまま、慌ててフェリーから降り、危機一髪。
身の危険を感じた。フェリー乗り場近くのホテルにチェックインし
すぐにエメットのことを調べると。彼はCIAの国際人材担当だった。
ラインカールトに電話をした。迎えが来るまで待つようにと。

迎えの車に乗り込むと。ラインカールトがいた。実は、前任者は
ラインカールトの指示で、ラングの過去を探っていたのだった。
ラングと激しい口論をした直後に、真相は自叙伝の冒頭部分に
書いたとラインカールトに言い残し、翌日事故死した前任者。

冒頭部分は、ラング家のことと大学時代のこと。ラングの秘密など
書かれていなかった。まさか。ラングは大学時代にエメットからの
誘いで政治の道に入るべく労働党員になり、CIAの後ろ盾で首相に
なれたのか。

前任者と同じく、車だけをフェリーに残したゴーストライターを
心配したラング。ワシントンから帰る途中の自家用機で迎えに行くと
秘書アメリアから連絡があった。真相を知ってしまったので怖い。
同乗したくないが。断るのも怪しがられて、危険だ。

機内で真相究明をされたラングは激しく怒り出した。孤島に到着し
自家用機から降りる時に、銃殺されてしまった。犯人はイラク戦争で
息子を亡くしたというデモの中にいた英国人。ホテルのバーにいた
あの英国人だ。殺したのは彼だが。タイミングが良過ぎるような。
裏には、もっと大きな何かが存在しているはずだ。

ラングの自叙伝発売のパーティーにゴーストライターも招待された。
普通なら、ありえないことなのだが。アメリアの計らいだった。
「自叙伝の冒頭に何か秘密があるらしいの」というアメリア。
まさか。もう一度、前任者の草稿を読み返してみると。
最初の数ページの冒頭の文字を繋ぎ合わせると、大変な事実が
暴かれていた。

************

大好きなユアン・マクレガー主演の作品。打ち切り間際に見られて
よかった。ヒッチコックのサイコサスペンスを見ているような感じ。
衝撃的なシーンはほとんどないのだが、不安を掻き立てるような
BGMも相まって、どんどんと不安と疑心が増してくる。

ゴーストライターは名前がなく、パートナーも子供もなく、特に
政治にも興味はなく、始めのうちは前任者の死亡原因にもあまり
興味はなかったのだが。徐々に真相を掴もうと、のめり込んでいく。
見ている方も、次第にゴーストライターに感情移入していく。

心理的に怖い映画だったが。ちょっとしたところや台詞にシニカルな
ユーモアもあった。特に、知的なルースとの会話が面白い。

英国の諜報員007を演じていたピアース・ブロスナンがCIAとは
トニー・ブレアのそっくりさんを当てるよりも配役が粋だ。
ゴーストライターがロンドンからニューヨークへ向かう便は
Virgin Atlanticだった。確か、離陸前に機内で流れる案内の
アニメショーンVTRではユアン・マクレガーが若い客室乗務員の
声を担当していた。

最後の数分で、その先が分かってしまう瞬間があった。見ていた
誰もがきっと、「あっ!」と思った瞬間。絶妙な撮り方だ。上手い。
よく見てよく読んでいれば、前半で答えが分かっていたはず。
分かった後でも、もう一度、最初から見てみたくなる映画だった。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

久しぶりのひとりの時間

前から見たいと思っていた映画が来週金曜日に終わってしまう。
夫に息子を預け、見に行ってきた。行きがけに、息子が大泣き。
「〇〇〇も、ままといっしょに、いく〜!!」
後ろめたさを感じながらも、いそいそと出掛けた。

センチュリーシネマは改装されて、シートも快適で見やすい。
通いたくなる映画館だ。

映画を見終わってから、夫に電話をすると。リニア・鉄道館に
来ているという。帰りが遅くなりそうなので、私も少しだけ栄を
ぶらつくことにした。来週末のハロウィーンパーティーの衣装に
使えそうな物を探して回ったり、デパ地下を見ていたりしたら
あっという間に時間が過ぎてしまった。

息子のお土産に芋きんとん、明日の朝食用にダーシェンカのパン
ついでに夕食のおかずも買って帰った。デパ地下の鮮魚コーナーで
夕方のタイムサービス価格で買い物をするのは久しぶり。
帰りの地下鉄は混んでいて、荷物が重かった。

帰宅すると、夫と息子はもう帰っていた。
「あっ、まま!おかえり〜!ぷられーるで、あそんできたの!」
「パパとお出掛けした方が楽しかったでしょ?」
「うんっ!ぷられーる、たのしかった!これ、かってもらったよ!」
買ってもらったばかりのSLを見せてくれた。実は6月に引っ越し先の
物件を見て回った時に、お気に入りの大井川鐵道のSLを無くした。
同じ物ではないが、似たようなオモチャを買ってもらえて、大喜び。
私もリフレッシュできて楽しかったし、いい土曜日だった。



posted by zooom at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

朝から眠い1日。

昨晩は息子が夕食の時間にも起きず、お風呂の中でも寝ていた。
お風呂上りには布団に直行した息子。昨晩はよく眠っていた。
今朝。ふと目が覚めると、息子が私の枕元で正座していた。
「・・・あのね。のど、かわいたの」 息子の声は、なぜか囁き声。
「ぱぱ、まだねてるから。ちいさなこえで、しゃべるの」
お水を飲んだ後に、「こんどは、おなかすいた。ごはんたべる」
息子は今朝は、5:00に朝食。私は眠い。

今月初めのお習字の日は親子で風邪を引いて欠席したので、今日は
1ヶ月ぶりのお習字だった。「永」の字も大分見られる字になった。
始めのうちは、集中して書道に取り掛かっているが。そのうちに
皆で情報交換などのお喋りの場になる。何かに集中することも
お喋りに夢中になることも、どちらも楽しい。今日も、最初の方に
書いた字が最も良く書けたような気がする。

レッスンの後は先生のお宅で、来週末にスウェーデンに帰国する
お友達のさよならランチパーティー。美味しく楽しいランチだった。
おやつに炊き込みご飯のおにぎりを食べたばかりの息子は最初は
「あそぶの!おなか、すかないから。ごはん、いらな〜い!」
ところが。サツマイモがゴロゴロはいったご飯はお代わりをした。
その後は、ミニカーのオモチャで遊んだり、電車で遊んだり。
よく見てみると。マイペースな遊び方。やっぱり、B型だ。

帰りにショッピングセンターに寄って買い物をし、帰宅したのは
17:30だった。帰りの車内で眠ってしまった息子は今晩も夕食の
時間も眠ったまま起きない。なんとかお風呂に入れ、昨晩同様に
お風呂上りにお布団に直行させよう。ところが。夫が帰ってきた。

すっかり目が覚めてしまった息子は、「あのね、もう、むくないの」
ひとしきり遊んだ後に、「おなか、すいた!ごはんたべる!」
そういえば、今日はおやつを食べていない。満腹になれば眠るだろう。
かなり遅い時間の夕食なので、よく噛んで時間をかけて食べさせた。
食べ終わったのは、22:30を過ぎていた。23:00にやっと寝た。
ああ、眠い。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

カメムシ被害

今まで、話に聞いたことはあったが、実際に見たことはなかった。
マンションの玄関で、息子が見つけ、「あっつ、だんごむし!」
「あれっ?でも、だんごむしとは、ちょっと、ちがうなぁ〜」
よく見てみると。黒っぽくて丸っぽいが。団子虫ではなさそうだ。

数日後。リビングに黒っぽくて丸いものを息子が見つけた。
「あっ!このあいだの!だんぼむっしっぽいのだ!」
ティッシュで包んで潰してゴミ箱に入れたら、ゴミ箱が臭う。
手に付いた臭いが洗っても洗っても、取れない。やっと分かった。
これがあの、カメムシか。斜向かいにあるグラウンド脇の草むらに
生息しているのだろうか。

それからほぼ毎日、リビングにカメムシが1〜2匹入ってくる。
洗濯物にも付く。いつも決まって、バスタオルに止まってる。
そっと近寄り、新聞紙などに移してからフッと息を吹きかけて外に
逃がしている。

昨晩、パジャマを履いたら、腿の辺りに何かが触り、チクッとした。
まさか。縫いだパジャマのズボンをひっくり返してみると。いた。
痛くて痒くて、臭い。

今日からは洗濯物は裏表に干し、取り込む時と畳む時には念入りに
チェックすることにしている。

カメムシは越冬のため、秋冬に日当たりの良い場所に移るのだとか。
我が家で冬を越されては困る。カメムシ対策をしなければ。
カメムシ駆除になる精油はあるだろうか。

posted by zooom at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

トイレの度に

息子がひとりでトイレに行って自分でおしっこ出来るようになり
楽になっていいのだが。うんちの時は世話が焼けて大変だ。
最近は服も靴下も全部脱いでからでないと、出ない。

いつも、先にトイレットペーパーを敷いて跳ねないようにして
いるのだが。先日、背中に水が跳ねてしまったようだ。それからは
「おみず、ぽちゃんってはねるの、やだから、ぬぐの!」
靴下まで脱ぐ必要はないのに。用が済んだ後、トイレットペーパーと
お尻拭きシートで拭くと、「おしり、しゃわー、する!」
今の季節はまだいい。冬はトイレが原因で風邪を引きそうだ。

来年の春迄でにこの変な癖を直さないと、幼稚園で催したら大変だ。


posted by zooom at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

もしや喘息

昨日の夕方、ママ友宅で遊んでいた息子が急に激しく咳き込み
呼吸する度にゼロゼロと音がした。前から鼻水が出ていたので
風邪だろうかと思ったが。風邪の咳にしては、変な咳だ。

夜中に何度か熱が出て愚図ったが、朝には下がっていた。
風邪なのかもしれないが。息子が苦しそうにしていたので
掛かりつけの小児科へ。今日はインフルエンザの予防接種を
予約していたのだが、キャンセルした。

診察では、喘息の疑いがあるとのこと。吸入後には、少しは楽に
なったようだ。この時期はマイコプラズマ肺炎も流行っているので
気管支を広げるパッチと風邪薬の他に、抗生剤も処方してもらった。

血液検査の結果が出ていた。相変わらず、どれも高い数値。
バナナとオボムコイドはクラス3、卵白、ミルク、小麦はクラス4。
鯖や鯵などの青魚はクラス1なので、食べても大丈夫そうだ。
エビとタラコは母乳経由でも摂取していないので反応なし。
IgEの数値は年々下がってきているものの、466で依然として高い。

13項目しか調べることができないので、今回は吸入アレルゲンは
調べられなかったが、去年は軽かったダニとハウスダストにも
アレルギー反応を起こしているだろうとのこと。

そういえば。昨日の午前中に行った、English Music クラスは
床が埃で汚れていた。大勢集まっていたので、埃っぽかった。
息子が咳き込み出したのは、オモチャ箱をひっくり返した直後。
ダストアレルギーかダニアレルギーだろうか。

ちなみに、息子の血液型はrh+にB型だった。
posted by zooom at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

英語の童謡

ママスタートクラブ主催の English Music クラスに参加してきた。
ヨチヨチ歩きの1歳児がほとんど。息子が1番大きかった。

キッズ英会話で歌ったり、ミキハウスの英語のうたえほん
知っている曲が多かったので、息子も歌えるはずだったが。
歌詞が少し違うバージョンだった歌もあって戸惑ったこともあり
いつものように、固まっていた。帰りの車の中ではご機嫌で
何やら歌っていた。



posted by zooom at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

南知多ビーチランドと南知多おもちゃ王国

南知多ビーチランドと南知多おもちゃ王国に行ってきた。
体験型水族館のビーチランドでは、水槽の中を泳ぐ魚だけでなく
屋外にいるペンギンやアザラシを間近で見た。イルカのプールでは
イルカに手が届きそう。

アシカとイルカのショーを見た。息子は歓声を上げながら見ると
思ったら、じーっと凝視していた。前列の観客は大きな水しぶきを
浴びて、ビショビショ。中段に座ったのだが、前の席の人にも
水しぶきが少し掛かってしまったようだ。

おもちゃ王国では、息子の大好きなプラレールで真剣な表情で
遊んでいた。木のおもちゃ館でも、木製のレール上に新幹線や
トーマスを走らせて遊んでいた。わざわざ南知多に来てまで
プラレールや電車遊びとは。帰りの車の中でに息子に尋ねると。
「ぷられーるが、いちばんたのしかった!もっと、あそびたかった」

途中、えびせんべいの里に寄り、何十種類もあるえびせんを
あれこれ試食。休憩所にはコーヒーとお茶の無料サービスがある。
ジャガイモ澱粉で作られるえびせんは息子も食べられる。
いちいち、「これ、〇〇〇がたべても、だいじょうぶ?」と訊く。
「小麦も卵も牛乳も入ってないから、大丈夫だよ」と答えると。
「これ、おいしいね!もっと、ちょうだい!!」
お腹が空いていたのか、かなりの種類のえびせんを試食した。
試食で気に入った3種類のえびせんを買って帰った。当分の間
おやつは手作りせずに済みそうだ。

posted by zooom at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

久保田カヨ子氏講演会

脳科学おばあちゃんとして有名な、久保田カヨ子氏の講演を聞きに
鶴舞公園内にある名古屋市公会堂に行ってきた。
主催が野村不動産名古屋支店だったため、テーマは「賢い脳を育む
住環境と家庭環境」。

講演の内容は、住環境に係わることはあまりなかったが。
リビングに大きなテーブルを置き、家族皆がテーブルに着いて
過ごすようにとのこと。子供を遊ばせたり勉強させたりするのも
親と会話が出来るテーブルで。長いセンテンスで喋ると、子供の脳が
発達するのだとか。我が家も、家の中の居場所はリビングのみ。
そういえば、息子は日中私と2人きりのわりには、かなりお喋りだ。

これといって、目から鱗が出るほどの目新しい話はなかったものの
ためになる話だった。



posted by zooom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

血液検査

息子の掛かりつけの、よしだこどもクリニックへ。年に1度の
アレルギー検査。色々と調べてもらいたいアレルゲンはあるが
調べられるのは、13種類だけ。色々悩んで、取捨選択した。

ついでに、血液型も調べてもらうことにした。
「手術すれば、無料で調べてもらえますよ」とのことだが
何となく、血液型が気になる。几帳面な息子の性格からすると
A型のような気がするが・・・。

posted by zooom at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

気分は体操選手

世界体操東京2011をテレビで見てからというもの、息子が得意の
でんぐり返しが変わった。

今までは、ぐるりと回って、そのまま大の字に寝そべっていた。
最近は、姿勢を正して片手を上げてから助走し、ぐるりと前転。
どてんと大の字に寝転ぶが、その後すぐに立ち上がり、両手を
高く上げて、ポーズ。

今度、公園で鉄棒をさせてみよう。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ひとりでトイレ

3連休明けから、息子がひとりでトイレに行けるようになった。
「まま、おしっこ!」と私に駆け寄るのだが、トイレの前に来ると
「ひとりでできるから!ままは、あっちにいってて!」

「こっち、こないで!」という息子の死角から、こっそりと覗くと。
汚さずに、きちんとおしっこ出来ている。流して便座の蓋をして
手を洗うところまでも、ひとりで出来た。

これで、今年の冬は私の手荒れが減りそうだ。
posted by zooom at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

新栗もなか

akebonomonaka.jpg


茅ヶ崎の実家に帰省すると、いつも帰りに和菓子を持たせてくれる。
今回は、銀座あけぼのの新栗もなか。栗の形で、可愛らしい。

中には大きな栗の甘露煮が1つゴロンと入っている。餡子と栗が
大好きな息子は、ひと口食べると、「うわぁ〜、おいしいね!」

白餡小倉餡を半分ずつ息子と分けて食べようと思ったのだが。
あっという間に息子の手が伸びて、両方とも、ほとんど食べられて
しまった。

akebonomonakacut.jpg


銀座あけぼのは関東近辺以外に店舗は少なく、名古屋にもない。
三鈴の湘南もなかも美味しいが。今の時期は新栗もなか。

新栗もなか 小倉餡 1個.

新栗もなか 小倉餡 1個.
価格:210円(税込、送料別)



新栗もなか 白餡 1個.

新栗もなか 白餡 1個.
価格:210円(税込、送料別)

posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

充実した3連休

戸塚の義母宅に寄り、夕方前に名古屋に向けて出発した。
静岡に住んでいた時は、戸塚からだと3時間足らずで帰宅できたが
名古屋は遠い。途中で何度か渋滞に遭い、帰宅したのは22:00頃。

今回は2泊だけの帰省だったので、荷物が少なかったため、片付けが
楽だった。充実した、楽しい3連休だった。

車での移動中は息子はパンツではなくオムツにしていたものの
1度もオムツを汚さなかった。息子も自信がついたようだ。
これからは外出時もパンツで大丈夫そうだ。
posted by zooom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

辻堂海浜公園

tujidoseasidepark1.JPG


今朝は目が覚めた途端、くしゃみの連発。鼻水も。花粉症っぽい。
去年までは、秋の花粉にはあまり反応しなかったのだが。
今年からは秋も花粉に敏感になってしまったようだ。

花粉症の症状が酷い時は、海辺に行くことにしている。
午後から、辻堂海浜公園へ出掛けてきた。

池では、カヌー体験教室が開催されていた。息子は興味津々。
「みて!ふね!ふねが、いっぱいだよ!」

tsujidoseasidepark3.JPG


昨日は車に乗っている時間が長く、あまり体を動かせなかった。
今日は芝生の上で思い切り息子を遊ばせられると思ったら。
いつものように、砂場で砂遊び。

海のすぐそばなので、帰る前に寄ってみた。江の島が近い。

tsudjidobeachandenoshima.JPG


浜辺で打ち寄せる波と追いかけっこをした後は、また砂遊び。
久しぶりに、水面に移る夕陽を見てから帰った。

tsujidobeach.JPG


実家に戻ると。またくしゃみと鼻水の連発。海辺の空気を
持って帰りたかった。

posted by zooom at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

SLフェスタと川根温泉経由で実家へ

3sl.JPG


今朝は6:00に出発し、SL フェスタを楽しんだ後に川根温泉経由で
茅ヶ崎の実家に帰省する予定だった。うっかり二度寝してしまい
寝過ごした。1時間半遅れで出発した。

新金谷駅に着いた時には、お目当ての縦列走行の蒸気機関車は
30分前に発車していた。

千頭駅に向かう途中、川根温泉ふれあいの泉で昼食。温泉に浸かる
時間はないので、帰りに寄ることにした。

道すがら、あちこちでカメラを抱えて列車待ちをする人達がいた。
大井川にかかる赤い鉄橋の近くが人気の場所のようだ。

千頭駅前の河川敷が臨時の駐車場になっていた。きれいな景色。

senzu.JPG


千頭駅のホームには、煙をあげてる蒸気機関車が2台。大勢の人が
勢揃いするSLを待ち構えていた。

息子は大喜びかと思いきや。怖くて隠れてばかり。

SLが到着し、回転板で方向転換して入線すると、3台のが横一列に。
一斉に蒸気をあげると、物凄い音がした。

新金谷駅で見逃した縦列走行のSLが発車するのを見送ってから
途中、道のえき・フォーレなかかわね茶茗館に寄り、芝生の上で
息子はボール遊び。わずかな時間だが、リフレッシュできた。
その後、川根温泉ふれあいの泉の駐車場の線路脇で、次の時間の
SLを見た。

slatkawane.JPG


SLatkawane2.JPG


寝坊したとはいえ、朝早くから長時間車で移動したので疲れた。
温泉に浸かったら、疲れが取れた。

静岡の流れ鮨で夕食を済ませてから、茅ヶ崎へ。実家に着いたのは
22:00過ぎだった。

今日は盛りだくさんな1日だった。明日はゆっくり休もう。
posted by zooom at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

連休前に間に合った

先週の水曜日に修理に出した車。実は、前のバンパーだけでなく
左の後輪上の側面もかなり広い範囲にわたって傷がついていた。

保険会社からは、離れた複数個所を修理する場合は審査が必要で
2事故と取られる場合があると言われた。等級プロテクションを
付けていても、2事故になってしまうと3等級下がってしまう。
保険料と修理代を考慮すると、万が一、2事故と取られた場合は
前のバンパーは自腹で修理することに決めていた。
保険会社から状況確認の電話があったが、その後の連絡がない。

昨日、ディーラーから車の修理が終わったとの連絡があった。
結局、1事故と見てもらえた。修理代金は保険で賄えた。

明日からの3連休でSLフェスタに行きがてら、実家に帰省する。
車が間に合ってよかった。
posted by zooom at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

扇風機の修理と個人経営の電気店の今

息子の悪戯のせいで、電源コードが切られてしまった扇風機
来夏に使えないと困るので、今のうちに修理に出しておいた。
購入した量販店が近くにないため、近所の電気店をネット検索した。

最近は大手量販店に押され、住宅街にある個人経営の電気店は
数を潜めている。調べ当てた電気店を住所を元に google map で
見てみても、看板が掛かっていない。電話で問い合わせみてると
扇風機の修理を受けてくれるとのこと。日中は不在のことが多いので
家の人に預けるようにと言われた。

どうやら、既に店舗は閉め、大手量販店の取り付けや修理などを
請け負っているようだ。

扇風機を預けてから、数日後。修理が終わったとの連絡を受けた。
切られた電源コードは半田付けしてビニールテープで巻かれていた。
夫は、「前に、自分でも直したことがあるよ」とのことだったが
器具もなく、素人が直しても危険だ。簡単な方法で安く修理して
もらえてよかった。

posted by zooom at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

焦った朝の30分

今日は親子運動教室の日。いつものように車で出掛けようとしたら
車の鍵を忘れた。キーホルダーに入れてあるのだが、今は修理中で
代車を使っているため、車の鍵はひとつだけ。玄関に置いてある。
・・・はずなのだが。戻ってみると、ない。鍵がない。

そういえば。レンタカーの鍵が珍しいのか、息子が遊んでいた。
手が届かない所に隠したのに。いつの間に、手が届いたのだろう。
最後に車を運転した時に、帰宅後にどうしたか。色々思い出そうと
したが。中々思い出せない。いつも、無意識に玄関に置いている。
靴箱の下かと思い、動かしてみたが、見当たらない。

もう一度バッグの中や、オモチャ箱、自転車置き場など、あちこち
色々探したが、見つからない。どうしよう。代車の鍵なのに。
息子に訊いても、「かぎ、かくしたばしょ、おぼえてない・・・」
ヒステリックに怒りそうになるところをグッと堪え、思い出させて
みたが、いつもと違う私の焦り方を見て、息子もパニックに。
「え〜っ?おぼえてないよ〜!!」

時計を見ると、親子運動教室が始まる時間を15分も過ぎていた。
すぐに見つかって急いで出掛けたとしても、30分以上の遅刻だ。
45分のクラスなのに。今日は欠席だと諦め、体育館用の靴などを
しまっていたら。あった。とんでもない所に置いてあった。

見つかってよかった。

親子運動教室には行かれなかったが、いつもの水曜の午前中よりも
汗をかいた。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

日中はオムツが外れた

3歳の誕生日を過ぎても、息子はトレーニングパンツにお漏らしし
いつになったら、オムツが外れるのだろうと嘆いていたが。
誕生日の2日後から、起きている間はお漏らしをしなくなった。
今までは、毎日4〜5回は濡れた床を拭いてトレーニングパンツを
手洗いしていた。ここ10日間、床掃除をしていない。楽になった。

きっかけは、誕生日の翌日のお漏らし。何度誘っても、トイレで
出さずにお漏らしをしてしまう息子に、ぼやいてみた。
「もう、パンツ洗うのも、床のお掃除もすご〜く疲れちゃった。
3歳過ぎてオムツはとっても恥ずかしいけど、またオムツに戻ろう」

その翌日から、「おしっこ、でそう」「うんち、でる!」と言うように。
トレーニングパンツではなく、トーマスの普通のパンツを履いている。
急な成長に驚いた。「だって、3さいに、なったから・・・」

「3さいになると、いろいろたいへんだから、まだ2さいでいいよ」と
言っていた息子。3歳になってよかった。

起きている間はお漏らしなしだが。寝ている間は脳がコントロール
出来ないので、たまのお昼寝や就寝中はオムツ。完全にオムツが
外れるのは、もう少し先になる。



posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

カメラを壊された

写真を撮っていた際に、息子がデジカメを触りたくて邪魔するので
使っていない一眼レフのデジカメを渡し、気を逸らせていたら。
息子に壊された。マニュアルモードでも、オートフォーカスでも
ピントが合わない。絞り機能がおかしなことになってしまった。
そういえば、ピントのぼやけた写真が流行った時期もあったが
撮る写真全部がピンボケでは、どうしようもない。

普段はコンパクトサイズのデジカメを使っているので、外には
持ち出す機会は少ないのだが。今週末はイベントがあるのだ。
大井川鐵道のSLフェスタ2011。千頭駅では、蒸気機関車4台が
整列走行する。

コンパクトデジカメではなく、一眼レフのデジカメの出番なのに。
関東に住んでいれば、すぐに修理工房に持ち込んで修理を頼めた。
ああ、残念。
posted by zooom at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

ミニキーボード

keyboard.jpg


デジカメとキーボードとで悩んだ末に、息子の誕生日プレゼントに
選んだのは、カシオの子供向けミニキーボード

ダイニングテーブルに乗せると、ちょうどいい大きさだ。鍵盤は
かなり小さい。息子にはいいが、私は弾き難い。

息子に弾かせてみると。目をつぶって体を揺すりながら両手で
鍵盤を叩いていた。誰の真似だろう。スティービー・ワンダーの
ビデオを見せたことはないのにと不思議に思っていたら。
「ほら、みて!めをつぶっても、ちゃんとひけるよ!」
辻井伸行さんの真似らしい。息子には、目をつぶってピアノを
弾いているように見えたようだ。

息子もピアノが好きになってくれるだろうか。


posted by zooom at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

入園願書受付日

今日は来年4月から息子を通わせる幼稚園の願書受付日だった。
今朝5:40と念のため、6:00に目覚ましを設定しておいたのだが
目が覚めたのは、6:00だった。

夫は既に朝食を済ませ、出掛けるところだった。元々愛想は
よくない夫だが、随分と仏頂面。何だか、怒っているような。
願書提出に並んでもらうよう、頼まなかったからだろうか。
私が行こうと思っていたので、夫には頼んでいなかったのだ。
夫は自分が行くものと思っていた様子。既に出かける準備が
できている。5:30前に起きたのだとか。それならばと、夫に
途中まで並んでもらうよう、お願いした。ポータブルチェアと
飲み物と今朝の新聞を持って、自転車で出掛けて行った。

10分ほどで、夫からメールが。20人くらい前に並んでいる人が
いるとのこと。幼稚園激戦区の名東区では、人気のある園は
前日の夕方から並ぶらしい。息子が通う予定の園は、昔ながらの
のびのび系の幼稚園。他の園と比べると、人気はあまりない。
入園願書受付け時間の8:00を過ぎてからでも間に合うと聞いたが
来年度からは建設中の新しい園舎になり、人気が出てきたとの噂も。
随分と早くから並ぶ人がいたものだ。夫に早めに並んでもらって
助かった。

いつもは早起きな息子は、昨日から風邪気味のせいか、今朝は
随分とゆっくりだった。息子を自転車の後ろに乗せ、幼稚園へ。
8:00数分前に着いたら、園の外門は開いていた。夫と交代し
息子と家に帰ってもらった。

入園願書とその他の書類を渡し、入学金を払い、申し込み終了。
食物アレルギーのある場合の給食について問い合わせたところ
代替メニューはなく、メニューから食べられない物を担任の先生が
取り除くとのこと。それでは、息子の食べられるおかずはない。
給食のある日もお弁当を持参している園児もいるとのこと。
来年からは平日は毎朝、息子のお弁当を作ることになる。

次は、来月中旬に制服や体操着の購入と身体検査、親子面接がある。
制服は上下揃いのものではなく、スモッグのようなセーラー服のみ。
あまりの値段の安さに驚いた。ただ、本当は上下揃いの制服の方が
毎朝着て行く服を選らばずに済むので楽だっただろう。

まあ、何はともあれ。息子が通う幼稚園が決まって一安心。
posted by zooom at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする