2011年09月17日

危険な悪戯

毎日元気いっぱいに遊んでいる息子は滅多にお昼寝をしない。
一緒にいると、私の方が先に眠くなってしまうことも多々ある。
実際、どうしても疲れて私だけ今で横になることも。その間
息子はDVDを見たり、絵本を読んでいたり。独りだと比較的
大人しく遊んでいる。

と思ったら。今日は大変な悪戯をしでかしてくれた。
リビングのすぐ横の和室でうつらうつらしていると。息子が来て
「まま、せんぷうきから、けむりがでた・・・」

一気に目が覚めた。見てみると。扇風機の電源コードが切れて
黒く焦げている部分も。すぐ横には、赤ちゃん用の爪切りが。
一部が丸く溶け、その周りは黒ずんでいる。爪切りで扇風機の
電源コードを切った際に煙が出たらしい。

あわや火事になるところだった。
「何でそんな危ないことをしたの?ダメでしょ!!」
「えっ、だって、まま、ここ、きっちゃだめって、いってないよ!」
まさか、電源コードをハサミで切ろうとは思ってもいなかったので
そんな注意をしたことはなかったが・・・。

エアコンをつけて扇風機のコードはプラグから外していたのに。
息子が自分で電源を入れたようだ。爪切りは戸棚の上の方に
仕舞っておいたのに。戸棚の前にはレゴのテーブルの上に
ステップ台が置いてあった。2つを重ねれば、息子の手が届く。
かなりの悪知恵が付き、手強くなってきた。

これからは転寝は控えよう。どうしても眠くなってしまった時には
ハサミ類は息子に分からないように、手の届かない所に仕舞ってから
休むことにしなければ。

夫は大学のサークルOBの集まりで、昨日から香川に行っている。
暑がりの夫が帰ってきても、扇風機が壊れて使えないのは可哀想だ。
数ヶ月前に買ったばかりの扇風機なので、保証書を探したのだが。
見つからない。何でも物持ちは良いのに、レシートはすぐに捨てて
しまう夫。まさか・・・。


posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。