2011年01月31日

ネットが使えず不便な1日

息子のお昼寝中が唯一、私の一息つける時間。お茶を飲みながら
PCを立ち上げている。

昨日はネット接続が上手く行かず、ストレスが溜まった。
夫のPCを借りても、同じだった。PC側の故障ではないらしい。
LANケーブルの故障かと思ったら、モデムの調子が悪いようだ。
今日もローカルネットワークが繋がらず、ご近所の無線を拝借中。
信号が弱く、速度は1.0Mbps。恐ろしく遅いが、文句は言えまい。
電話回線に繋いだ方が早いだろうか。

モデムの電源を切ってから、もう一度電源を入れ直してみた。
繋がった。

やっとこれで、いつも通りにネットが使えると喜ぶのも束の間。
もうすぐ息子が起きてしまう。

posted by zooom at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

べにふうき粉末茶

benifukitea.JPG


昨年の夏が猛暑だったので、今年のスギ花粉飛散量は多いらしい。
今年もじゃばら果汁じゃばらじゃばらを買い込んで準備した。

お茶所の静岡では、花粉症に効果があるといわれるべにふうき
スーパーで何種類も売っている。べにふうき粉末を買ってみた。

濃い緑色。さぞ、濃い味のお茶だろうと思って飲んでみると。
見た目に反して、お茶の味や香りは薄い。紅茶のような渋みが強く
普通の緑茶とは明らかに味が違う。緑色をした紅茶風味の緑茶だ。
濃くて渋いお茶も好きな私には嫌いではない味。
これで花粉症の症状が軽減されるなら、飲み続けてみよう。

posted by zooom at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

初めてズボンを履けた日

何でも自分でしたがる息子。毎朝、着る服を選ぶのも、着替えも
全部自分でやりたがる。時間が掛かるが、好きにさせておく。
着替えは少し手伝うだけで、ほとんどひとりで出来るようになった。
ただ、オムツが引っかかるので、ズボンを上げるのが苦手。
どうしてもお尻の所が上手く上げられない。

今日は、自力でズボンを履けた。トイレでおしっこが出来た後に
♪ぱんつあげて、ぎゅっぎゅっぎゅっ♪
息子は歌いながら自分で上手にオムツを履けて、満足気。
「ずぼんも、じぶんではく!」
勢いよくズボンを引き上げたら、お尻をすっぽり覆うことが出来た。
初めて最初から自分でズボンを履けて大満足の息子。満面の笑みで
何度も拍手し、自画自賛。

パジャマのズボンも上手に履けた。どうやら、コツを掴めたようだ。


posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

今度は「ちゃん」付け

年明けから、私のことを「〇〇〇!」と名前で呼び捨てするように
なった息子。実家に帰省中、親戚と行き来していたからだろうか。
今度は、「〇〇〇ちゃん!」と、名前にちゃん付けで呼ぶように。
何だか、くすぐったいような感じがする。

困った時や転んだ時など、泣きそうな顔で息子が私を呼ぶ時には
「まま〜!」
どうやら、使い分けているようだ。



posted by zooom at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ボタン電池発見

昨晩、夕食の準備中に息子が部屋の隅でコソコソしていた。
「あっ!あった、あった!ぼたんでんち、あったよ!」

息子が手にしていたのは、誤飲したと思っていたボタン電池。
「ここ!えほんのところ、あったよ!」
絵本の棚の隙間に転がっていたらしい。

見つかってよかった。これでやっと、一安心。

posted by zooom at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ボタン電池誤飲疑惑事件

昨日、買い物をする際に。いつものように消防車を見に消防署の
前まで来たら。救急車がやって来て、通りの反対側に停車した。
トラックと自転車が衝突事故を起こしたようだ。人が倒れている。
息子は大好きな救急車を見て、大喜び。その場を動かない。
急病人がタンカーで救急車内に運ばれると、「あっち、いく!」
間近で見たいという。野次馬は良くない。息子が私の手を引っ張り
今にも道路に飛び出しそう。仕方ないので、救急車の近くを通り
スーパーの方へ向かった。

「走っている救急車を見るのはいいけど、止まっている救急車を
近くで見るのはやめよう。野次馬っていって、良くないの。
そんなことしてると、救急車に乗らなくちゃいけなくなるかも」
息子は目を輝かせた。言い間違えた。息子は救急車が好きなのだ。

今、思い返せば。このことが悪運を呼んでしまったかもしれない。

そして、夜。お風呂に入る前にリビングに散らかっている息子の
オモチャを片付けていたら、ボタン電池の空のパッケージが。
普段は引き出しの中に入れてある。夕食の準備の前に引き出しを
開けた。見てみたら、少し開いたままだった。息子の手が入る。

息子が遊んでどこかに隠したのだろう。気になって、入浴中に
ボタン電池をどうしたのか、息子に訊いてみた。
「でんち、たべちゃった!」
「えっ?本当に?電池を食べちゃったの?飲み込んじゃったの?」
「でんち、のんでない・・・」
まだ100%会話が成立しないので。息子の言っていることは本当か
どうか分からない。私が言ったことをオウム返しすることもある。

急いでお風呂から上がり、眠がる息子を寝かしつけてからすぐに
ボタン電池を探した。見つからない。本当に飲み込んでしまった
のだろうか。

心配になったので、ネットで調べてみた。救急車を呼ぼう。
119番通報すると。
「本当に、救急ですか?夜間急患なら、車でも行けますよ」

ボタン電池を飲んでいない可能性もある。深夜なので、もし何事も
なかった時は車の方が帰りも楽だ。県立病院に車で駆け付けた。

待たされた。救急車で来た方が早く診てもらえたはずだ。やはり
呼べばよかった。

息子を抱っこして夜間急患の入り口そばに座っていたら。何やら
腿の辺りが冷たくなってきた。足元を見ると、水溜りが。
こんな時にお漏らしとは。オムツを持ってくるのを忘れた。
隣に座って待っていた臨月の女性がウェットシートを出してくれた。

看護師から、幼児の誤飲の場合は小児科医でないと取り出すのが
難しいとのこと。当直は小児科医ではないため、レントゲン検査で
見つかった場合は、こども病院に転送するとのこと。

レントゲン検査ではボタン電池は見つからなかった。当直医から
家にいる家族にボタン電池を探して欲しいと言われた。
飲まなかった証拠が欲しいとのこと。運悪く、私達とすれ違いで
帰宅した夫は、飲んで帰ってきた。ちゃんと探せるだろうか。
「小児科の先生に相談したのですが、それならば、CTで検査を
した方がいいと思います。安全が確認できますので」

まだ2歳4ヶ月の息子。CTスキャンはレントゲン検査よりも受ける
放射線の量が多い。ただ。万が一、レントゲンで見逃していたら。
体内でボタン電池が溶けると、粘膜に穴が空いてしまう。
生命の危険もある。CT検査をお願いした。

レントゲン検査は大人しく受けた息子だが。CTは勝手が違う。
仰向けにされて、何やら大きな機械の中を通る。大泣き。

結局、CT検査でも息子の体内にはボタン電池は見つからなかった。
これで、一安心。帰宅したのは、2:00を過ぎていた。

今朝。掃除をする時に念入りに探したのだが。どこを探しても
ボタン電池は見つからない。どこに行ったのだろう。
見つかるまでは、完全に一安心とは言えない。

今後は電池類の置き場所と引き出しの開閉には注意しなければ。

posted by zooom at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

少し遅めの新年会

昨年11・12月に参加した、Nobdy's Perfect。講習終了後も
参加した仲間達で定期的に会おうということになった。
今日は少し遅めの新年会だった。

1ヶ月振りに会ったら、皆のお子さん達が少し大きくなっていた。
10人以上いると、誰の子か覚えるだけで精一杯。子供達全員の
名前までは覚えられない。次回までに、覚えておこう。

集まったのは、お座敷のある居酒屋。お座敷用の子供椅子があり
ちびっ子達が並んで座る姿が可愛い。食物アレルギー持ちの息子が
食べられるメニューが限られる。頼んだのは、焼き鳥と枝豆。
昼間から、おつまみメニューになってしまった。

私のランチセットに付いていたポテトやコーンはきれいに食べたが
ごはんと薄めたお味噌汁は残してしまった。今夜の夕食は野菜を
たっぷり食べさせよう。

posted by zooom at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

あっという間の10日間

taimeshibentopackage.jpg


お昼前に茅ヶ崎の実家を出て、静岡の自宅に戻ってきた。
今回は10日間の帰省。市ヶ尾の従姉宅と鎌倉に出掛けたくらいで
都内には行かなかった。茅ヶ崎での時間は、いつものんびりと
流れているのだが。あっという間に日々が過ぎてしまう。
まるで、竜宮城。今月も残り1週間。2011年も、残りあと11ヶ月弱。

小田原駅で新幹線に乗り換え時に駅弁を買い、車内で食べようと
思っていたら。駅ホームの売店には、「只今、席をはずしています」
お昼時に売店が閉まっているとは。荷物があるので、待合室まで
戻りたくない。乗車予定の新幹線が入線してから、スタッフが来た。

鯛めしを2つ買った。子供の頃、名古屋に住む祖母の家に遊びに
行く時に、いつも新幹線の車内で食べていた。懐かしの鯛めし。
昔はもっと大きく感じたが。息子が残した分も余裕で平らげた。

taimeshibento.jpg


「あまくて、おいしい!」息子も気に入ったようだ。
当時は、鯛めしに添えられていたわさび漬けが意味不明だったが。
今では、わさび漬けは鯛めしには欠かせない。

自宅に戻ると。冷蔵庫の中が、ほぼ空だった。お茶をする間もなく
自転車で近所のスーパーへ。さっさと買い物を済ませ、お茶をして
息子と一緒にお昼寝をしたいと急いで帰ったら。駐輪場の前で
「じてんしゃ、もうすこしだけ、のりたい!」
近所を1周してから戻った。どっと疲れが出たせいか、17:30まで
お昼寝してしまった。




posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

毎日がご馳走

lunch23jan2011.JPG


実家にいると、ついつい食べ過ぎてしまう。来客がある日は尚更。
川崎に住む遠縁の親戚が、お嬢さんと一緒に遊びに来てくれた。
日米ハーフの彼女は5歳にして、バイリンガル。テーブルの上に
オモチャを散らかしている息子に、"You're making a mess!"
子供は、いつも家で言われていることを自分より年下の子に言う。

今日の昼食は、ちらし寿司、鯛の塩焼き、母特製の伊達巻、鶏肉の
チャーシュー、カボチャの煮物、鮭の昆布巻き、アサリの味噌汁。

デザートはアップルパイ。息子が、「ぼくも、たべたいかなぁ〜」
息子には、ラ・フランスのジュースを入れた米粉蒸しパンを作った。
すると。今度は、女の子が「実は、私もあれ食べたかったの…」

夕食の時間になっても、まだ満腹状態。それなのに、食べられた。
胃が大きくなってしまったような気がする。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

Bistro辻庵でランチ

bistrotujian.JPG


今日は午後から辻堂駅前で、中学時代の友達と会う約束をしていた。
その前に、息子と2人でランチを楽しんできた。以前から、店の前を
通る度に気になっていた、Bistro辻庵へ。辻堂界隈では人気の店だ。
食物アレルギー持ちの息子も食べられそうなメニューがある店で
検索したら。偶然にも、気になっていた洋風居酒屋に行き当った。
野菜や肉は契約農家から仕入れ、魚介類は同じビルの下の階の
鮮魚店から仕入れているとのこと。食材に気を使っている。

週末のランチは混んでいるかと思い、時間をずらせて行ってみたら
空いていた。子連れなので、小上がりのお座敷に通された。
メニューは洋風でも、和風な雰囲気。

10種類の前菜から選んだ前菜は、米粉のミニピッツアも惹かれたが
いろいろきのこ達のマリネ、和野菜の辻庵流ピクルス、ふたつの
お豆のオリーブオイル煮の3品を選んだ。

きのこが大好きな息子は、きのこのマリネが気に入った様子。
ピクルスは、「このきゅうり、すっぱい!にんじんも、すっぱい!」
あっさりとして、箸休めにちょうどいい甘酸っぱさだ。
お豆のオリーブオイル煮は、本当にオリーブオイルで煮てあった。
美味しいが、油っぽい。オリーブオイルをバゲットに付けて食べた。

メインは、みやじ豚のソテー。お箸で簡単に切れるほど柔らかい。
脂があるが、くどさが全くない。甘辛なジンジャーソースも美味。
普段は豚肉があまり好きではない息子だが、ものすごい早さで
半分以上を食べてしまった。付け合わせのドイツ風ポテトサラダと
キャベツと人参のサラダも美味しかった。かなりのボリューム。

tujianmiyajipork.JPG


写真を撮ろうとする前に息子の手が出て、1切れ食べられてしまった。
実際には、ソテーはもう1切れ多い。

デザートはグランマニエの効いたムースと、ベイクドチーズケーキ。
ランチのおまけのデザートの割には、レベルが高く、美味しい。
セガフレードのコーヒーが辻堂で飲めるのも嬉しい。大満足。

tujiandessert.JPG


息子は小麦・卵・乳アレルギーがあるので、デザートを食べるのは
私だけと知ったスタッフが、息子用にシャーベットを用意してくれた。
柚子の香りが爽やか。ほんの一口だけ舐めた息子は、「すっぱい!」
結局、私のお腹に収まった。美味しかった。

前菜・ミニデザート・飲み物付きのランチセットというよりも
立派な3コースランチだ。これで、1,600円。かなりCPがいい。
夜が主体のビストロとはいえ、辻堂ならではの価格設定だろう。

スタッフの感じもとてもよく、楽しいランチの時間を過ごせた。
次に帰省した際には、是非再訪したい。

サービスで出してもらったデザートを食べられなかった息子は
その後、デニーズで白玉あずきを食べた。一緒に添えられていた
バニラアイスクリームはまたしても、私のお腹に収まった。


posted by zooom at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

母の誕生日

momsbirthday2011.jpg


今日は母の誕生日。息子も一緒に食べられるように、米粉のケーキを
焼き、母の好きな色の花を買ってお祝いをすることにした。
誕生日プレゼントは、毎年リクエストがある手袋。なぜかいつも
片方だけ無くしてしまうらしい。今年は妹と一緒に手袋を2つ。

生花店は店舗の一部を改装工事中だった。ショベルカーで解体する
様子を遠目から見た息子は大興奮。ただ、近くに行って見ようと
すると、泣き出して逃げ腰に。「こわい!」

午後からは高校時代からの友人が、来月1歳になるジュニアくんを
連れて遊びに来てくれた。お喋りはまだ宇宙語なのだが、すぐにでも
ちゃんとした言葉が出てきそう。息子が随分とお兄ちゃんに見えた。
今年の夏頃には一緒に遊べるようになるだろう。楽しみだ。




posted by zooom at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

巨大干し柿

driedkaki.jpg


実家の2階のベランダに、大きな大きな干し柿が吊るしてあった。
年末に福島の親戚から、あんぽ柿が40個も届いたのだとか。
天気のいい日に干し続け、表面に白く粉が吹いてきた。甘そう。

食べてみた。ねっとりと甘く、羊羹のよう。半分で、もう満足。
大きくて甘い干し柿なので、1つを食べ切ることができなかった。
細かく刻んで、ケーキに入れて焼いたら、美味しそう。

静岡に帰る時に、いくつか貰って行こう。

posted by zooom at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

お疲れ休みのはずが

今日は妹とジュニアくんが都内の自宅に帰っていった。
いつもは、帰りたくないと愚図るジュニアくん。私と息子も
駅まで一緒に行ったので、お出掛けだと思っていたようだ。
抵抗することなく、すんなりとジャケットを着てくれた。

電車の中でジュニア君がすぐに眠れるように、辻堂駅まで
歩いて行くことに。まだ半分も歩いていない所で、スタミナ
切れで、疲れてしまったジュニアくん。道端に座り込んだ。
「〇〇ちゃん、おいで〜!」と、息子は手をこまねくが。
ジュニアくんはバギーに乗ると、今にも眠りそうな目に。

息子は頑張って、辻堂駅まで歩いた。とうとう、疲れて
足がもたつき、転んでしまった息子。両膝を押さえて
「あし、いたい…」

実家から辻堂駅までは、2km弱。30分近くかけて歩いた。
もうすぐ2歳4ヶ月の息子にしては、随分と頑張った。

駅の改札で妹とジュニアくんを見送り、駅周辺の工事現場を
見てからバスで実家に戻った。

今日は連日の外出疲れを取るために、ゆっくりと過ごす予定
だったが。沢山歩いて、かなり疲れた息子。たっぷりお昼寝をし
おやつも沢山食べ、夕食も珍しく残さずに全部食べた。
クタクタになるくらい体を動かさせた方がよく眠り、よく食べる。

明日こそは、のんびりしよう。

posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

江ノ電に乗って鎌倉へ

tsuruokahachimangate.JPG


息子と妹親子の4人で、江ノ電に乗って鎌倉へ。まだ初詣に
行っていなかったので、鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきた。

子連れだと時間がかかる。モタモタしていたら、江ノ電の
藤沢駅に着いたら、電車が発車した直後だった。
次の電車まで、12分。先頭車両に並び、運転席のすぐ後ろの
席に陣取って、ビデオを撮りながら写真も撮った。

enoden.JPG


住宅地の軒先を走る江ノ電。臨場感溢れる車窓に、息子も
ジュニアくんも大興奮。鎌倉高校前駅の手前で海が見えると
2人とも、大喜び。私はビデオとカメラの操作に忙しい。

enodenandsea.JPG


藤沢駅から鎌倉駅までは、34分。のんびりと走る電車の旅を
楽しんだ。日差しが強かったので、頬が日焼けしたような。

enodencar.JPG


予定では、初詣の後にランチだったのだが。八幡宮に向かう
参道の途中に、子連れランチ出来そうなお店があったので
先に昼食を取ることにした。

鎌倉どんぶりカフェbowlsは、どんぶり専門のカフェ。
息子とジュニアくんは2人でSサイズのどんぶりをシェアした。
よりによって、食べられそうなのが、ネバネバヘルシー丼。
とろろ・オクラ・納豆入り。息子は自分でスプーンですくって
食べたので、手を汚さずに済んだ。ジュニアくんは手も顔も
ベタベタのドロドロ。美味しかったらしく、2人とも完食。

私は悩んだ末に、鮭とイクラの親子丼アボカドクリームにした。
オーダーしてからトイレに入ると、月替わりのお勧めランチ
メニューの、炙り鯛と旬の香味野菜丼 温玉添えのポスターが。
やっぱり、そちらにすればよかったと後悔したが。親子丼も
美味しかった。

砂利で靴が砂まみれになりながら、八幡宮に到着。息子は
階段を上り下りし、お賽銭も投げ込み、おみくじも引いた。
大吉。ただし、病気は治りが遅しとのこと。病気にかからずに
済むように気をつけよう。

tsuruokahachiman.JPG


今日も帰りの電車の中で、「おっぱい、ねんね!」攻撃をされると
覚悟していたのだが。大丈夫だった。辻堂駅に着いてドアが開く
直前に眠ってしまい、抱っこが大変だった。眠ると重く感じる。
今日は息子のお昼寝中に、父にマッサージをしてもらったので
かなり楽になった。

ここ連日の外出だったので、明日はのんびり過ごす予定。




posted by zooom at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

市ヶ尾の従姉宅へ

息子と妹親子の4人で、市が尾の従姉の家に遊びに行ってきた。

息子は美人な年長さんの女の子に一目惚れ。手を繋いで一緒に遊び
ご満悦。大好きなおやつも食べずに、「いらない!あそぶ!」

小学3年生の男の子が帰宅し、プラレールやチャンバラで盛り上り
中学2年生の女の子にも遊んでもらい、大喜び。

最初はマイペースに独りで遊んでいたジュニアくんも最後は一緒に
走り周り、皆で大はしゃぎ。あまりにも楽しくて、息子は帰るのが
嫌で、泣いた。

田園都市線に乗るとすぐに目を擦った息子。次の瞬間には、眠って
いた。 今日はお昼寝をせずに頑張ったので、相当眠かったらしい。

中央林間での乗り換えで抱っこすると、起きてしまった息子。
それからは、辻堂駅に着くまで、「おっぱい、ねんね!」を呪文の
様に繰り返し、困った。途中で座れたので良かったが、腰が痛い。



posted by zooom at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

田丸屋の静岡本わさび

wasabi.JPG


今日は戸塚の義母宅へ。義弟家族も一緒に昼食とお茶を楽しんだ。
お土産に持参したMOKICHIの酒粕パウンドケーキが美味しかった。
ケーキが食べられない息子は、ラ・フランスしぼりの米粉蒸しパンを
ぺロリと平らげた。

私と息子を茅ヶ崎の実家まで送った夫は、静岡に帰って行った。
お昼にビールを飲まずに我慢した夫は、帰宅後に熊澤酒造で買った
清酒を楽しんだことだろう。

実家での夕食は、義弟も来て妹家族と一緒に3世帯で手巻き寿司。
お土産に持ってきた、田丸屋の静岡本わさび瑞葵を早速食べてみた。
西洋わさびを使わず、静岡産の本わさびだけを使用して作った
チューブ入りわさびは、無香料で無着色。半透明で、見た目もどこか
普通のチューブわさびとは違う。すり下ろしたばかりの生わさびの
香りと味がする。美味しい。お刺身を食べる機会が増えそうだ。


posted by zooom at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

茅ヶ崎へ

今日から10日間、茅ヶ崎の実家で過ごす。行きは、夫の運転で。
渋滞もなく、息子もグズらず、途中で買い物をし、辻堂駅で妹と
ジュニアくんを乗せ、無事に実家に到着した。

マイペースなジュニアくんと、お世話焼きの息子。何においても
対照的な二人が遊ぶ様子を見ていると、面白い。

「〇〇ちゃん、てれび、ちかいよ〜」
「〇〇ちゃん、これ、ぼくの、だいじ!さわらないで!」

息子はいつも私に言われていることをジュニアくんに言っている。
posted by zooom at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

火入れ荒茶

aracha.JPG


年末のこと。荷物を出しに、郵便局まで息子と歩いて出掛けた。
そのまま帰宅する予定だったのだが、お茶の香りに誘われて
すぐ近くの製茶店へ、吸い込まれるように入ってしまった。

実は、前から気になっていたお店。飾り気も何も無い、殺風景な
店構え。どこから店内で、どこからが外なのか分かり難い。
それでも、美味しいお茶がありそうな雰囲気を漂わせている。
お茶を炒る甘い芳香は思わず深呼吸したくなる。

店先では、冬期限定の火入れ荒茶葉を販売していた。
荒茶とは、選別や加工する前の茶農家が生産したままのお茶のこと。
一般にはあまり出回っていない。火入れ荒茶は、荒茶に火入れを
施したもので、製茶する前の段階のお茶。形が揃っていないが
茎や葉など、お茶本来のコクと香りを楽しめる。

試飲が出来るというので、お願いすると。茶葉を量る専用の小さな
天秤で丁寧にお茶を量り、味見をしてから試飲させてくれた。
緑色の鮮やかなこと。甘くて、コクがある。飲んだ後に、喉の
奧の方からお茶の香りが立ち上がってくる。鼻からも香りが抜ける。
美味しいお茶だ。

普段はミルサーで茶葉を粉砕してからお湯を注いで飲んでいる。
火入れ荒茶をミルサーで砕いたものを舐めたら、抹茶の味がした。
バニラアイスクリームにかけて食べると、抹茶アイスになった。

明日から10日間、茅ヶ崎の実家に帰省する。今回の帰省土産は
火入れ荒茶に決まり。取り置きを頼み、先ほど11袋購入してきた。


posted by zooom at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

静電気

今日は朝から、私の体が大量の静電気を帯びている。
金属を触る度に指先から放電を繰り返し、その度にビリッと痛い。

自転車で買い物に出掛け、手袋を外して鍵をかけたら、バチッ。
スーパーでお豆腐を買おうと手に取った際、陳列ケースの手前の
金属部分に触ってしまった。バチッという音と一緒に、何かが
一瞬光った。私も息子も驚いた。
「あれっ?なに、いまの?ばちってした!ひかったよ!」

食事を作る時にも。ステンレスのシンクとワークトップに手を
かけたら、バチッ。冬は静電気を起こしやすい方なのだが。
こんなにバチバチするのは、初めて。なぜだろう。

加湿器を見ると、部屋の湿度は40%を保っている。

ハンドクリームをたっぷり塗って、よく手にすり込んでみたら
静電気が治まった。保湿は大切。




posted by zooom at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

意外と高値で落札

先週末に楽天オークションに出品したベビーサークルが落札された。
定価の約半額で購入した物が、その約半額で売れた。思ったよりも
高値が付いたのには驚いた。やはり、欲を掻かずに開始価格を低く
設定したのが功を奏したようだ。入札者が増えれば、目に留まる。

手軽な中性洗剤ではなく、アルカリウォッシュで汚れを落としたので
面倒で大変だったが。頑張ってきれいにした甲斐があった。

次は何を出品しようか。


posted by zooom at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

2人乗り自転車デビュー

昨日の自転車試乗がよほど楽しかったらしい。息子は朝から
ヘルメットを手に、「じてんしゃのって、おかいもの、いく?」

今日も寒かったが、息子を後ろに乗せて自転車で買い物へ。
息子は大喜び。ただ、ヘルメットが大きいようだ。途中で止まり
確認してみたら。目の下まで深く被っていた。アジャスターを
きつめにしてみたら、視界が広がった息子もニッコリ。

買い物を終え、マンションの駐輪場の近くまで来ると。
「まだおりないよ!もうちょっと、じてんしゃ、のる!」
仕方ない。トイレットペーパーを前に積んだまま、近所を1周した。

「また明日、自転車で買い物に行こうね」と何とか息子を納得させ
自転車から降ろすと。手が冷たかった。ヘルメットだけでなく
防寒用の手袋も必要だった。明日、買いに行こう。



posted by zooom at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ママチャリ購入

今まで、買い物は徒歩か車で出掛けていた。駐車場はマンションの
向かいだが。信号を隔てている。重い買い物をした日や雨の日は
信号待ちが嫌だった。

息子が2歳3ヶ月を過ぎたので、自転車を買うことにした。
チャイルドシートは hamaxOGK で悩んでいたのだが。
お店には hamax は置いてなかった。茅ヶ崎では断トツ人気なのだが
塩害地域でない所では、購入者は少ないようだ。スタッフからは
売れ筋の別の商品を勧められた。子供が乗らない時は荷物置きに
なる。夫が、「それでいいんじゃない?」

購入後に取り付けを頼み、息子を試乗させる時になって初めて
安全ベルトが5点式ではなく、肩だけの3点式だと気づいた。
やはり、OGK にしておけばよかったか。息子が肩抜けをしないよう
よく言い聞かせなければ。

初めて自転車に乗った息子は、大喜び。いつもと目線が違うのが
楽しいのだろう。ヘルメットも気に入った様子。よかった。

自転車置き場はマンション入り口のすぐ横にあるので、荷物運びが
随分と楽になる。私も息子も嬉しい。




posted by zooom at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

出初式

fireenginenewyear.jpg


駿府公園で行われた静岡市消防団の出初式を見に行ってきた。
あちこちに停車している消防車を見て、息子は大興奮。

fireengines.jpg


息子は銀色のヘルメットを被らせてもらい、注連飾りをつけた
消防車の前で記念撮影。消防車の方を見てしまうので、中々
写真が撮れなかった。

式典の後は、消防車の大行進。息子は歓声を上げながらじっと
見入っていた。

fireenginesparade.jpg


お堀に向かって並んだ65台の消防車は、圧巻。夫は近くで
ビデオを撮り、私と息子は高い所から覗いて見た。

hydraulicengines.jpg


一斉放水が始まると、青い空に虹が掛かった。きれい。

rainbow.jpg


小さな子供連れの家族が多かったが、大人でも楽しめた。
また来年も出初式を見に来よう。


posted by zooom at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ベビーサークルをネットオークションに

息子がテレビを近くで見過ぎないよう、ベビーサークルで囲っていた。
最近はテレビから離れた位置で見るようになった。ベビーサークルが
邪魔になったので、年末に片付けた。ダンボール箱に入れて仕舞って
おいたが。昨日取り出して、きれいに掃除し、ネットオークションに
出品してみた。

結構な値段がしたので、なるべく高く買ってもらいたいのが本音。
あまり高い値段で出品すると、落札してもらえない。悩んだ末に
B・KIDSの買取価格を参考に、かなり破格な開始価格に設定した。

先ほど見てみたら、2件の入札があった。終了は12日。いい値段で
落札されていることを願う。


posted by zooom at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

アート系映画館が減っていく

今月29日に閉館する恵比寿ガーデンシネマに続き、テアトル系
映画館のシネセゾン渋谷も来月27日に閉館が決まった。

昔はよく通った映画館。特に、恵比寿ガーデンシネマで上映する
作品は外れがなかった。ウディ・アレン監督作といえば、恵比寿で
見るものと決まっていた。これからは、どこで上映するのだろう。

シネセゾン渋谷では、ティム・ロス主演の『ライヤー』を見終わってから
帰る途中、109前の信号待ちをしている間に引き返してもう一度
見たものの、結局誰が真犯人で何が真実なのかさっぱり分からずに
帰りの電車の中で悶々とした思い出がある。

3D映画に圧され、今後は良質なアート系の映画は減っていくのが
悲しい。



posted by zooom at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

呼び名は名前

実家では父も私も妹も、母の名前をちゃん付けで呼んでいる。
私が高校生の頃に、アメリカのテレビドラマで子供達が親の名前を
呼び捨てしているのを聞いた母が「ママも名前で呼ばれたいわぁ〜」
以来、「お母さん」ではなく、「〇〇〇ちゃん」と呼んでいる。

最近では、息子も私の真似を始めた。母からの電話が携帯にかかると
「あっ!でんわ。けいたい。〇〇〇ちゃんかなぁ?」
母は笑っていたが。孫からは、「ばぁば」と呼ばれたいらしい。

今朝のこと。息子が私を呼んだ。いつもの、「まま!」ではなく
私の名前で。びっくりした。

家族で外出しない休日の午後は、ひとりで出掛けてしまう夫。
年末年始は香川の家では一緒にいたので、夫が私を呼ぶのを何度も
聞いた息子が覚えたのだろう。

そういえば。私も2歳になる前までは、今は亡き叔父のことを名前で
呼んでいたらしい。皆が呼ぶので、私は何の疑問も持たずに叔父を
「〇〇〇おじさん」ではなく、「〇〇〇!」でいいと思ったようだ。

子供が出来たら途端に、夫婦間の呼び名が「パパ」「ママ」になり
両親を「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ぶようになるのは
子供に分かり易いからなのだろう。


posted by zooom at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

溜まった新聞

年末年始を香川の家で過ごしたので、不在中の新聞は取り置きを
頼んでおいた。

4日の朝に帰宅すると。郵便受けには、30日から3日までの朝刊が。
昨日はさすがに疲れていたので、読む気にはなれなかった。

今日は息子のお昼寝中に、さっと目を通した。年末年始の新聞は
記事よりも広告の方が多く、意外と読む部分が少なかった。

全部ひと通り目を通し終わって、これでスッキリと思ったら。
玄関から、ストンッと音がした。夕刊が届いた。




posted by zooom at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

帰りは10時間半

昨晩20:00過ぎに香川の家を車で出発し、静岡の自宅に着いたのは
今朝6:30頃。帰りは何ヶ所か渋滞に嵌まり、10時間半かかった。

香川の家からの帰りは毎回、ゴミも持ち帰っているので大変だ。
生ゴミはコンポストで処理し、発泡スチロールや缶はスーパーの
リサイクルステーションへ。その他のゴミは持ち帰った。今回は
コタツもあったので、車の3列目のシートを収納し、後ろは荷物と
ゴミでいっぱいだ。行きはほぼフラットに倒せたシートが、帰りは
ほとんど倒せず、眠れない。かなり疲れた。

自宅に到着した時には息子が眠っていたので。交代で荷物を運んで
いる間に、起きてしまった。急いでお風呂の用意をしていたら
「おふろ、いらない。おっぱい、ねんね!」

入浴して疲れを取って温まってから寝た方がぐっすり眠れるのだが。
息子は、「おっぱい、ねんね!おっぱい、ねんね!」を連呼している。
仕方なく沿い乳したが。息子は眠るどころか、復活してしまった。

お風呂に入ってスッキリしたら、息子は完全に元気に。私は眠くて
気持悪いが、息子が起きているので眠れない。お昼寝までの時間が
長かった。

今夜は早く寝たいのに、リズムがずれてしまったのか、またしても
息子が寝ない。やれやれ。
posted by zooom at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

香川の家から静岡の自宅へ

今日は帰省客のUターンラッシュで、高速道路はどこも長い渋滞。
夕食を済ませてから、20:00過ぎに香川の家を出発した。
カーナビが目的地までの渋滞予測をするので便利だ。

瀬戸大橋を渡り、山陽自動車道は途中まで渋滞もなく順調に流れた。
時間をずらせて遅くに出て良かったと喜んでいたら。備前の手前で
20kmの渋滞に嵌まってしまった。今は徐行運転が続いている。

渋滞中に息子がグズると、運転中の夫のストレスが倍増する。
今日はたっぷり3時間もお昼寝をした息子。車中で中々眠らないかと
思ったが。意外と簡単に眠ってくれた。このまま、静岡までずっと
眠っていてくれるといいが。どうだろう。 先は、まだまだ長い。

行きは渋滞に遭うことなく、9時間で着いた。帰りは何時間かかる
だろう。カーナビが示す到着予想時刻がどんどん遅くなっていく。
posted by zooom at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

道後温泉へ

dogospringprofile.jpg


今日は天気が良かったので、道後温泉に行ってきた。
香川の家から車で2時間程で着いた。途中の高速道路の道路脇には
年始に降った雪がまだ少し残っていた。

道後温泉本館は賑わっていた。息子はおばあちゃんと一緒に温泉に
入り、大喜び。由緒ある建物は、細部まで飾り付けられている。

dogospringlumier.jpg


昼食は松山名物の鯛めし。鯛茶漬けなのかと思ったら、違った。
卵の黄身が入った冷たく甘い出汁をよく混ぜた中に、細かく切った
生の鯛、ワカメ、薄切りの玉ネギ、ネギを入れて出汁によく絡ませ
花鰹が乗ったご飯にかける。細切れの鯛のお刺身とワカメなどが
乗った豪華な卵かけごはん。想像した料理とは少し違っていたが
美味しかった。生の卵を食べるのは何年ぶりだろう。

tai-meshi.jpg


お腹も満たされたところで。市電を見に、道後温泉駅まで歩いた。
1量編成の市電は路線バスに車輪が付いているような形だ。

streetcar.jpg


暫くすると、坊っちゃん列車が到着した。機関車が大好きな息子は
ミニチュアのSLを見て大喜び。方向転換をして、松山方面へ向けて
走って行った。

bocchansl.jpg


帰りの高速のSAでは、お土産を纏め買い。毎月第1日曜は土産品が
全品2割引きになるのだ。讃岐うどん用に研究開発した国産小麦の
讃岐の夢2000を使用した讃岐うどんを合計5箱。重かった。

明日は夕食を済ませてから、静岡の自宅に帰る。
posted by zooom at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしく。

昨年に夫の母方の祖母が亡くなったので、我が家は今年のお正月は
祝わずに、いつもと同じ香川の休日を過ごすのかと思ったら。
夫曰く、母方の祖母なので喪中は義母だけで我が家は新年を祝って
いいのだとか。地方によって習慣が違うようだ。

義母と一緒に過ごすお正月なので、お節料理は作らないのだが。
鰤を焼き、お雑煮と黒豆と筑前煮は作った。

甘い物が大好きな息子だが。香川の甘いお雑煮は苦手な様子で
全然食べない。私もまだ慣れない。わずか3人分のお雑煮なのに
三が日で500g入りの白味噌を使い切ってしまう。毎回、作りながら
こんなに沢山の甘い白味噌を使うのかと驚く。
posted by zooom at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする