2010年11月30日

太った

普段、家で履いているジーンズ。茅ヶ崎の実家から戻って履いたら
きつくなっていた。先日、ジーンズを買った際、いつものサイズが
入らず、1サイズ上のものを買った時におかしいとは思っていたが。
太ってしまった。

実家に帰省すると、食事以外にも食べる物が多いので、必ず太る。
両親に息子を見てもらうので、私はあまり動かずに済むのも影響
しているのだろう。

また今日からは、平日の昼間は息子と2人。すぐに元のサイズに
戻るだろう。





posted by zooom at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

あっという間の9日間

mtfuji20101129.jpg


茅ヶ崎の実家に帰省している時はいつも、時間が経つのが早い。

行きは夫の運転で来たので、息子のオモチャを沢山持ってきた。
私と息子の服を沢山買い込んだので、帰りは荷物のほとんどは
宅配便で送ることにした。大きな段ボールに2つ分の荷物。

小田原駅まで母に付き添ってもらい、息子もご機嫌な様子。
前回は新幹線の改札口で別れるのが嫌で大無きしていた息子。
今回はきちんと「ばいばい」し、母の方が名残惜しそうだった。

9日前に富士川SAで見た富士山は薄っすらと雪化粧をしていた。
今では薄っすらではなく、すっかり白くなっていた。

新幹線は名古屋行きのこだまだったので、車内は空いていた。
前の席のトレーを上げたり下ろしたりして遊んでいた息子。
急に、「おっぱい、ねんね!おっぱい、ねんね!」と騒ぎ出した。
まだ30分ほど時間があったので、仕方なく授乳。ストールが
あってよかった。

静岡駅に着いたら、今度は「だっこ、だっこ、だっこ〜!」
キャリーケースを引きながら息子を抱っこするのは大変。
大泣きする息子の手を取り、何とかタクシー乗り場まで歩かせた。

実家にいる間に息子は随分と言葉を覚え、お喋りが上手になった。
「ぴんぽんとらっく」だったのが、「たっきゅうびん」に
「ぶおー、ぶおー!」だったのが、「どらいやー」になった。

私は会う機会が中々なかった友達に会い、妹と買い物や映画鑑賞を
楽しみ、父に肩や腰のマッサージをしてもらい、心身ともにかなり
リフレッシュできた。

自宅マンションに戻ると。エントランスホールに置いてある植木に
クリスマスの飾り付けがしてあった。


posted by zooom at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

色々と用事が出来た1日

明日は静岡に帰るので。今日のうちに用事を済ませたい。
息子のお散歩を父に頼み、買い物へ。1時間で色々買えたが
本当に買いたかった物は買えなかった。
MOKICHIでビール酵母のパンを買い、昼食は久しぶりのパン。
米粉パンも美味しいが、小麦のパンはやはり美味しい。

母にパソコンメールの受送信を教え、両親の年賀状を作り
一仕事を終えた。

posted by zooom at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

ついていない1日

息子を連れて、会社の同期の友達と有楽町イトシアの響でランチ。
静岡名物の茶羊羹をお土産に持って行ったのだが。電車の網棚に
置き忘れてしまった。よりによって、乗っていたのが小金井行きの
湘南新宿ライン。東海道線なら、東京駅で受け取れたのに。
友達には申し訳ないことをした。

友達と銀座で別れ、三越でお茶菓子を買って帰った。暫くぶりの
銀座三越は、地下階が様変わりしていた。
OGGIでトランシュを買おうとしたら、発売は明日からだという。
以前は名古屋三越でもOGGIがあったのだが、今は東海地方では
取り扱い店舗がないので、帰省した時にしか食べられない。
仕方ないので、ショコラ・デ・ショコラのオランジュを購入。
その直後に、期間限定で出店していた PALET D'OR が。
先に見ていれば、こちらで買っていたのに。残念。

東京駅で東海道線に乗ると、息子は発車前に眠ってしまった。
人混みで疲れたのか、辻堂駅に着くまで熟睡。バスに乗ってからは
「おっぱい、ねんね!」を連呼しながら、また眠ってしまった。

息子を抱っこして実家に着いて暫くすると。友人からメールが。
すっかり忘れていたが、今日は藤沢市花火大会の日だ。

enoshimafirework2010d.jpg


enoshimafirework2010a.jpg


enoshimafirework2010b.jpg


ベランダから遠くに見える花火。冬の花火も好きだが、外は寒い。

enoshimafirework2010c.jpg


enoshimafirework2010e.jpg


そろそろ最後の特大な一発という時に。階下から母の叫び声が。
「オムツ替えてあげないと、うんちしたわよ〜!」

オムツを替えている間に、ドン!と大きな音がした。あれはきっと
最後の一発。思いがけず、花火を見られたのはラッキーだったが。
江の島の花火で一番楽しみにしている最後の一発を見逃した。

posted by zooom at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

お散歩は踏切へ

茅ヶ崎の実家でのお散歩は、息子が大好きな電車を見に、踏切へ。
昨日も電車を見たのに、今日も公園よりは踏切に行きたいらしい。
今日は短時間に東海道線と湘南新宿ラインと踊り子号と貨物車を
見て、大満足な息子。

明日は電車に乗って出掛ける。少し早めに出て、駅のホームから
電車を見ることにしよう。
posted by zooom at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

バイバイとこんにちは

大好きな電車を見に線路までお散歩をし、昼食を食べ終わったら
眠くなってしまった息子。妹とジュニアくんが帰る前にお昼寝の
時間になってしまった。息子が起きた時に2人がいないと怒るので
お昼寝前に簡単にバイバイと挨拶をした。

妹とジュニアくんをバス停まで見送り、実家に戻ると。玄関ドアの
開閉音で、息子が起きた。機嫌が悪くグズったままの息子を連れて
高校時代の友達の家に遊びに行った。実家からはバスで1本。

今年2月に産まれたジュニアくんは色白で、女の子のように可愛い。
抱き上げると、ふわっと軽く感じた。息子が8kgになった頃は
重くて抱っこが大変だと思っていたが。洋服込みで12kgの息子に
慣れた今は、8kgの子は軽く感じた。

息子はジュニアくんのオモチャで遊び、大喜び。食物アレルギーの
ある息子のために友人が焼いてくれた、米粉のリンゴケーキが
美味しかった。息子もおかわり。

あっという間に時間が過ぎ、帰る時間になってしまった。
バスに乗ってすぐに連絡をしたので、父が迎えに来てくれた。

ジュニアくんが帰ってしまったので、息子は寂しい思いをするかと
思いきや。大好きなじぃじを独り占めできて、大喜びで遊んでいる。

次に妹家族と会えるのは、いつだろう。私の希望は、お正月。



posted by zooom at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

久しぶりに映画鑑賞

母に息子とジュニアくんを託し、妹と2人で映画を見に出掛けた。
劇場版の予告も楽しみなのだが、今回の予告はどれもこれも…。
見た映画が『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1』だったせいも
あるが、3D映画が増えたせいでストーリー展開や演技よりも
視覚的効果を重視する作品が多い。本編を見たいと思う予告編は
ひとつもなかったのが残念だった。

映画を見終わってから、息子へのお土産にポップコーンを買って
帰った。

posted by zooom at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

買い物の合間にお茶

tullysvertchocola.jpg


息子とジュニアくんがお昼寝している間に、妹と買い物に出掛けた。
カットソーやジーンズなどを色々買い込み、大荷物になった。
ジーンズの丈直しを待つの間に、久しぶりにタリーズでお茶。
抹茶スワークルにトリプルチョコレートのアイスをトッピング。
アイスはハーゲンダッツのトリュフショコラよりも美味しかった。

帰りの電車を待っている間に、母から電話があった。
「ウンチをしたんだけど、オムツを替えた方がいいかしら」
ちょうど電車が行ってしまったので、実家まではまだ15分以上ある。
すぐに替えてもらうように頼んだ。

次の帰省時までには、トイレで用を足せるようにしておこう。

posted by zooom at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

クレヨンハウスでランチの後にジュニアくんと

息子を連れて、表参道で会社の先輩とクレヨンハウスでランチ。
お昼休みのわずかな間だったが、楽しかった。

早めに着いたので、1階の書店で子供用の絵本を見て時間潰し。
私はエリック・カールの本を買いたかったのだが。車が大好きな
息子は、大きなタイヤ付きの消防車の絵本を持って放さない。
もっと良さそうな絵本は沢山あったのだが、息子のお気に入りの
1冊を買うことにした。

クレヨンハウスB1Fにあるレストラン「広場」のランチバイキングは
オーガニック食材の野菜料理が中心。材料が表示されているので
食物アレルギーのある息子にも安心して食べさせられる。
具の無いお味噌汁には一瞬驚いたが、出汁が効いて、深い味。
どのお料理も薄味で美味しかった。また行きたい。

午後は十条にある妹の家に行き、妹とジュニアくんも一緒に
茅ヶ崎の実家へ。ラッシュ前に辻堂駅に着きたいので、急いで出た。
埼京線が池袋駅に到着した時に、向かいのホームから平塚行きの
湘南新宿ラインが発車した。あと30秒待ってくれたら乗れたのに。

今日はお昼寝をする時間がなかった息子は、揺れる車内でウトウト。
戸塚駅で東海道線に乗り換える時に起こしたら、その後はずっと
「おっぱい!ねんね!」を連呼。あまりにも眠かったせいか、ろれつが
回らずない。私以外の人には何と言っているか聞き取れないのは
幸いだった。

実家に着いてから授乳したが、息子は眠らない。ジュニアくんが
一緒で興奮していたのだろう。

今日は、たまたま息子とジュニアくんがお揃いの服を着ていた。
2人並んだ写真を撮ろうとしたが、動き回る2人のツーショットを
撮るのは、至難の業。どちらかが必ずブレる。明日こそ。

息子は買ってもらったばかりの消防車の絵本を握りしめたまま
眠りに就いた。


posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

戸塚へ

義母の住む戸塚へ。行きの国道一号線は下り車線が大渋滞だった。
湘南バイパスが無料になったせいもあるだろう。

義弟家族とも一緒に過ごし、夕方に茅ヶ崎の実家に戻った。
夫はカレンダー通りの出勤なので、夕方に静岡に帰っていった。

夕方過ぎに母の友人が来て、息子はおばさま達に可愛がってもらい
お喜び。今日の息子は沢山の人に相手をしてもらい、ご機嫌な
1日だった。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

秋の帰省

mtfuji20101120.jpg


先月の連休に実家に帰省する予定だったのだが、夫と息子が風邪を
引いてしまい、予定していた時期よりも随分と遅れての里帰り。

富士川SAで休憩した。薄っすらと雪が積もった富士山がきれい。
ついでに、両方の実家へのお土産を買った。本マグロの中トロの
冷凍と、バチマグロのほほ肉の冷凍。購入後にレシートを渡すと
保冷剤を入れて包んでくれる。

「中トロをフライにすると、ヒレ肉みたいで美味しいわよぉ」
「フライはもったいないので、お刺身で食べたいですねぇ」
すると。驚きの言葉が。
「こちらの商品はお刺身用ではないので、完全に火を通してから
食べて下さいね」

え、そんな…。商品のパッケージには加熱用とは記されていない。
随分と高い買い物をしてしまった。

途中でオムツなどの買い物をし、夕方前に茅ヶ崎の実家に着いた。
夫は明日には静岡に戻る。私と息子は29日まで実家で骨休み。
夏の帰省時はあちこち忙しく出歩いたので、今回はなるべく
近場でゆっくりする予定だ。



posted by zooom at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アライグマ

スプーンやフォークを上手に使えるようになったのに、まだまだ
手掴みで食べる息子。食後の途中で、息子の手は既にがベタベタ。
今までは気にせずベタベタの手のままで食べ続けていたのだが。
最近は汚れが気になるらしい。

「たいへん!て!ベタベタ!たいへん!きれい、きれい!」
お手拭を渡すと、念入りに手を拭くようになった。

食事の準備や洗い物をしていると。「おもい、おもい、よいしょ!」
息子が台を持ってきて、私の横に立つようになった。
お手伝いをしたい年頃になってきたようだ。
お米を一緒に研いだり、切った野菜をボールに入れたり。その度に
「お〜!じょうず〜!」と、自画自賛の息子。そして、必ず
「おてて、ベタベタ。あらう〜!」

お風呂でも。泡の出るボディーソープがお気に入り。私が髪を
洗ったり、リンスをしている隙に、「あわあわ〜。きれい、きれい」
息子の手にシャワーをかけると、両手を合わせて、「ごし、ごし」
「もったいない、もったいない」と言いながら、「もういっかい」
アライグマな息子のせいで、ボディーソープの減りが異常に早い。

posted by zooom at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

まるで小姑

静岡市の可燃ごみ収集日は週2回だが、入居しているマンションは
日曜日以外は毎日可燃ごみとビン・缶ごみを出せるので、助かる。
いつでも出せるが、いつも月曜日と金曜日に出すことにしている。
スチロールのトレー類は買い物のついでにスーパーのリサイクル用
コンテナに入れてくるので、嵩張るごみがかなり減ったとはいえ
息子のオムツがあるので、毎回45L入りのごみ袋がいっぱいになる。

ごみを出す前日には、リビングのゴミ箱がいっぱいになる。
あと半日だけなので、そのまま放っておくと。息子は見逃さない。
市の指定ごみ袋が入っている引き出しの前までゴミ箱を運び
「ごみ、いっぱいよ」
「もうちょっとしたら、ごみ袋に入れるから。そのままでもいいよ」
「ごみ、いっぱい、いっぱい!」

パパそっくりとよく言われる息子。性格も、気が利き過ぎる夫に
似ているようだ。


posted by zooom at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

コミュニケーション

昨日から、夕方になるとお腹を壊す息子。冷えが原因だろうか。
念のため、息子に尋ねてみた。
「お腹痛い?」
「おなか、いたい」
「どんな風に痛い?」
「おなか、いたい。ちくちく」

今までは泣いて訴えるだけだった。言葉が分かるようになると
意思の疎通が図れて、育児が随分と楽になってきた。

息子のお腹には、腹巻を巻くことにしたが。
「これ、いらない!」
「お腹痛いのが良くなるから、着けて」
「もう、おなか、いたくない!」

2歳のイヤイヤ期の息子の言うことは、どこまで本当なのだろう。

posted by zooom at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

サツマイモと米粉のソフトビスケット

sweetpotatosoftbiscuits.JPG


ベネッセのこどもちゃれんじのDVDで、蒸かしたサツマイモの
おやつが1本だけ残り、友達と半分に分けて食べるシーンがある。
息子はスーパーでサツマイモを見ると、「あっ!はんぶんこ!」

蒸かしたサツマイモ丸ごと1本をおやつに出したら、大喜び。
2つに分けて、半分を私にくれた。器用に皮を剥き、パクパク。
かなりの量を口の中に入れてしまうので、見ているだけで喉が
詰まりそう。結局、入れ過ぎた分を口から出すことになる。

息子が食べやすいように、サツマイモに少量の米粉を混ぜて
ソフトビスケットを焼いてみた。ひと口大なので、これなら
口の中がモゴモゴしないだろう。と思ったら。
「んっ!おいしい!」
一度に3つも口に入れ、頬も口元も膨らませてモグモグする息子。
美味しいものは急いで食べたいらしい。誰も取らないのに。
モグモグ食べている息子の横顔は唇がくちばしのようになっている。
変な顔がまた可愛く見えるのは親バカの至りか。

2010年11月15日

ラジカセはハリー・ポッター

cdboombox.JPG

今週末に公開される、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 1』
見る前に、"Harry Potter and the Deathly Hallows"を聞き直している。

あともう少しで聞き終わるところに来たのに、CDラジカセが壊れた。
数日前からスピーカーの具合がおかしいと思っていたら。コンセントを
差し込んだだけで、ものすごい重低音がするようになってしまった。
買ってから半年も経っていないのだが。息子がクレヨンで内部にも
いたずら書きをしたので、修理に出しても無料保証が効くのだろうか。

保証書を捨ててしまった夫が、CDラジカセを買ってきた。

すると。新しいCDラジカセを見て、「あっ、ハリー・ポッター!」
息子が寝る時にも、"Harry Potter and the Deathly Hallows"を
聞かせている。ラジカセをハリー・ポッターだと覚えてしまったようだ。


posted by zooom at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

風邪

息子が風邪を引くと必ず私に移り、毎回熱が出る。
今回は大丈夫と思ったら、やはり移ってしまった。

昨晩から悪寒と頭痛。熱を測ってみたら、37.9度あった。
暖かくして寝たが、今朝も具合が悪い。熱を測ったら、37.9度。
お昼頃まで寝ていたら、少し楽になった。熱を測ったら、37.9度。

結局、夕方過ぎまで寝ていた。今日が休日で良かった。
posted by zooom at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ラ・フランスしぼり2010

lafrancejuice.JPG


カゴメ旬の会から、ラ・フランスしぼり2010が届いた。
甘くて濃厚な味と香り。160mlがちょうどいい量だ。

生のラ・フランスは熟れ時を見極めるのが非常に難しい。
スーパーで買ってきてすぐに食べると、まだ早い。少し置いて
そろそろ美味しくなったかと思うと、水分が抜けてスカスカ。
私はジュースを好んで飲まないが、ラ・フランスのジュースは
生の果実よりも美味しいような気がする。

今日の息子のおやつは、ラ・フランスしぼり2010を使った
蒸しパン。糖分は一切加えなかったが、息子には十分な甘さ。
「ふわふわ〜!おいしい!」あっという間に完食した。

posted by zooom at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

治一郎の米粉のかすていら

jiichirokastilla.JPG


夫が仕事で浜松に行ったついでに、治一郎のかすていら
季節限定の濃厚しょこらバウムクーヘンを買ってきてくれた。
息子が寝た後に、思いがけず、遅いお茶の時間を楽しんだ。

カステラは金澤烏鶏庵の烏骨鶏かすていらが1番美味しい。
あの味を超えるカステラは中々ないが。治一郎のバウムクーヘン
時々食べたくなる。重量感のある米粉のかすていらは期待できる。
美味しいお菓子は箱を持った瞬間に必ず、それと分かる。
重さと味は比例する。

フォークを入れると、シフォンケーキのようなシュワッという音が。
サックリと切れるのに、米粉特有のもっちりとした食感。
上下の甘い部分が甘すぎず、食べやすい。カステラ特有の染み出た
糖分によるベタつきも無く、随分と軽い。美味しい。

ただ、カステラというよりは、何か別の物のような味と食感。
何だろう。どこか懐かしいような味。食べ終わる頃に気付いた。
子供の頃に母がおやつの時間に焼いてくれた、卵がたっぷり入った
スポンジケーキの味に似ている。

季節限定の濃厚しょこらバウムクーヘンは、バウムクーヘンでは
なかった。チョコレートの分量が多いせいか、年輪が見えない。
バウムクーヘンよりもチョコレートを食べたい時に向いている味。
OGGIのショコラ・デ・ショコラを食べたくなってしまう味だった。




posted by zooom at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

寝る前はストレッチ

毎日毎日、元気に走り回って遊ぶ息子と1日中一緒にいると
体力も気力もかなり消耗する。時には息子と一緒にお昼寝をして
休んでいるのだが。それでも、夜の寝かし付けの途中で私の方が
息子より先に眠ってしまうことがある。昨日もそうだった。

就寝前には肩と腰のストレッチをして凝りを解しているのだが。
寝かし付けの途中で眠ってしまうと、ストレッチができない。
今朝は授乳で4時頃に一旦起こされたのだが、ストレッチをせずに
そのまま眠ってしまった。

今朝は目が覚めた瞬間から、肩も腰もガチガチに凝り固まっていた。
そんな日は、1日中ずっと腰が重く痛い。屈伸もできない。
やはり、寝る前のストレッチは必須。今晩からは寝かし付けの前に
息子と一緒にストレッチをすることにしよう。

posted by zooom at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

強風で飛ばされた洗濯物

昨日も風が強かったが、今日もかなりの強風が吹いている。
午前中に歩いて買い物に出かけたら、鼻がムズムズしてきた。
山の方から何かの花粉が大量に運ばれてきたのだろう。

日差しも強いので、洗濯物も乾きがいい。あまりの強風で
ハンガーに掛けておいたキャミソールが飛ばされてしまった。
ちょっとした風なら、広いバルコニーのどこかに落ちているが。
今日は遠くまで飛ばされたようだ。お隣のバルコニーの方を
こっそり覗いてみたが。無かった。下の駐車場にもない。
飛ばされたのは授乳用のキャミソール。少しくたびれていた。
そろそろお役御免と思っていたので、お隣で見つかっても困る。
これからは風の強い日の洗濯物の干し方には気を付けなければ。

posted by zooom at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

インフルエンザの予防接種

今日は息子のインフルエンザの予防接種の日。今年からは季節型の
ワクチンに新型のワクチンも加えてあるので、何度も打たずに済む。

未だに大道芸に夢中な息子。小児科の待合室にあるオモチャ箱の
中からボールを2つ両方の手に持ち、「ぽいっ、ぽいっ、ぽいっ!」
ジャグリングの真似をして、ボールが明後日の方向に飛んでしまった。
「こんな所でボールを投げたら危ないでしょ」と叱ると。
下唇の内側を突き出して、今にも泣きそうな顔。最近は怒られると
いつも同じ表情をする。

今回の予防接種も泣くかと思ったら。息子は注射器を凝視したまま
大人しくしていた。少しも嫌がらないのは、初めて。
「泣かなかくて、頑張ったね。痛くなかった?」
「ちくっ!」
先生の注射が上手だったようだ。

2回目の予防接種は12月1日。今月は早めにカレンダーをめくらないと
当日になって慌てそうだ。


posted by zooom at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

インフルエンザの前に抗アレルギー剤

私は子供の頃、薬が苦手で全く飲めなかった。飲んだ振りをして
トイレに流したり、床の間の壷の中に隠したり。
親はあの手この手で薬を飲ませようとしたが、私も何とかして薬を
飲まずにきた。

大好きだったミルクティーに粉薬を混ぜて飲まされてからは
ミルクティーは薬の味とすり込みされてしまい、飲めなくなった。
学生時代に英国ブライトンにホームステイをした際、改めて
ミルクティーの美味しさを実感し、以後、紅茶はミルクティー派。
息子に乳アレルギーがあるので、今はミルクティーを飲んでいない。

明日は息子のインフルエンザの予防接種がある。卵白アレルギー
クラス5の息子は、予防接種の前後5日間だけ抗アレルギー剤を
飲むことになった。

息子も粉薬が苦手。ビフィダー散は喜んで飲んでいたのだが。
他の粉薬は受け付けない。大好きな豆乳に混ぜてしまおうかと
思ったものの。豆乳を嫌いになられては困る。
ハチミツやメープルシロップに薬を混ぜてみたが、ダメだった。
苦味を感じるらしい。味の濃いマヌカハニーに混ぜて飲ませたら
「あまい!もうちょっと!」とお代わり。大成功。
暫らくは騙し続けられそうだ。

posted by zooom at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

視線の高い1日

今日も大道芸を見に出掛けた。初日と昨日は伊勢丹前と青葉通りで
見たので、最終日の今日は初めて駿府公園へ行ってみた。

会場は大賑わい。砂利から立ち上がる砂埃で前が霞みそうなほど。
長身な夫に肩車された息子の視線は高さ2m。よく見えて、ご満悦。

帰りに消防署の前を通ると。出動していたハシゴ車が車庫に戻る
ところだった。消防車が大好きな息子は近くで見られて大喜び。

近くで消防を見られるように、消防隊員の方々が私達を車庫の奥に
誘ってくれた。ハシゴ車の助手席に座らせてもらうことが出来た。
座席が高くて見晴らしがいい。私も息子も大満足。

実は、出掛ける時にマンションのエレベータホールでカメラを忘れ
取りに戻った。ビデオカメラも持って出ればよかった。
posted by zooom at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

お風呂

週末は夫が息子をお風呂に入れてくれるので。私は息子が寝た後に
ゆっくり入浴の時間を楽しんでいる。その日の気分でラベンダーや
カモミール、パインなどのアロマオイルを選び、ゆっくりと湯船に
浸かる。1週間の疲れが取れるので、私には大切な時間だ。

平日の入浴は慌ただしく世話しないが、息子と一緒だと楽しい。
「ごしごし」と言いながら背中を洗ってくれたり、「とんとん」と
肩を叩いてくれたり。平日の入浴時間は息子が疲れを癒してくれる。
posted by zooom at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

やっぱり

昨日見た大道芸。息子の脳に強烈にインプットされたようだ。
特に、桔梗ブラザーズのクラブジャグリングが印象的だったようで
「いっぱい、いっぱい!」と言いながら、ひとりエアジャグリング。

お風呂の中では、湯船に両手をかけて体を浮かしたり、洗面器の
上に片足で立ったり。脱衣所ではタオル掛けにぶら下がって両足を
開いて宙に浮かせていた。アクロバットの真似のつもりだろう。
危ないので、すぐに止めさせたが。「みて!じょうず、じょうず!」
自らを褒めながらの演技は、あまりにも可笑かしかったので
ビデオに撮っておけばよかった。

今日もお散歩がてら見に行こうと思ったのだが。息子は風邪を
引いてしまい、鼻水が大量に出る。私も喉の調子が少しおかしい。
大事を取って、今日は諦めた。

食材が無いので、車で買い物に。出掛ける様子を察知した息子。
「おでかけ!いっぱい、いっぱい、見る!」
普段はオモチャを両手に持って出る息子は珍しく、手ぶらで玄関に。

今日はあまり外気に当たらなかったせいか、鼻詰まりはあるが
鼻水は大分治まってきた。大道芸ワールドカップは日曜日まで。
最終日には見に行かれるだろう。

posted by zooom at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

大道芸ワールドカップin静岡2010

今日から7日まで、大道芸ワールドカップin静岡2010が静岡市内の
複数ヶ所で開催されている。初日の今日は息子と一緒に青葉通りや
伊勢丹のすぐそばで大道芸を見てきた。

黒山の人だかりをすり抜け、息子と前の方へ。親切な人のお陰で
一緒に最前列に座ることが出来た。アクロバットやパントマイム
ジャグリングなどのを見て、目を丸くしている息子。真剣な表情で
見入っていた。終わった途端に、堰を切ったように喋りだした。
「くるくる!じゃんぷ!かたい!(=高い)」
「いっぱい、いっぱい!なげた!いっぱい!」

心配事がひとつ。最近は目にしたものを真似たがる息子。
あれこれ投げてジャグリングのつもりをされたら、大変だ。




posted by zooom at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

タイヤの無い車

息子のお散歩コースで必ず立ち止まるのは、車の整備工場。
先月から、MGのオープンカーが整備中。流れるようなラインが
クラシックで格好いい。私も息子も、つい見とれてしまう。

つい先日まで、タイヤが外されていたのを見たからだろうか。
息子はミニカーのタイヤを外してしまう。何十個もあるミニカーで
タイヤがあるのは半数以下。動かさずに壊して喜んでいる。

トミカが大好きな夫。「今度は大丈夫。絶対にタイヤは取れない」
新しいミニカーが増える度に、外されたタイヤが増えていく。
posted by zooom at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

Nobody's Perfectと初めての託児

近所に住む友人から、Nobody's Perfect Japanへのお誘いがあった。
Nobody's Perfect とは、カナダ発の子育て中の親を支援する
プログラム。0歳から5歳までの子を持つ親を対象に、参加者が
抱えている悩みや関心事を話し合いながら、自分に合った子育てを
学ぶというもの。新聞で母親の「孤育て」についての連載記事を
読んでから、自己啓発にもなる育児プログラムを受けてみたいと
思っていた。ちょうどいい機会なので、申し込んだ。
今日が全6回の講座の初回。

開催場所は、託児施設もある市民活動センター。今までは息子を
託児施設に預けたことがなかったので、やや心配だった。
広い託児ルームで、周りの子に圧倒されて固まっている息子を
置いていくのは、後ろ髪が引かれる思い。幸い、息子の大好きな
車のオモチャがあるので、きっと大丈夫。

2時間の講座が終わる直前に、男の子の大きな泣き声が聞こえた。
息子の泣き声ではない。終了後は、受講者全員で託児ルームに
迎えに行った。息子は床にゴロンと寝転がり、リラックスした
様子でオモチャをいじっていた。
「楽しかった?何して遊んでたの?」
「ちっちゃいくるま。ないた。あかちゃん」
どうやら、ミニカーで遊んでいたようだ。赤ちゃんが泣いていたと。
これなら、次回の託児も大丈夫。

平日は息子と2人きりの生活。客観的に自分を見る機会がない。
久しぶりに大人達の中で話せて、お茶の時間も楽しんだ。
いい息抜きになった。




posted by zooom at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ゴミ箱

息子にゴミ箱をひっくり返されないように、チェストの上に
置いていた。最近はゴミを認識するようになった息子。
小さなゴミを見つけると嬉しそうに、「あっ、ゴミ!」
ゴミ箱に捨てるのが楽しいらしい。

ゴミ箱をひっくり返されたり、中のゴミを取り出されたり
する心配がなくなったので、久しぶりに、ゴミ箱を下ろしたら。
ゴミ箱の定位置だった部分はチェストの傷が少なかった。

posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする