2010年10月31日

カボチャのひび割れビスケット

pumpkinbiscuits.JPG


気が付けば、もう10月末。ハロウィーンなので、今日の息子の
おやつは米粉とカボチャのソフトビスケット。表面はカリッと
中はしっとり焼けた。

米粉でビスケットを焼くと必ず、ひび割れが出来てしまう。
ハロウィーンなので、骸骨の形に作れば雰囲気が出たかもしれない。


2010年10月30日

あっかたい

入浴時のこと。ちょうどいい湯加減の湯船に浸かった息子。
「あっかたいね〜」
あったかいと言っているつもりらしい。

夫が息子を高い高いをすると、大喜びで、「かたい、かたい!」

晴れた日にバルコニーに出ると、息子は眩しそうに太陽を指差し
「おひまさ!」

息子にはフォニックスで言葉を教えている。音節毎だと、きちんと
発音できるのに。単語単位では、途中でひっくり返ってしまう。

そういえば。3つ違いの私の妹が小さな頃に、靴下を「つくった」と
言っていたのを思い出した。

「あっかたい」と教えたら、「あったかい」と覚えるのだろうか。
posted by zooom at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

洗濯機クリーナー

昨晩、うっかりお風呂のお湯を入れ過ぎてしまった。湯船に入ると
お湯が溢れそうなほど。そのままお湯を捨てるのは勿体無いので
洗濯層をきれいにすることにした。

今までは、夫が買ってくる塩素系の洗濯機クリーナーを使っていた。
塩素のにおいは残っているのに、肝心な汚れはあまり取れない。
パックスナチュロンの洗濯槽&パイプクリーナーに変えてからは
洗浄中の洗濯機の蓋を開けると、洗濯層にこびりついた汚れや
石鹸カスが浮いている。きれいになったのが目で見て分かる。
洗浄成分は、酸素系漂白剤・重曹・石けん。合成界面活性剤や
塩素系漂白剤を使用していないので、安心して使用できる。

ただ、細かな汚れが洗濯層の底の穴に入ってしまい、何度濯いでも
石鹸カスが取れない。やっときれいになったのは、2:00過ぎだった。
時間が掛かってしまったが、洗濯層がきれいになって気持ちいい。

後で分かったが、不要なタオルを入れて濯ぐと汚れがタオルに
付着するので、濯ぎの回数が少なくて済むとのこと。
今度試してみよう。



posted by zooom at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

タイヤ付きの長靴

wellingtonboots.JPG


雨の日のお散歩が大好きな息子。「バシャンッ!」と言いながら
水溜りに足を入れるのが大好き。1日2回までなら水溜り遊びを
許している。「いい?いい?」と確認してから、「バシャンッ!」

今までは、雨の日は汚れてもいい公園遊び用の靴で出かけていた。
これからの季節はパンツの裾が長くなるので、長靴を購入した。

3種類あった男児用の長靴はどれも車の柄。息子は大喜びで試着。
15cmは余裕がなく、「きつい!いたい!」16cmを買うことにした。
さすがに少し大きめなので、来年の夏頃まで履けるだろう。

1番面白そうな、ダンプトラックの絵が描いてある長靴にした。
「あっ!タイヤ!」息子の大好きなタイヤが描かれている。

今日は朝からの雨だが。昨日届いた、こどもちゃれんじ ぷち
エデュトイに夢中な息子。珍しいことに、「おさんぽ、いらない」

長靴デビューは今週末になりそうだ。

posted by zooom at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

野菜で感じる季節

息子が生まれてからは特に、食べ物に気を付けるようになった。
野菜や果物、肉類や魚など、食材は可能な限り国産のものを買い
1食に10種類以上の食材を使って料理するように心がけている。

今では野菜や果物は1年中スーパーで手に入るようになったが
国産野菜だけを買っていると、季節の移り変わりを楽しめる。

つい先日まで買っていたアスパラは、もう輸入物ばかり。
息子がお気に入りのアスパラの豚肉巻きは来年の春までお預け。
オクラは大振りの静岡産は終わり、そろそろ鹿児島産からタイ産に
切り替わる頃だ。オクラの種を器用にほじくり出し、「まめ!」と
喜んで食べる息子。来年の初夏には食べ遊びは卒業しているだろう。

青物のローテーションに入れていたアスパラやオクラの代わりに
春菊や蕪の葉が仲間入りした。

唯一買っていた近隣国からの輸入野菜のパプリカは、韓国産から
オランダ産になってしまった。オランダからだと航空便だろうが
ポストハーベストが気になるので、もう買えない。

リンゴは年中買えるが、やはり冷凍保存したものよりも新物の方が
美味しい。そのまま食べるのも美味しいが、ケーキ作りに便利な
紅玉が出回るのが楽しみだ。


posted by zooom at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

フィッシュコラーゲン

そろそろ、お肌の乾燥が気になり始める季節。今年は基礎化粧品を
変えたせいか、今までほど気にならなくなった。ただ、油断大敵。
予防策として、フィッシュコラーゲンを飲み始めることにした。
魚の皮から取るフィッシュコラーゲンは、豚由来のコラーゲンより
分子が小さいので、吸収がいいとのこと。

ホットレモンに混ぜて飲んでみた。入れた瞬間、ゼラチンのような
においがしたが、すぐに薄れた。フィッシュコラーゲン自体には
味が無いので、何に入れて飲んでも大丈夫そうだ。

すぐに変化は表れないだろうが、2〜3ヵ月後を期待したい。

posted by zooom at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

過去形

最近、急に言葉数が増えてきた息子。教えなくても、いつの間にか
新しい言葉を喋るようになってきた。

息子と公園に遊びに行った帰りに寄った青果店で、つい色々買って
しまった。大根以外の葉物野菜をビニール袋に入れてもらった。
息子が持ちたがったが、かなり重い。少しの間だけ持たせてみた。
すぐに軽い物と交換させると、息子が、「あー、おもかった!」
いつも私が買い物を終えて玄関に着くと口に出てしまう言葉だ。

「おもい、おもい」ではなく、過去形になっているのには驚いた。
posted by zooom at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

恥ずかしがり屋

友達が学校の帰りに遊びに来てくれた。会うのは1ヶ月半振り。

息子は1週間前から彼女の名前を呼べるよう、発音練習をしてきた。
何度も練習して、きちんと呼べるようになったのに。彼女が来ると
面と向かって名前を呼ぶことが出来ない息子。恥ずかしらしい。

彼女が帰る頃になってやっと、「○○ちゃんっ!」と呼んだ。

車で帰っていく彼女を見送った後は、「○○ちゃん、○○ちゃん!」

次に会う時には、恥ずかしがらずに名前を呼べるだろうか。
posted by zooom at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ラムフォードのベーキングパウダー

rumford.JPG


暫らくの間、いつも使っているベーキングパウダーを切らしていた。
スーパーでもアルミニウムを使っていないベーキングパウダーが
売っていたので、買ってみたが。何となく、違う。
やはり、ラムフォードのベーキングパウダーが使いやすい。
苦味が少なく、癖が無い。ふんわり膨らむ。缶ではないので、蓋を
開けるのが楽だ。計量スプーンですり切り量れるのも便利だ。
使い終わった蓋の部分は、クッキーの抜き型代わりに使っている。

ラムフォードのベーキングパウダーはKALDIに行けばあるのだが
近くにKALDIがない。自然食品店にも売っていなかったので
ネット通販で5缶まとめ買い。これで、暫らくの間は困らない。

2010年10月22日

子供は見える?

昨晩、お風呂上がりに脱衣所で息子の体を拭いていた時のこと。
息子がリビングを覗きながら、窓の方を指差し、「なんか、へん!」

「どうしたの?」と尋ねると。
「なんか、へん!あそこ!あのこの、あのこが!あっ!くるまが!」

あの子とは・・・。息子には何か見えるのだろうか。
「誰かいるの?」
「あそこ、まど、かーてんが!あのこの。かぜが」

まだ言葉が拙い息子。他人には分かり難いだろうが。私には息子の
言わんとしていることが8割方理解できるようになってきた。
それでも、何を言っているのか分からない時も多々ある。
「あのこの」は、「あの子の」なのか、「あの、この」なのか。

昨夜遅くに帰宅した、ほろ酔いの夫に報告すると。真面目な顔で
「小さな子供には見えるんじゃないか?北風小僧か座敷童子だろう」
夫は、そういうものを信じているようだ。

今朝、息子に尋ねてみた。
「昨日の夜に、お風呂から上がった時に、この辺りに誰かいた?」
「・・・?」
「あのこの、車がって言ってたでしょ。あの子って、誰のこと?」
「・・・?あ〜、かぜ」

どうやら、窓際に置いてあったミニカーの辺りまでカーテンの裾が
風になびいたと言いたかったらしい。では、何が変だったのだろう。
「なんか、へん!」と息子が言う時は必ず、何かが変になっている時。
非常に気になる。



posted by zooom at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

和栗のバウムクーヘン

japanesechestnutsbaume.JPG


季節限定の、治一郎の和栗のバウムクーヘンを夫が買ってきた。
半分だけ、チョコレートソースとコーンフレークがふやけたような
ものがコーティングされている。

マロンペーストが入っているので、口の中に栗の香りが広がる。
チョコレートソースがある部分とない部分で食べ比べてみた。
何もかかっていない方が栗の味が強いものの、栗とチョコレートは
相性がいいので、チョコレートコーティングされている部分の方が
美味しい。ただ、ふやけたコーンフレーク状の薄っぺらな生地は
しっとりした食感で、中途半端。チョコレートコーティングだけで
十分な気がする。


posted by zooom at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

出遅れた

息子のかかりつけの小児科では、インフルエンザの予防接種予約は
インターネットで受け付けをしている。息子の風邪が完全に治って
いないので、予約はもう少し先でいいと思っていたら。出遅れた。

私も一緒に予防接種を受けようと、1回目は2人分申し込んだら。
1人ずつしか空きがない日時の多いこと。結局、2人一緒には
予防接種を受けることができず、合わせて3回通院する羽目に。

予約の変更ができるので、早めに予約をしておくべきだった。

posted by zooom at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

遅過ぎた衣替え

私の服は全てクローゼットの中に収まっているので、衣替えの為に
衣類を入れ替える必要はないのだが。息子の服は収納場所があまり
ないので、季節毎に入れ替えている。

引越しの歳に、「息子の服(大きなサイズ)」と書いた段ボール箱が
あったので、押し入れの上の段の奥の方に仕舞っておいた。
今日、息子の秋冬用の服を何着も買った帰りに思い出した。

帰宅してから段ボール箱の中を確認してみると。90cmサイズの服が
沢山入っていた。半袖もある。従姉から貰った物だ。今年の夏に
着られたはずの服。来年の初夏でも着られるだろうか。

今年の春は80cmサイズの服を着ていた息子。90cmだとカブカで
着られるようになるのは、まだまだ先と思っていたのだ。
今では、80cmの服はどれも丈が短い。子供の成長は目覚ましい。

posted by zooom at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

豆腐のココアムース風

soycocomouuse.JPG


息子のおやつは、いつも手作り。うっかり、ベーキングパウダーを
切らしてしまったので、今日は粉物以外のおやつにした。

豆腐にココアとハチミツと寒天を加え、チョコレートムース風に。
電子レンジで温めた豆腐と残りの材料をフードプロセッサーにかけ
型に入れて、冷蔵庫で冷す。昼食の用意をする時に作っておけば
おやつの時間に間に合う。

寒天の量を増やすと、プリン風になる。息子はスプーンで上手に
すくって食べる。

2010年10月17日

治一郎がスーパーに

いつも買い物をするスーパーに、見覚えのある赤茶色の包装紙が。
高さのある四角い箱は山積みになっていた。
近くで見ると、やはり。治一郎のバウムクーヘンだ。

名古屋から静岡に転勤が決まったと夫から聞いた時、すぐに頭に
浮かんだのは、治一郎のバウムクーヘン。静岡に越せば、気軽に
食べられると喜んだが。静岡市内では静岡パルコでしか買えないと
知り、少しガッカリしたものだ。

あの包装紙を見ると、つい手に取ってしまう。いつも買い物をする
スーパーで買えるとなると。嬉しい反面、毎回の買い物の度に
買うわけにもいかず、困ってしまう。

明日からは、置いてある場所を避けて買い物をした方が良さそうだ。
posted by zooom at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

まだまだ除去食は続く

息子のアレルギー検査の結果を聞きに、小児科へ。
土曜日なので混雑しているかと思ったら。意外と空いていた。

結果は、総IgEの数値はかなり減ったものの、540は依然、高い。
食物アレルギーの測定結果も、前回より更に増えていた。

ミルク:クラス6(1歳時はクラス3、6ヶ月ではクラス4)
卵白:クラス5(1歳時はクラス5、6ヶ月ではクラス2)
小麦:クラス5(1歳時はクラス4、6ヶ月ではクラス3)
チェダーチーズ:クラス4
牛肉を食べさせたら息子がお腹を壊したので、怪しいと思ったら。
クラス3だった。この分では、ゼラチンも避けた方が良さそうだ。
意外にも、エビやカニはクラス1。甲殻類は大丈夫そうだ。

まだ暫らくは除去食が続くだろうと覚悟してはいたものの。
もしかすると・・・という淡い期待もあったが。ああ、やっぱり。
残念な気持ちで待合室に戻り、会計を待っていると。
喘息と診断された男の子の母親がガックリとした表情で待合室に
戻ってきた。吸入器の使い方の説明を受けるため、別室へ。
食物アレルギーは市販の加工品が食べられないので、除去食作りが
面倒だが大変だが、喘息も家での薬の投与など色々と大変そうだ。
心の中で、「お互い、もう少しの間、頑張りましょうね」

今回は吸入系のアレルゲンを中心に調べてもらった。
ダニにもハウスダストにも花粉にも、あまり反応していない。
来春のスギ花粉飛散量は例年の10倍らしいので、花粉症に
ならないとも限らない。今のうちから、対策と予防が必要だ。
次のアレルギー検査は、集団生活を始める幼稚園入園前の予定。

今回は血液型を調べてもらうのを忘れてしまった。

posted by zooom at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

朝からドーナッツ

bakedsoydoughnut.JPG


息子は朝目覚めるとすぐに、「おっぱいっ!」
そのせいで、朝食は時間を置いてからでないと食べない。
朝食の前に掃除を済ませてしまうので、朝から息子にご飯を
食べ散らかされると困る。

最近の息子のお気に入りの朝食は、米粉の焼きドーナッツ。
きな粉と白ゴマが入っているので、香ばしくて美味しい。
纏めて沢山焼き、1つずつラップに包んで冷凍保存している。

息子にとってはドーナッツは、おやつ。大好きなおやつを
朝から食べられるので、上機嫌だ。残さずに食べてくれる。
食べ溢しの掃除も楽だ。

私も息子のお昼寝中に時々おやつに食べている。

2010年10月14日

旨味が分かる2歳

今日の夕食は白米を食べない息子が好きそうな、サツマイモご飯。
甘味があるので、味付けは少量の塩と日本酒のみ。昆布も入れて
炊いてみた。

炊き上がりはサツマイモの甘い香り。炊飯器から取り出した昆布を
息子が見つけ、「あっ、こんぶ!おおきい!ほしい、ほしい!」

何も味付けしないま3つに切り分けて結んでから、息子の口の中へ。
中途半端な量で、どうしようかと思っていたら。食べてくれた。
「どう?」
「おいしい〜!もっと!」

私も1つ食べてみた。昆布そのものの味だ。ねっとりしている。
子供の頃には苦手だった味。息子は美味しいと言う。

普段から、昆布出汁や鰹節やイリコの味に慣れているからだろうが。
まだ2歳なのに、昆布の旨味が分かるとは。我が子ながら、偉い。

肝心のサツマイモご飯は、「おいし〜!」と言いながら、残さずに
食べてくれた。
posted by zooom at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ねんどの粉

claypowder.JPG


L'oracleb.glen の洗顔料に配合されている、国産のクレイ
モンモリロナイト。ずっと気になっていたが、やっと購入した。
夜の洗顔に使い始めた。クレイ洗顔は初めて。

使用する1時間前に5倍の水で溶かし、よく混ぜる。途中で2〜3回混ぜ
出来上がり。常温では約5日、冷蔵庫では約2週間保存が可能だ。
10gのモンモリロナイトを50gの水に溶かし、小さなタッパーに入れ
入浴時の洗顔に使うと、ちょうど2週間分ある。1袋で2ヶ月分使えて
かなり経済的。

最初は髪を洗った後に使っていたのだが。手や顔が濡れたまま肌に
乗せると、使用感が違うような気がして、使い方を変えてみた。

お風呂に入る直前に乾いた手で顔に塗ってから入浴し、ゆっくり
湯船に使った後で洗い流すことにした。完全には乾かないので
カピカピにならずに済む。洗い上がりは、しっとり。肌が柔らかく
なった気がする。もっと早くに使い始めればよかった。



posted by zooom at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

そうねぇ・・・

トイレトレーニング中の息子。いつも事後報告なので、オムツの
ラインを常にチェックして、出る前にトイレに誘っている。
フンッ!と力んだ直後に出してしまうので、トイレでのウンチの
成功率はまだ低い。パンツデビューは、もう少し先になりそうだ。

オムツがなくなってきたので、近所のドラッグストアで纏め買い。
42枚入りのメリーズが2枚増量になっていた。これを4パック。
お尻拭きシートも買い、かなりの量。スタッフが荷物を車まで
運んでくれた。

帰り道、運転席から鏡越しに息子に話しかけてみた。
「オムツを買うの、今回が最後にしよう。今度からはオシッコも
ウンチも、オムツの中じゃなくて、トイレでしようよ」
「そうねぇ・・・」
何とも拍子抜けな息子の返事。いつの間に覚えたのだろう。

posted by zooom at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

朝霧高原

mtfujioversilvergrass2010.jpg


3連休の最終日になって、ようやく良い天気に恵まれた。
やはり、体育の日はお天気がいい。せっかくなので、どこかに
出掛けることにした。行き先は朝霧高原とのこと。

富士川のSAでは、富士山の山頂付近は雲が掛かって見えなかった。
朝霧高原に着くと、右手に大きな富士山と裾野が青く見える。
中腹は雲に覆われいたが、山頂はよく見える。観測所もクッキリ
見えた。

道の駅朝霧高原に向かったのだが。途中にある、まかいの牧場
大盛況で、駐車待ちの車が。かなり気になる。帰りに寄ろう。

道の駅朝霧高原の富士山展望台からは、富士山がよく見えた。
前に遮る物が何も無い。

mtfujifromasagirihighland2010.jpg


帰りに、まかいの牧場に寄ってみた。駐車場は空いてきたが
それでも、大勢の人で賑わっていた。食べ物も美味しそう。
先に寄ればよかった。牧場の牛乳屋さんでソフトクリームを
食べた。牛乳が苦手な私は、牧場のソフトクリームは牛乳の
においと味がダメなので、ひと口食べて夫にあげることになる
だろうと思っていたら。とても美味しかった。牛乳というよりも
生クリームのような味とコク。ほとんど私が食べてしまった。

お土産に買ってみた、みるくシュークリームはシューの上の
部分がカリカリで甘くて美味しい。カスタードクリームも
くど過ぎず、ちょうどいい美味しいさ。かなり小振りなのだが
甘いので、食べ切るにはちょうどいい大きさだ。
クリームチーズのビスケットサンドも美味しかった。

きっと、他のお菓子やパンも美味しいだろう。次に来る時には
買い物用の保冷バッグを持って来たい。


posted by zooom at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

栗ご飯

白米を食べてくれない息子。炊き込みご飯なら食べるだろうと思い
初めて栗ご飯を炊いてみた。

今まで、栗の皮を包丁で剥いたことがなかった。実家では、果物の
皮や栗の皮を剥くのは几帳面な父の仕事だった。甘栗も父が剥く。

お湯に栗を浸しておいたので、栗の鬼皮は意外と簡単に剥けた。
剥くのが面倒なのは鬼皮ではなく、渋皮の方。

灰汁を取るため、強アルカリ水に浸けて下茹でした後に、冷凍庫へ。
チルドに入れておくと、栗の甘味が増すのだとか。1週間待った。

栗がゴロゴロ入った栗ご飯が炊けた。混ぜている内に、栗が割れて
しまった。せっかく大きな栗を買ったのに。期待していた程は
甘くなかった。チルドに入れて1週間も待ったのに。皮を剥くのに
時間が掛かったのに。ああ、ガッカリ。はずれの栗だったようだ。
それでも、普段はおかずだけ食べてご飯をほとんど残す息子が
栗ご飯をほとんど平らげた。息子は気に入ったらしい。

今度はもう少し簡単なサツマイモご飯や、きのこの炊き込みご飯に
挑戦してみよう。

posted by zooom at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ごめんね

連休中は戸塚と茅ヶ崎の実家に帰省しようかと考えていたのだが。
息子の風邪が夫に移った。息子もまだ鼻水と咳が少し出る。
残念だが、今回の帰省は見送ることにした。

「明日までに風邪が治ったら、戸塚のばぁばと茅ヶ崎のじぃじと
ばぁばに会おうね」と息子に話していたのだが。
「まだ風邪が治らないし、パパも風邪引いちゃったから、ばぁばと
じぃじに会いに行けなくなっちゃった。ごめんね」
途端に、機嫌が悪くなった息子。お気に入りのオモチャを投げて
怒っている。息子も私以上に楽しみにしていたようだ。

夫がゴロンと寝ている和室で、大人しく遊んでいた息子。
「うんち、でた!」と私のところに知らせに来た。その姿にびっくり。
手には油性ペンを持ち、両手両足が真っ黒。何となく、嫌な予感。
息子のオムツを替えて、息子の手足をクレンジングと石鹸でよく
洗ってから、和室を見てみると。大変なことになっていた。
畳に油性ペンでいたずら書きをしていた。しかも、縁の部分まで。
いびきをかいて眠っている夫を起こした。

「何やってんだ〜!」と怒る夫だが。使った油性ペンを片付けずに
息子の手の届く所に置いておくのが、そもそもの間違い。夫が悪い。

畳は何とかきれいになったものの。縁の部分は黒い色が取れない。

「あ〜、もうっ!」怒って、ふて寝しようとする夫。息子はお腹の上に
乗って遊んでいる。怒られている実感が無いらしい。

「悪いことをしたんだよ。こういう時は、どうするんだっけ?」
息子は夫の耳元に顔を近づけた。まだ遊んでいると思った夫。
「もういい!怒った!もう、車にも乗せないし、遊んでやらないぞ!」
すると。遊んでいた息子は夫の耳元で、「ごめんね」
怒り心頭の夫の表情が一瞬、和らいだ。私は息子を褒めてあげた。

今までは、練習しても「ごめんなさい」は中々言えなかった息子だが。
やっとタイミングよく言えた。これからは、「ごめんなさい」も大切だが
出来れば、言わずに済むように事前に気がついて止めて欲しい。




posted by zooom at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ママバター

mamabutter.JPG


唇が乾燥する季節になってきた。リップクリームの代わりに
ロクシタンのピュアシアバターを使っていたが、無くなった。
この機会に、別のシアバターを試してみることにした。

シア100%のママバターを買ってみた。ロクシタンのシアバターに
比べると、粒子が粗くて粒々が気になるが、馴染ませているうちに
すぐに伸びる。容器の底が丸くなっているので、最後まで無駄なく
使えるのがいい。

これからは、お風呂上りの保湿にも使える。硬いので、爪先で
取っている。指先に付いた分は、ハンドクリームのように手先に
馴染ませている。最初は油分が気になるものの、すぐに浸透する。
サラッとしつつも、手はしっとり。

無くなったら、大きなサイズを買うことにしよう。

posted by zooom at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

5時

17:00になると、防災用のスピーカーからウェストミンスターの
チャイムが鳴る。「あっ、もう5時だね」と息子に教えていたら。
最近では、17:00のチャイムを聞いた息子が、「あっ!ごじ!」

昨日、瀬戸の公園で叔父や叔母と一緒に遊んでいた時に、12時の
時報が聞こえた。すかさず、息子が反応した。「あっ!ごじ!」

時間の観念が分かってきたのかと思ったら。まだだったらしい。

posted by zooom at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

お疲れモードな1日

一昨日に息子がアレルギー検査で採血していたのをすっかり忘れ
昨日は密なスケジュールで、あちこち忙しく動き回ってしまった。
しかも、お昼寝の時間は無く、電車の中で少し眠っただけ。
かなり疲れさせてしまったようだ。

昨晩から風邪を引いてしまった息子は、鼻が詰まって熟睡できず
朝までに息苦しくて4度も目が覚めた。今朝は眠たそう。いつもは
午前は元気に遊ぶ息子なのに。すぐに、「だっこ!」の繰り返し。
公園で滑り台やブランコで遊んだら機嫌が良くなったが。眠そう。
眠くてグズるくせに、授乳しても、お昼寝はせずに遊んでしまう。

帰りのリニモに乗っている間に眠ってしまうと、移動に困るので。
先頭車両に乗り込み、立ったまま息子に運転席や線路を見せた。
地下鉄の中でも、途中まで眠らずにいた息子だが。あと3駅という
ところで眠ってしまった。

地下鉄東山線の名古屋駅からJR名古屋駅に出るには、階段がある。
以前は松坂屋地下2階に繋がるエスカレーターを利用し、店内から
地上階に出ることが出来た。荷物があっても、楽だったのだが。
松坂屋名古屋駅店は閉店してしまった。息子を抱っこしたまま
キャリーバックを持って階段を上った。とても重かった。

新幹線ホームに着くと、息子が目を覚ました。大好きな新幹線を
見て、すっかり目が覚めてしまい、車内では眠ってくれない。
私は息子と一緒に一寝入りしたかったのに。思い通りにいかず
残念だった。

息子がずっと起きていたので、静岡駅についてからは楽だった。
5号車からエレベータのある12号車付近まで歩き、駅構内では
キャリーバッグを押して手伝ってくれた。

夕食の最中に息子は突然、電池が切れたように眠ってしまった。
この2日間、息子は眠いのに、よく頑張った。明日は家でのんびり
過ごして、息子と一緒にたっぷりお昼寝をしよう。


posted by zooom at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

名古屋経由で瀬戸へ

今月始めに、名古屋のママ友に2人目の子が生まれた。以前から
約束していたので、息子と2人で産院にお祝いに駆けつけた。

大好きな新幹線に乗って大興奮の息子。車内で、「しんかんせん!」
乗っている間に、200回以上、繰り返していた。

静岡から名古屋は、ひかりで約1時間。新幹線の改札で駅員さんに
貰った新幹線シールのお陰で、周りの乗客にあまり迷惑を掛けずに
名古屋駅に到着。午前中に着いた。産院の面会時間は15:00から。
地下鉄星ヶ丘駅のコインロッカーに大きな荷物を入れ、まずは
年間パスポートを持っている東山動物園へ。息子が好きな、サイと
象とペンギンとボンゴとライオンとシロクマとアザラシとキリンを
見て回った。象を見ながら星ヶ丘三越で買ったお弁当を食べた。

14:00からは別のママ友と星ヶ丘で待ち合わせ。半年振りに会った
ジュニアくんは、随分大きくなっていた。息子も久しぶりに一緒に
遊べて、大はしゃぎ。あっという間に、時間が過ぎてしまった。

15:30に、星ヶ丘マタニティ病院へ。生まれたての赤ちゃんなのに
とてもしっかりした顔立ち。大きな目をパッチリ開けて、長い指を
ひらひら動かしていた。息子も、「あかちゃん!みたい、みたい!」
抱っこを何度もせがまれた。

今日は瀬戸の叔父の家に泊まる。リニモに乗ったら、乗り物好きな
息子は大興奮するだろうと思ったら。遊び疲れたのか、地下鉄に
乗ってすぐに眠ってしまった。リニモに乗り換える時も起きない。
キャリーバックを転がしながら、ビデオやらカメラやら色々入った
大きなママバックを肩に掛け、息子を抱っこしてリニモの駅へ。

17:00頃に愛・地球博記念公園駅に着いても、まだ息子は熟睡中。
今日はよく歩いて遊び回ったのに、お昼寝の時間がなかったので
相当疲れたのだろう。
叔父と叔母が車で迎えに来てくれる直前に、息子が目を覚ました。
まだ眠いのか、叔父宅に着いても、ボーっとしていた息子だが。
やがて本調子に。慣れた家なので、ゴルフボールが沢山置いてある
お気に入りの部屋で遊び始めた。

息子は叔父と一緒にお風呂に入り、ひと遊びしてから授乳すると
コロッと寝てくれた。
今日は予定を詰め込んでしまったが、充実した1日だった。
posted by zooom at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

新しい靴は15cm

doublebshoes15cm.JPG


今日は久しぶりに、息子のかかりつけの小児科へ行って来た。
1年振りのアレルギー検査。食べさせてはいないものの、色々と
気になる食材があるので、26種類のアレルギー検査を頼んだ。

採血の間は、私は待合室で待機。今回も院内に息子の甲高い
鳴き声が響き渡った。可哀想だが、仕方ない。

名前を呼ばれて、診察室に戻ると。看護士さんに抱っこされた
息子は、目を涙で濡らしながら唇を震わせて泣いている。
私が抱っこすると、泣き止んだが。今度は、仏頂面。

出掛けたついでに、駅の近くで買い物をした。静岡駅の地下駐車場
エキパは機械式駐車場なので、楽だ。息子も格納されていく車を
見て、大喜び。

今まで息子はサンダルを履いて出かけていた。10月に入ったので
靴を履かせたら。今まで履いていた靴は、どう見ても小さい。
「きつい。いたい!」

足が大きな息子。サイズを測ってもらったら、15cmあった。
ベビーシューズで15cmの物は、ほとんど無い。今まで履いていた
ミキハウスのセカンドシューズは見飽きたので、違うデザインが
いいのだが。他の15cmの靴はセカンドシューズではないため
ソールや踵周りが硬めで、息子は試着するのを嫌がった。

ダブルBのナイロン地スニーカーは、ソールも踵も比較的柔らかい。
買うことにした。踵の小さなブラックベアの刺繍が可愛い。
大人用もあれば、お揃いで履けるのに。

doublebshoes15cmbear.JPG


お店のスタッフと一緒に、「わぁ〜、カッコイイね!」と褒めちぎると
息子も何とか脱がずにいる。15cmがピッタリなので、年明けには
サイズアウトしてしまうだろう。高い買い物だが、今後の成長の
ためにも、靴は良い物を履かせたい。



posted by zooom at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ダイエットのお手本は息子

週末の毒出し脂肪燃焼スープダイエット。食後すぐに、ポカポカと
熱くなるのが分かる。体の中の何かが燃焼されているのだろう。
1日2Lのお水を飲んだこともあり、利尿効果で浮腫みが取れた。
ただ、私は玉ネギを食べ過ぎるとお腹を壊してしまう。毒出し脂肪
燃焼ダイエットは、私には合わなかった。

今日の昼食はラーメンも食べていたが、週末で少しだけでも体が
軽くなったのだろうか。せめて、普通のメジャーでウエストが
測れるようになってくれないと、困る。3年前は、あともう少しで
85cmを切るところだったのに。

息子にも毒出し脂肪燃焼スープを飲ませてみたが。セロリの苦味が
気に入らなかったらしい。まだ2歳の息子は、ダイエットの必要なし。
しかも、細身で筋肉質。息子の生活を真似れば、痩せて健康的に
なれるはずだ。

食事はよく噛んで、ゆっくりと時間をかけて食べる。野菜類を沢山
食べ、肉類よりも魚を好み、炭水化物は少なめに。飲み物は、お水か
豆乳。甘いものは控え目に。大きな声を出し、よく動き、よく笑う。

私も息子に倣ってみよう。

posted by zooom at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

脂肪燃焼スープダイエット

妹が1週間で3kg痩せたという、毒出し脂肪燃焼スープダイエット
1週間集中プログラム。7日目の玄米ご飯まで、米類は抜き。
ビールと炭水化物太りで、一向に痩せる気配がない夫に最適だ。
勧めてみると。1週間も続けては無理と言うので、週末だけ。
痩せ気味だが、お腹周りだけ気になる私も一緒に始めた。

スープは薄味で美味しい。ポン酢やカレー粉を加えて味に変化を
持たせることができるので、これなら1週間飽きずに続けられる。
と思ったら。昼食後には、もう食べ飽きたらしい。

ドラゴンズ優勝セールをしている静岡アピアに買い物に行くと。
夫は大トロのお刺し身をかごの中に入れた。
「あれっ?今週末は毒出し脂肪燃焼スープでダイエットでしょ?」
「昼間で頑張ったんだから、いいだろう!」
・・・。まったく、意思が弱すぎる。

懲りずに、大鍋一杯に毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを作った。


posted by zooom at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

おからココアビスコッティ

soypowdercacaobiscotti.JPG


以前作った、おから豆乳寒天ココアケーキの余りを冷凍しておいた。
歯ごたえのある硬いものが食べたかったので。解凍してから
薄切りにして低温で乾燥焼きをし、ビスコッティにしてみた。

かなり硬く焼けた。冷ましたら、さらに硬くなった。思い通りの
ガリガリの食感。焼いた方がヴァローナのココアの香りが立つ。
硬く焼き過ぎた。3枚以上食べたら、顎関節症が再発しそうだ。
豆乳で入れたココアに浸して食べた。