2010年09月30日

雨の日はお茶の香り

夏の間はあまり分からなかったが。涼しくなってきたせいか
近所の製茶工場からの茶葉を炒る香りが強く漂ってくる。
特に、朝と雨の日は香りが立つ。湿度が高いからだろう。

今までは、朝から雨が降る日は少し憂鬱だったのだが。
1日中、緑茶のいい香りに包まれる雨の日が少し好きになった。

posted by zooom at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

救急車

車が大好きな息子。特に、消防車や救急車がお気に入り。
救急車のサイレンが鳴ると、大興奮。「ピーポーピーポー!」

走行中の救急車を見て以来、「あっ!ピーポーピーポー、赤い!」
徒歩圏内に総合病院があるので、救急車のサイレンがよく聞こえる。
夏場は、1日10回以上も救急車の音が聞こえた。熱中症で運ばれた
患者が多かったのだろう。涼しくなっも、搬送される人は多い。

息子の寝かしつけ中に救急車のサイレンが聞こえると、困る。
どんなに寝かかった時でも、寝てくれないのだ。
posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

夏しぼり2010

tomatojuice2010.JPG


実家では、ジュースを飲む週間がなかった。時々、野菜ジュースや
トマトジュースを飲んだが、甘いジューズは買って飲むことはない。
夫はジュースが大好き。まだ2歳の息子にも飲ませようとするので
息子には普段からジュースを飲ませたくない私は、目が放せない。

ジュース大好きな夫が、カゴメ旬の会に入会していた。
季節限定で生産数量限定のジュースが30本ずつ、年6回届く。
旬シリーズのジュースは、どれも搾りたてのストレート果汁。
砂糖や着色料、保存料などの添加物は加えていない。それなら
安心して飲める。時々なら、息子に飲ませてもいいだろう。

夏しぼり2010のトマトジュースが届いた。原材料は、トマトのみ。
無塩なので、トマトの酸味が後を引く。トマトジュースというより
生のトマトの味がする。息子が欲しがるので飲ませてみたら。
「すっぱい!」と顔をしかめ、それなのに、「もっと!」

ドロリとしているので、トマト缶の代わりに料理にも使えそう。
息子の昼食用のツナと野菜を入れたおかず蒸しパンに夏しぼりを
入れてみた。オレンジ色で美味しそう。息子は完食してくれた。

次は、11月にラ・フランスしぼりが届く予定。楽しみだ。

posted by zooom at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ドライヤーでヘアエステ

hairdryer.JPG


夫が独身時代に買ったヘアドライヤーが壊れた。数日前から
コード部分の接触の調子が悪く、時々止まっていたのだが。
とうとう、全く動かなくなってしまった。

買い物好きな夫が、新しいドライヤーを買ってきてくれた。
「このドライヤーは凄いぞ〜!」と、自慢げ。夫が大好きな
ナノイーと、ハイスペック大好きな夫がいかにもそそられそうな
ミネラルプラチナが売りらしい。紫外線の髪への影響を抑えて
地肌の皮脂を低減させやすくし、美しい髪になるのだとか。

ナノケアというものがよく分からないのだが。とにかく、早く乾く
ドライヤーが欲しかったので、嬉しい。

使ってみると。マイナスイオン発生器独特のにおいがする。
確かに、マイナスイオンは出ているようだ。今までは10分以上
かけて乾かしていたのだが、5分足らずであっという間に乾く。
仕上げに頭の上から10秒間、ドライヤーを当てると良いらしい。

ドライヤーで髪を乾かされるのを嫌がって逃げ回っていた息子は
「ぶおーっ!」と言って、自らドライヤーに近づくようになった。

自分で言うのもなんだが。出産前までは、黒くてサラサラで
きれいな長い髪がトレードマークだった。美容院に行くと必ず
髪を褒められた。今では、切れ毛が増えて、パサついた髪に。
ドライヤーで乾かすだけで、きれいな髪が復活すれば有り難い。

posted by zooom at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

凝りが解れたのも束の間

3ヶ月ぶりに、川根温泉ふれあいの里へ。入り口で夫に息子を預け
ゆっくり温泉に浸かった後に、全身マッサージを受けてきた。
前回は、酷い肩凝りだった。今回は、腰痛。

「腰が凝ってますが、足も背中も肩も首も、相当凝ってますね」
腰痛は重くなってきた息子を抱っこするのだけが原因ではない。
目から来る肩凝りも腰痛に繋がっているようだ。

60分といわず、もっと長くマッサージを受けていたかったが
終わった後は、スッキリ。

ただ。お風呂上りに夫がビールを飲んでしまったので、帰りは
私が運転をしなければ。今日はコンタクトをしていなかったので
眼鏡では視力がギリギリ。せっかくマッサージで凝りが解れたのに
いつもより目を酷使したせいで、家に帰りつく頃には首がガチガチ。

早く息子が肩叩きをしてくれるようになると嬉しい。
posted by zooom at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

買い物で腰痛

やっと涼しくなったので。息子と一緒に歩いて買い物に行った。
独りで行けば、30分足らずで帰って来られるのに。息子が一緒だと
あちこち寄り道をしたり、地べたに座り込んだり。真っ直ぐには
歩けない。帰宅した時には、出掛けてから1時間半も経っていた。

足りない物をちょっと買いに出掛けたつもりが、ついつい色々と
買ってしまい、結構な荷物に。重い。そんな時に限って、息子が
「だっこ!」

仕方なく、息子を抱っこして帰ったら、腰が痛い。

明日は久しぶりに、川根温泉でマッサージに決まりだ。
posted by zooom at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

米粉シフォンケーキ完成

applejuicechiffon.jpg


息子のバースデーケーキ用のシフォンケーキが上手く焼けた。
試作を重ねた甲斐があり、冷蔵庫で保存しても翌日も固くならず
しっとりしている。今後のために、覚え書き。

米粉シフォンケーキ(17cmのシフォン型1台分)

<材料>
上新粉:200g
ベーキングパウダー:小さじ2
豆乳(大豆固形分14%以上):375cc
オリゴ糖:大さじ2
塩:ひとつまみ
100%リンゴジュース:100cc
レモン汁:大さじ1
グレープシードオイル:大さじ2
ヴァニラオイル:2滴

<作り方>
1.リンゴジュースにレモン汁を加え、グレープシードオイルを
  少量ずつ入れ、よく混ぜておく

2.人肌に温めた豆乳にオリゴ糖と塩とヴァニラオイルを入れ
  もったりするまで泡立てる(約5分間)

3.1に泡立てた豆乳を大さじ3程度入れて、よく混ぜる

4.2にふるった上新粉とベーキングパウダーを加え、さっくり混ぜる

5.4に3を加え、さっくり混ぜる

6.170度に予熱しておいたオーブンで35分焼く
焼きがあったら瓶などを利用して逆さまにして冷やし、出来上がり

2010年09月23日

1日遅れの誕生祝い

birthdaycake2010.JPG


昨日が平日だったので。今日、息子の2歳の誕生祝いをした。

米粉でシフォンケーキを焼き、息子が大好きなブドウでトッピング。
ろうそくを2本立てた。フッと息を吹いて火を消すのが楽しくて
何度も繰り返しす。

ケーキよりもプレゼントのオモチャや本に夢中で、上に乗った
ブドウとクリームしか食べない。せっかく、ふわふわに焼けたのに。
昼食後すぐで、満腹だったのだろう。

bitdhdaycake2010cut.JPG


夕食は小さな鯛を焼き、ちらし寿司でお祝い。デコレーション形に
鰻と鮭の2層のちらし寿司を詰めて、ケーキ風にしてみた。

息子は鰻だけ先に食べ、オクラのゴマ和えや煮物をパクパク。
ちらし寿司は具をきれいに選り分けて、ごはんの部分だけ残した。
食事中もオモチャが気になる様子。寝る時も、枕元に置いて遊び
中々寝付なかなった。

長旅の疲れが残っているはずなのに。息子は今日も普段と変わらず
元気いっぱいで遊び回っていた。それが何より嬉しい。

posted by zooom at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

2歳の誕生日は中秋の名月

dumpling.JPG


香川の家から静岡の自宅に着いたのは、1:00頃だった。
まだ疲れが残っていたので、今朝は私も息子もゆっくり。

心配していた息子の蕁麻疹は、ほとんどきれいに治っていた。
お腹の辺りは掻き毟ったので、皮膚が少し荒れている。
運悪く、かかりつけの小児科の主治医が今日は休診。
金曜日には治っていそうな気がする。

今日が息子の2歳の誕生日。身長は86cm、体重は11.2kgになった。
最近、抱っこすると重い。私が抱っこすると、息子は私の代わりに
「おもい、おもい!」と言ってくれる。

2歳の誕生日までにオムツを外そうと2人で頑張ったが、まだあと
もう少し時間がかかりそうだ。ただ、日中はオムツを汚さずに
トイレでオシッコができるようになってきた。今日はウンチを事前に
教えてくれた。秋の終わり頃にはパンツデビュー出来るだろう。

冷蔵庫の中が空なので、スーパーに買い物に行くと。月見団子が
沢山並べられていた。そういえば、今年は今日が中秋の名月だ。

家族で息子の誕生日祝いをするのは、明日。今日は小豆を煮て
お団子でお誕生日のお祝いをした。絹ごし豆腐と白玉粉だけで
作った白玉団子は時間が経っても、モチモチで柔らかい。

「ん〜、おいしっ!」と何度も言いながら、息子は完食してくれた。
自分の分だけでは食べたりず、おかわりをして、夫のために取って
おいた分まで食べてしまった息子。普段は白いご飯は食べないのに
米粉を使ったものはよく食べる。

明日は何を作ろうか。

2010年09月21日

フェリーで神戸まで

akashibridgesetoside.jpg


香川に着いてからずっと、息子がお腹を壊している。昨晩遅くと
今朝も4:00にオムツ替え。朝食後にも、「でた!におう!」

琴弾公園にある高台の象ヶ鼻岩銭形展望台から、砂で作られた
寛永通宝を見た。瀬戸内海の先に、いりこで有名な吹島が見える。

coinmadefromsand.jpg


夫と息子は、瀬戸内海に足を入れて水遊び。炎天下なので早々に
引き上げた。きれいな海をじっくり眺めるには、暑すぎる。

ibuki.jpg


setosea21092010.jpg


今日も昼食は、うどん。心うどんに寄ったら、臨時休業日。
手打ちうどん西野へ。太めの麺はコシがあって美味しかった。

帰路は高松から神戸までは、ジャンボフェリーで移動した。
息子が騒ぐと迷惑になるので、私は息子とキッズルームで過ごした。

夕暮れ時の空が美しい。甲板から見る夕焼けが絶景だった。

sunsetfromvessel.jpg


ライトアップされた明石大橋の下を通った。対岸の神戸の夜景が
よく見える。

akashibridge.jpg


神戸からは高速道路で。船内で遊び疲れた息子は、すぐに眠った。
2時間後に、土山SAでトイレ休憩。息子も目が覚めた。

オムツを替えようと服を脱がせると。「かい、かい!かいい〜!」
体中に蕁麻疹が出来て熱を持っている。見ているだけで痒そう。

実は、スーパーで買って船内に持ち込んで食べた穴子の巻き寿司に
卵焼きが入っていた。息子には、卵を取り除いて食べさせたのだが
誤って、卵入りの方を一口食べてしまった。気が付いた時には
飲み込んだ後。食後すぐに、ゼロゼロした咳が続いた。風邪かと
思っていたが、後になって考えれば、アレルギー反応だったようだ。
呼吸困難やショック状態にならずに済んで、幸いだった。
SAのコンビニでパック入りのアイスを買い、息子を冷やした。

静岡の自宅に着くのは、日付が変わってから。まだまだ先は長い。
posted by zooom at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

讃岐うどん

午前中にお墓参りに行ってきた。息子は杓子が気に入った様子。
大人と同じように、墓石にお水をかけ、お線香をあげて大喜び。

お墓参りの帰りには必ず、お墓のすぐそばにある道久製麺所で
茹でたてのうどんを買う。香川での昼食はいつも、天ぷらうどん。

今日も道久には観光客らしき人達が醤油瓶とお箸を手に、うどんを
求めに来ていた。買いに行くと、「袋でいい?」と訊かれる。
丼持参で買いに来る人もいるのだとか。

うどん出汁は夫が作ることになっている。讃岐うどんは、いりこ。
生姜をたっぷり入れて食べる。コシのある太麺が美味しい。

小麦アレルギーがある息子には、米粉でうどんもどきを作った。
本物のうどんを一緒に食べられる日が早く来て欲しいものだ。
posted by zooom at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

新鮮な魚は肝付き

午前中に家の中の掃除を終え、午後は私も息子と一緒にお昼寝を
しようと思ったら。寝てくれなかった。疲れていたのに・・・。

夕方には戸塚から義母が来て、4人でスーパーへ食材の買い物に。
鮮魚コーナーには、瀬戸内海の小魚が沢山並べられていた。普段は
目にしない、珍しい魚も色々ある。息子に取り分けるのが楽なので
カワハギを買ったら、腸は取り除かれていたが、肝付きだった。
新鮮な証拠だ。

甘辛く煮付けにした。カワハギの肝は苦味が少なく、クセがない。
魚が大好きな息子は1尾をあっという間にペロリと平らげた。

瀬戸内海は魚が美味しい。
posted by zooom at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

SLを見てから香川へ

d511.jpg


京都に泊まりながら、今回は神社や仏閣を見て回る予定は無し。
西本願寺や東本願寺、東寺は車の中から一瞬見ることができた。

higashitemple.jpg


京都駅近くの、梅小路蒸気機関車館へ。SLが何台も駐留している。
東海道新幹線を見ることもできるので。駐車場には小さな子供が
いる家族に人気のミニバンやワゴン車ばかりが、ずらりと並ぶ。

入り口の構えは神社風。屋内にSLがあるのだろうか。

umekojislstation.jpg


中に入り、展示物が並ぶ建物を抜けると。外だった。暑い。

slstation.jpg


slstation2.jpg


SLが大好きな息子は大はしゃぎ。実際にSLに乗ることもできる。
たっぷり2時間、楽しんでから、お昼前に京都を出た。

3連休の初日なので、高速道路は宝塚まで渋滞続き。瀬戸大橋を
渡る頃には、日が暮れ始めていた。

setobridge.jpg


viewfromsetobridge.jpg


setosea.jpg



香川の家に着いたのは、17:30。随分と時間がかかったので
今夜も途中で1泊しようかと考えたが、どこも満室で宿が取れず。

先月に夫が来て掃除をしてくれていたが、着いたらまず、掃除。
昨晩はなぜか一睡も出来なかったので、いつも以上に疲れた。
いつも数日前に着いて掃除をしてくれている義母に、改めて感謝。

posted by zooom at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

京都で1泊

静岡から香川まで車で行くと、かなりの距離があるので、疲れる。
往路は途中で1泊することにした。

神戸に泊まり、翌朝に王子動物園でパンダを見ようと思っていたら。
赤ちゃんパンダとママパンダが亡くなり、今はパパパンダ1頭だけ。
今回は神戸ではなく、京都に泊まることにした。

高速に乗る前に昼食。さわやかのハンバーグを久しぶりに食べた。
ゆっくりしていたら、14:00を過ぎてしまった。せっかく京都に
寄るのに、着くのは夕方になってしまう。

平日なので、渋滞に遭うことなく、19:00過ぎにホテルに着いた。
四条河原町にあるホテルに泊まった。繁華街が近く、便利な所だ。

夕食は京都のものを食べたい。京都といえば、おばんざいと豆腐。
道中で調べて気になった、organic food&cafe hale(晴)へ向かった。
錦市場の中の、分かりにくい場所にあるらしい。相当迷うだろうと
覚悟して探したら。意外とすぐに見つかった。

町屋を改造したカフェの中はどうなっているのだろうと、ウキウキ
しながら間口の狭い入り口に近づくと。ドアに何か書かれている。
「10歳以下のお子様お断り」の文字が。そんな…。

仕方ない。近くにあった、京都ダイニング市場小路に入った。
洒落た感じの店なので、子連れは断られるかと心配したが。
子供用のハイチェアを用意してくれた。

おぼろ豆腐や生湯葉などの、京都の食材を使った料理も色々あり
どれも、とても美味しかった。息子もパクパク沢山食べた。

色々食べて、満腹で大満足。ところが。夫は、まだ食べたいものが
あるらしい。息子をお風呂に入れてから、京都で有名なラーメン店
新福菜館へ独りで出掛けて行った。今日は運動不足なわりには
かなり食べ過ぎな1日だった。
posted by zooom at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

バースデーケーキ試作その4:失敗

applesoymilkcake.JPG


息子のバースデーケーキ試作その4は、その1その3を合わせて
作ってみた。きれいに焼き上がり、大成功と思ったら。違った。
カットしたら、中は2層。下半分がなぜか、カスタード状態。

applesoymilkcakecut.JPG


実は、作っている時に失敗しそうな予感があった。
上新粉が足りず、キメの細かい製菓用米粉を半分入れてしまった。
泡立てた豆乳と米粉を合わせている時になって初めて、豆乳の量が
かなり足りないことに気付いた。急いで豆乳を温めて泡立てて
加えたが、慌てたので泡立ちが足りなかったのと、中途半端な
生地のまま時間を置いてしまったのも、焼き上がりを左右した。
リンゴをすって入れたので、味はとても美味しくできただけに
とても残念。本番はレシピを少し変えれば、上手に焼けるだろう。

明日からは香川に行くので、車内で息子がグズッた時の最後の
手段として、おやつを作った。ジャガイモと片栗粉のクッキー。
息子と一緒に型を取って焼いた。麺棒で伸ばし、抜き型で抜く
作業が楽しかったようで、大喜び。興奮しすぎてお昼寝をしない。
焼き時間が長すぎて、周りが焦げてしまった。

potatocookie.JPG


半分近くが焦げ過ぎ。おやつ用に持って行けるのは、わずかに
20枚ちょっと。その半分近くを息子が食べてしまった。

これから冷蔵庫をきれいにして、夜は息子が寝てから荷物の準備。
今日は、うっかりして失敗が続いているので、忘れ物をしないよう
気を付けなければ。

2010年09月15日

バースデーケーキ試作その3:米粉リンゴジュースケーキ

applejuicecake.JPG


今日も息子のバースデーケーキの試作。卵を使わずに、米粉で
ふわりと膨らませるのには、どうすればいいか。色々調べてみた。
重曹と酢を混ぜた時の化学反応を利用して膨らませる方法がある。
ということは、ベーキングパウダーと酸を混ぜても膨らむだろう。

先日、友人から息子のお土産にいただいた幼児りんごジュースを
使い、リンゴジュースケーキを焼いてみた。オーブンの予熱中に
生地作り。混ぜるだけなので、とても簡単。あっという間。もう既に
生地がシュワシュワと化学反応を起こしている。急いでオーブンへ。

良い色に焼き上がった。マーブルコーティングのケーキ型には何も
塗らずに生地を流した。型を逆さにしたら、いとも簡単に外れた。
型には生地が全く付いていない。洗うのが楽で、とても便利だ。
このデコレーション型は買って大正解だった。これから重宝しそう。

ケーキをカットしてみると。キメが相当粗い。そして、油っぽい。
息子は、「おいし〜!」と言ってくれたが。手が油でベタベタ。

applejuicecakecut.JPG


モチモチした食感で、しっとり。ただ、やはりキメの粗さが目立つ。
これはケーキとしては、十分あり。油の量を減らし、中にリンゴを
入れて焼いたら、もっと美味しくなりそうだ。今度試してみよう。
ただし、デコレーション用の台にするにはキメが粗くて油っこい。

明後日から香川の家に出掛けてしまう。22日が息子の誕生日なので
バースデーケーキの試作は明日までに限られる。1番最初に焼いた
米粉シフォンケーキを改良し、デコレーション型で焼いてみよう。



2010年09月14日

バースデーケーキ試作その2:ハウピアクリームタルト

haupiacreamtart.JPG


TED'S BAKERY のチョコレートハウピアクリームパイを食べた時に
ハウピアクリームパイなら、自分でも作れそうな気がすると思った。
代替食で作るので、本物とは多少風味が違うのは仕方ない。
ココナッツミルクは香りが強いので、牛乳を豆乳で代用しても
雰囲気は出そうだ。息子のバースデーケーキの候補に作ってみた。

米粉でパイ生地を作ると、クリームの水分を吸ってベタベタに
なりそうな気がしたので、おからと片栗粉でタルトにしてみた。
低温でじっくり焼いたので、かなり固く焼き上がった。

ハウピアクリームは、ココナッツミルクと豆乳とオリゴ糖で作った。
水で溶いたコーンスターチを加え、常によく混ぜながら弱火にかけ
とろみがついたらタルト生地に流し、荒熱が取れたら冷蔵庫へ。

スーパーで見つけてから使ってみたかった、純植物性脂肪の
豆乳ホイップ。やっと使う機会がやってきた。

soycream.JPG


御本家のハウピアクリームパイはホイップクリームできれいに
飾ってある。たとえ植物性といえど、脂肪分41%の生クリームは
油分が多い。息子にはあまり食べさせたくないので、緩めに
ホイップしてソースのようにかけてみた。見かけが寂しいので
手作りおからココアビスコッティを細かく砕いてトッピング。
クリームが緩すぎて、カットしたら流れてしまった。

haupiacreamtartcut.JPG


おやつの時間に食べてみた。ハウピアクリームは美味しく出来た。
息子も口の周りを真っ白にしながら、「ん〜っ!おいし〜っ!」と
満足な様子。タルト生地は残しされた。端の部分のタルト生地は
固いままで食感がいいが、底の部分は柔らかくなってしまった。
バターや卵を使わず、おからや米粉でタルト生地を作るのは
やはり、かなり無理があるのかもしれない。

コーンスターチを加えて火にかけ、冷し固める技は使えそうだ。
ココナッツミルクを入れず、豆乳だけでもプリンもどきが作れる。
モンレニオン ヴァニラ原液を1滴垂らして作れば、普通のプリンに
負けない美味しいデザートになりそうだ。

2010年09月13日

モンレニオン ヴァニラ原液

monreunionvanille.JPG


米粉が底を付いてきたので、いつも利用している楽天のショップ
買い物をするついでに、色々探したら。とても気になる物を発見。
モンレニオン ヴァニラという、100%濃縮ヴァニラ原液。
バニラエッセンスやバニラオイルは添加物が入っているが
ヴァニラ原液は、添加物は一切入っていない。安心して使える。
バニラではなくヴァニラと表記しているのが、何となく納得できる。

今日、大量の米粉と共に届いた。

蓋を開けると、ヴァニラの何ともいえぬ、いい香り。うっとり。
息子に嗅がせてみたら、何度もクンクン。とろけそうな顔をした。

今日は息子がお昼寝をしてくれなかったので、出来なかったが。
明日からの息子のバースデーケーキ試作に大活躍しそうだ。

posted by zooom at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

イヤイヤ期

言葉数が増え、息子とのコミュニケーションが楽になってきたと
喜んでいたら。もうすぐ2歳になる息子は、「イヤ!」が口癖に。

着替えをさせようとしても、トイレに誘っても、手洗いを促しても
お昼寝をさせようとしても、散らかったオモチャを片付けさせても。
いつも、「イヤ!」と言って、そっぽを向かれてしまう。

自己主張が強くなってきた息子。3歳になると、途端に楽になると
言われているが。これからの1年間は、育児に手こずりそうだ。
posted by zooom at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

友人来訪

藤枝に住む友人が遊びに来てくれた。女性が大好きな息子は彼女を
いたく気に入った様子。思い切り顔を近づけて、お気に入りの車の
オモチャをいくつも見せびらかしていた。

マルチ食物アレルギー持ちの息子も一緒なので、ランチは粗食。
鮭とキュウリのちらし寿司、鶏チャーシュー、大豆とひじきの煮物
オクラのゴマ和え。息子が大好きなメニューが並んだ。

lunchwithfriend.JPG


デザートは、おからココアケーキを焼いていたが。ケーキをお土産に
いただいたので、息子のお昼寝中に2人でお茶の時間を楽しんだ。
まず先に、おからココアケーキを食べた。ほろ苦い。

藤枝にある、シフォンという洋菓子店のケーキ。紫芋モンブランは
クリームがあっさりとして、食べやすい。以前は生クームが苦手で
避けていたのだが、ふわっととろけるクリームも、とても美味しい。

cafeshiffon.JPG


息子は2時間お昼寝をしてくれたので、お茶をしながらゆっくり
話ができてよかった。

夕方に駐車場で友人を見送った後に、息子と近所を散歩した。
最近は日が落ちるのが早くなった。あっという間に薄暗くなった。
バルコニーからの夕焼けがきれいだったので、夕食の準備の手を
止め、息子と一緒に段々と暗くなる空を眺めていた。

sunset11092010.JPG


まだもう暫らく残暑は続くが。秋は夕暮れの季節が近づいている。
posted by zooom at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

バースデーケーキ試作その1:米粉シフォンケーキ

chiffoncakesample1.JPG


昨日届いたシフォンケーキ型で、早速シフォンケーキを焼いてみた。
きめの細かい製菓用米粉だと、外郎のような出来上がりになるので
敢えて上新粉を使い、温めた豆乳をよく泡立てて焼いてみた。
試作品なので、分量は少なめに。

焼き上がりは、何となくシフォンケーキに見えるような気がする。
ココナッツミルクを入れたので、いい香り。息子が待ち切れず
「たべたい、たべたい!」

つなぎ目のないシフォンケーキ型は買って大正解だった。
竹串を使わなくても、指で生地を押しただけで、型から離れる。
底の部分も、指できれいに外せた。もちろん、洗うのも楽々。

chiffoncakesample1cut.JPG


30分ほど冷ましただけで、味見も兼ねて1切れ食べてしまった。
ふわふわでモッチリ。シフォンケーキの軽さはないが、美味しい。
息子も、「おいしいね〜、おいしいね〜!」と言いながら、あっと
いう間にペロリと食べてしまった。

意外と簡単に出来たので、カボチャやほうれん草のペーストを
入れて、朝食用に焼いておくのもいいかもしれない。

ただ、デコレーション用のケーキにするには、改良の余地あり。
オーブンで焼いたのに、食感はケーキよりも蒸しパンに近い。
モチモチが好きな人はいいだろうが。私はもう飽きた。
水分量を調整した方が良さそうだ。

明日は友人が遊びに来るので、もう1つケーキを焼いてみた。
おからと豆乳と寒天を使ったココアケーキ。粉類・卵・油分を
使用していない、しっとりしたムースのようなケーキ。

何度か作って、味は折り紙つきなのだが。何しろ色が黒過ぎて
写真写りが悪い。何度撮っても、黒土の畑にしか見えない。

soypowdercocoacake.JPG


食べ物には見えない。絵面が悪すぎる。黒い色は難しい。

このケーキをカメラに収めようとする度、アイスランドの空港から
レイキャビク市内に続く道沿いの、黒い溶岩の一帯を思い出す。



2010年09月09日

ケーキ型購入

17cmchiffoncakepan.JPG


今までは、ケーキを焼く際には、紙の型を使用していた。
パイレックスの角型とパイ皿はあるのだが、それではケーキを
焼くのには適さない。今のマンションにはガスオーブンがある。
これからはケーキを焼く機会が増えそうなので、ケーキ型を
買うことにした。

実家にいた頃は、よく焼いていたシフォンケーキ。焼き終わって
から、シフォンケーキ型のつなぎ目を洗うのが面倒だった。
ネットでケーキ型を探すと、つなぎ目のないシフォンケーキ型
あるではないか。熱伝導の良いアルミ製。使い易そうだ。
迷わず購入した。実際には、21cmにしようか17cmにしようか
相当迷った末に、17cmの型に決めた。

ついでに、安かったので、貝印の18cmデコレーション型も購入。
底が抜けないタイプだが、マーブルコーティングされているので
型離れは良さそうだ。

18cmcakepan.JPG


その他にも、気になる焼き型やモールドなどが沢山あって
見ているだけでも楽しい。



posted by zooom at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

今年も悩むバースデーケーキ作り

息子の2歳の誕生日まで、あと2週間。只今、バースデーケーキを
何にしようか考え中だ。

昨年の今頃は、豆乳を使えなかったので、サツマイモとカボチャと
寒天だけで、モンブランのタルト風を作った。

息子は大人と一緒のものを食べたがるようになったので、今年は
大人が食べても美味しいと思うケーキを作りたい。どんなケーキに
しようか。この時期は、イチゴが無いのが残念だ。いや、実際には
あることはあるのだが。夏に食べられる雷峰イチゴは、高い。

今年もモンブラン風では、つまらない。息子の大好きなブドウで
飾りつけようか。連休中は香川の家に行く予定なので、来週中には
どんなバースデーケーキにしようか決めなければ。

アレルギー検査は2際になってから受ける予定なので、まだ卵も
小麦粉もバターも使えない。材料が限られているだけに、悩む。

posted by zooom at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

やっと見つけた柔軟剤

softner.JPG


実家では、柔軟剤を使っていない。両親も私も、人工的な香りが
するふわふわなタオルよりも、お日様の匂いがする、よく乾いた
タオルの方が好きなのだ。

結婚当初は夫のたっての希望で、柔軟剤を使っていた時期があった。
洗濯物を干し終わると、いつも手がガサガサに荒れていた。
柔軟剤のせいで手荒れを起こしていたのだ。

柔軟剤の主分は石油系の合成界面活性剤。洗濯物がふわふわでも
肌にいい訳がない。洗濯物に付着している成分が汗をかいた肌に
付いたらと思うと、怖くて使えなくなった。息子が生まれてからは
尚更のこと。

静岡に越してきてから、日当たりの良いバルコニーで干す洗濯物は
よく乾く。タオル類などは早く取り込まないと、すぐにバリバリに
なってしまう。完全に乾く前に乾燥機にかければ、ふんわり乾くが
面倒だ。洗濯洗剤をバジャンからNEOに替えてからは少しはマシに
なったものの、何とかしたいと思っていた。

パックスナチュロンの衣類のリンスを使い始めてから、やっと
バリバリのタオルから開放された。普通の柔軟剤と同じくらい
ふわふわには仕上がらないが、ふんわりと乾くので満足している。
もっと早くから使っていればよかった。

posted by zooom at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

停電のお知らせ

先週、ポストに停電のお知らせが入っていた。漏電調査だとか。
今日が停電の日。時間は、15:00から15:30までの間の10分程度。
まだまだ暑い昼間に、10分間も電気が使えないとは。どうせなら
あと1ヶ月待って欲しい。

息子のお昼寝中に停電になったら、暑くて途中で起きてしまうと
心配したのだが。寝ない。そうこうしていると、15:00になった。
電源が切れ、冷蔵庫やエアコンの音が消え、急に静かになった。
「えっ? あれっ? あれっ?」息子もキョトンとしている。
2人で団扇を使って遊んでいるうちに、電気が回復した。

暫らくして、電力会社のスタッフが分電盤の点検にやって来た。
機械モノが大好きな息子は、興味津々な表情で見入っていた。
無事に点検が終わり、息子も少し遅めのお昼寝タイム。

昼間に10分間も電気が使えないのは大変だと思っていたが。
意外と大丈夫だった。30分以上停電になったら大変だろう。
今年の夏は、いつにも増して電気の有り難さを感じる。

posted by zooom at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

寝起きの電話

午前中、夫は息子を連れて、海遊びに。今日は三保の松原へ。

その間、私はマッサージマットで凝りを解してから、掃除と洗濯。
二人が帰るまで、ゆっくりできると思ったが。今朝未明に息子が
お漏らしをしてしまったので、今日は洗濯物が大量にある。
2回目の洗濯物を干し終わる頃に、二人が帰ってきてしまった。

午後は息子のお昼寝に付き合って、今日は私も一緒にお昼寝。
電話の呼び出し音で目が覚めた。出てみると、夫からだった。
「あー、俺だけど」
「お疲れさま〜」と返事をしてしまった。日曜日なのに。寝ぼけた。

そういえば。新入社員の頃、自宅にかかってきた電話に思わず
「(会社名と部署名)でございます」と出てしまったことがあった。
その時は寝ぼけていた訳ではなかったのだが。ボーっとしていた。
電話をしてきたのが母でなかったら、先方を驚かせていただろう。
posted by zooom at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

用宗港のシラス

mochimuneshirasu.JPG


最近、茅ヶ崎に帰省した時のビデオをよく見るせいだろうか。
息子が海に行きたがる。玄関まで行き、「うみ、うみ!」

今日は静波海岸まで出かける予定だったが。出発が遅かったので
予定を変更し、広野海岸公園へ行って来た。テトラポットで囲い
消波してあるので、波があまり無い。砂浜ではなく、小石浜。
ニースの海岸よりも、石が大きめ。足裏マッサージになるかと
思ったら。裸足で歩くのには暑すぎた。波打ち際の濡れている
部分でないと、足の裏を火傷してしまいそう。

始めのうちは、「こわい、こわい!」海に入ろうとしない息子。
夫が抱えて海に入ると、次第に水に慣れてきた。かがんで水を
パシャパシャして遊び、大はしゃぎ。

正午頃だったので、とにかく暑い。30分ほどで切り上げて
すぐ近くの、用宗漁港直売所へ。生シラスと釜揚げシラスを
買って帰った。帰宅後は急いでお米を磨いだ。シラス丼は
炊き立ての白いご飯で食べたい。

静岡市内では普通に、スーパーでも生シラスが買えるのだが。
漁港の直売所で買った生シラスは鮮度が違う。活きがいいので
シラスがピンと真っ直ぐに伸びている。全然、生臭くない。
釜揚げシラスは柔らかい。塩分控えめなので、沢山食べられる。
まだ生ものを食べられない息子は、釜揚げシラス丼。ご飯より
上に乗っているシラスばかり食べてしまうので困った。




posted by zooom at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

開けやすいビニール袋

随分前から、スーパーのビニール袋が開け難いと感じていた。
以前は、今ほどピッタリと付いていなかったような気がする。
あるいは、私の指の水分量が減ったのだろうか。

どちらにしろ、カウンターに備え付けてある濡れたスポンジや
布巾で指先を湿らせてからでないと、袋が中々開けられない。
インフルエンザが流行る季節などは、誰が触ったのか分からない
物には触れたくない。かといって、年配者のように、自分の指を
ペロリと舐めるのには気が引ける。自分の息を吹きかけて、指に
少し湿度を持たせてから開けることにしている。

時々、レジで鮮魚や肉類のパックをビニール袋に入れてもらう
ことがある。手際よく袋を開くには、何かコツがあるのだろうと
思っていた。今日、謎が解けた。

今日はレジで会計の際に、ビニール袋を何枚か入れてもらった。
どうせなら、ついでに袋に入れてもらえると有り難いが。忙しい
時間帯なので、仕方ない。カウンターでエコバッグに入れる際に
ビニール袋を手にして驚いた。ツルンとして、とても開けやすい。
商品棚やレジ後のカウンターにあるビニール袋と、レジにある
ビニール袋とでは触った感じが全く違う。圧縮されていないので
開けやすい。全部同じビニール袋にしてもらいたいが、きっと
単価が違うのだろう。

posted by zooom at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

息子の大好きな教育テレビの乳幼児向け番組いないいないばあ
始めのうちは、ただじっと見ているだけだった。そのうち、歌に
合わせて振りを付けるようになった。最近では、お風呂の中でも
「ハイハイだよ〜」と言いながら、ハイハイをして回る。

昨日は、鼻歌ではなく、初めて歌詞付きで歌を歌っていた。
♪さかな、さかな、うみこ〜、さかな、さかな、うみこ〜♪
最初は、何だろうと思ったが。どうやら、♪魚、魚、海に行こう♪
今までは、魚を「かっか」と呼んでいた息子。いつの間にか、魚と
言えるようになっていた。

暫らくかけていなかった、童謡やマザーグーズの歌のCDがある。
息子に沢山聴かせよう。
posted by zooom at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

バギーの使い道

9月になっても、まだまだ暑い。食材を買いにスーパーに行くのも
車でないと無理。息子はバギーに乗りたがらない。歩いて行くと
帰りが大変なのだ。

今日はいつもの買い物のほかに、息子のオムツを2パック買い
防災用にミネラルウォーターをケース買いしたら、荷物を全部
持って行くことができない。車内に置いておける物は、後から
取りに来ようかと思ったが。できれば、一度に運んでしまいたい。

バギーに乗せて運ぶことにした。12kg分のミネラルウォーターを
持たずに済んで、とっても楽。これからは、重い物を買った時には
駐車場からマンションまではバギーに乗せて運ぶことにしよう。

ところが。いつもはバギーに乗せると嫌がって、座面に立つ息子が
バギーの前に立ちはだかり、「のりたい!」
結局、バギーに荷物を乗せたものの、息子を抱っこする羽目に。

posted by zooom at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。