2009年11月23日

まるでバレリーナ

テーブルの上を覗いたり、高い所の物を取ろうとしたり。息子は
爪先立ちをすることが多い。時には、親指の足先だけで立って
いることも。トウシューズも履かずに、よく立てるものだ。

昨晩のこと。夕食を終え、息子をラックから下ろし、周りに敷いた
新聞紙をたたんでいると。新聞紙に数ヶ所、赤いものが。血だ。
ギョッとして辺りを見ると。白いラグにも、所々に血痕が。

息子の足の親指の先がパックリ割れ、血が出ている。一体、いつ。
どこで。触っても、本人は痛がる様子はないのだが。痛そう。
そういえば。かなり前から、息子の足の親指の先が硬かった。
きつい靴が原因だろうと思っていた。

今日も。昨日とは反対側の足の親指の先がパックリ割れ、血が。
バレエを習っている友達の足先が傷だらけだったのを思い出した。
足の先が硬いのも、足先が割れたのも、原因は爪先立ちらしい。

背が伸びれば、爪先立ちをしなくなるだろうが。色々な所に手が
届いてしまうので、それも困る。


posted by zooom at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。