2009年11月04日

お散歩時の必需品

richell.JPG


初めて英国に旅行した際に見て、ショックを受けた光景がある。
スーパーで2歳くらいの子供にハーネスをつけて買い物する人が。
まるで、犬。確かに、幼児よりも犬の方が大人しい。

よくよく考えてみると、ハーネスは子供には窮屈かもしれないが
保護者にとっては都合がいい合理的な物だ。目を放した一瞬の隙が
一番危ない。日本ではハーネスをつけている子供をあまり見ない。
私は誰に何と言われようと、子供がひとりで歩くようになったら
必ずハーネスをつけようと思っていた。

すっかり歩くのが上達した息子。歩く早さは私と変わらなくなった。
そろそろ、ハーネスが必要な時期。色々探してみたら。見た目にも
悪くない物があった。リッチェルの2WAYチェアベルト
一見すると、ベスト。背中からフックで紐をつなぎ、もう片方を
私のジーンズのベルトにつなげば、これで安心。お散歩の時に手を
ふりほどかれても、紐の長さの範囲でしか行動できない。

椅子に取り付けてチェアベルトになるので、外出時の食事の際にも
役立つ。使わない時には裏返せばポーチになる。

richellp.JPG


最初のうちは、ひとりで遠くまで歩けないので怒っていた息子。
徐々に慣れて、尻もちをつくこともなくなった。

今では、買い物の際にも大活躍している。商品のポップが大好きで
手当たり次第に触ろうとする息子。ひょいと紐を軽く引っ張れば
いたずらを未然に防げる。いい買い物をした。








posted by zooom at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。