2008年05月31日

ハーゲンダッツのアルフォンソマンゴー

生まれてくる子は母乳で育てたいので。出産後は、脂肪分の多い
アイスクリームやチョコレート、ケーキなどの洋菓子類は厳禁。

それならば。今のうちに、太らない程度に食べておこうと思う
今日この頃。出かけたついでに、ハーゲンダッツへ。お気に入りは
カシス&オレンジ。これからの季節、特に美味しく感じる味だ。

新しく、アルフォンソマンゴーと、ワイルドアップルも出ていた。
以前売り出していたマンゴーは、マンゴー果実がほんの少しだけ
入っているが、味は期待外れ。そもそも、マンゴー味のものは
失敗作が多い。マンゴー味のものよりも、生のマンゴーをそのまま
食べたた方が断然美味しいという結論に達してしまうことが多い。

ハーゲンダッツのアルフォンソマンゴーの味は、如何に。
都合良く、1つ買うと、もう1つ無料でもらえるクーポンが使えた。
ワイルドアップルも試したいが。2つとも失敗だと悔しいので。
カシス&オレンジと、アルフォンソマンゴーの2つを頼んだ。

アルフォンソマンゴーは、マンゴーそのもの。味が濃い。
バニラと半々で混ぜて食べても良いくらい、濃い。美味しい。
カシス&オレンジの味が薄く感じてしまうほど。

アルフォンソマンゴーとワイルドアップルの店頭での販売は
6月9日から。マンゴー好きな方は、要チェック。

posted by zooom at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

手作りケーキの日

cakes.JPG


友人を呼んで、久しぶりにケーキ作りを楽しんだ。
2人で手分けして作ったので、作業はあっという間。1時間で
2種類焼けた。ヨーグルトレモンケーキと、バナナブレッド。
電子レンジオーブンなので、設定温度をやや高めに、少し長く
焼いてみた。きれいな焼き上がり。出来栄えは完璧。

食感とにおいが苦手なので、普段はバナナを食べないのだが。
ジャマイカ育ちの友人のレシピで作ったバナナブレッドは外は
カリッと香ばしく、中はしっとりしていて美味しかった。
バナナの茶色い繊維は残っているものの。完全に潰してあるため
バナナの形状や食感がない。バナナが苦手な私にも食べやすい。
香ばしい胡桃が、いいアクセントになっている。

bananacake.JPG


ヨーグルトレモンケーキは、少し早めの誕生日プレゼント。
週末にトッピングをして、きれいに飾ろう。

lemonyogurtcake.JPG


ケーキ作りの合間に、軽めのランチ。黒米入りの玄米ご飯を
炊いたため、赤紫色のチャーハンができた。

friedrice.JPG


卵を入れたいところだが。既にケーキ作りで大量に消費したので
今日は卵無しのチャーハン。味付けは味覇とオイスターソースで
中華風に。

今日は運動をするのを忘れてしまったが。お喋りでカロリー消費が
できたような気がする。

posted by zooom at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

therewillbeblood.jpg

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
There Will be Blood
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ポール・ダノ、ディロン・フレイジャー
ケヴィン・J・オコナー、キアラン・ハインズ

公式サイト:http://www.movies.co.jp/therewillbeblood

****あらすじ****

1890年代の合衆国西部。ダニエル・プレインヴュー(ダニエル・
デイ=ルイス)は自ら穴を掘り、金の採掘をしていた。一攫千金を
狙う、命がけの仕事。

10年後には、石油採掘現場で働いていた。穴の中で石油を掘り出す
最中に、事故が起きた。ダニエルは幸い無傷で無事だったが。
一緒に働いた同僚が、目の前で事故死した。孤児になってしまった
同僚の赤ん坊を引き取り、H.W.と名づけ、自分の息子として育てる
ことに。

1911年。ダニエルは、ポールという青年(ポール・ダノ)から
彼の住む牧場の土地一帯に油田があるはずだという情報を得て
カリフォルニのリトル・ボストンへ向かう。息子のH.W.(ディロン・
フレイジャー)はビジネスパートナーとして、常にダニエルと一緒に
行動していた。幼い息子を連れていた方が、土地買収の際、住人の
説得に有利なのだ。

ポールの父が営むサンデー牧場の買い上げに成功し、辺り一帯の
土地の買い占めに乗り出したダニエル。ただ1軒だけ、買収には
応じない家があったが。ダニエルは敢えて説得工作をしなかった。

ポールはサンデー牧場を去って出ていったが。彼の双子の兄弟
イーライ(ポール・ダノ)は内なる悪魔を追い出すというカリスマ
牧師として、住人の信頼を一手に受けていた。説得力のある話を
するダニエルを警戒するイーライ。一方、ダニエルも教会への
献金を迫りイカサマ風なミサをするイーライを敬遠する。

ある日。ダニエルの異母兄弟のヘンリーだと名乗る男(ケヴィン・
J・オコナー)が現れた。家族経営をうたうダニエルには好都合。
早速、ヘンリーをビジネスパートナーとして招き入れる。
ただ。本当にヘンリーなのだろうか。

石油の採掘に成功したものの。採掘現場で火事が起きてしまった。
現場にいたH.W.は爆発音のショックで聴力を失ってしまう。
ダニエルは聴力を失ったせいで精神的なバランスを崩してしまった
H.W.を寄宿学校に追いやってしまう。

ヘンリーと名乗る男が、本当の弟ではないと悟ったダニエル。
彼はヘンリーと知り合いになった、前科者の男だった。
本物のヘンリーは既に病気で亡くなっていた。

採掘した石油も溜まり、パイプラインの建設を目論むダニエル。
パイプラインには、1軒だけ用地買収に反対していた家の了解が
不可欠だ。イーライの信者である家主の依頼で、ダニエルは苦渋の
選択でイーライに懺悔し、洗礼を受けることに。石油のためなら
仕方あるまい。ダニエルはイーライを心から受け入れた訳では
なかった。

やがて、H.W.をリトル・ボストンに呼び戻すのだが。親子の関係は
以前のようには行かない。

1920年代。巨額の富を得たダニエル。しかし、まだ引退はしない。
豪邸に住むダニエルの元に、結婚したH.W.が訪れた。
メキシコで石油採掘事業を起こしたいと言うH.W.に、裏切り者と
決め付ける。今後は敵対するライバル同士だというダニエル。
H.W.は自分がダニエルの本当の息子ではないと知った。

信頼していた息子も、自分の元から離れてしまった。
事業には成功したものの。信頼する友人や家族は誰一人いない。
そんなダニエルの元へ、イーライが訪ねてきた。

************

158分間の長い作品だが。引き込まれる。長さを全く感じない。
冒頭から暫くは、台詞がない。映像だけで説明は十分。見ることに
専念することができ、台詞がないことすら気づかない。
重く濃い内容で、非常に完成度の高い作品だった。エンドロールが
上がるタイミングまでもが計算されている。

ダニエル・デイ=ルイスの演技が素晴らしい。圧巻の演技だった。
油田を掘り当て、財を成すことだけに力を注いだ欲望の強い男。
希薄迫る演技で、共演者の存在感が薄れてしまうほどだ。
カメレオン俳優と呼ばれる俳優なだけに、役作りに力を入れている。
今回はアイルランドの自宅の庭を素手で掘り続け、スラリと伸びた
長く美しい指と爪が以前よりもゴツゴツした感じの手になっていた。
指フェチの私には少し残念だった。

最後の台詞は、 I’m finished.
字幕では、「終わった」となっていたが。何となく違う気がしたので
一緒に見ていたアメリカ人の友人と話しながら帰ったが。
「用事が終わった」、「もう、これで人生おしまい」の意味ではなく
この場合は、はやり、「やり遂げて満足した」という意味だとのこと。
字幕には字数制限があるので、短い言葉で上手く表すのは難しい。
posted by zooom at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

パソコンの間借り生活も、あと少し

液晶の不具合で修理に出している、私のノート型パソコン。
本日やっと、見積もりの連絡があった。メイン基盤に不具合が
あるとのことで、交換してもらうことになった。
バッテリーはメーカー側が無償で交換してくれるとのこと。
コードが切れかけていたACアダプターの交換は本来なら、有償。
自然破損ということにしてくれたので、これも無償交換の対象に。
東芝のパソコンのサポートサービスは融通が利き、他社に比べて
良心的だ。

ヨドバシカメラの5年保証を適用するため、メイン基盤の修理代金
約92,000円の自己負担はせずに済む。5年保証に入っておいて
助かった。

メイン基盤を取り替えるとなると、どのような状態で手元に戻って
くるのだろう。メールアドレスのエクスポートをし忘れたので
登録していたメールアドレなどが消えていないといいが。
posted by zooom at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

蒸し刺されには、ラベンダーオイル



私は毛虫に負けにくい。刺されなくても、毛虫の毛に触れただけで
大変なことになってしまう。いつもは気をつけているのだが。
昨日は、つい、うっかりしてしまった。

昨日の昼食後に散歩をした際。自宅近くの公園のベンチで一休み。
暑い1日だったが。吹く風は心地よかった。30分程お喋りしながら
休んでから、自宅に戻ると。腕が異常に痒い。嫌な予感が。
もしや、この痒さは・・・。

そういえば。ベンチの近くには、大きな桜の木があったような。
恐る恐るTシャツをめくり、見てみると。やはり。毛虫負け。
赤く水ぶくれのような状態で、ただれている。見たら、痒さが
増してきた。

急いで流水で洗い、綿棒に垂らした真正ラベンダーの精油を塗った。
何となく殺菌も兼ねて、ティートゥリーもついでに塗ることに。

すると。途端に、すっと痒みが引いてきた。5分も経たない内に
患部が落ち着いてきた。ラベンダーオイルの効果は絶大だった。
お風呂で温まっても、痒くない。お風呂上りにも塗っておこう。

今朝、見てみると。痒みは皆無。かぶれた部分がどこか分からない
ほど、すっかり枯れていた。油断大敵なので、念の為、もう1度
塗っておいた。これで、大丈夫。

ラベンダーの精油があれば、虫刺されや毛虫負けも大丈夫とは
言うものの。これからの季節は、桜の木の近くは避けて通るよう
気をつけよう。
posted by zooom at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

簡単お料理教室

マタニティセミナーで仲良くなったプレママ友達を自宅に呼び
一緒にお昼ご飯を作って食べた。

普段は日本食をあまり作らないというアメリカ人の彼女の
リクエストで、和食中心に。いつもより品数の多い昼食。
鮭の包み焼き、筑前煮、小松菜と干しエビのおひたし。
残ったゴボウで、きんぴらごぼうも作ってみた。
どれも、簡単な料理ばかり。筑前煮以外は、5分程度でできる。
玄米ご飯も気に入ってもらえた様子で、よかった。

午後のお茶をしている最中に、彼女のダンナさんからメールが。
「月曜から飲み会なんて、信じられない!」
我が家も今日は夫の帰りが遅くなる予定だったので。
夕食も一緒に。今度は彼女が作ってくれた。野菜たっぷりの
シチューに小麦粉で作ったお団子と、ご飯を入れたミルク粥。
味付けは、塩とコショウのみ。胃に優しい味がした。
風邪を引いた時などにも良さそうだ。今度作ってみよう。

今日も、目標の1日30品目を美味しく楽しく摂取できた。

posted by zooom at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

運転免許証の更新

前回の自動車免許運転免許の更新から、もう5年も経ったとは。
雨が上がった午後に、更新に行ってきた。

車を運転していた時期よりも、身分証明に使っていた時期の方が
断然長いので。今までに事故もなく、ゴールド免許なのだが。
私の免許証の番号下1桁は、0ではなく、1。それを見た夫は
「昔、事故か違反か、何かやったの?」と。普通の優良運転者なら
下1桁の番号は0のはずなのだとか。

思い出したくもないが。十数回目のロンドン旅行の際、迂闊にも
ロンドン塔の土産店でスリに遭ったことがある。スラれたお財布の
中に免許証も入れていた。一度紛失しているので、下一桁が0では
ないのだ。

日曜の午後にしては待ち時間も短く、講習が終わってすぐに
新しい免許証が手渡された。以前のものは旧姓から裏書したもの。
これで、旧姓の身分証明は、VOID とパンチされた期限切れの
パスポートだけになってしまった。


posted by zooom at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

久しぶりに聴くモーツァルト

クラシック好きで音響機器オタクな父の影響で、子供の頃は毎週
日曜の午前中は、決まってクラシックをレコードで聴いていた。
1000枚以上のクラシックのレコードと数百枚のCDを持っている父。
レコードプレイヤーは、居間に2台と3つの寝室に1台ずつ。
今まで一度も使ったことのないオープンリールのプレイヤーまで
インテリアとして居間に鎮座しているが、巨大ウーハーは物置の中。

暫く聴いていなかったが。最近また、クラシックを聴き始めた。
胎教にいいということで、夫がモーツァルトのCDを借りてきた。
実家から持ってきた ROTELとRogersの本領が、やっと発揮される。
いい音響機器で聴くクラシックは、音の厚みが違う。

子供の頃から好きだった『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』。
お腹の中の子は、歌曲『フィガロの結婚』の序曲が好きらしい。
この曲をかけると、しきりに反応する。

反応といえば。今朝やっと、夫の呼びかけに胎動で答えてくれた。
お腹に口を当て、いつものように「お〜い!」と呼びかけてから
耳を当てて見ると。ちょうど口を当てていた場所から、ポンと
遠慮がちに蹴り返してきた。いつもよりは弱い胎動だったが。
やっと感じ取れた夫は満足した様子だった。

posted by zooom at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

10畳のLDKに、6人

瀬戸に住む叔父と叔母の12日間九州旅行に途中参加した両親。
旅行の最終日に、4人で名古屋の我が家に遊びに来てくれた。

普段は夫と2人だけの、LDK。今日は、仕事を早めに引き上げた
夫も含め、大人が6人。風通しのいい部屋で、心地よい風が
入っていたのだが。何となく、暑かった。そして、狭い。

久しぶりの、にぎやかな食卓。ちなみに、今日のメニューは
小松菜と干しエビのおひたし、冷やし茶碗蒸し、春雨のサラダ
鰻のちらし寿司、アサリのお吸い物。デザートは夫が会社帰りに
買って来てくれた、Le Chapon Finのシュークリーム。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、両親は新幹線で茅ヶ崎へ
叔父夫妻は車で瀬戸へ帰っていった。
いつものように、2人だけになった部屋。普段より広く感じだ。

パフェを作ろうと、コーヒーゼリーを1200mlも作っていたのに
出すのを忘れてしまった。冷蔵庫の上段に、コーヒーゼリーが
入った大きなボールに気づいたのは、皆が帰った後だった。
実は、寒天で作ったゼリー。一度に大量に食べると危険なので
暫くは、食後のデザートはコーヒーゼリーに決まり。
ハーゲンダッツのバニラのパイントは、何も無理をしなくても
すぐに食べ切ってしまうだろう。
posted by zooom at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

少し早い誕生日プレゼント

preservedflowerforearlybirthday2008.JPG


辻堂に住む高校時代からの友人が、名古屋に遊びに来てくれた。
今週月曜に来る予定だったが。雨が降りそうだったので日程を
変更して、大正解。いいお天気に恵まれた。日差しは強いものの
日中の湿度は低く、比較的過ごし易い。今日も地下鉄・バスの
1日乗車券が大活躍した。

名古屋観光のお決まりコース、名古屋城見学と熱田神宮参りの後
あつた蓬莱軒で、ひつまぶしを堪能。いつ食べても何度食べても
美味しい。白焼きしない鰻は、わさびが良く合う。

日帰りだったので、その後に予定していた東山植物園のバラ園は
パスすることに。私の自宅でのんびりして、お喋りを楽しんだ。
お土産に持ってきてくれた、文明堂の極上金かすてらが美味しい。

来月初めの誕生日のために、プリザーブドフラワーをプレゼント
してくれた。私の好きなワイン系の素敵な色合い。長くからの
友達は、私の趣味を良く分かってくれる。早速、お気に入りの
チェストの上に飾ってみた。部屋がパッと明るくなった。

友人を名古屋駅まで送った後に、帰りに三越栄店の大江戸展に
寄ってみた。目的はDMを持参するともらえる、手ぬぐい。
買いたいものは、特にこれといってなかったのだが。
木村屋総本店が出店していた。酒種栗あんぱんと桜あんぱんを
購入した。OL時代、会社帰りに銀座本店に寄り、母が好きな
あんぱんをよく買って帰っていたのを思い出した。懐かしい味。
posted by zooom at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

マタニティセミナー終了

今日は3回目のマタニティセミナーで、最終回だった。

助産師さんから、良い姿勢を教わった。
お腹を突き出して立つのは腰痛の元になるので、良くないとのこと。
骨盤を後ろに引き気味にし、胸を張り過ぎないようにとのこと。
頭を上から糸で吊られているような感覚で真っ直ぐ立つのが理想的。
座る時は、腰を深くし胸を開き、顎は引くようにとのこと。

むくみ防止になる足の運動や、肩や腰のストレッチ法も教わり
中々良かった。逆子ちゃん用の寝方も教わった。
私の場合は右側を下にしてシムスの体位で寝るといいとのこと。
今までは左側を下にしていたので、反対のことをしていたらしい。

普段から、お腹に向かって話しかけるのも胎教になるとのこと。
最近は夫もお腹に口を当て、「お〜い!」と話しかけているが。
なぜかいつも、夫がお腹に手や顔を当てている時は胎動がない。
夫が諦めて暫くすると、お腹の中で動き出す。どうやら、まだ
警戒しているらしい。

そんなことを話すと、妊婦仲間も皆そんな感じだという。
夫にはかわいそうだが、少し安心した。


posted by zooom at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

最近お気に入りの洗顔フォーム

lavenderoil.JPG


実家に帰った時は、母が愛用しているミラ化粧品の洗顔フォームを
使っているのだが。家で使う洗顔フォームは、今まで満足できる
物がなかった。洗浄力があり、すっきりした洗い上がりながらも
しっとり感が残るものが欲しかった。

去年の夏から気に入って使い続けているのが、Dr.ブロナー社の
マジックソープ。合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料不使用。
無鉱物油で、100%オーガニック。肌に負担がかからず、安心して
使えるのが、いい。

ほんの少量をよく泡立てると。洗顔だけでなく、髪も体も洗える。
1本で事足りるので便利だ。ただし、よく泡立てて使用しないと
油分が毛穴に入り込んだような不快感があるので、要注意。

去年の8月から236mlのボトルを使い始めたが、4ヶ月分使えた。
先月購入した3本目は、944mlの大きなボトル。長持ちしそうだ。
私は美肌効果のあるラベンダーを使っているが。今のところ満足。
肌がすべすべして、角栓がなくなってきた。
敏感肌の人やベビー用に無香料の物もある。子供が生まれたら
無香料のベビーマイルドを買ってみよう。

格安で販売しているサイトを見つけたので、自分用にメモしてみた。
posted by zooom at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

一生懸命書いたメールが

今週、名古屋に友達が遊びに来てくれる。日帰りの旅なので
無駄のないよう、電車やバスの時間を調べ綿密にスケジュールを
組んでみた。ぷららのメールぴょんHyperで、メールを送ろうと
したのだが。送信ボタンを押した次の瞬間、悲劇が。

「一定時間操作しなかったため、タイムアウトが発生しました。
ログインし直して下さい」

そんな・・・。操作しなかった訳ではなく、文章を打っていたのに。
Backで元に戻すこともできず、時間をかけて調べたスケジュールが
一瞬のうちに消えてしまった。ああぁぁぁ。

メールぴょんHyperでメール送信する場合は、これからは必ず
予めコピーをしておかなければ。
posted by zooom at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

矢車菊

fleur.jpg


散歩ついでの買い物途中、団地の横を通り過ぎると。花壇に咲く
季節の花々が目を楽しませてくれる。今は、矢車菊がきれいだ。

気温が高くなり、汗ばむ季節になると。赤い花よりも、青い花が
涼しげで爽やかに見える。

Centaurea cyanus.jpg
posted by zooom at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

おいしいご飯

milkyqueen.JPG


つわりの時期は1ヶ月半の間、大好きなお米を受け付けなかった。
安定期に入って暫く経っても。以前のように、ご飯が美味しいと
思えず、残念な日々が続いたが。食欲旺盛になったこの頃は
ご飯が美味しい。以前のように、食事の最後はご飯を数口残し
締めは、ご飯だけをよく噛んで食べている。

普段は健康のために、玄米:白米:押し麦を1:1:0.25の割合で混ぜ
韃靼ソバを小さじ1杯入れて炊いている。慣れると玄米入りの方が
味わい深く、美味しく感じるが。夫は、白米が食べたいらしい。
白米を食べるのは、週末だけ。

お米はいつも、インターネットで購入している。重い思いをせず
自宅まで届けてもらえるので、とても便利だ。送料無料が嬉しい。
お気に入りの店は、おこめの鬼平。秋田県産あきたこまち玄米
新潟県産コシヒカリの白米を買っているのだが。
先日、以前から気になっていた、ミルキークイーンを買ってみた。

炊き上がりのお米が光っている。もちもちした食感で粘り気が強く
コシヒカリよりも美味しい。冷めても美味しいとのこと。
食が進む。最近の栄養指導では、おかずなどの主菜の量を減らし
ご飯などの主食を増やす方が理想的だとのこと。
ミルキークイーンなら、無理なく沢山ご飯が食べられそうだ。
今度は、おにぎりを作ってみよう。

posted by zooom at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

『アイム・ノット・ゼア』

imnotthere.jpg

『アイム・ノット・ゼア』
I'm Not There
監督:トッド・ヘインズ
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット
マーカス・カール・フランクリン、リチャード・ギア
ヒース・レジャー、ベン・ウィショー、ジュリアン・ムーア
シャルロット・ゲンズブール、ミシェル・ウィリアムズ

公式サイト:http://www.imnotthere.jp

****あらすじ****

詩人、放浪者、革命家、映画スター、ロックスター、無法者。
ボブ・ディランの様々な人格。それぞれ名前が異なる6人をボブ・
ディランとして、6人の俳優が演じた作品。

詩人:アルチュール・ランボーを名乗る青年(ベン・ウィショー)。
「なぜプロテスト・ミュージックを書くのを止めたのか」という
尋問に、象徴的な言葉ではぐらかす。

ランボーは19世紀フランスで若くから象徴派の詩人として注目を
浴びた。ボブ・ディランの作詞に大きな影響を与えた詩人の一人。

放浪者:ウディ・ガスリーという名の11歳の黒人少年(マーカス・
カール・フランクリン)。
1959年。「ファシストを殺すマシン」と書かれたギターケースを
持ち、貨物列車で無賃乗車の放浪の旅をする、リドルという街の
出身のウディ少年。もし自分がポップ・ミュージックを書いていたら
エルビス・プレスリーと同じくらい有名になっていただろうと豪語
するが。過去の世界ではなく、現在の世界のことを歌いなさいと
言われ、ショックを受ける。

1962年のデビュー前、ボブ・ディランはフォーク・シンガーのウディ・
ガスリーやブルース・シンガーのロバート・ジョンソンの歌をコピー
し、アメリカ各地を旅していた。

革命家&教会の牧師:ジャック・ロリンズ(クリスチャン・ベイル)
&ジョン牧師(クリスチャン・ベイル)
1960年代前半。女性シンガー・ソングライターのアリス・ファビアン
(ジュリアン・ムーア)が、若きフォーク・シンガーを見出した。
彼の名は、ジャック・ロリンズ。2人は共にライブ活動を行い
瞬く間に、新時代を代表する声として、人気を博す。ところが。
パーティーでの受賞スピーチで、JFKを暗殺したリー・オズワルドを
称えたジャックは反感を買い、裏切り者扱いをされてしまう。
それから、20年後。大衆の前から姿を消したジャック。テレビの
ドキュメンタリー番組が居場所を突き止めた。自らをジョン牧師と
名乗り、西海岸のカソリック教会で布教活動をしていた。
テレビのインタビューに、「もう、プロテスト・ソングは歌わない」
と答えたジョン牧師は、教祭壇でゴスペルを演奏する。

1962年にプロテスト・フォーク・シンガーとしてデビューした
ボブ・ディラン。1970年代後半から1980年代前半にカソリックの
洗礼を受け、聖書の世界に傾倒していた。

ハリウッド・スター:ロビー(ヒース・レジャー)
ベトナム戦争が本格化した、1965年。社会派フォーク・シンガーの
ジャック・ロリンズを題材にした伝記映画『砂の粒』に主演した
若手俳優のロビー。撮影を見に来ていたフランス人美大生クレア
(シャルロット・ゲンズブール)と出会う。すぐに結婚した二人。
ロビーが俳優として成功を収め、クレアは2人の子育てに追われ
いつしか結婚生活が少しずつ崩れていった。
1973年。米軍がベトナムから撤退した年に、クレアはロビーとの
離婚を決意する。裁判の末、2人の娘の養育権を勝ち取ったクレア。

ボブ・ディランの人生に大きな影響を与えた2人の女性がいた。
寄り添って歩く姿がアルバムジャケットにある、スージー・ロトロ。
もう1人は、1965年から1977年まで、ボブ・ディランと結婚生活を
送り、4人の子供をもうけた元妻のサラ。

ロックスター:ジュード(ケイト・ブランシェット)
1965年。ロック・バンドを従え、フォーク・フェスティバルに参加
したジュード。かつてのフォーク・ソングを期待したファンからは
激しいブーイングを受けるが。音楽の方向性をロックに変えた。
バンドを引き連れ、ロンドンへ。
豪華ホテルに滞在し、ドラッグにふけるロック・スターとなった
ジュード。NYの人気モデルで、ロンドンに滞在していたココ・
リヴィングトン(ミシェル・ウィリアムズ)と出会う。
ジュードが憧れていたビートニク詩人、アレン・ギンズバーグ
(デヴィッド・クロス)とも意気投合した。
ドラッグの乱用による睡眠不足と、ロック・スターとしの孤独感が
ジュードの肉体と精神を蝕んでいった。

1965年から1966年にかけ、初期のアコースティックなフォーク・
ミュージックから、エレクトリックなロックへと転身を遂げた
ボブ・ディラン。NYのポップ・アート界のスーパー・スターだった
アンディ・ウォーホールのミューズとして知られていたイーディ・
セジウィックとは、1964年から1965年頃に付き合っていた。

西部開拓時代の無法者:ビリー・ザ・キッド(リチャード・ギア)
開拓時代の西部の町、リドル。人里離れた一軒の小屋で犬と一緒に
隠居生活を送っていたビリー。久しぶりに馬で出かけたビリーは
町の住民達に30日間の立ち退き命令が下されていたことを知った。
ハイウェイ建設のため谷が爆破されるので、付近の住民は棲家を
追われ、自殺者も相次いでいた。
詳細を知るために町の中心に出たビリー。ハイウェイ建設の黒幕は
ビリーの宿敵、ギャレット長官だと知った。折りしもハロウィンの
時期。仮面で素性を隠し、ギャレットの横行を非難するビリー。
ギャレットに正体を暴かれたビリーは逮捕されるが。住民の助けで
脱獄に成功した。貨物列車に飛び乗った。ビリーが抱えていた古い
ギターケースには、「ファシストを殺すマシン」と書かれていた。

1966年にオートバイ事故を起こしたボブ・ディラン。事故後は
NY近郊のウッドストックで隠居生活を送っていた。
西部開拓時代の町リドルは、アメリカの神話世界の象徴として
ボブ・ディランの曲中に登場している。

************

久しぶりに、「何となく、長い作品だなぁ」と思ってしまった。
決して面白くなかったわけではない。解釈の難しい詩的なセリフが
散りばめられ、多少難解に感じてしまったからなのかもしれない。
ボブ・ディランの書く歌詞や言動を理解している人には、大いに
楽しめる作品だろう。それにしても、このカタカナの邦題。
もう少し洒落た邦題が付けられなかったものだろうか。

ボブ・ディランの様々な一面を6人の人物として、6人の俳優が
演じるという手法は新鮮に感じた。それぞれ、特徴が出ていたが
ケイト・ブランシェットが逸脱している。カメレオンのような役者だ。

見ていて、違和感があったことがひとつ。カソリックの指導者は
牧師ではなく、神父というのだが。わざと、そう名乗っていたの
かもしれない。

『ファクトリー・ガール』で、ヘイデン・クリステンセン演じる
7人目のボブ・ディランも見たかったのだが。名古屋では意外と
早く公開が打ち切られてしまい、見逃した。残念。
posted by zooom at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

不便な間借り

液晶画面の調子が悪くなったノートパソコンを修理に出している間
夫のパソコンを借りている。戻ってくるのは、3週間後とのこと。

どこでもメールの受送信ができるとのことで、SASTIK-LIMO に
対応しているIOデーターのUSBメモリTB-ST4Gに移したのだが。
なぜか上手くいかない。SASTIK-LIMO を先にダウンロードしてから
でないと使えなかったのだ。USBメモリを開いても、outlookの
ショートカットがコピーされていただけだった。これでは、何の
役に立たない。ああ、大失敗。

プロバイダはぷららなので、受信メールは読むことができるが。
メールアドレスが分からないので、メール送信に困りそうだ。
暫くは、苦手な携帯メールに頼るしかない。
posted by zooom at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

すすぎ過ぎと、食べ過ぎ

今日は、マタニティセミナーの2回目に出席してきた。
環境衛生、歯科衛生、栄養についての説明と指導があった。

歯科衛生では、鏡を使って歯と歯肉のチェッと、歯の磨き方を
指導してくれた。まず、歯磨き粉を付けずに5分間、その後に
歯磨き粉を付けて1分間。口をすすぐのは、2回程度とのこと。
それ以上すすぐと、歯についたフッ素が取れてしまうので
すすぎは少なく。ということは。欧米の映画などでよく見る
歯を磨いた後にペッと吐き出すだけのしぐさは、一利あったのだ。
何回もすすぐより、むしろすすがない方がフッ素が歯に定着し
虫歯予防と歯の健康には良いということだ。

栄養指導で、1日に必要な摂取量の食材を実物大の食物サンプルで
説明してもらったが。意外と少ない。いつも、食べ過ぎている。
今月上旬から1週間に1kgペースで体重が増えているのも、納得。
「2人分の栄養が要るんだから、もっと沢山食べなさい」という
母が見たら、あまりの量の少なさに驚くだろう。

鉄分や食物繊維を多く含む食材のレシピの紹介と、味見も。
ちょっとした午後のおやつになった。美味しい。

普段に食べ過ぎてカロリー摂取オーバーな分、保健所から
自宅まで、2駅分歩いて帰った。

歯科治療は、今日で終了。歯肉もいい具合に健康になった。
これからは歯磨きとデンタルフロスを欠かさずに、半年後の
定期検査で異常なしを目指そう。
posted by zooom at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

あっという間の帰省

5月だというのに。この数日、関東地方は随分と寒く、風が強い。
せっかくの里帰りなのに、海まで散歩できなかったが。忙しくして
いたので、時間もなかった。

産院の場所確認と、母のパソコン購入と、調子が悪くなったノート
パソコンをヨドバシカメラに修理に出すのと、安定期の今うちに
美味しい物を食べに行くのが主な目的だった。
4日間で、全ての用事を済ませられてきて良かったが。できれば
少しゆっくりしたかった。

明日はマタニティセミナーと、歯科治療。先月、楽天で購入した
お米ミルキークイーンがやっと届く待ちに待った日なので、今日は
名古屋に帰らないと。

次に実家に帰省するのは、3ヶ月後。今度は里帰り出産での帰省と
なる。意外とすぐかもしれない。


posted by zooom at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

母のパソコンを新調

dynabooktx65f.jpg


10年前に購入した、実家のデスクトップパソコン。Windows98で
しかも、未だにISDN回線でネット接続している。かなりの年代物。
調子が悪くなりながらも、中々壊れてくれない。なんとか今まで
使い続けてきたのだが。やっと、買い換えることに。

午後は、里帰り出産する茅ヶ崎の産院の場所を母と一緒に下見に
出かけた。バス停からも歩いてすぐの、分かりやすい所にあった。
近くにある、こなひき洞は月曜が定休日。パンが買えなかった。
健診は水曜日に行くことにしよう。

帰りに、茅ヶ崎駅近くのヤマダ電機でパソコンとプリンタを購入。
使うのは、シニア世代の母。量販店のスタッフからは、性能や
サポート面で富士通か東芝の製品を勧められた。母にとっての
パソコン選びで最も重要なのは、スペックではなく、キーボードの
文字が見やすいこと。

あれこれと悩むことなく、東芝の dynabook に決定。実家では
3代目の dynabook。SSシリーズではないのだが。母が使うには
十分だろう。早速、練習してみたが。難なく使えそうだ。
今度こそ、パソコン教室に通う気満々らしい。

これで、帰省する度にノートパソコンを持って帰らなくても
USBメモリがあれば、事足りる。




posted by zooom at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

今年の母の日は実家で

bouquet2008.JPG


一昨日、実家に帰省した際には、花瓶に花が活けられていたが。
昨日の朝には花が片付けられ、中身が空の花瓶が飾られていた。

友人との食事を楽しんだ帰りに、実家近くの生花店で花束を買い
母の日のプレゼントに。様々な色のカーネーションの中から
母の好きな鮮やかな赤紫色を中心に選んでみた。華やかできれい。

最近膝の調子が良くない義母には、KSBの膝用サポーターと、私も
最近愛用している膝したサポーター。足の浮腫みにいい。

妹夫婦が帰る前に。妹と一緒に大きなお腹を出し、生まれる前の
いとこ同士を写真に収めてみた。5ヶ月に入ったばかりにしては
妹のお腹は随分と大きかったが。私のお腹も、それ以上に大きい。

posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

飽食な1日

giottoberry.JPGgiottomango.JPG


つわりが酷かった時期に。食欲が戻ったら、行きたい店を考えたり
していた。実際に行けるか行けないかは別として:

La Bastide Odeon (パリ6区のフレンチ)
Harrodsのオイスターバー (ロンドンの百貨店フードホール内)
Chateau de la Chevre d'Or (エズのホテルのメインダイニング)
Pivoine (門前仲町のフレンチ)
Au Gout de Jour (麹町のフレンチ)
Osteria Agostini (中目黒の満腹イタリアン)
VIRON (バゲットレトロドールが美味しい丸の内のフレンチカフェ)

今日は、そのうちの1軒、門前仲町にあるフレンチレストラン
Pivoineへ。以前、フルコースディナーを食べて美味しかったので
次は是非ランチをしたいと思っていたお店。念願のランチを友人と
堪能してきた。久しぶりに会う友人との会話が料理を一層美味しく
感じさせてくれる。

普段は外食する際に、店内で写真を撮ることを控えているが。
今は栄養管理用に毎食時のメニューと食材を記録しているため
メモの代わりに携帯で写真を撮ってみた。沢山の食材があると
全部を覚えきれないのだ。画像が鮮明ではないのが残念だが。
実際には、きれいに盛り付けされ、どのお料理も美味しかった。

前菜のサラダは、ドレッシングの代わりに野菜のゼリーが。

salade.jpg


魚料理は、2種類の魚が。カレイのムニエル バターソースと
真鯛のポアレ タプナードソース。野菜がたっぷりと添えてある。

poisson.jpg


デザートは、シュークリームとミルクのソルベ。
シュー生地は皮がカリカリで、パリパリ。テイクアウトでは到底
出せない食感だ。シューは生クリームの下に、ヘーゼルナッツの
クリーム。香ばしくて、美味しい。

choualacreme.jpg


バゲットも、もちもちのパンも美味しかった。
爽やかな味わいのハーブティーで、すっきり。

夕方からは、戌の日参りを終えた妹夫婦も実家へ。お赤飯と鯛で
お祝い。ランチでデザートを堪能したのに、おやつにカステラを
食べ、夕食後のデザートにGiottoのケーキも食べてしまった。
それなのに。体重が変わらない。そんなはずはないだろう。
ケーキ探しに1時間半歩き回ったことを差し引いても、おかしい。
実家の体重計は壊れているのかもしれない。


posted by zooom at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

里帰り先に嬉しい届け物

combimini.JPG


久しぶりの里帰り。実家に着くと、嬉しい物が届いていた。
先月上旬に応募したコンビミニのラップクラッチが当選していた。
まだ性別が分からないが。黄色のフルーツ柄なら、どちらでも
合うだろう。サイズは55cm。小さくて可愛い。

combiminizoom.JPG


posted by zooom at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

5週間ぶりの健診

今日は久しぶりの健診日。連休明けということもあり、産婦人科は
とても混雑していた。かなり待つと言われたが、明日から茅ヶ崎の
実家に帰省するので、今日中に診てもらいたい。
私の後に受け付けに来た人は、待ち時間が長くなってしまうため
午後の診察を受けるか、日を改めて来るように断られていた。
午前中の患者は、私が最後のひとりだった。

私の順番が回ってきたのは、15時前だった。体重測定があるので
朝食は極々軽め。お腹が空いた。一旦、家に帰って昼食を摂れば
良かった。次回からは、そうしよう。

まだ19週の後半だというのに、腹囲(おへそ周り)が79cmもあった。
臨月には、メタボな夫の腹囲よりも太くなってしまうのだろうか。
ウエストも1ヶ月で10cm以上増えている。去年の4月に作った
チャイナドレスは全く入らない。また着られる日が来るだろうか。

まだ性別は分からなかったが。逆子だった。いつも下腹部ばかり
蹴られると思っていたら、やっぱり・・・。
これから動いて治ることが多いので、妊娠中期の逆子は心配ない
とのこと。胎盤は上の方の正常な位置にあったので、ひと安心。
posted by zooom at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

マタニティセミナー

区の保健所が主催する、マタニティセミナーに参加してきた。
週に1度、合計3回行われる。本日が1回目。

住所が近い人同士で班分けされていた。同じ最寄駅の人が4人。
うち、ご近所さんが2人もいた。同じ産院に通っている人も。
転勤族が多く住む地域のせいだからか。名古屋に引越してきて
まだ2年足らずの私が、班の中では名古屋暮らしが1番長い。

主に、冊子を使っての説明が多かったが。赤ちゃん大の人形を
使っての沐浴の体験も。といっても、お湯を使わずに、沐浴の
動作を真似るだけだったが。3kgの赤ちゃん型人形は意外と重い。
うっかり、手を滑らせてしまそうだ。

私が赤ん坊の時に母と祖母が沐浴させていた際、手を滑らせて
しまい、溺れかけたことがあったという。まだ生後1ヶ月程の私は
咄嗟にたらいに摑まり、自力で助かったのだとか。私もうっかり
しないように、気をつけよう。

マタニティセミナーは約2時間。あっという間だった。終了後に
布オムツの当て方も教えてもらった。紙オムツよりも赤ちゃんの
肌には良いらしい。洗濯のことを考えると、大変だが・・・。

仲良くなった妊婦仲間と一緒に帰り、一社駅そばの和菓子店で
お茶をした。いつもは買って帰るので、店内で食べるのは初めて。
焼きたての醤油が香ばしい、みたらし団子は柔らかく、いつになく
美味しかった。
posted by zooom at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

77777

77777.JPG


GW最終日。行楽日和の晴天だ。今日は南知多へ。まるは食堂の
ジャンボエビフライを食べに行こう。

行きの時点で、走行距離が77,777kmになる予定。記念の写真は
速度も77kmで、7が7つ並んだぞろ目にしたい。ところが。運悪く
高速道路の分岐点に差し掛かった辺りで、その時が来てしまった。
カーブを曲がりながら、なんとかスピードを上げ、ギリギリの
タイミングで時速77kmに。

前回、まるは食堂に行った時には待たされたが。今日は15分も
待たずに、席に通された。連休最終日なのが幸いしたようだ。

今日もエビフライは大きい。熱々のプリプリを堪能した。
隣の皿の大ぶりなサザエの壷焼きが、とても小さく見える。
ハマチの刺し身も、鯛の塩焼きも美味しかった。

jumboprawn.JPG


食後は、目の前に広がる海へ。潮が引いている。磯遊びをする
家族連れが多かった。

minamichita.JPG


途中、半田に寄った。ミツカン本社と工場の辺りは、趣がある。
ミツカンのマークが描かれた黒板壁が美しい醸造工場の近くを
通ると、酢の匂いが立ち込めてくる。川沿いには、鯉のぼり。

mizkan.JPG


近くにある郵便局のマークを見て、「あっ、赤いミツカンマーク」
などと思ってしまった。

帰りにミック酢ベジタブルドリンクと黒酢ミック酢ベリードリンクを
買ってみた。パッケージには、業務用と書かれている。そういえば
今まで、スーパーなどで売っているのを見たことがない。
飲んでみると、酸味は控えめ。とても飲みやすい。体に良さそうだ。

posted by zooom at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

あと70km

77707.jpg


GW中に美味しい物(主に魚料理)を食べに行きたいと言う夫。
今日は、あいにくの雨。遠出は控え、西へ向かうことにした。
途中、メーターが77,707kmに。あと70km走れば、走行距離が
77,777kmに達する。7のぞろ目が好きな夫が心待ちにしている
数字が、もうすぐだ。

讃岐うどん大使 名古屋麺通団へ。大学時代を香川で過ごした夫。
うどんには、かなりうるさい。

讃岐うどんのオーダーの仕方が私にはまだよく分からない。
ひやひや、ひやあつ、あつあつ等々。店によって違うこともあるが。
普段は時間をかけてゆっくりメニューを選ぶ私も、うどんだけは
いつも、夫任せ。

麺はコシがあり、つるりとした喉越し。とても美味しい。
ただ、出汁と天ぷらは私には塩味が濃すぎ。帰り際、喉が渇いた。


posted by zooom at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ベビー用品の下見に

夫が借りてきてくれたマタニティピラティスのDVDでストレッチを
してみた。最初の動きがキツかったので、どうなるかと思ったが。
意外と簡単だった。これなら続けられそう。ただ、カロリー消費に
なる程の運動量ではなさそうだ。

午後からベビー用品の下見に出かけた。昨日に続き、今日も暑い。
長袖を着ていても、車の中まで差し込んでくる強い日差しのせいで
日焼けしそうだ。車内でも日傘が欲しいほど。

ベビーザらスには、大きなお腹の妊婦さんや、赤ちゃん連れの
家族が大勢いた。元々子供が大好きという程ではなかったので
今までは赤ちゃんを気にして見ることなどは、なかった。
電車に乗っても、赤ちゃんや小さな子供がいる車両は避けていた。
ところが。最近は、よその赤ちゃんが気になって仕方ない。
不思議なものだ。




posted by zooom at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

GW後半は、のんびりと

fleurdete.JPG


今日の名古屋は、暑かった。日中の気温は30度を超えたとか。

今日から4連休の夫。例年なら、戸塚と茅ヶ崎にある双方の実家へ
車で帰省するのだが。車での長距離移動、高速走法での振動や
渋滞での疲れが心配だ。しかも、連休明けすぐに健診がある。
疲れがたまり、尿検査でタンパクが出てしまっては困るので。
今年はGW期間中は帰省せず、名古屋でのんびりと過ごす予定だ。




posted by zooom at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

お腹がつかえる

随分と大きくなってきたお腹。最近、自分の胴囲の感覚をつい
読み間違えることがある。

今までは無理なく通れた細い隙間。横向きでは、お腹がつかえて
通れないことも。

洗い物をしようとシンクに立つと。お腹が当たってしまう。
最近、水道の蛇口までが少し遠くなったような気がする。
元々手が長い(身長よりもリーチが10cmも長い)ので、今のところ
支障はないが。臨月になったら、どうなるのだろう。
posted by zooom at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

美味しいシュークリーム

choualacremelechaponfin.JPG


木曜日にしては、珍しく早く帰宅した夫。今日はお土産付き。
勤務先の今池近くにある洋菓子店 Le Chapon Fin でケーキと
シュークリームを買ってきてくれた。

シュークリームは甘さ控えめ。サクッとしたシュー生地の中に
たっぷりと詰まったカスタードクリームがとても美味しい。
カスタードクリームが美味しい店は、他のケーキも美味しい。

チョコレートソースでコーティングされたチョコレートケーキは
ほろ苦いコーヒームースとチョコレートムースの二層構造。
中はチョコレートムースだと思って食べたので、意外だった。
苦味が効いている。美味しい。

お気に入りの洋菓子店が、また1つ増えた。
posted by zooom at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。