2007年12月09日

伊那名物、かんてんぱぱとソースかつ丼

5週間ぶりに、釜沼温泉へ。前方にそびえるアルプスの山々は
雪を被り、白化粧している。紅葉も終わり、すっかり枯れ木に。

外に散歩に出かけたが。あまりの寒さに、すぐに引き返した。
ロビー奥の囲炉裏で暖を取りながら、夫を待つ。

湯治後は、伊那市までドライブ。かんてんぱぱの路面店で
野菜スープ、ドレッシング2種、ついでに韃靼そばを購入。
ぱぱミント、飲む寒天リンゴ味、コーヒーゼリーがおまけで
ついてきた。色々、試食もできる。サービス精神旺盛な店だ。

小腹が空いたので、伊那名物のソースかつ丼で有名な、青い塔へ。
ご飯の上には、ほんの少しの千切りキャベツと、甘辛いタレに
くぐらせた、サクサクに揚がったカツ。ヒレかつ丼は柔らかく
ロースかつ丼は肉厚。美味しい。私はミニ丼で、充分満腹に。
長野名物の馬刺しは、癖がなく食べやすい。

長野名物を堪能した1日だった。また来てもいい。





posted by zooom at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。