2007年12月03日

6人のボブ・ディラン

12月2日付けの、france 2 20:00のニュース。この晩のゲストは
9月に脳内大量出血で緊急手術をしたシャルロット・ゲンズブール。
元気そうな姿で、何より。いつもは蚊の鳴くような、小さな声で
話すシャルロットだが。マイク2本がきっちり音を拾っていたせいか
いつもより、声が大きく聞こえる。少し印象が変わったような。

"I'm Not There" という映画の宣伝のための、テレビ出演。
6人の役者が演じるボブ・ディラン。ケイト・ブランシェットも
ボブ・ディランに見えてしまう。シャルロットは恋人役での出演。

映画について、熱い思いを語るシャルロット。そして。
サンジェルマン・デ・プレにある、シャルロットの父セルジュ・
ゲンズブールが住んでいた家を博物館にする構想があるという。
基金を設立し、資金集めの目途がつけば。いつか、現実となる。
メッセージと落書きだらけの、白い塀の内側に入ることができる。
あの壁をそのまま残せば。迷っても、すぐに見つかる。

"I'm Not there" の日本公開は、2008年GW。シネマライズほか
全国で上映されるとのこと。

予告編は、こちら:


posted by zooom at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。