2007年12月01日

久しぶりの上京

mikimotoxmastree2007.jpg


夕方から都内で用事があったため、ついでに銀座へ。

しばらく来ない間に、ずいぶんと様変わりしていたのに驚いた。
新しくできたグランメゾンの数々。普通の格好の普通の人達が
買い物をしている。渋谷や新宿と変わりない街になってしまった。
百貨店以外は敷居の高い店が多かった、落ち着いた大人の街が
今では、気軽に入れるビルの多い街になってしまった。
銀座の中心は、もはや4丁目ではなくなってきているような。

有楽町イトシアや、プランタン向かいのマロニエゲート。
中を覗いてみると、食べ物の店ばかりが目立つ。Krispy Kreamの
ドーナツを求める列は、1時間30分待ち。
そんなに待ってまで、トランス型脂肪酸を摂取したいのだろうか。

銀座のクリスマスといえば、ミキモトのクリスマスツリー。
今年は赤や青も混じり、色鮮やか。店内からカメラを持った
店員が出てきた。ツリーを背景に顧客の写真を摂っていた。
「お写真、お送り致しますね」
至れり尽くせり。おそらく、上客向け限定のサービスなのだろう。
銀座らしい風景を見て、少しホッとした。

門前仲町のフレンチ、Pivoineを貸し切っての食事会。
決算説明会だと思っていたら。本格的なフレンチディナー。

アミューズ:白子のムース ほうれん草のソースが鮮やか。

冷たい前菜:グリーンアスパラガスのコンソメゼリーがけ。
グリーンアスパラガスがホワイトアスパラガスのように太くて
柔らかい。ポーチドエッグを崩すと、コンソメの味が深まる。

暖かい前菜:フォアグラのソテー 巨峰ソースの甘酸っぱい味が
爽やか。とても美味しい。ソースを自家製のパンにつけて食べた。
巨峰とフォアグラの組み合わせは初めて。西洋ネギとも、よく合う。

肉料理:牛フィレ肉のグリル 柔らかい肉に、ピリッと辛味を
効かせた濃厚な赤ワインソース。付け合せのハッシュポテトと
マッシュポテトは、同じ素材で異なる食感が楽しい。

魚料理:ヒラメのムニエル 上にはトーストした薄切りパン。
下に敷いたキャベツの蒸し煮。あっさりとしたシンプルな味。
肉厚なヒラメが美味しい。

デザート:洋ナシと栗のコンポートにサバイヨンソースをかけて
グラタンに。上に乗ったソルベの味が爽やか。あまりの美味しさに
一同、うなる。

食後の紅茶も美味しかった。紅茶の美味しいフランチ店は少ない。

思いがけず、至福のひと時。女性が多かったので、ポーションは
少なめに調整してくれたらしい。肉も魚もソースも美味しかった。
野菜も食感と彩りがよく、火の通し方が絶妙。デザートも美味しい。
カジュアルな店ながらのサービスも、とても心地よかった。
1人で1度に13人分のサービスするのは、大変だったことだろう。

茅ヶ崎からだと、少し遠いが。今度は友達を誘って出かけたい。
銀座でお茶をせずに我慢したのは、大正解。








posted by zooom at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。