2007年10月05日

久しぶりの、お抹茶

自由が丘に住む、大叔母の家へ。初めてお邪魔した。
裏千家の師範の免状をもつ大叔母。数年前に一度、1日だけ
お茶の特訓を受けたことがある。その後、毎日お点前をして
復習していた時期があったのだが。すっかり忘れてしまった。
久しぶりに、薄茶をいただいた。少しだけ、思い出した。
自然と背筋が伸びる。

これからは、お茶をいただく際に手つきが美しく見えるよう
日々、気をつけてみよう。まずは、復習をしてから。
改めて、大叔母に教えてもらいたい。ここ数年は、お茶会に
参加するだけで、教室を開いていない大叔母。久しぶりの生徒に
教える気満々の様子。

帰り道。近道をして、地下鉄 自由が丘駅へ。その途中に。
あの、殺人事件が起きた場所の近くを通った。
駅のすぐそばで、辺りは学校が多い。どこにでもありそうな場所。
朝夕の生徒の登下校時刻は人出があるが。夜の学校は閑散として
もの寂しい雰囲気になるらしい。
何かと物騒な事件が続く、名古屋。外出時には気をつけよう。

大叔母の家までは、地下鉄を乗り継いだり、バスを使うよりも
自転車で行くのが一番早いことに気が付いた。
日本の北京と称される茅ヶ崎市内の高校へ自転車登校していた私。
時には、前に走るスクーターを追い越していたことも。
私の場合、街歩きよりも、自転車が安全かもしれない。
今度からは、自転車に乗って、お茶を習いに行こう。

ただ、困ったことが。和菓子が苦手。特に干菓子は大の苦手。
お茶をいただく前に、お菓子を食べなければいけないのは
非常につらい。手をつけたふりをして、懐紙に包んでしまいたい。


posted by zooom at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。