2007年07月31日

セミの鳴き声

夏の蒸し暑さを倍増させるもの。セミの鳴き声。

フランスでは南仏にしか生息しないセミは、幸福の象徴だとか。
土産店ではセミの鳴き声のCDを店先で流し、観光客を誘う。
日本のセミとは鳴き方が少し違うものの、耳障りな音には大差ない。
店内にはセミの柄入りの南仏プリントの商品が並ぶ。

セミのオブジェをもらっても、嬉しくもなんともないのだが。
フランス人にとっては、夏のヴァカンスを思い出すものなのだろう。

日中は暑苦しいセミの鳴き声。日が暮れた後に涼しく感じるのは
セミが鳴き止むからかもしれない。セミが夜行性でなくて良かった。
posted by zooom at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

アクセス解析

昨日のブログアクセス解析で多かったものが、2件。
「全国選抜長良川中日花火大会」
「ビリー キャッシュバックの期限が過ぎた」

ビリーズブートキャンプで5000円のキャッシュバックを受けるには
商品到着後3週間以内に計量結果を送付する必要がある。
逆算すると。ビリーの来日騒ぎを見て購入したものの、途中で挫け
キャッシュバックの期限が過ぎてしまい、困った・・・ということか。

ちなみに。我が家の場合。提出期限ギリギリに送った。
夫は7日間続けてビリーズブートキャンプをするどころか、未だに
最終プログラムに辿り着かず。現在も毎日計量を続けているせいか
少しずつ減量している。まだ先は長い。
体重:5.1kg減
体脂肪率:4.0%減
ウエスト:7.0cm減
posted by zooom at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

花火の季節なのに

昨日、花火を見に行った帰りの電車内で。気になることを。
「長良川の花火なら、8月4日の全国花火大会の方がいいんだよ」
「えっ?じゃあ、来週末も来る?」と聞いてみると。
「疲れたから、もういい」とのこと。残念。

花火を見ている時は楽しいが。帰り道が大変だ。
今までは、サザンビーチちがさき花火大会や江の島花火大会などの
海沿いの花火大会は自転車で見に行くことができた。

今では、花火を見に行くのは一苦労。人ごみに混ざって帰ることを
考えると、見に行くのを躊躇してしまうのも分かる気がする。



posted by zooom at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

長良川の花火

nagaragawafeudartifice1.JPG


第51回全国選抜長良川中日花火大会を見に、岐阜へ。
近くに駐車場がないため、交通機関は電車。岐阜駅から会場までの
臨時バスに乗るまで、並ぶこと30分。ロープで幾重にも仕切られた
スペースの中を何往復もした。バス乗り場までの直線距離は50m。
実際には、1km近く歩いただろうか。バスに乗るまでに、会場に
着いていたかもしれない。辺りがどんどん薄暗くなっていく。

長良川の河川敷で花火鑑賞。川原から涼しい風が吹いていた。

nagaragawafeudartifice2.JPG


帰りが込みそうだったので。15分ほど早めに引き上げたのだが。
河川敷から上がるのに、15分以上かかってしまった。
花火を背に、人ごみの中にいる間にフィナーレを迎える破目に。
帰りは岐阜駅まで歩くこと約30分。人が多く、少し疲れたが。
今年最初に見た花火。中々良かった。
posted by zooom at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

沖縄土産

okinawagateauxsec.JPG


沖縄土産にもらった、ちんすこう。宮古島の雪塩を使用した塩味。
以前はパイナップル味をよくもらったものだが。最近の塩ブーム。
ちんすこうまで塩味。白い。手に取ると、ほろほろと柔らかい。

どんな味かと期待しながら食べてみると。甘いけれど、塩味。
塩味だけれど、甘い。何となく、懐かしい。食べたことのある味。
何だろうと考えてみた。多分、Walkersのショートブレッド。

Walkersといえば、ショートブレッドだが。ビスケットも美味しい。
特にお勧めは、チョコチップとヘーゼルナッツが入ったもの。
チョコチップもヘーゼルナッツも、バターも砂糖も、たっぷり。
濃いミルクティーとの相性がいい。1枚食べれば、かなり満足する。
どうしても、2枚目に手が伸びてしまう。さすがに3枚は無理。
カロリーを気にすると食べることができないお菓子なのだが。
昔、朝食代わりに食べる人がいた。朝から血糖値が上がりそう。
午後のお茶の時間に食べても同じことなのだが・・・。


posted by zooom at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

中々買えないカイザーのパン

名古屋駅新幹線のホームで母を見送った後。
JR名古屋タカシマヤへ。メゾン・カイザーのパンを求める列も
そろそろ解消されているだろうと思いきや。未だに、並んでいる。
ショーケースを覗いてみると。もう、あまり残っていない。
お気に入りのトマトのパンは既に売り切れ。バゲットモンジュは
残りあと5本。並んでいる間に売切れてしまうではないか。

いつになったらカイザーのパンを気軽に買えるのだろう。
posted by zooom at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

久しぶりに母と

母が大阪出張の帰りに、名古屋に立ち寄ってくれた。
先月末の沖縄旅行のお土産や、頼んでおいた物などなど
小さなキャリーケースから色々出てきた。
一番嬉しかったのは直径10cmもある、どんこ干しシイタケ。肉厚。
これで美味しい煮物を作ることができる。

袋類などのゴミの整理もでき、スッキリしたようだ。
マンションでは狭いので。今夜は瀬戸の親戚の家に泊まる。
駅まで見送った直後に。忘れ物をしたとの電話が。

明日は名古屋駅で待ち合わせ。一緒にお茶をした後に、お見送り。
今度は忘れ物がないように気をつけないと。
posted by zooom at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

プロ野球中継

かなり昔のことだが。残業中、為替レートを映すテレビ画面を
誰かがプロ野球中継のチャンネルに変えてしまったことがあった。
バックネット裏の最前列に座っていたのは、隣のチームの同僚。
ビールを片手に楽しんでいる様子だった。残業の目途がつかない
こちら側は、羨望の眼差しで見ていた。

今日。妹からのメールを見て、テレビをつけてみると。
バックネット裏の最前列に座っているのが映っていた。
派手な色のシャツを着ていたが。帽子を被っていたのは賢明だ。
ヒットやホームランが出た瞬間。他の観客同様、ポカンと口を開け
ボールの行方を追っていた。

テレビの野球中継を好んで見たいと思ったことはなかったが。
野球を見ている人達を見るのは、意外と面白いものだ。


posted by zooom at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

快晴

venusinblue.JPG


関東地方は、どんよりした曇り空だとか。今日の名古屋は快晴。
雲ひとつない青空だと思って見上げると。もう、半月が。

風はあるものの、吹いてくるのは生暖かい風。湿度がある。暑い。
ここ数日は涼しく快適な方だったので、急な暑さは堪える。

昨日の長野に比べると。体感温度は、雲泥の差。
時間潰しに寄った木曽駒高原。涼しくて、いい雰囲気だった。
森の中の木陰を流れる小川。たたずんでいるだけで、ひんやり。
桜の幹に似た木があったので、長居できず。毛虫には要注意。

posted by zooom at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

DEAN & DELUCAのアイスクリーム

dadchocolateicecream.jpg


今日は久しぶりに早起きし、釜沼温泉へ。眠いが。気分がいい。
ご近所迷惑な青年が大声で歌いだす前に、目が覚めた。勝った!

中央道の恵那峡サービスエリアにファミリーマートができていた。
ガラス張りの店内は、ガラスに面した所が通路になっている。
店構えは茶色が基調。他店とは雰囲気が違う。やや高級路線。
外から店内がよく見え、吸い込まれそう。そして。吸い込まれる。

コンビにではアイスクリームのチェックが欠かせない。
長い間、コンビニに寄っていなかったので。目新しい商品ばかり。
DEAN & DECULA のアイスクリームが売っていた。悩んだ末に
Bergian Couverture Chocolate を買ってみた。280円。やや高い。
果たして、味は値段に値しているのだろうか。

dadchocolateicecreamwithlid.jpg


携帯で写真を撮ろうと構えている間に、白くなってしまった。
チョコレートというよりも、ココアの味が強い。
Theobromaのアイスクリーム ビターチョコレート味に似ているが。
粉っぽさがない分、DEAN & DELUCAの方が、より美味しい。
甘さが控えてあるので、後味がスッキリしている。
アイスクリームを食べた後には、暖かいお茶か紅茶が美味しいが。
このアイスクリームは、お茶を飲まなくても大丈夫。

軽く朝食をとった上に、デザート付きだったので。中津川で高速を
下りた後は、モーニングには寄らず。くるまや国道沿い店での
早めの昼食でも山菜蕎麦が食べきれず。アイスクリームのカロリー
恐るべし。

Kyoto Green Tea と Sicilian Pistachio も気になっていたので
帰りにも恵那峡のサービスエリアに寄ったのだが。
ファミリーマートがあるのは、上り線だけ。
飛騨牛の押し寿司を迷ったあげく、買わずに帰った。
 
posted by zooom at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ハリー・ポッターの最終作

本日、ハリー・ポッターシリーズの最終作が世界同時発売された。
"Harry Potter and the Deathly Hallows"

主要人物のうち、最低2人は死んでしまうということは。
5作目の予言からすると、ハリーかヴォルデモートのどちらか。
早く知りたい気もするが。読む気はない。自分で読むよりも
スティーヴン・フライに読んでもらった方が数倍楽しいので
7月31日発売のオーディオブックが出るのを待とう。

その前に。6作目の"Harry Potter and the Half-Blood Prince"
聞かなくては。

0747591059


0747591091

posted by zooom at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

メルティング・ポイント

明日から、東京オペラシティのアートホールで。
ジム・ランビー、渋谷清道、エルネスト・ネトの3人のアーティスト
による展覧会「メルティング・ポイント」が開催される。

ジム・ランビーはグラスゴー出身の、元ミュージシャン。
ミュージシャン仲間でもあるPrimal Screamのベストアルバム
Dirty Hitsのジャケットデザインも手がけている。
床一面にカラフルなテープを貼り巡らし、複雑で幾何学的な模様を
生み出す作品Zobop。平面が立体的に見える。サイケでロック。

今回の展覧会では、ランビー氏の音楽関係の友人も助っ人として
来日中。どんな手伝いをしたのかが気になるところ。

ジム・ランビーの過去の作品はこちら:
http://mizuma-art.co.jp/_artist/jimlambie_j.html

メルティング・ポイントの詳細はこちら:
http://www.operacity.jp/ag/exh85/index.php



B0000DELAD



posted by zooom at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

映画でしりとり 『スコルピオンの恋まじない』

『焼け石に水』に続き、64回目は、

『スコルピオンの恋まじない』
The Curse of the Jade Scorpion
監督:ウディ・アレン
出演:ウディ・アレン、ヘレン・ハント、シャーリーズ・セロン
ダン・エイクロイド、エリザベス・ハーレイ

****あらすじ****

1940年のNY。大手保険会社に勤務するC.W.ブリックス(ウディ・
アレン)は腕利きの保険調査員。妻に逃げられ、独り身。付き合う
相手は、お手軽な女性ばかり。女性好きな彼にも、苦手な女性が。
リストラ担当重役として入社したベディ=アン・フィッツジェラルド。
お互いの顔を見る度に皮肉を言わずにいられない。虫が好かない。

ある日、同僚の誕生パーティーの席で。インチキ魔術師の催眠術
ショーが。実験台に選ばれたのは、犬猿の仲で有名なブリックスと
ベティ=アン。ある呪文を聞くと、お互いに惹かれるよう催眠術を
かけられてしまう。
「コンスタンティノープル」で、ブリックスはベティ=アンに恋をし
「マダガスカル」で、ベティ=アンはブリックスに恋に落ちる。
当然ながら。二人共、催眠術にかかっている間の記憶はない。

その日を境に。謎の宝石泥棒が世間を騒がせるように。調査員の
ブリックスは犯人捜しに奔走する。
ケンジントン邸での事後調査をしていると、令嬢のローラがなぜか
ブリックスに興味を持った。今まで付き合ってきた金持ち達とは
違った魅力。美しいローラに気に入られ、まんざらでもない様子の
ブリックス。実は、なぜかモテるのだ。

ローラがブリックスのアパートを訪れた夜。彼に異変が。
電話に出たブリックスが耳にした言葉。「コンスタンティノープル」
途端にブリックスの様子が変わってしまう。ベッドの上に横たわる
ローラを帰し、夜遅くにどこかへ出かけていった・・・。

そして。また、宝石泥棒が。防犯装置を解除して進入する手口。
ブリックスは社内に犯人がいるのではと疑う。1番最近入社した
ベティ=アンが怪しい。ブリックスが彼女のアパートへ忍び込むと。
マクルーダー社長(ダン・エイクロイド)と一緒ではないか。
妻と別れられずにいるマクルーダー社長がベティ=アンに別れを
切り出し、帰っていった。窓から身を投げようとしたベティ=アンを
救ったブリックス。心配なので、彼女の家に留まることに。

その夜。ベティ=アンのもとに電話が。「マダガスカル」
コートを着て外出してしまったベティ=アン。帰宅後にソファで
寝ていたブリックスに甘えてみせる。意外と可愛げのある内面を
知ったブリックス。ベティ=アンに好意を持ち始める。

そして。またまた、宝石泥棒が。またしても、手口は同じ。
マグルーダー社長は犯人を一刻も早く捕まえるため、外部の探偵を
雇う。彼らはブリックスを疑うが。ブリックスは気に食わないが
宝石泥棒をするほどロマンティックでもないと信じるベティ=アン。
直接、ブリックスのアパートを訪ねると。寝室から盗まれた宝石が。
身に覚えのないブリックス。ところが。ローラが証言をした。
「あの夜、彼のアパートに行ったけど、用事を理由に帰されたわ」

果たして。ブリックスは本当に、宝石泥棒なのだろうか。
ベティ=アンと結婚するために離婚を急ぐマグルーダー社長を差し
置き、ブルックスはベティ=アンの心を捉えることができるだろうか。

************


40年代のNYを舞台にしたコメディ。BGMは、40年代風のジャズ。
ビリー・ワイルダー監督作のような、洒落た雰囲気がある。

「コンスタンティノープル」「マダガスカル」という、おそらく
アメリカ人にとって、とてつもなくエキゾティックな地名を呪文に
するあたりの絶妙なユーモアのセンス。

ウディ・アレンがC.W.ブリックスを演じるには、年を取りすぎて
いるような気がしなくもないが。台詞のない部分の演技の間合いの
可笑しさは、ウディ・アレンならでは。もちろん、台詞も可笑しい。

40年代のファッション。服装、帽子、髪型、車。どれも今でも
十分、素敵に見える。特に、シャーリーズ・セロンがゴージャス。

B000FIKF3O



次回は、「い」から。
posted by zooom at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画でしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

頭の中に流れる曲 その2

スーパーの野菜コーナーで流れている曲。ヴォイスチェンジャーで
高く変調した声で歌う歌詞が聞き取り難い。わずかに分かる部分は

♪や〜さい〜♪

どこのスーパーに行っても、野菜コーナーから聞こえてくる。
こういう耳障りな曲ほど、いつまでも残ってしまうもの。
暫くは頭の中で流れ続ける。歌詞が分からないのが気持ち悪いが。
聞き取るために、じっくり聞いてみようとは思わない。

百貨店の野菜売り場は音がないので、ほっとする。
posted by zooom at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

食べ放題よ、さようなら

ANAの利用券を使いそびれていたら。期限が今月末に迫ってきた。
飛行機で旅をする予定もない。調べてみると。名古屋市内にある
ANAホテルズのディナービュッフェANA全国特選グルメフェアで
鮪の解体ショーがあるという。久しく食べ放題に行っていない夫。
鮪の解体ショーを一度見てみたかった私。期待して行ってみよう。

私達が着いた頃には、既に遅し。終わっていた。解体ショーが
行われたであろう場所には、刺し身や握りが沢山並んでいるが。
どれも赤身ばかり。他の部位はどこへ行ってしまったのだろう。
ディナービュッフェ開始時間は17:30。1時間以上遅かったので
他の客に食べられてしまったのだろうか。私は鮪の鮨は好んで
食べない(鮨店でも食べない)ので、それほど落胆することは
なかったのだが。解体ショーを見逃したことの方が残念だった。
食べることよりも、見ることを楽しみにしていたのに。
一眼レフのデジカメを持って行こうか、密かに悩んでいたのに。

赤身の握りは、美味しかった。カニも、まぁ美味しい方だろう。
ひつまぶしは鰻が肉厚で美味しかったが。白焼きに慣れている
私には、こってりしすぎ。他のお料理は・・・。
魚と野菜ばかり食べていたので。久しぶりの肉類は胃にもたれた。
パイナップルとライチは美味しかった。デザート類の余地は無し。

大食漢だった夫だが。食事療法の成果が出たせいか、胃が小さく
なったようだ。思ったほど量を食べられず、満腹で苦しんでいる。
一時的に体重80kgを切ってから、事ある毎に体重を量る夫。
食べている間も、「これで、1kgは太ったかなぁ」と気にしている。
しめしめ。私の思惑通り。意識改革にも成功しているようだ。
これからは量ではなく、美味しい物を少しだけ食べるようにしよう。

飲み水や食料に事欠く被災された方々のことを考えると。
お腹だけでなく、とても心苦しく思った帰り道でもあった。

帰宅後。早速、夫は体重計に。太ってしまい、大ショックの様子。
今までの努力が・・・。3日間で元に戻すと張り切っている。

私も負けずに、久しぶりにビリーズブートキャンプを再開してみた。
おなかウォーカーを履いてすると相乗効果が現れそうだ。
汗を沢山かいて、スッキリ爽快。基本プログラム終了後は体重が
500g減っていた。明日は筋肉痛を覚悟しなければ。



posted by zooom at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

海の記念日なのに

楽しいはずの3連休。 台風が去ったと思ったら、今度は地震。
今年は災害の多い年になってしまうのだろうか。

メディアからの情報で地震の種類について詳しくなったが。
いざという時には、自身の安全確保だけで精一杯だろう。
posted by zooom at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風一過

昨晩から明朝の暴風雨とは打って変わって。今朝は爽やかな青空。
台風の余韻を残す、生暖かい空気が気持ち悪い。日中は暑かった。
夜には湿り気も減り、涼しい夜風。カーテンが吹き飛ば去れそう。

1年前に越してきた日は、晴れて暑い日だったが。
どの部屋からも青空が見えるのが嬉しかったのを思い出した。
posted by zooom at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ご近所迷惑

週末の早朝。ご近所に住む青年の歌で一瞬、目が覚める。
ベランダで歌っているのだろうか。アコースティックギターの
伴奏と共に、同じ歌の4小節だけ繰り返し繰り返し、練習している。
微妙な音階。自作の歌なのだろう。声も音程も、何と言うか・・・。
目覚めが悪いので、当然、二度寝をするのだが。困ったことに
眠っている間も頭の中で、その歌声が呪文のように流れてしまう。

今朝は雨。今週末こそ、安眠できるだろうと思いきや。
あの歌声が聞こえてきた。一体、どこで練習しているのだろう。
室内なら、ご近所のためにも窓を閉めて練習して欲しいものだ。

実家の隣の、日曜の朝に同じところで間違える子供のビアノ練習や
老婆のうなり声と勘違いしていた詩吟の練習の方が、まだましだ。

そして。昨日。テレビコマーシャルで、聞き覚えのある歌が。
青年の練習している曲ではないか。オリジナルの曲とは随分と
かけ離れている。歌い手によって、楽曲は変化するものだ。
ちなみに。そのコマーシャルは、オリンパス。
posted by zooom at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

あら、大変

連日の雨のせいで。洗濯物が乾かない。室内干しにし、エアコンで
除湿をしているのだが。生乾きの状態が続く。

今日は乾燥機にかけてみた。ワイシャツはシワになりそうなので
脱水してから取り出し、部屋干しに。

2時間後。タオルはいつもより、ふかふかに仕上がった。いい感じ。
ところが。洗濯ネットに入れておいた夫のPVCのシャツがない。
代わりに、赤ん坊サイズのカチカチになったシャツが入っていた。
胴囲120cm以上あった大き目のシャツ。測ってみると、半分もない。
縮みすぎた。いくら痩せたとは言え、夫では頭も腕も入らない。
リラックマに着せてみたら。少し大きかった。

これからは、選択表示をよく確認してから乾燥機を使わねば。

posted by zooom at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

魚料理

魚と野菜を中心とした食事を始めてから、2ヶ月が過ぎた。
随分前から、油をなるべく使わない魚料理のメニューに困り気味。
多少面倒ではあるが。その分、良いことも沢山ある。

良かったこと その1:
食器を洗う際、洗剤の量が減った。
人間よりも体温が高い牛や豚や鳥。動物性脂肪が溶ける温度は
魚の油が溶ける温度よりも、はるかに高い。胃の中でも同じことが
起こっていると思うと、やはり肉類よりも魚介類の方が体に良い。

良かったこと その2:
夫のアトピーが、かなり落ち着いてきた。
電化還元浄水器を使用し、アロマテラピーなどでスキンケアを
しているが、やはり体に入る食べ物が1番大事。
"You are what you eat" なのだ。

良かったこと その3:
夫のダイエットが順調に進んでいる。
ビリーズ・ブートキャンプは週末20分だけでギブアップしてしまい
しかも、未だに最終プログラムまで達していない夫なのだが。
この2ヶ月で体重4.0kg減、体脂肪率3.1%減、ウエスト6.0cm減。

そして、明日は健康診断。
ウエスト85cmまでは、まだ道のりは遠いが。
血液検査の結果が優良でありますように・・・。

posted by zooom at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

間に合った

去年のクリスマスプレゼントにもらった、オーディオブックの
"Harry Potter and the Order of Phoenix" 全24枚合計28時間。
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開前までには何とか
聞き終わるように、6月中旬から聞き始めた。もっと早く聞けば
いいのだが。いつも、ギリギリ間に合うように逆算する癖がある。

やっと聞き終わった。今回は前作との結びつきが強いため
"Harry Potter and the Goblet of Fire" と連続して聞いて良かった。
映画を見る前に、復習をしておいた方が良い。

さて。次は6作目の、"Harry Potter and the Half Blood Prince"
売り切れる前に買わなくては。


posted by zooom at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

映画でしりとり 『焼け石に水』

『眺めのいい部屋』に続き、63回目は、

『焼け石に水』
Gouttes d'Eau sur Pierres Brulantes
監督:フランソワ・オゾン
出演:ベルナール・ジロドー、マリック・ジディ、アンナ・トムソン
リュディヴィーヌ・サニエ

****あらすじ****

1970年代のドイツ。20歳のフランツ(マリック・ジディ)は街中で
中年男性のレオポルド(ベルナール・ジロドー)に誘われた。
婚約者のアナ(リュディヴィーヌ・サニエ)とのデートをすっぽかし
レオポルドの家にやってきた。他愛もない会話が続いた後。なぜか
いい雰囲気になり、ベッドを共にする二人。それを機にフランツは
レオポルドの家に移り住み、同棲生活が始まった。

フランツに対し、冷たい態度をとり始めるレオポルド。フランツは
理由が分からず、戸惑う。尽くしているのに、つれないレオポルド。
アナがフランツを訪ね、やって来た。レオポルドの家から出るよう
説得しに来たのだ。すぐに決断することができないフランツ。
もたもたしている間に。アナもレオポルドに興味を持ち始めた。
中年の魅力に惑わされてしまったのだろか。元恋人がライバル?

フランツにとって、更なるライバルが登場。レオポルドのかつての
恋人で、性転換して女性になったヴェラ(アンナ・トムソン)。
妙なことになってしまった。そして・・・。

************

話がどんどん変な方向に展開していく、破れかぶれな作品。
見終わった後、あっけに取られ、何とも言えない変な感覚が残った。
どんな原題なのかと思ったら。原題も同じような意味だった。

以前、フランス映画祭で予告編を見て、興味を持った作品。
4人でサンバを踊りだすシーンがあるのだが。一体、いつそんな
雰囲気になるのだろうと不思議に思いながら見ていたら。突然
踊りだした。あれは、何を意味するシーンだったのだろう。

B00007K4LW


次回は、「ず」または「す」から
posted by zooom at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画でしりとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

フェデラー5連勝

fedeferwon5timesinarow.jpg


今年もウィンブルドンの決勝戦はフェデラー VS ナダルだった。
今年もフェデラーが勝ち、ビョルン・ボルグ以来のウィンブルドン
5連勝の快挙を成し遂げた。来年も勝てば、新記録だ。
途中までテレビで見ていたのだが。遅くなったので録画した。
今朝、見ていたら。途中で切れていた。そんな・・・。
優勝の瞬間とスピーチはYou Tubeで何度も見た。

VIP席で観戦していた、ビョルン・ボルグ。赤く日に焼けた肌に
サラサラの白い髪が輝いていた。年を取ったものの、雰囲気は
あまり変わっていなかった。

フェデラーも30年後には、白髪姿でVIP席から試合観戦する姿を
映されるのだろう。
posted by zooom at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンブルドン2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

本の中の動くキャラクター

『シュレック3』を見に行った時に見た予告編は、ほとんどアニメ。
『ミス・ポッター』では、絵本の中のピーター・ラビットが動き
『レミーのおいしいレストラン』では、レシピ本の中で、挿絵の
ポール・ボキューズ似の恰幅のいいシェフが喋っていた。
本の中の挿絵が動くのは、『ハリー・ポッター』の影響か。

『ミス・ポッター』にはレネー・ゼルヴィガー、ユアン・マクレガー
エミリー・ワトソン、ピーター・ラビットと仲間達が出演している。
予告編では、湖水地方の緑豊かな風景が美しく映っていた。
日本での映画公開は9月。楽しみにしていよう。


posted by zooom at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ツール・ド・フランス

今年のツール・ド・フランスが始まった。スタート地点はロンドン。
テムズ川近くからビッグ・ベン、国会議事堂、グリーンパークを
通り抜け、ハイドパークのロイヤル・アルバート・ホール付近で
折り返し、セントジェームス・パーク近くの、ザ・モルがゴール。
ロンドンの観光コースだ。

テロ警戒のため、セキュリティーが厳しいことだろう。
ツール・ド・フランスの情報はこちら:
http://www.trekbikes.co.jp/race_news/tdf
posted by zooom at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

『シュレック3』

shrek3.jpg

『シュレック3』
Shrek The Third
声の出演:マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス
エディ・マーフィー、アントニオ・バンデラス、ルパート・エヴェレット
ジャスティン・ティンバーレイク

公式サイト:http://www.shrek3.jp/site/index.html

****あらすじ****

遠い遠い国のハロルド国王が病気に。シュレック(声:マイク・
マイヤーズ)とフィオナ姫(声・キャメロン・ディアス)は公務の
代理をするため、宮殿内に仮住まい。失敗ばかりで公務をまともに
こなせないシュレック。早く沼地に戻り、平穏な暮らしに戻りたい。
ところが。国王の容態が悪化し、シュレックに王座を譲ると遺言し
亡くなった。

王様は勘弁して欲しいシュレック。他の唯一の王位継承者アーサー
(声:ジャスティン・ティンバーレイク)を探しに、船で旅に出る。
ロバのドンキー(声:エディ・マーフィー)と、長靴をはいた猫(声:
アントニオ・バンデラス)をお供に従えて。シュレック達を見送りに
来たフィオナ姫から、意外な言葉が。「妊娠したの!」
王様もゴメンだが。パパになるのも、ちょっと・・・。赤ん坊は厄介だ。
恐ろしい。大勢のやんちゃな赤ん坊の悪夢にうなされるシュレック。
父親になる心の準備は全然できていない。

芝居をしながら王になる夢を捨てきれないチャーミング王子(声:
ルパート・エヴェレット)。ハロルド国王の訃報を聞きつけると
王座を狙い、ある行動に出た。物語の悪役達をそそのかし、王国を
奪い、日の目を浴びようと企む。

シュレックが見つけたアーサーとは。冴えない、いじめられっ子の
高校生だった。アーサーを説得し、遠い遠い国へ戻ってみると。
街の様子が一変していた。物語の悪役達に支配されていたのだ。
秩序に欠け、荒れ果てた街は、見るも無残。

宮殿も、チャーミング王子や物語の悪役達に乗っ取られていた。
フィオナ姫や取り巻きの姫たちを幽閉されてしまう。
チャーミング王子がプロデュースした舞台のクライマックスで
シュレックとアーサーの命を奪い、自らの人生の集大成「めでたし、
めでたし」を成功させたいと目論むが・・・。

************

今回は、過去の2作品に比べ、背景が実に写実的。グラフィックの
進歩は目覚しい。立体感のあるアニメーション。長靴をはいた猫の
毛並みのふわふわ感も健在だった。
ただ。内容は前作の方が面白かったように感じた。

航海のシーンでは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』がいつ襲って
くるのかと心待ちにしていたのが。彼らは現れなかった。
今回のパロディーは、『ハリー・ポッター』に偏っていたような。
新しい登場人物は、どれもニヤリとさせられる名前だった。

声の出演では、チャーミング王子役のルパート・エヴェレットが
相変わらす、抜群に上手い。舞台出身の役者は声の質が違う。
一方、アーサー役のジャスティン・ティンバーレイクは薄っぺらな
感じの声が高校生っぽさを引き立たせていた。


B000V9H5V2

posted by zooom at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

象牙のお箸

父方の祖父母が使っていた、象牙のお箸。
1920年代に祖父が商用でインドに行った際、お土産に買ってきた。
祖母と結婚してからずっと、何十年も使っている間に。象牙の色は
乳白色から飴色に変わっていた。

私が子供の頃は喉に魚の骨が刺さると、祖母から象牙のお箸で
喉を撫でてくれた。不思議なことに、刺さった骨はどんな骨でも
すぐに取れた。プラスティックや木や竹のお箸試してもダメだった。
なぜか不思議な力があった象牙のお箸。久しぶりに思い出した。

2日前に喉の奥に魚の骨が刺さって以来、鎖骨の付け根が痛い。
祖父母が使っていた象牙のお箸は、もうない。
耳鼻咽喉科に行った方がいいのだろうか。
posted by zooom at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

LUがアメリカのお菓子に

APF通信によると。
アメリカの食品大手クラフトがフランスの飲料食品大手ダノンの
ビスケット・シリアル部門を53億ユーロで買収する独占交渉を
進めているとのこと。
クラフト側からの提案には、少なくとも買収成立時点から3年間は
フランス国内の製造施設を一切閉鎖しないことだが。
これからは、フランス旅行土産にLUのビスケットを買っても
アメリカ製のお菓子を買っているということになる。興さめ。

キャンベル社の傘下に入り、チョコレート菓子に格下げされた感の
あるベルギーのチョコレートだったゴディバ。LUのビスケットも
安っぽい味になってしまうのだろうか。
LUは子供のおやつ用のビスケット類なので、高級感は全くないが。
外れのない味と親しみやすさが一気に薄れてしまうような気がする。
posted by zooom at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

やっと折り返し

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の公開に間に合うように
1枚約70分のCDを、1日1枚のペースで急いで聞いている。
24枚中、やっと13枚目まで進んだ。再来週末までに、24枚全てを
聞き終わらなければ。・・・もっと早く聞き始めていればよかった。

一語一句聞き逃さずに集中してきいているが。一度聞いただけでは
名前などの詳細をすべて覚えることができず、2〜3回聞いている。
20日までの平日は、ひたすらリスニングの毎日。

アンブリッジ先生役はイメルダ・スタウントン。絶妙なキャストだ。
『こちらホゲホゲ法律事務所』のヒステリックな弁護士ステラ役や
『恋に落ちたシェイクスピア』の乳母役など、コメディーの印象が
強いが。シリアスで嫌味な役も上手く演じるはずだ。
どんな咳払いをするのか、楽しみにしよう。

posted by zooom at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

『あるスキャンダルの覚え書き』

notesonascandal.jpg

『あるスキャンダルの覚え書き』
Notes on a Scandal
監督:リチャード・エアー
出演:ジュディ・ディンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ

公式サイト:http://movies.foxjapan.com/notesonascandal

****あらすじ****

ロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校。主に労働階級の
子供が通う公立の学校。荒れているが、荒れ果てた状態ではない。
歴史を教えるバーバラ(ジュディ・ディンチ)は非常に厳格な
ベテラン教師。生徒から好かれてはいないが、恐れられている。
常に批判的な態度を取っているため、同僚からも疎まれる存在。
孤独な人生を送っているバーバラ。猫のポーシャと一緒に暮らし
日々の出来事を毎日欠かさず日記につけ、自分と対話している。
思いを打ち明けられるのは、日記だけ。日記の中の自分が親友。
1年前は、同僚の友達がいたのだが。訳あって、転勤した。

新学期。新任の美術教師がやって来た。透けるような白い肌に
金髪で青い目。育ちのいい雰囲気を持つ美しいシーバ(ケイト・
ブランシェット)。明らかに、違う。学校中で人目を引く存在だ。
バーバラは確信した。シーバはバーバラが待ち望んでいた女性。
シーバとなら、親友以上になれる。
それからというもの。バーバラはシーバを遠くから見つめ続け
彼女の様子を毎晩日記に書き留める。

ある日、シーバが受け持つ授業でケンカ騒ぎが起きた。バーバラが
通りすがり、生徒を一括し、騒ぎが収拾した。バーバラに感謝した
シーバは日曜の昼食にバーバラを招くことに。

心躍るバーバラ。服と靴を新調し、美容院で髪をセットし、花束を
手に、シーバの自宅へ。迎え入れたのは、年の離れた夫リチャード
(ビル・ナイ)。生意気な長女ポリーと、ダウン症の息子ベン。
バーバラが思い描いていた、優雅な暮らし。だが。少し違っていた。
傍から見れば、裕福で何不自由のない生活を送るシーバだが。
孤独だった。シーバと人生の奥深い打ち明け話を聞いたバーバラ。
シーバとの友情を再確認した。

シーバはバーバラが思っていたほどの友情を感じていなかった。
クリスマス前の学芸会。シーバの姿を探しに、美術室へ向かうと。
バーバラが覗き見たものは、シーバと男子生徒との情事。しかも。
相手は以前ケンカ騒ぎを起こし、バーバラが叱った男子生徒。
まだ15歳。犯罪だ。ショックだった。いつも見ていたのに。
なぜ二人の関係に気付かなかったのだろう。

数日後。バーバラはシーバをパブに呼び出し、男子生徒と別れる
ように忠告する。口外しないと誓ったバーバラに感謝するシーバ。
だが。この時から、バーバラはシーバを精神的に支配するように。
秘密を握られたシーバはバーバラに従うしかないのだが・・・。

************

孤独を抱えた二人の女性。孤独だったからこそ、思い入れが深い。
友人関係のバランスが崩れると、修復不可能な結末を迎える。
自分が思っているほど相手は自分のことを大切に思っていないと
知った時のショック。普通なら素直に受け入れ、又は受け流すが。
自らは手を汚さずに、静かな復讐をする人も。怖い、怖い。

怖かった。夜な夜な日記を綴るジュディ・ディンチが怖い。
中高一貫の女子高などで純粋培養された生徒が一瞬陥ってしまう
空想の日記の世界なら、まだ可愛らしいが。
長い間孤独に暮らしてきた人の、あまりにも独りよがりな偏った
考え方。以外といそうで、怖い。
普段は普通の人とはかけ離れた存在の役を演じてきたジュディ・
ディンチ。今回は一見普通の人だが。やはり、普通ではなかった。
足首が英国の老人女性特有の足首だったのには、意外だった。

若い頃は、Siouxsie & The Bansheesのファンだったという設定の
シーバ。この辺りのバックグラウンドが分かると、なぜシーバが
孤独を抱えていたのか分かるだろう。
目の周りを黒く縁取り、赤い口紅を引いたケイト・ブランシェットは
『シッピング・ニュース』の悪妻ペタル役を思い起こさせる。

夫リチャード役を演じたビル・ナイ。『ラヴ・アクチュアリー』
ロック・ミュージシャン役の時のように、何か面白い事をするかと
期待したが。シリアスなままだった。
帰ってきたシーバを玄関で軽くうなずいて受け入れる場面。
首を傾ける一瞬のしぐさに、感情の変化が見て取れた。上手い。


B000UZ6WKC

posted by zooom at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

今年の7月1日

入籍してから、今日で1年。

夫は湯治のため、釜沼温泉の大喜泉へ。
今日は別行動ということで。私は百貨店のセールへ。
夏用のバッグを探し、栄をうろうろ。結局、欲しい物は見つからず。
世の中の人達はどんなバッグを持っているのだろうと見回すと。
特にこれといって目を引くバッグを持っている人は少ない。

夫は途中の道の駅で、木酢蒸留液を買ってきた。
ただいま、5本指靴下を履いた上から木酢蒸留液に浸かっている。
蒸留しているのだから、あの独特の臭いが軽減していると思いきや。
きつかった。臭いと分かっていながら、時々臭いを確認する夫。

そんな姿のまま、入籍1周年祝いのケーキを食べた。
私は扇風機の風上に座ったのだが、時々木酢の臭いが漂う。
思ったほど美味しく感じなかったのは、木酢のせいだけではない。

マキシム・ド・パリのケーキ。銀座ソニービルB2Fで買っていた時は
濃厚で美味しかった。かれこれ、10年近く食べていなかったが。
久しぶりに百貨店で買ってみたら、味が軽くなっていた。
以前は、ケーキに含まれるアルコールや濃厚度などが星印で
示されていたのだが。今の味では、どれも星がつかない。
posted by zooom at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。